親子関係・夫婦関係の悩みを良好にし笑顔にするカウンセラーのブログ

いくら考えても考えても同じ所をグルグルグルとまわっていて、どうしたらいいのかわからなくなってしまった方、独りで抱え込まずにお問い合わせください。あなたに寄り添い、しっかりサポートさせていただきます。


テーマ:
応援クリックして頂けると喜びます^^

今日は

「聴ない、じゃない 聴ない」 について^^



いつの時だったかなぁ~~~

10代のしゃべり場したときの話なんだけど

まだ 若いけど 
「将来自分が結婚して子供が出来たとき・・・」
って言う話が出たんですよ。


でね、だけれども
最近は色々化学汚染が激しいから 
不妊の人が多いでしょ?
と。


いえいえ そんなことはない。
昔から 子供が出来ない夫婦はあったよ。

と言うと 
「3年子無きは去れ」 でしょ?


で、
あれって 「女性側に原因がある」
が前提じゃん?


とね。

はい、おっしゃる通りです。

嫁ぎ先の親が 自分の息子に原因があるかも…
なんてこと思うわけがないじゃんねぇ~~~っ

と笑いが起きる…




で、そこから 
芸能人で子供がいない夫婦もあるよね~~~
って飛んだんですよ。


その子が言うには
ある有名な占い師が芸能人夫婦を鑑定してる場面を
見たらしいんですけど

その芸能人夫婦は 自分たちの間に
子供が居ないことについて悩んでいたわけじゃなく
テレビ局からの出演依頼があって
鑑定を受けただけであろうに…

その子供が居ない芸能人夫婦に向かって
こんなことを言っていたと…

「あなたに子供が出来ないのだから それは罪。
旦那の遺伝子をこの世に残せないなんて
ご先祖様に申し訳が立たないと思わないのか?
ほかの女性をあてがってでも
子供を 子孫を残させるべき。
それがあなたの妻としても役目」



といった内容のことを伝えたらしいんですね。



奥様は泣かれたそうです。



それを聞いた10代の人たち。


怒りの言葉が出る出る^^;

(ふじたの所に来る10代の人って 
いつも思うんですけど 

凄いな…と。

ここで怒りの言葉が発せられるって
ある意味凄いことだと思います。)



で、、、ですね、一人だけ冷静な女生徒がいまして
彼女が一言。


「もし、子供がいないことで悩んでたとしたら…
だけど…

子供が出来なければいけない

と思ってしまうところにまず 取り組むべきだよね」



と。


「そしたら

子孫を別の方法で残す方向で考えるか 
子供が居なくても生きる方向で考えるか
または 
遺伝子は残せないけど養子を取るか

って色々方法はあるじゃん?
その選択種さえ自分たちの中からシェアさえさせずに

ホントその占い師 アホ!!





爆笑~~~






この女子生徒は自分と向き合い続けている人です。

最初、親御さんが来られて その数か月後から 
別の時間で彼女も定期的に来ています。




この言葉は 
彼女が継続的にセッションを受けてきて
本質が蘇生されつつある中で
出た言葉なんだと思います。

そして さらに続きました。


「だいたい自分の中にある感情を出させてもらえずに
攻められてばっかじゃん。
そもそも、この夫婦は
子供が欲しいと思っているのか?
子孫を残さなければいけないと思っているのは 
この占い師。

この占い師さぁ~ 
なんで 本人たちの気持ちが聴ないわけ?
人の話が聴けない この占い師が 
カウンセリング受けたらええんよ。


(聴ない…じゃないんです。
ない…と言ってるんです。)




もう、ふじたは何も言うことがありませんでした。



恐るべし!


若い人!!



自分自身が 
全く抑圧を与えられることなく 
セッションで
 
言いたいこと 
思ったこと 
感じたことを話し
 
そして それによって
 
怒りも出して 
その後で起きた 
自分の中での変化を体感したからこそ
出た言葉ではないかと…

勝手にふじたは思っとりますが^^;



子供たちは常に 

「俺の 私の 話を黙って最後まで聴け!!」

って 思ってます。


けど、それは 大人も…だよね?


そう思う気持は大人も子供も関係なく
共通することなのに
子供には我慢させたり 
無視したり
面倒臭がってしまう…


子供の方が よっぽど忍耐強い。


そして、そこに気が付いていても 
認めない大人^^;

だって 気が付いてしまうと
抑圧を与えられなくなるからね。




では、抑圧を与えずに
話しが聴ける大人になるには 
どうしたらええんでしょう?


これについては 
また明日書こうかなと思っています。


今日は
 
「聴ない、じゃない 聴ない」 

について でした!!


ふじたカウンセリングfacebook  良かったら遊びにいらしてくださいね^^



応援クリックして頂けると喜びます^^
ブログパーツ
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

親子関係・夫婦関係の悩みを良好にする。ふじたカウンセリングさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります