fujimiopticalのブログ

眼鏡店・フジミオプティカルに嫁いだ
妻のブログです。
フジミオプティカル内の出来事から
思ったり考えたりしたことを書いています。
また店主で夫である
藤見泰之の以前のブログから
記事を抜粋して掲載しています。


テーマ:
子どもが生まれてから惣菜パックごと
お鍋ごと食卓に出すことが
わりと平気になっていました

ああ、改善しなきゃと思っていたところに
今回の地震がやってきました


水が使えない間は
ご飯茶碗にラップをかけて使っていました
しかし水が使えるようになって数日後
その日は疲れていたので
パックご飯をついついパックのまま
食卓に出してしまったのです

「・・・ちゃわんに入れようよ」

めずらしく藤見の目が三角になりました

子どものご飯も
その日はパックご飯で作っていたこともプラスされ
ちょっとした口論に

水と電気が使えるのであれば
子どものご飯はちゃんと炊くべきだと

確かに、震災モードに甘えた
けじめのないご飯の支度になってしまったのです

その後、今できる精一杯の
基本的な食卓を大切にしようと思うようになりました



AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こどもの日の朝
藤見が店に降りて行ったら
勝手口のところに
菖蒲とよもぎの葉の束が
陶の花器に生けられて置いてあったそうです

きっとあの方からのお心遣いだろうということで
有り難く頂戴いたしました

湯船のなかで子どもは菖蒲の葉を
するめのようにしゃぶっていました



AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


地震から数日後
蛇口からちょろちょろ水が出るときもあったので
藤見はレンズ加工の機械を起動しました

「・・・水圧が足りない」

洗濯機と同じように
水圧が必要だったのです

いつも何気なく聞いている
レンズを削る音には
確かにプシャーッと
水しぶきの音も混ざっていました

お客様のレンズは届いてはいても
加工ができない日が続き
水はもちろん
水圧がなくては使えない機械に
日頃からお世話になっていたことに気づかされました
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
平成28年熊本地震から約2週間ぶりに
キッチンの蛇口から勢いよく水が
次第にお湯が出てきました

この度の地震で、普段意識もしていない
あたりまえだったライフラインが
いかに恵まれていた環境だったのかを痛感しています

いまだ余震が続くなか
揺れに麻痺したかのようにぼーっとしていたら
山田太一さんの「ありふれた奇跡」という
ドラマのタイトルがふと頭をよぎり
これだけライフラインが整った環境は
地震大国のなかで奇跡に等しいのではないかと思いました

子どものほっぺやおしりが健康なのは
「あたりまえ」ではないのです


本震の16日の夜
有難いことに電気は通っていたのですが
水とガスが使えなかったので
子どもの全身をおしりふきでふきました
するとほっぺには
すぐに赤いプツプツが出てきてしまいました
「明日はお風呂に入れてあげよう」
藤見はそう言いました


翌日、家族3人で水を求め
周辺を歩き回りました
最寄りの給水所は長蛇の列です
白川の水をあてにしていたのですが
土砂が混ざっています
方々より頂いた貴重なミネラルウォーター
水道水を使ったとしても、お風呂には足りません
草むらの水たまりにも目がいったぐらいです

河川敷をさまよい
側の公園を通ったとき
藤見がおっ!と声をあげました

前方の水飲み場から
小さな噴水がキラキラと光っているのが見えたのです

まさかこんなところでという驚きと感謝を胸に
藤見は持参のペットボトルに水を入れていきました
容器の底を打ちつけるジャーっという音が
本当に嬉しかったです
そのうち、水を求めて歩いている方が
何人かいらっしゃって
「出るんですね」
「助かりましたね」と声をかけあいました

何度か往復して
子どもが入浴するには充分の水が集まったので
次はお湯づくりです
藤見はタオルを首に巻き
電気ケトルと電気ポットをフル回転させ
浴槽にお湯を溜めていきました
初日は4時間半ほどかかり
出来上がったのは深夜でした
苦労して準備してくれた藤見に対して
辛く当たってしまったこともあります

いつもは蛇口をひねるだけで
15分で満タンになる浴槽です
1日かけてお風呂を用意したのは
生まれて初めての経験でした

お湯が出るまでの間
こうやって毎日お風呂を準備しました
蛇口から水がちょろちょろ出るときは
ペットボトルに溜めたり
雨が降るときはオーニングを斜めにして雨水を集め
クリアケースで作ったろ過装置に溜めたりして
生活用水にしました

