親子関係・夫婦関係の悩みを良好にし笑顔にするカウンセラーのブログ

いくら考えても考えても同じ所をグルグルグルとまわっていて、どうしたらいいのかわからなくなってしまった方、独りで抱え込まずにお問い合わせください。あなたに寄り添い、しっかりサポートさせていただきます。


テーマ:
あなた達は親孝行をするために生まれてきたのです。本当の親孝行って知ってますか?親子、夫婦関係」

応援クリックして頂けると喜びます^^

昨日はイケメン息子の高等学校卒業式でした。

Facebookでは別の写真を
投稿させていただきました。

ホントに沢山の方からのお祝いメッセージを頂き
ありがたかったです。m(_ _)m

昨日は卒業式が終わって、その足で仕事に向かい
帰宅が夜遅くなってしまったので
Facebookでメッセージをくださった皆様、
後程お返事を書かせていただきますので
宜しくお願いしますm(__)m


さて、、、
↓イケメン息子と仲間たち(笑)

なかなかの笑顔でしょ‼o(^o^)
最後の学ラン姿です。
カメラを向けると、こうしていつも
笑顔を見せてくれます(*^^*)
お顔隠してますが仲間たちも
なかなかの粒揃いのイケメン達です(笑)





さて、ふじたのブログです。

何も言いたいことがないわけがない。
…じゃないですか(笑)

高校の卒業式は、とてもシンプルで
スムーズに流れていきました。

各クラスのオリジナリティーも盛り込まれていて
微笑ましいっていうか…
私達大人も若い頃の自分に引き戻してくれる。

そんな時間が流れました。

答辞では3年前の合格発表の日から遡り
各々親たちも様々なことを思い出し
泣いておられる方も。


クラスに戻ってからは担任から一人一人に
卒業証書を手渡し、
一人一人が親とクラスメートのいる前で
教壇に立ち、自分の将来について
語る時間を作ってくれました。

それぞれがそれぞれの胸のうちを
思い思いに語る時間は
クラスメート約40名といえども
あっという間に感じるくらい
私は、聞き入ってしまいました…

親の前で、親の気に入るように語るのではなく
親の前で、この際、言うてまえ!
っていう生徒が大半で(笑)
聞き入ってしまったんですね。^^

詳細は書けませんが、ちょっと気になる内容も
なかにはあったりして…

詳細は書けませんが印象に残った生徒さんのお話と、
副担任の先生がお話してくださった内容が
リンクしたので
少し書かせてくださいね。

副担任の先生はこんなお話をしてくださいました。


「君たちは今、「道」に立っている。
何本も分かれ道のところに立ってる人
もう、どこへ行けば良いのか、
今自分はどこに居るのか、分からなくて
迷子になってしまったと感じてる人。
もう、まっすぐに行く先が見えてる…
と感じてる人。

先生がこの年になって思うこと。
自分への戒めも込めて。

一体自分は何のために生まれてきたのか?

ということです。

今居る道の上が一体どこへ繋がってるのか?



だけど大丈夫!!!

これだけは言えます。

今、分からないと感じてる人も
必ずどこかと繋がる道が出てきます。

この先、これでええ!って想っていたけど
この先の未来で違和感を感じて
「失敗した…」と感じる人も
出てくるかもしれません。

でも、それでも、大丈夫!!!

必ずまたそこからその経験を経て
繋がる道が出てきます。


今はまだ大学も決まっていない人が
半分くらいいるけれど、(国立はまだだもんね)
そして、自分は何になりたいのかわからない、、、
という人もいるけれど、

それでも、大丈夫!
必ず道はどこかへと繋がっています^^

何のために生まれてきたのか…

君たちのこの先の人生に幸多かれ!


と、君たちが例えこの学校を離れても
       私は応援しています!」



随分年上の先生の言葉です。

あまり副担任の先生なので
関わることがなかったそうですが、
イケメンいわく
「あまり口うるさいこと言わん先生やった。」

と言います。



さて、ここからは、ふじたからも、
この春から新しいクラスや学校や世界へ
旅立つ人達へ向けて。



あなた達は、
親の誇らしい子供になろうとしなくて良いんです。

あなた達は、
親のために生まれてきたのではありません。

あなた達は、
親の道具でもペットでもありません。

あなた達は、
親孝行するために生まれてきたのです。

最大の親孝行って何か知ってますか?

自分の人生を生きることです。

では、
自分の人生を生きるためには何が必要ですか?


その為に誰がサポートしてくれていますか?

恐らく…親じゃないでしょうか?

何かを成し遂げようと思ったら、
必ず誰かのサポートが必要です。

人は独りでは生きていけないんです。

自分は今まで誰の力も借りずに独りで生きてきた。

そう想っていたとしても…
必ず誰かの助けがあったはずです。



ということは、

人と人との繋がりも大切なんだ。
…ということを知って欲しい。


親は、サポートしながら、それをあなた達に
無意識に伝えるんです。

親はそのために居るのです。

その継承が大切なのです。

(先祖代々うんぬんかんぬん…
継承者が居ないうんぬんかんぬん…

クソ喰らえです。

先祖はそんなことであなた達に祟ったりはしない。
そんなレベルの低い先祖は
そもそもどこにも存在しない。
子孫を守るために必死ですよ、むしろ。。。

先祖の祟りだと、誰かにもし言われたら、
疑ったほうが良い。
有り得ないですから。
それに、失礼な話だ。)


誰かのために生きるんじゃない。


自分のために生きることが、
結果的に誰かのために繋がるんです。



自分は何のために生まれてきたのか?

自分の人生を生きるって何なのか?

人との繋がりを大切にするって何なのか?



10代には本当に難しい課題ですね…



ちょっと、こうるさいおばさんの
独り言でした!!



今日は

あなた達は
親孝行をするために生まれてきたのです。
本当の親孝行って知ってますか?親子、夫婦関係」

ってお話でした。



親は子供を守りたいと思う。
それは世界各国共通でしょう。

だけど、守り方が親の傷から来る守り方になると
子供は必ず反発する。

例えば

「あなたと学歴が相手とは合わないから
うちとは釣り合わないね。
レベルが違いすぎるでしょ?
そんな子とは別れなさい。」

とかね…これも、親の傷ですよ? 苦笑

これは、子供を本当に守っているといえるのか?


だからこそ、親のサポート、ケアが必須なんです。

親こそ、サポートが必要です。

この先の日本を担う若い人達のためにです。



イケメン息子!

エイエイオ~!!


おかんは あんたが大好きやぁ~~~~!!


ふじたカウンセリングfacebook
良かったら遊びにいらしてくださいね^^






応援クリックして頂けると喜びます^^





ブログパーツ



いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

親子関係・夫婦関係の悩みを良好にする。ふじたカウンセリングさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります