こんにちわニコニコ

 

日本で一番

親切・丁寧な

ファイナンシャルプランナー事務所

 

 

を目指していますびっくり

 

 

お財布家計のデパートお財布

ファイナンシャルプランナー(FP)の冨士野喜子です

 

 

ライフプラン(人生設計)を基に

保険見直し、働き方アドバイス、家計節約アドバイス

お金の貯め方アドバイスなどを行っていますアドバイス


私がFPを始めた理由はこちら→★

ファイナンシャルプランナーって?→★

 

 

メールお申込み・お問い合わせは、こちら→★

 

 

「ねんきん」と聞いて、あなたは、何を思い浮かべますか??

 

 

 

 

 

ほとんどの方が、

「老後にもらえるやつね~~」

 

 

と言われます。

 

 

 

ハイ

それは「老齢年金(ろうれいねんきん)」

というものです。

 

 

受給資格を満たせば、65歳~貰えます。

 

 

 

「老齢年金」だけじゃない!

 

 

chokinbako*「遺族年金」=亡くなった方の家族が貰える

chokinbako*「障害年金」=病気やケガで障害をおった時にもらえる

 

 

 

この年金も合わせて付いています。

 

 

(保険料を納めていればね!)

 

 

亡くなった時、病気やケガをした時という

「万が一」の時にも年金が貰えるので

 

 

 

「年金」といっても

保険のような役割があるのです。

 

 

 

 

 

 

今回は、

 

 

「老齢年金」=老後に貰える年金の話

 

 

を中心にお伝えしたいと思います。

 

 

 

 

 

3つの年金を準備できる!

 

 

1公的年金

2企業年金

3個人年金(私的年金)

 

 

があります。

 

 

 

ただ、お勤めの状況で

貰える金額が変わってきます。

 

 

 

鉛筆「老齢年金」がいくら貰えるかは

こちらをチェック矢印ねんきん定期便の見方

こんなやつ

 

 

 

 

1公的年金(=国が準備してくれる)

2企業年金(=会社が準備してくれる)

 

 

だけじゃ足りないのでno good

 

 

 

3私的年金

が必要になってきますびっくり

 

 

 

 

ま、老後貯金をしても良いのですが

せっかくなら

お得に準備したいですよね。

 

 

 

私的年金って具体的に、どんなもの?

 

 

chokinbako*生命保険会社の「個人年金」商品

 

chokinbako*国民年金基金

 

chokinbako*小規模企業共済

 

chokinbako*個人型確定拠出年金

 

 

です。

 

 

今回は

個人型確定拠出年金(こじんがたかくていきょしゅつねんきん)

 

 

についてお伝えしたいと思いますウインク

 

 

 

 

 

個人型確定拠出年金とは・・・

 

 

「iDeCo(イデコ)」

という愛称があります(・・*)+++

 

 

(以下、イデコ)



「個人型」⇔「企業型」
「確定拠出」⇔「確定給付」


となっており
「企業型確定拠出年金」
「確定給付企業年金」

というものもあります。


(@0@)
なんだかややこしいですね~~・・・
 

 

 

確定拠出年金制度の歴史

 


企業年金制度として

「確定拠出年金」制度が誕生したのが

 


平成13年です。


もう15年も前のお話。
実は、ずいぶん前から制度はある・・・・

 

 


今までは「企業型」が中心でしたが
今年の1月~「個人型」が注目されています!

 

 

 

今まで加入できなかった

「主婦」「公務員」も加入対象となり

 

 


「誰でも」加入できる制度となったからです!

 

 

(ただし、会社で既に確定拠出年金がある方は、基本的に加入できません。)

 

 

 

 

イデコの概要

 


chokinbako*イデコのメリットラブ

 

 

1、掛金が全額所得控除となる(税金が安くなる)


2、受け取り時も税金優遇がある


3、運用益(殖えた分)には税金がかからない


4、掛金が5,000円/月~と始めやすい


5、掛金は途中で止める(0円にする)こともできる
 

 

 


chokinbako*イデコのデメリットno good

 


1、必ず殖えるとは限らない(運用リスク)


2、60歳まで引き出しできない


3、手数料がかかる


4、所得によって、「税金優遇」の金額は違う

 

 

 

具体的な手続き方法は??

 

 

chokinbako*ステップは3つ!



1、金融機関を決める


2、積立金額を決める


3、運用商品を選ぶ


 

 

 

 

ステップ1~3まで

詳しく見ていきましょう~~~ハート

 

 

 

ステップ1:金融機関を決める

 


金融機関によって

 


chokinbako*「商品の数」


chokinbako*「手数料」


chokinbako*「サポート体制」

 

 

が変わってきます。
 

 


ポイント。サポート体制は、どこも変わらないと思います。

 

基本的に、コールセンターが設けられており

運用状況は、インターネットにて確認できるようになっています。

 

 

 


ポイント。商品の数は?


金融機関によって差はありますが
20~30種類の商品を揃えているところが多いです。

 

 



ポイント。どんな手数料がかかる?