お風呂のお湯にミネラルウォーターや
雨水を足したこともあります



ライフラインが戻った今
またいつ地震により遮断されるか分かりません

なるべく最小限度に水やガス
電気を使うように心がけるようになり
また、地震から家と命を守るために
寝る位置やモノの配置を
これまで以上に考えるようになりました
日頃から危機管理力を鍛えて
非常事態でもパニックにならず
平常心と前向きな姿勢を保つのが大事だと思ったからです

子どものほっぺとおしりが
今日も健康なことに大変感謝しています


AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日の開店時刻は9時30分です。

開店より災害用緊急メガネを
配布いたします。

災害用緊急メガネは
もしものときに度数が調節できるもので、
中度の近視・中度の遠視・S+3.0Dの老視に
対応できます。

数に限りがございますので
ご了承願います。

いいね!(1)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

平成28年(2016年)熊本地震より
止むを得ず臨時休業しておりましたが、
本日より営業を再開いたしました。
しばらくの間は、営業時間は不定となります。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

フジミオプティカル 藤見 泰之
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ブログをご覧の
皆様にご報告です。

4月14日夜からの
平成28年(2016年)熊本地震において
現在(15日午後)までは最小限の
被害で済んでおります。

現在は臨時休業せざるをえない状況ですが
復旧開店に向け取り組んでおります。

皆様へは大変なご心配
そしてご迷惑をおかけしておりますが、
ご理解の程どうぞよろしくお願い申し上げます。

フジミオプティカル 藤見 泰之
いいね!(0)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
食と味覚は
慣れのすり込みなのかもしれません

最近、離乳食に入った子どもの
最初の一口は
おもゆでした

スプーンを目の前に
ぶすっと警戒しているような目を
こちらに向けながら口にして
むむむ、ぶちゅぅ~と出しましたが
次第にむにゅむにゅ、、
ごっくんとしてくれるようになりました

母乳と白湯、ワクチン、お風呂のお湯以外の
はじめての液体の味です

お米の次はだしを覚えてもらおうと
急須でかつおだしを入れました
こちらも
最初はむむむ、ぶちゅぅ~の反応でしたが
今はゆる~いだしおかゆを
口にしてくれるようになりました

みんなでごはんの雰囲気だと
積極的にぱくっとしてくれるようです
ひとまず安心といったところでしょうか・・・

子どもが一口ごっくんするごとに
「おお~!うまうまぷー!」と藤見が話しかけるので
食べることが
なんとなく楽しく感じられるのかもしれません

食育につながる味育は
本当に親の責任だなとプレッシャーを感じつつ
だしの効いたお好み焼きとたこ焼きを
いつかみんなで囲みたいなと思っています
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


先日
レンズ機械メーカーさんと
藤見の会話を聴いていて思ったことです

本物のネーミングマジックは
現実をより楽しく豊かにしてくれるような気がします

これまで藤見が追求してきてきた
一人ひとりの「じぶん用レンズ」は
もっと磨き上げた名前をつけると
「オプティカルハイブリッドレンズ」になります

眼鏡を「近視用」、「遠視用」、「乱視用」
「遠近両用」、「老眼用」と割り切るのではなく
年齢問わず日々変化してゆく
眼球の個性やコンディションを視野に測定して
多様なニーズに応える
「オプティカルハイブリッドレンズ」をつくり上げます

眼鏡レンズが、眼球を健やかにする役目をします

加えて顔の印象を引き立たせるフレームにはめこみ
オールインワンの「じぶん用眼鏡」が完成されるのです

「真実はひとつ」と藤見はよく口にします

眼鏡でも体現しようと努力していたことに
改めて気づかされました

シンプルなことは潔くて気持ちいいですね
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

子どもの寝返り&はいはい期に備えて
たたみ2畳がわが家にやってきました

ソファ&テーブルの色合いにも
フローリングに敷いても
よく合うデザインです

い草のかおりに包まれながら
寝っ転がったり
ベタ座りしたり
やっぱりたたみはいいなぁと思いました

ごろんと横になって
目を閉じて見える脳内イメージは
南阿蘇の草原です

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。