中間南スポーツ少年団

福岡県中間市で少林寺拳法中間南スポーツ少年団を指導しています。
少林寺拳法のことを中心に新聞やニュース、おいしい食べ物等いろんなことを思いついたまま記事にしていきます。


テーマ:

人の集中力が持続できる時間というのは、どのくらいなんでしょうか?


私が世話になっている弁○士の方は、2時間を超えると「これ以上は集中力が途切れますから」と打ち合わせを必ず打ち切ります。


確かに工場や現場でも、2時間働いて休憩を入れの繰り返しで、8時間労働のなかに3回は休憩時間を入れていますよね。


ということは脳も肉体も、2時間が集中力を持続する限度ということでしょうか。


最近練習を見ていて、体力のなさと集中力のなさを感じています。


そんなにハードにやっていないようなのに、両ひざに手をついたり、腰に手を当てたり・・・・・、また気合よりも話し声のほうが多く聞こえるようになっています。


練習時間は2時間半、遅れてくれば2時間を切る練習時間ですが、集中できていないというか、気持ちの切り替えが出来ないという感じです。


体力的にも急に暑くなった影響でしょう、連日のように誰かが発熱等で休んでいます。


「10年ひと昔」と言いますが、10年前より明らかに子供が弱くなっていますね。原因は色々あるんでしょうが、体力テストの数値以上に弱くなっているでしょう。


ということで最近は大会前でありながら、満足な練習が出来ていない状態が続いています。


当然練習を休めば体力は落ちるし、発熱等をすれば熱は下がっても、その前の状態に戻るまでにはそれなりの時間が必要です。


練習をさせてみれば一目瞭然で、体にキレがまったくありません。


今の子には2時間よりも、もっと短時間で集中させるようなことを、考えたほうが良いのかもしれません。



AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

一週間くらい前から腰の調子が思わしくなく、先週はほとんど動かずにいたのですが、週末から痛みが強くなってきて、昨日の練習はとうとう途中で早退をしました。


家に帰ってびっしりと一時間ほど、低周波治療器を少しずつ位置をずらしながら当てました。


ここ1~2年は朝晩の低周波治療器が必須になっていて、外泊をするときにも必ず携行しています。


緊急避難時に持ち出す物に、私の中ではかなり上位に来ているのが、この低周波治療器と湿布です。


さて昨夜の練習は、さすがに中学生は代休だったのでみんな出足はよく、ほぼ全員が時間通りに集まってきました。


が、予想通りというか体調不良を訴える拳士がいたので、お母さんに迎えに来てもらい早々に帰しました。


体調が悪い時に、よく「ちょっと休ませてください」と言いますが、基本的には体調が悪くなれば、ちょっと休憩を入れても回復することはありません。


そういう時は早々に帰して、家で薬を飲むなり、早く就寝をして翌日からに備えるようにさせています。


「ちょっと休憩」で回復するのは、息が上がったり心臓がバクバクして呼吸が乱れたりした時だけです。いずれにしても無理をさせていいことはありませんので、まずは体調管理をしっかりとすることですね。


ということで中学生は団体演武の練習ではなく、それぞれが組演武と単独演武の練習をしました。


なかなか自分たちの練習のペースというか、練習の仕方を見つけきらないのか、同じことをずっと繰り返しています。


練習の中でどこをどうしたいのか?何をどうしたいのかが全く見えません。


演武練習では「自主性」を重んじていますが、あまりにやっていることがひどい時は、こちらから声を掛けてヒントを与えるようにしています。


1から10まで教えてもらうのではなく、自分で考え、やってみて、確認をしながら進めていってほしいのですが、中学生には難しいようです。


それでも入賞することだけを目的にしていないので、「自主性」を最大限引き出せるように練習を進めています。


自分たちで練習の仕方やペースを掴めれば、それからの伸び代は相当なものですから、それを待つばかりですが、そのうちに「大会が終わっちゃった」とならないようにしないといけませんね。


福岡県大会まで2週間ですが、必ず覚醒することを信じています。

AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

インターハイ福岡県予選がありました。


結果は・・・・・残念ながら、今年は中間南の拳士がインターハイに進むことは出来ませんでした。


高校の全国大会に誰も行かないのは何年ぶりだろう?5年ぶり?6年ぶり?本当久しぶりです。


一所懸命に練習をした結果ですが、本人たちは悔しいでしょうね。特に3年の男の子は高校最後ですし、1年から4期連続で出場をしていましたので、やはり行きたかったでしょうね。


反省をする点は・・・練習どおりに出来なかったことです。練習を100とすれば昨日は60~70くらいでしょうか?最後の最後まで「あがり症」を克服することが出来ませんでした。


