1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-06-03 13:40:37

今年のテーマは祭?!手作りフェア開催!

テーマ:ブログ
気がついたらもう6月?!
紫陽花もかなり花をつけて、
暑い日も増えて来ました〜!!

ラブラブ

さあ!!今年もやります!!

爆笑フジキ保育室 2017チュー
ニコニコ 手作りフェア!!ラブ

開催でーーーす!!!!

{8FD672A0-2A61-4620-B135-54653E1EABFD}

毎年素晴らしいポスターですが今年は一際素晴らしいですね〜お願いキラキラ
 

6月10日(土)
10時から15時(雨天決行)
場所は、
フジキ保育室
渋谷区笹塚2-29-4


フジキ保育室と父母が一緒になって開催する
毎年恒例の手作り蚤の市です!!

今年のテーマは花火【祭】祭花火!!
ということで、
去年までは無かった、
鉄板焼きのお店も出ますよー!!たこ焼祭

子供服や日用品などのお得なリサイクルバザーありスカートTシャツ
フジキ保育室の美味しい給食室からは
キーマカレー御膳カレー
チキンマーマレード焼き御膳お弁当
のランチも!!

その他、
手作りおもちゃや手作り雑貨の販売ピエロ
手作りお菓子カップケーキも盛りだくさん!

2階では、喫茶スペースも照れコーヒー
手作りケーキショートケーキにコーヒーで、
のんびりタイムも過ごせます
オムツ替え&授乳スペースも確保!!赤ちゃんお母さんラブラブ

お子様連れ、赤ちゃん連れ大歓迎ラブラブラブラブ
皆様お誘い合わせの上、どうぞ楽しみにいらして下さいませー!!流れ星
天気予報は、晴れ☀️!!
当日はかなり暑くなると思われますので、タオルやお子様の着替え、水筒やペットボトル等持参していただき、水分補給はしっかりとお願いします^^✨
みなさんで、楽しいお祭りにしましょう〜💕💕

(諸事情により、内容が変更する事もございます。ご了承下さいませ)

そして…手作りフェアの後は、
お父さんたちのパワーをお借りして、
フジキ恒例のプール出し!!
お父さんたち、子供達のため、
よろしくお願い致しますー!!お願いお願いキラキラ

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-15 09:51:45

いろんなイロ

テーマ:ブログ

{A4819505-3D46-4E0C-99B9-4E4692EB5061}


フジキっ子たちが大好きなこいのぼり🎏
の時期も終わり、
だんだんと夏が近づいて来ました。

なんと、先週からフジキにはもう【蚊】が出てる!!らしく、
迎えに行くと、娘のむちむちの腕にも
赤いものがポツッと…orzえーん
フジキに住まう蚊は、本当に強烈で、
毎年苦心させられてます…;;ショック

早すぎる夏の足音です!
(温暖化の影響だと考えると、本当に恐ろしいですね…)



さて、今年度のフジキは、
どんな色に染まっていくのでしょうか。

フジキ六年目の私ですが、
去年くらいからフジキに新しい風が吹いているなぁという印象で、
今年はさらにパワー溢れるフジキに
なるんじゃないかなぁと感じています目

職員さんたちはもちろん、園児、保護者、
全員の持つそれぞれの色が混ざり合い、
園のカラーは毎年変わります。


そんな、色々なイロが、目に見えるカタチで

この春から、園内を彩ってくれています。







キラキラ園児たちの大作!キラキラが、壁に展示されるようになりました。

カラフルでパワフルな手形、足跡、おしり跡…?!ww

子供たちの、のびのびと、力強い【跡】に

感動しますね〜!おねがいドキドキ

 



ちいさな子供達が筆を握って描き出すのは、
彼らの 感情や気持ち なんだそうですね。


彼らは、何か を描いているのではなく、
感情のままに、心のままに、
筆を動かしているんだそうです。
 

だから、彼らが描いたものを見て、
親は「これは何?」と聞いてしまいがちですが、
この「これは何?」という質問は幼児にはしないで欲しい、

と、ある絵画の先生に聞いたことがあります。
 

子供はこの質問がくると、

自分で描いたものを改めて眺め、

何が描いてあるのか、考え出してしまうそうです。
 

心のままに描いたものを、

何か、の枠にはめてしまうのは違う、と。

のびのびと、筆を縦横無尽に動かし、心のままに描く。
家ではなかなかさせてあげられない事ですね。
 

フジキではこれまでも、

子供にとってはかなり大きなB3より大きな画用紙を使って

絵具で好きに描かせてくださっていましたが、
この春からは、こんな大きな紙で、
自由にお絵かきしてるんですね〜!
とてもとても楽しそうです音譜

 

 

グラサンさあ!

