患者さまへ

誠に勝手ながら
10月7日(土)を
休診とさせて頂きます

 

当初予定致しておりました

10月7日(土)の臨時休診ですが

通常どおり、9:00~13:00まで施術致します。

患者さまには大変ご迷惑おかけ致します。

AD

患者さまへ

誠に勝手ながら
8月の14日(月)・15日(火)を
休診とさせて頂きます

AD

◆平成19年度豊郷地区体育祭

今年も開催されることになった「豊郷地区体育祭」
我が富士見ヶ丘鍼灸接骨院も僅かばかりですが賛助致しております

当日は、みなさん怪我の無いよう気を付けてください
もし、怪我をしてしまった場合にも
初期の対応がその後の怪我の治りを左右することがあります

【故障直後の処置の基本、RICE処置について】

Rest(安静)、Ice(アイス)、Compression(圧迫)、Elevation(挙上)と応急処置時に必要な4つの処置の頭文字をとりRICE処置と呼びます。

アイシングは、15分を目安に行います。
一度冷やしたら60分間隔を開けたましょう。
症状によりますが受傷後~72時間はお風呂等を避け、患部は温めずに冷やしましょう。


また、熱中症にも注意したいですね。
こまめな水分補給はもちろんのこと
けして無理はせず、疲れたと思ったら休憩しましょう

GWの診療時間のおしらせ

GWは暦どおり3・4・5は祝日の為お休みさせて頂きます
1・2は通常どおり午前9時から12時 午後15時から19時
6日土曜日は午前9時から13時までとなります

ツバメ

今月12日から当院にツバメがやって来ました!
今年は随分はやく来たのだなぁと接骨院ブログを読み返してみたら
なんと去年は3月29日には団地内をツバメが飛びまわていたようだ。

去年の巣を撤去せずに残しておいたので、今の段階で夜中に巣の中で眠る姿を観られます。
まだ、たまごは産んでいないのか日中は姿が見えない事も・・・
「チュビチュビチュビチュルルルル」という特徴的な声が聞こえるので、今は奥さんを探し中なのかもしれませんね。

2回繁殖する事もあるそうなので、今年は期待です!

鮭の頭と野菜の切り屑など残り物を大根おろしと混ぜた料理、しもつかれ。
目の粗い大根おろし器の「鬼おろし」で粗くすり下ろして、酒粕と共に煮込む。 
私の小さい頃は給食で出てきましたが、今でもメニューにあるのでしょうか。
独特な見た目で、あまり他県の人には勧めづらい料理ですが、「しもつかれを7軒食べ歩くと病気にならない」という俗言があるぐらい栄養は満点です。
地元の人でも好き嫌いの別れる料理ですが、しもつかれは2007年12月18日に農林水産省の主催で選定された農山漁村の郷土料理百選において、ちたけそばとともに栃木県を代表する郷土料理として選出されています。
また、初午の日に作り赤飯とともに稲荷神社に供える行事食でもあります 。  

初午

初午(はつうま)
地域や家庭によっては毎年盛大にお祭りをすることもあるようですが、馴染みのない人にとっては「初午ってなに?」かもしれませんね。

初午とは、2月最初の午(うま)の日のことをいいます。
711年に京都の伏見稲荷大社に祀られている、五穀をつかさどる農業神の宇迦之御魂(うかのみたま)が、初午の日に伊奈利山(いなりやま・京都市東山連峰)へ降臨された日といわれています。
降臨された日に「初午祭(はつうまさい)」が催され、伏見稲荷大社に「初午詣(はつうまもうで)」をするようになり、その後、農村では五穀豊穣を願うお祭りになり、街中では商家が商売繁盛を願うお祭りを行う日になったそうです。

2017年の初午は2月12日(日)です。

冬の土用

テーマ:

今年もよろしくお願い致します

 旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
皆様のおかげで今年も無事に新しい年を迎えることができました。
本年もスタッフ一同、皆様の抱える痛みを少しでも減らせるよう努力して参りたいと思います。
   

冬にも土用がある

今や、夏の風物詩の一つとなっている「土用の丑の日」
「この日はうなぎを食べよう!」とスーパーやコンビニエンスストアが宣伝に力を入れていますね
暑い時期を乗り切るために栄養価の高いウナギを食べるこの行事
実は 安永・天明の頃(1772年 - 1788年)からの風習なんですって

この「土用」ですが、1日を指すのではなく期間だってご存知でしたか?
しかも、夏だけではなく各季節にあります

「冬の土用」が 1月17日頃から
「春の土用」が 4月17日頃から
「夏の土用」が 7月20日頃から 
「秋の土用」が10月20日頃から

では、冬の土用は何を食べると良いのでしょう
所説ありますが、冬の土用には夏(未)を取り込むため「未の日」に「ひ」のつく食べ物、または赤い食べ物を食べると良いといわれています。

ただ、スーパーなどでは「冬土用の丑の日」としてうなぎが売り出されることもあります。
「土用の丑の日」で夏のイメージが強いウナギですが、実は旬は晩秋から初冬にかけて
冬眠に備えて身に養分を貯えるそうです
せっかくですから、旬の美味しいうなぎを食べるのもいいかもしれませんね。

今年も残りわずか

テーマ:

今年も残すところあとわずかとなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか

結婚された方

出産された方

お家を新しく買ったという方

新車を購入された方

今まで悩んでいた痛みが解消されたという方などなど

素敵な1年だったと言える方がたくさんいらっしゃる事を願います

 

乾燥する日が続きますが、風邪などひかれないようお体ご自愛ください

喉にはハチミツが良いと聞いてからは

違和感を感じたらすぐにハチミツの飴をなめるようにしています

おかげさまで、なんとか今年も無事乗り切る事ができそうです