国民年金基金連合会
運営管理機関(口座を開設した金融機関)
事務委託先金融機関

に支払います。

 

 


1)加入申込手数料(初回のみ)
国民年金基金連合会に支払います。

 


これは、どの金融機関も2,777円です。

金融機関によっては「運営管理機関に支払う手数料」が発生することもあります。
合計して、初回の手数料は3,000~4000円程度です。

 

 


2)移換手数料


転職、掛金の拠出をストップする場合などで、資産を移す時に支払います。

 


4,000円程度です。

 



3)年間手数料


≪積立期間中にかかるもの≫


1事務取扱手数料
国民年金基金連合会がおこなう、掛金の収納等の事務にかかる手数料です。


1,236円/年です。


2運営管理手数料
運営管理機関に支払う手数料です。


1000円/年程度です。

 


3資産管理手数料
事務委託先金融機関に支払う口座管理の手数料です。


2,000~4,000円/年程度です。

 

 

 

積立期間中の手数料は

合計で年間5000円程度です余裕

 

 



≪受け取り時(60歳以降)にかかるもの≫


・一時金給付手数料・年金給付手数料
事務委託先金融機関がおこなう、個人ごとの積立金の給付事務にかかる手数料です
432円/回



≪投資信託を運用商品に選んだ場合≫


信託報酬と信託財産留保額が資産額×数%
支払います。
 

 




ポイント。「どんな商品がある?」

 

1)元本保証型


2)投資信託

(国内債券、外国債券、国内株式、外国株式、バランス型商品、REITなど)

 



から商品を選びます。

 


商品は、一つだけでなく
割合を指定して、種類を分ける事もできます。



商品の数よりも、
色んな種類の商品ラインナップがある金融機関を選ぶと良いと思います♪


 

 

 

ステップ2:積立金額を決める

 

 

chokinbako*積立金額は、毎月5,000円~1,000円単位で決める事ができます。


ポイント。積立金の限度額は


会社員:23,000円/月
公務員・主婦:12,000円/月
自営業:68,000円/月

です。

 

ポイント。基本的に60歳までは引き出しできません!

 

 

無理のない範囲で、積立をしましょう。

*積立をストップすることもできます。

 

 


(積立をストップしている期間も運用はできます。)
 

 


ポイント。積立金の変更は、年に1回可能!


 

 

 

ステップ3:運用商品を決める

 



ポイント。初心者は、「バランス型」を選ぶ

 

*「元本保証型」は、手数料を考えるとマイナスになることがあるので注意!

 



ポイント。年に1度のは運用状況のチェック
インターネットの画面で確認できます。
 


ポイント。運用商品は途中で変更する事も可能!

 

「スイッチング」と言います。
積極的に運用されたい方は「外国株式」「国内株式」などを取り入れてみると良いですね!
 

 

 

鉛筆こちらのサイトにも、情報満載ですよ~ハート
参考になさってください
【個人型確定拠出年金ナビ】
http://www.dcnenkin.jp/

 

 

 

 

以上

 

 

 

いかがでしたか??

 

 

 

「いつかやってくる」

老後のための準備、備え

=年金

 

 

 

「いつか」はすぐにやってきます・・・笑い泣き

 

 

 

 

 

今も‘みらい’も楽しく生活するために

知って・考えて・行動するキラキラ青

 

 

 

はーとキョウガ・ジンセイデ・1番ワカイはーと

 

 

 

5年後・10年後・20年後・・・・

 

どんな‘みらい’にしていきたいですか??

 

 

IMG_20161008_111721185.png

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

OK【LINEアカウントを取得しました♪お得な情報を週に1度、配信いたしますハート
スマホでご覧の方は、
こちらのボタンをクリックしてください↓

友だち追加


PCでご覧になっている方は、スマホ・携帯のバーコードリーダーで
こちらを読み取って
追加ください↓


1475894551700.jpg
LINE ID:@rtn4237t
アカウント名:Money-LABO:くらしあす

 

 

 

 

スタート双葉お金についてのご相談は・・・
【出張可能】相談メニュー&料金→2こちら(クリック)

(初回相談料:5,000円/2時間)

(ご希望に合わせて、個別相談なのか、FP講座なのか、お試しセミナーなのか、ご案内致しますよ~~)

 


スタート双葉お金について勉強したい方は・・・
【出張可能】個別指導のFP講座これ→こちら(クリック)

◆7月スタート 4日間集中 FP講座&説明会ご案内

 

 

 

■会社情報■

最新セミナー情報は、こちらのサイトをご覧下さい↓

小鳥ふじのFP事務所 セミナー情報小鳥


【事務所 所在地】
ふじのFP事務所
(岡山県倉敷市昭和1丁目1-38
チサンマンション905)

車お車でお越しの場合
専用駐車場はありませんショック!近くのコインパーキングにお願致します。

電車JRでお越しの場合
JR倉敷駅より徒歩7分ほどです。


1489203233314.jpg

1454908290847.jpg

1454908288837.jpg
 

【料金・メニューなど】

ポイント一緒にプランを立てたい方は

【出張可能】個別相談→サービスメニュー&料金

 

初回の方は、単発相談:5,000円/回(2時間程度)の面談時に

どのメニューを選ぶか、一緒に考えていけたら、と思います。

(もちろん、初めから年間契約もできます)

 

電話でんわ相談もあります

 

 

ポイント相談目的がはっきりしている方は

住宅取得相談サービス

家計相談<みらい>実現サービス

 

 

ポイント自分でプランを立てたい方は

個別指導講座→出張・スカイプ・ZOOMも可能です♪


【お申込み・お問い合わせ】
手紙fujino.fp@gmail.com
携帯080-4296-5904(冨士野)
もしくは、こちらのフォーム(クリック)より

*2日以内に返信が無い場合は、届いていない可能性があります。
お手数ですが、再度ご連絡をお願い致します。

 

 

AD