女の子も同様に練習どおりにはいかなかったですね。こちらも精神面の弱さがそのまま出てしまいました。


これが終わりではないので、福岡県大会では思いっきり演武をしてほしいと思います。こちらは組演武での出場なので、練習どおりの演武をやってくれることでしょう。


ということで今年の夏は、週末の予定が一つキャンセルになったので、ゆっくり温泉にでも浸かりに行こうかと思います。


しかしこれで終わりではなく、福岡県大会、中学生大会予選が2週間後に控えています。特に中学生は団体での10年連続出場というのがありますので、しっかりと練習をして大会に臨むようにします。


まあ体育会も終わったことだし、2週間しっかりと集中をして練習をしてくれることでしょう。


インターハイ予選の後は、そのまま県連会議所での県大会実行委員会に直行です。日曜日の午後に、責任感を持って集まってくれている実行委員のメンバーには感謝ですね。


こういう方たちの陰の努力で、大会が成り立っていることに感謝しないといけません。


特に今年は若い先生たちが中心なので、手探りながらも熱い議論を重ねて準備をしています。「失敗は成功の元」ではありませんが、遠慮なくいろんなことにチャレンジしてほしいですね。


ということで昨日は大会での挨拶に審判、表彰、それが終わったら速攻で移動をして会議と、一日中動き回っていました。


やはりこの時期は、家でゆっくりとことがないですね。福岡県大会が終わるまで頑張ります。


最後にインターハイに出場をする皆さん、おめでとうございます。しっかりと練習をして、大会に臨んでください、応援しています。

AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今週は半袖で十分!という気候が続きましたね。

 

通学中の中高生をみていると、未だに冬服が多いのでちょっと可哀想になってきます。

 

さて、高校生は今度の日曜日がインターハイ予選になります。

 

昨夜はその最後の練習でしたが、競馬で言うと「いい調教が出来た」と言った感じでしょうか。リラックスしてのびのびと体を動かすことが出来、しっかりと最後まで良い動きが持続できていました。

 

あとは当日の体調と入れ込みが心配ですが、特に3年生は「最後の夏」になりますので、悔いを残さないようにしてほしいですね。

 

中学生は同じく今度の日曜日が体育会になるので、逆にそちらのほうが気になるのか?疲れているのか、練習には集中できていませんね。

 

集中できていないと、必然的に厳しい声が飛びますので、感情が表に出せない子が多い中学生は、一気にシュンとなってしまいます。

 

反発心というか「この野郎!」というくらいの感情を、表に出せばもっと伸びるのでしょうが・・・・・その辺が残念でなりません。

 

大会まで体育会と定期試験と続きますので、なかなか集中できた練習は難しいかもしれませんね。

 

まあ学校行事が優先ですから仕方がありません。

 

今日は久しぶりにい日中家にいるので、衣替えや片付けをしないと妻に怒られそうです(;^_^A

いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

雨が降ると「肌寒いなあ~」と感じますが、良い気候になると上着を脱いで・・・を通り越し、一気に半袖一枚で過ごせるような気温の上昇です。


ここ数年一気にに暑くなったり寒くなったりして「ちょうどいい気候」というのがなくなってきたように思います。


そのおかげで?中学生は今週末の体育会の練習で、まだ5月ですが真夏のようにみんな真っ黒に日焼けをしています。


さて練習のほうはと言いますと、大会前ですが体育会や試験の関係で休みが多く、なかなか順調には進みません。


公共施設を使って練習をしているので、使用できる日程と時間が限られます。限られた時間の中で、どれだけ中身の濃い練習が出来るかですが、やはり休みが多いと中身の濃い練習にはなりません。


特に団体演武は、メンバーが欠けるとほとんど練習にならないのが実情です。また組演武は相方が休むと、当然のように演武練習が出来なくなり、みんなの演武練習を横目に一人で自主練のような感じなってしまします。


たびたび拳士には「自分都合もなるやろうけど、自分が休めば相方やみんなが練習出来なくなるんぞ」と言い聞かせますが、なかなかその辺が理解できないようです。


最低でも休む時は、私にはもちろんですが、相方にも連絡はしているとは思いますが・・・・・。


私が望むのは、大会練習を通して技術の向上よりも、連帯意識や相手のことを考える意識を向上させることです。


中学生にもなると、保護者の意志ではなく個人の意思で動くでしょうから、その辺の意識をしっかりと高めてほしいですね。


職場で言う「報・連・相」とまでは言いませんが、連絡と相談はみんなで密にやってほしいと思っています。


大学生は少林寺拳法部のない大学での、少林寺拳法の活動に四苦八苦しています。自身で本部に問い合わせたり、大学側と掛け合って頑張っているようですが、思うように行っていないようです。


これも社会人になる前のいい経験ととらえて、まずは自身で何らかの結論を導き出し、その結果でいろんなアドバイスをしたいと思います。


みんなそれぞれ頑張っています。頑張って何か一つでも得るものがあれば良いですね。

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。