看板猫ダヤン

テーマ:


河口湖 木の花美術館

ダヤンミュージアムで出会った
看板猫ダヤン

いや 
看板猫ダニャー

どちらの語尾も 似合いそうな

一見 かつて私が半年のみ同居していた
猫の「みゅう」にも 似ているような

そんな猫ちゃんです

「みゅう」とは詩誌名でもあります
平成5年3月1日に創刊号が出ました

本日「みゅう」のバースデー♪
「みゅう」ちゃん24歳 お年頃★ うふっ

私が飼っていた「みゅう」は雄猫でした
農場では「よしお」と命名されいたらしく

どちらで呼んでも反応するという
面白さが ありました

アメリカンショートヘアとの雑種でね
とっても可愛らしいんですよ

生後半年位で譲り受けたのですが
トイレトレーニングも終了していたので
助かりました

さて、このダヤンミュージアムの看板猫ちゃん
お名前も性別も 分からぬままでしたが

こうして レジスターの前に鎮座ましまして
じぃっとしたまま 殆ど動かない
とってもお利口ちゃんなのでしタ♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

正体はブタたん?

こちらで 半信半疑だった正体が
判明しました~

*

コロコロ太ったブタのオルソンさん

オルソンさんって、いったい何者? 
気になるところだよね。

彼は「わちふぃーるど」にある、タシルの街の名士。
お金持ちで太っている、農場の経営者。

タシルで売られている野菜類のほとんどが
この農場で収穫されたもの。

ハロウィーン用の立派なカボチャが作らる。

*

矢張り ブタたん だったのですねっ♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

ポエムサークル「みゅう」

詩・川柳・小説・絵・写真などを掲載した
手作り詩誌 郵送活動中☆

お手紙・フリートークなどは
「おしゃべりすずこ」CDで紹介も♪

見本誌もあります
読みたい方は連絡ください

ミュウ237・238号 完成♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
AD