法律の学びで大切なこと

公務員試験予備校、大学、企業研修などで法律を教える行政書士が皆さんに向けて想っていることを伝えていきます。


テーマ:
また更新頻度が低いのに、CSS講師のブログのねたに乗っかります。

前回は、川井先生のSNSの利用についてでしたが、
今回は、吉川先生に乗っかります。

吉川先生の記事で、「商法」について対策の方針を述べています。
是非、これを参考に乗っかってみてください。

さて、ここで紹介されている会社法の中での頻出分野。

①株式(資金調達としての新株発行や、新株予約権を含む)
②株式会社の機関(機関設計を含む)
③設立

といったテーマです。

この3つの藤森流の学びの着眼点をお伝えして、参考になればと思います。

まず、民法と異なって、会社法のモデルケースは、多数の利害関係人が出てくるということ。
株主、取締役(経営陣としておくとイメージしやすいかもしれません)、会社債権者(取引先とするとわかりやすいかも)といった登場人物たちの利害関係を考えてみるとわかりやすくなるかと思います。

簡単に言うと、「会社をめぐる利害関係を理解せよ」ということでしょうか。

このことは行政法で学んだ視点も役に立ちます。

行政法も多数の利害関係人が絡む分野。したがって、簡単には無効にはせんという発想。
無効にしてしまうと混乱しちゃうでしょということで(こういったことを「法的安定性」と表現していたりします)。

この発想は、例えば「設立」でも出てきます。もうちょっと具体的示すと「設立無効の訴え」と行政法の「無効確認の訴え」の背景にある発想は、簡単に無効にしたら・・・ということがある。

あとは、「株式会社の仕組み」を理解することです。
株式会社ってなんでこんな仕組みができたの?ってことがわかると、頻出論点も理解しやすいです。

さて・・・簡単にまとめると
会社をめぐる利害関係をイメージすることと、その前提で「株式会社の仕組み」をイメージすること。そこに各制度の制度趣旨(なんでこんな制度があるの?)を押さえておく。

ちょっと大変な科目ですが、イメージと制度趣旨を押さえていくと学習しやすくなるかと思います。

ということで…最後にお知らせ

【1回120分、受講生の面接を、講師が一緒に作りあげます】
面接対策を一人にじっくり120分時間をとります。良いところや志望動機を言葉にできるようにしていきます。
→「面接対策プライベートレッスン」
AD
いいね!(33)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ブログはたまに更新。
FacebookページとTwitterは頻繁につぶやいています。
(公務員試験対策向けではありませんが・・・。)

さて、川井先生のブログ記事。
SNSについて注意喚起しています。

そこに便乗して私も。

八洲学園大学で「情報と法」や「コンプライアンス概論」という科目を担当しています。
そこで取りあげた裁判例と公務員に関するSNSについて。

【裁判例】
ある保育士の専門学校での出来事。

そこに通う女子学生はSNSを利用していました。彼女の投稿は、教員が眉をひそめるような写真も投稿されていました。

これを見た学校側。彼女に自主退学を求めました。

この学校の礼儀や服装について厳しい教育方針を定めており、髪を染めるのもマニキュアをするのも禁止。学則には「生徒としての本分に反した者は退学などに処する」と明記しています。

彼女は自主退学に応じず、学校側は退学処分にしました。

その後裁判により「退学処分は違法」とされましたが・・・。

【SNS利用の留意点(総務省)】
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01jinji02_02000084.html

※こちらは一読しておくといいかと思います。

さて、SNSの利用は「悪い」ことではありません。
自治体でも各省庁でもSNSを利用した情報発信をしています。情報発信のツールとして非常に有効なものです。

しかし、使い方を「表現の自由」を貫いてしまうと、大きな問題に発展しかねないというものです。自分の自由でしょといっても、他者が受け止めを考えながら発信をしたいものです。

特に、受験生のみなさんのSNSの利用は注意をしてくださいね。

◆CSSでプライベートレッスンやってます。
1回120分、受講生の面接を、講師が一緒に作りあげます。特に志望動機が気になる方、産業振興に関わりたい方、一度来てみてください。
http://cs-seminar.com/pdf/mensetu.pdf
AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
部屋とワイシャツと私ではありません。

昨年、CSSのメンバーにボランティアで協力していただいた、
全日本製造業コマ大戦。

この全日本製造業コマ大戦の兄弟プロジェクトである「下町ボブスレー」がジャマイカ代表に採用されました(詳細はこちら)

コマ大戦も下町ボブスレーと公務員が何の関係があるのか?
という疑問に思った方もいるでしょう。

大ありです。

この2つは中小町工場の連携プロジェクトとして活動していますが、
その活動を裏で支えているのが横浜市や大田区といった自治体です。

横浜市はコマ大戦を、大田区は下町ボブスレーを裏から支えています。

例えば、こんなエピソード。
大田区内の某銀行に行ったとき、担当した銀行員さんは、コマ大戦のことを知っていました。
え??なんで大田区のしかも銀行で??知っている人が??
と思いましたが、大田区が開催しているイベントを通じて知っているとのこと。

大田区という自治体が銀行と町工場の連携を繋げるという役割をはたしていたり、
コマ大戦を開催するにあたり、補助金を出していただいたり、子どもの教育という場面で、依頼をいただいたりと自治体とも関わり合いが深いのです。

これからみなさんが就く仕事は、決して表舞台に出ることは少ないかもしれません。むしろ、不祥事ばかりが取りざたされてしまうかもしれません。

しかし、表舞台には出ることはなくても、支えてきた人たちが表舞台に立つということはたくさんあるでしょう。

そんな仕事もあるんだということを描いてみながら、筆記試験対策や面接対策に向けてがんばってもらいたいと思います。

さて・・・
試験日程も気になるところですが、試験日程に関係して「面接対策の開始時期」も気にしたいところです。
後手後手に回ってしまうと、どうしようもなくなるのが面接です。

風邪と同じく、早めの対策をしてくださいね。

CSSでは、早めの対策で新企画「プライベートレッスン」が始まります。
120分たっぷりとマンツーマンの指導となりますので、是非。

詳しくはこちら↓
http://cs-seminar.com/pdf/mensetu.pdf
AD
いいね!(9)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。