1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年04月21日(土)

目もトレーニングする時代

テーマ:スタッフブログ

デスクワーク中心の方は姿勢も崩れやすく、肩こりや腰痛、頭痛などにお悩みの方が大変多い印象です。


パソコンを使う時は、適切な姿勢で作業できるように机や椅子を調整し、ディスプレイやキーボードの置き方を工夫することがポイントです!



そして、目を長時間酷使するため


「眼精疲労」にお困りの方も多いはずです虫めがねキラキラ



パソコンやスマホは一点を凝視しているため、まばたきや目の動きは減り、肩こりのように目の筋肉も硬くなってしまいますチーン


筋肉は使わなければ次第に衰え、モノを見るピント調整の機能が低下して


目が悪くなりやすい傾向にあるのです目アセアセ


(可能であれば30分に一度は立ち上がり、遠くを眺めるような休憩をとり、目を休ませるのがベストです)


本来人間は、近くでモノを見る場合は基本的にリラックスした時に働く


副交感神経が優位になります


しかし


仕事など脳が活動的になる状況では体を緊張させる神経の


交感神経が優位になります。



このような近距離でパソコンの画面を見ながらの作業は


体に矛盾が生じている状況なので


脳は常にストレスを感じているのです脳みそもやもや



また、目は脳の一部の臓器なので

「目の疲れは脳の疲れ」でもあり、心身ともに様々な不調に繋がります薬



昔と比べますと、テレビやパソコン、スマホ、ゲームなど、私たちは目を酷使する環境にいますPC


そのため、目の疾患や障害、視力低下も比例して増えてきています。



目の動きが悪くなると目だけではなく、脳や体の動きをも低下させてしまうのです



裏を返せば


目を良くできれば脳を活性化させられおばあちゃんお母さん赤ちゃんハッ


デスクワークに追われたビジネスパーソンはもちろん、老眼、スポーツのパフォーマンスを上げたい方野球


また外で遊ぶことが少なくなってきた小さいお子さんもスマホ


集中力アップや運動パフォーマンス向上、疲労回復などの効果を得ることができると考えられます!!



準備体操のストレッチと同様、目もストレッチをするのが当たり前な時代です。



当院では、治療だけではなく


正しく体を使えるようにするリハビリや運動指導サーフィン


疲れた目をケアするストレッチの指導メガネ


日常生活のアドバイスなどナイフとフォーク


患者さんに良くなっていただくために様々な方向からの


アフターフォローにも力を入れています乙女のトキメキ

{8C127FC9-C3AB-4A35-A195-4A31E6A3EA0B}

小さな疑問でも、お困りの事がありましたら

いつでもお問い合わせくださいオカメインコ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。