パワフル子供たちに親の私たちも負けていられません!

 

来月、6月10日(日)

フジキ恒例の“手作りフェア”が開催されます〜!!

 

今年の手作りフェアは、一味違う…?!びっくり!?

例年よりもさらにパワフルに?!メラメラ開催予定ですので!!

このブログをご覧の皆様、お誘い合わせの上!ぜひぜひ!

爆笑フジキ保育室ニコニコ

へお越しくださいませ!!

 

私も、今年も喫茶のケーキ作り、頑張ります〜〜アップ

 

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-28 04:00:15

2017年 春。花の名は

テーマ:ブログ




{0D3BD0D6-FCCE-4049-BE07-935B2BFD283C}

ソメイヨシノが花を終え、新緑が美しく輝いています。
気がつくと、もう四月も終わり。
とても良いチームで、団結という言葉がぴったりだった
元気満点!の2016年度ひまわりさんたちが卒園してから、
早くも一ヶ月が経とうとしています。


今年の新・ひまわりさんは、女の子が多いためか、
ほんわか、優しい印象。
もちろん、やんちゃはやんちゃ!
衝突もあるし、
女の子同士の熾烈なバトルも時々見られますがw、
みんなマイペースに、フジキでの日々を楽しんでいる様子。
友達との関わり合いでは、気持ちを出し合い、
ぶつかり、そして受け止め合いながら、
逞しく成長しています。



その要にあるのは、職員の方々の情熱と愛情。
子供の気持ちを真摯に考え、聞く耳を持ち、
まだ言葉の未熟な
(とはいえフジキの子供たちの語彙力には脱帽ですが!)
子供達の間に、絶妙な助け舟を出してくれる。



「喧嘩は止めません。」
六年前の冬、窓を開け放ったから風の吹く板張りの床を、
足音も高らかにパンツ一丁で走り回る子供達に見惚れた、
初のフジキ訪問の際、園長先生が仰った言葉です。


気持ちを思い切り出して、ぶつかり合うことの大切さ。
衝突は、成長のチャンス。

人は人である限り、ぶつかるもの。
ぶつかった時こそ、相手を知り、自分を知り、
成長出来るチャンスなのだと。

人との衝突を極力避けて生きてきたわたし。
自分自身がハッとした瞬間でした。


身内が近くに誰もいない状況で
子育てをスタートさせた私達夫婦は、
フジキに、子供との関わり合いをゼロから教えてもらい、
支えてもらってきました。
そして、そんな環境で子供を育てることが出来て居る私達は
なんてラッキーなんだろう、なんて幸せなんだろうと、
感謝する日々です。





さて、昨日の出来事ですが、
朝、娘と登園中に変わった花を拾いました。
桜色と薄茶と、黄緑色が混ざった、なんとも不思議で、美しい花。
「なんて名前の花だろうね?」と話しながら登園。
フジキの職員さんたちも知らない花で、気になってしまって、夕方、お迎えの道中息子とまた同じ花を拾っていると、木に名札が掛かっていました。
名前がわかったので、ホクホクと息子と2人フジキへ。
前庭で、職員さんたちと息子が花の話をしていると、わらわらとギャラリーが増え…
気がつくと、園児のほとんどが玄関と前庭に集まって居ました。
すると職員のkさん
「みんな、まだ外で遊びたかったのかなぁ」
tさんも「そうですね、外遊びが足りなかったかなぁ」
子供のことを、本当によく見て、
気持ちを考えてくれているんだなぁと感動しました。

