中間南スポーツ少年団

福岡県中間市で少林寺拳法中間南スポーツ少年団を指導しています。
少林寺拳法のことを中心に新聞やニュース、おいしい食べ物等いろんなことを思いついたまま記事にしていきます。


テーマ:

一年で一番昼間が長い夏至を過ぎた途端に、北部九州では大雨に見舞われました。


昨日は修練日だったのですが、夕方に「避難準備情報」が発令され、防災無線でもガンガン放送され出しました。


修練は公共の施設を使用している関係上、公共の施設は基本的に避難場所となるので、急遽修練を中止することにしました。


避難をされた方はいないと思いますが、「避難準備情報」が出ていて、その避難先を使っているというのもおかしな話と判断しました。


実は月曜日の修練中にも「避難準備情報」が出ましたが、こちらは北九州市の情報だったのでそのまま修練は続けました。


この防災無線やエリアメールは4月の地震の時以来で、「避難準備情報」となると初めてではないかと思います。


これからまだまだ梅雨が続きますが、災害が発生しないことを祈るしかありませんね。


「すごい雨だな、危険だな」と感じた時は、無理に外出することは避けましょう、まずは安全第一です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

福岡県大会及び中学生大会が終わって一週間が過ぎました。


大会後はのんびりムードで練習をしていますが、今月末の期末試験が終わってから本格的な練習にがいる予定です。


その間も大阪行きの準備は着々と進んでいます。ホテルや新幹線の手配等は、保護者が率先して調べてくれているので大助かりです。


昨夜は中間市の「広報なかま」の取材がありました。本来ならば市長の表敬訪問かもしれませんが、それは全国中学生大会の結果で・・・ということで、全国大会の出場を広報誌に掲載されることになりました。


昨年が県大会の結果があまり芳しくなく、広報誌への掲載は見送りましたので、二年ぶりの掲載になります。


その影響か?写真撮影では中学生の表情の硬いこと!まあ、まじめな子が多いということでみんなキチンと撮影に応じたのでしょう。


記事は7月10日号に掲載されるということなので、楽しみに待ちましょう。


次は全国中学生大会の結果を、堂々と取材してもらえるように、二か月間しっかりと練習に励んでくれることでしょう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日小雨が降りしきる中、宗像ユリックスにおいて開催されました。


今年も大きなケガや事故もなく無事に終えることが出来ました。準備の段階から関わった先生方には、心から感謝いたします。


また当日、スタッフとして、そして審判として参加いただいたみなさんありがとうございました。


さて中間南の結果は・・・・・


中学生男子団体演武・・・1位

中学生女子単独演武・・・1位

中学生男子組演武・・・2位


以上が8月の全国中学生大会に出場することになりました。これで10年連続で団体演武での出場が叶い、一つの区切りがついたような気がします。


もちろん、10年連続での本選進出を目指して、基本から徹底的にやり直して出場をします。


しかし大会前最後の練習の時に、予言?をしていたとおりの結果になりました。


私の前で一所懸命に練習をした拳士はちゃんと結果を残し、練習に出て来ても隅っこで練習をしている拳士や、組演武でペアとうまく練習時間の調整がつかなかった拳士は残念な結果になりました。


何はともあれ、今年も中学生全員で全国大会に行けるようになって一安心です。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

人の集中力が持続できる時間というのは、どのくらいなんでしょうか?


私が世話になっている弁○士の方は、2時間を超えると「これ以上は集中力が途切れますから」と打ち合わせを必ず打ち切ります。


確かに工場や現場でも、2時間働いて休憩を入れの繰り返しで、8時間労働のなかに3回は休憩時間を入れていますよね。


ということは脳も肉体も、2時間が集中力を持続する限度ということでしょうか。


最近練習を見ていて、体力のなさと集中力のなさを感じています。


そんなにハードにやっていないようなのに、両ひざに手をついたり、腰に手を当てたり・・・・・、また気合よりも話し声のほうが多く聞こえるようになっています。


練習時間は2時間半、遅れてくれば2時間を切る練習時間ですが、集中できていないというか、気持ちの切り替えが出来ないという感じです。


体力的にも急に暑くなった影響でしょう、連日のように誰かが発熱等で休んでいます。


「10年ひと昔」と言いますが、10年前より明らかに子供が弱くなっていますね。原因は色々あるんでしょうが、体力テストの数値以上に弱くなっているでしょう。


ということで最近は大会前でありながら、満足な練習が出来ていない状態が続いています。


当然練習を休めば体力は落ちるし、発熱等をすれば熱は下がっても、その前の状態に戻るまでにはそれなりの時間が必要です。


練習をさせてみれば一目瞭然で、体にキレがまったくありません。


今の子には2時間よりも、もっと短時間で集中させるようなことを、考えたほうが良いのかもしれません。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

一週間くらい前から腰の調子が思わしくなく、先週はほとんど動かずにいたのですが、週末から痛みが強くなってきて、昨日の練習はとうとう途中で早退をしました。


家に帰ってびっしりと一時間ほど、低周波治療器を少しずつ位置をずらしながら当てました。


ここ1~2年は朝晩の低周波治療器が必須になっていて、外泊をするときにも必ず携行しています。


緊急避難時に持ち出す物に、私の中ではかなり上位に来ているのが、この低周波治療器と湿布です。


さて昨夜の練習は、さすがに中学生は代休だったのでみんな出足はよく、ほぼ全員が時間通りに集まってきました。


が、予想通りというか体調不良を訴える拳士がいたので、お母さんに迎えに来てもらい早々に帰しました。


体調が悪い時に、よく「ちょっと休ませてください」と言いますが、基本的には体調が悪くなれば、ちょっと休憩を入れても回復することはありません。


そういう時は早々に帰して、家で薬を飲むなり、早く就寝をして翌日からに備えるようにさせています。


「ちょっと休憩」で回復するのは、息が上がったり心臓がバクバクして呼吸が乱れたりした時だけです。いずれにしても無理をさせていいことはありませんので、まずは体調管理をしっかりとすることですね。


ということで中学生は団体演武の練習ではなく、それぞれが組演武と単独演武の練習をしました。


なかなか自分たちの練習のペースというか、練習の仕方を見つけきらないのか、同じことをずっと繰り返しています。


練習の中でどこをどうしたいのか?何をどうしたいのかが全く見えません。


演武練習では「自主性」を重んじていますが、あまりにやっていることがひどい時は、こちらから声を掛けてヒントを与えるようにしています。


1から10まで教えてもらうのではなく、自分で考え、やってみて、確認をしながら進めていってほしいのですが、中学生には難しいようです。


それでも入賞することだけを目的にしていないので、「自主性」を最大限引き出せるように練習を進めています。


自分たちで練習の仕方やペースを掴めれば、それからの伸び代は相当なものですから、それを待つばかりですが、そのうちに「大会が終わっちゃった」とならないようにしないといけませんね。


福岡県大会まで2週間ですが、必ず覚醒することを信じています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。