娘が見つけた花は、『ウコンザクラ』というそうです。

{D532A42E-7B4F-47A0-8D46-1D614FE1B365}


桜も、いろんな種類があるんですね。

花の美しさと、
一輪の花に大人も子供もワクワク出来るフジキの素敵な一時と、
職員さんたちの情熱と思いやりに満ちた保育の目への感動を、
ウコンザクラという言葉と共に、
心に刻んだ一日でした。



こんなふうに、小さくて大きな感動の連続なフジキ生活を、前任のフジキPさんに代わりまして、わたくし新ひまわりTzの母&父が、これから一年間、綴らせていただきます。息子の保育園を探して居たときから見ているブログを自分で書く時がくるなんて、かなりドキドキですが、フジキの素敵なところを少しでも伝えられるよう、楽しんで取り組んで参りたいと思います。よろしくお願いします^^爆笑

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-31 15:07:50

ありがとうフジキ!

テーマ:ブログ
3年間通った娘の保育園も今日で最終登園日。
まだハイハイもできない頃から通い出したのが、立ってあるくようになり、言葉もたくさんでるようになって、今では2.5kほど先の公園まで自分で歩いているように成長しました。

初めての子育てで不安だらけだった私達に、保育園の先生がたがいろいろと教えて下さり、たくさん相談にのってもらいました。昨晩、3年間の保育ノートを見返すと泣けてきました。
ここで子供と一緒に親も成長できた気がします。

毎朝の送り担当だった僕は、同じクラスの子供達ともすっかり友達。朝行くと子供達が飛びついてきます。
子供達も体力が付いてきて、朝からへとへとになる日もあったけど、それも今日でひとまず終わる。

寂しいなぁ、という思いで胸が一杯、、、
だけど、実は来週からも、まだまだこの保育園に通います!
お姉ちゃんは今日で卒園だけど、月曜からは弟(もうすぐ1歳)が交代でデビュー!

お友達に会えなくなるのは寂しいけど、まだまだここに通うことになりそうで、先生方とはもうしばらくお付き合い頂くことに。

今日はプレミアムフライデー!
早く仕事あがって、家族みんなでお姉ちゃんの最後の迎えに行く予定です。

{1578F26E-08FA-4E80-AC71-73C97E7F413D}


 |  リブログ(0)
2017-02-28 09:38:48

フジキ卒業試験⁈

テーマ:ブログ
羽根木公園で梅まつりが開かれる頃、フジキ恒例の徒歩遠足がやってきます。
フジキから羽根木公園まで、およそ2.3k 大人の足で30分ほどかかる道程を、
子供達がリュックにお弁当つめつめ自分の足で歩いていく遠足です。

当日は、少し寒いけどよく晴れた遠足にちょうど良い天気。
ほんとにいけるのかな、途中でだっこだっこにならないかな、、
送りに来たお父さんお母さんたちたちはすこし心配そう。

寒い日も、風の強い日もあったけど、
これまで行けなかった子はいません!と力強いS先生。

そんな心配をよそに、子供達がみんな口々に話しかけてくれます。
「きょうあるいていくんだよ!」
「○○ちゃんもずっとあるいていけるの?」
「□□くんもあるてけるよ!」
「おにぎりもっていくんだよ!」
と、とっても楽しみにしています。

先生たちが準備をしている間も待ちきれない様子。
靴を履いたら、玄関からだーっ!と掛けだしていきます。
曲がり角ではちゃんと止まって、右見て、左見て、
みんなでかけ声、エイ!エイ!オー!

フジキに通い出したころはまだハイハイもできなかったのに、
よちよち歩けるようになって、
もりもりおかわりたくさん食べて、
暗くなるまで泥んこになって遊んで、
もう自分たちの足でそんな遠くまでいけるようになったんだね。

元気に出発して小さくなっていく後ろ姿を見送っていると、
この3年間あっという間だったなぁ、としみじみ。

楽しいフジキ生活ももう残りわずか。
来年からはみんなバラバラになってしまうけど、
一緒に過ごした絆はずっと続くよね。

と、しんみりしている親の気持ちとは裏腹に
元気いっぱいの今年のひまわりは、過去最速で公園について
たーっくさん、遊んできたそうです。
よかったね!

{C3CC2C15-9EED-420D-8D3E-9FC8D9E91B21}

{B75BCA15-96C8-4A7E-9632-38C96601B17C}


 |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。