藤木巧一 blog

行橋を考える
藤木 巧一のblogです


テーマ:
行橋市議会 4人の新人の活躍に期待する


 4年に1度の選挙が終わった。選挙の形が少しだけ変わった。
車での名前だけの連呼ではなく、朝の通勤時ご挨拶と演説が増えた
特に今回の新人は、市内演説を各所で演説をしていた。

この4年間、議会で1回も質問していない議員が4人もいたとの
新聞報道があり、彼らの選挙戦に注目していたが、演説はなかった

 よく『政治は言語』と言われる。政治家の言葉は、生命と同じ。
自分の信念に基づいて、思慮深く発言することが求められるが、
発言しないことは政治家にとっては、死に等しい。


 この行橋の街を自分は何色にしたいのか? 議員としてどの分野
での問題点を指摘、改善したいのか? 市民の意思を代弁するなら
その点について詳しく調べ、問題点を整理できているか?等々・・

 市議会の日程に合わせて、参加するだけで報酬をもらうなど
これからはあってはならない。『出席に応じた日当制にせよ』など
意見があるが、出席しても質問しなければ、議員失格なのだ。

 議員数人と市の幹部が、市長交際費で飲み食いしていた。これも
新聞報道で知った。行政をチェックすべき議会の機能が死んでる。
さらに監査委員までもが公費で酒盛り。もう行橋は腐りきってる


せめての救いは、新人がトップ当選し、他も票を伸ばしたことだ。
議員は3期までがいい。6期も7期もしてて、今さら何を訴える?
新しい血で、しがらみ改革と実現可能な将来展望の街づくりを



藤木こういち・ふじき巧一・藤木巧一ブログ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
街の活性化とは、それぞれの役割を果たすこと


街は生き物。明るく元気な街がいいにきまっている
街を活性化させる特効薬など、どこにもあるはずがない

中国に行くと なぜか若者たちの目がギラギラして
懸命に今を生きている姿、時代の息吹きを感じる

活性化には、子供や若者の明るい顔が欠かせない
大人たちは、それぞれ自分の役割を自覚して・・・

学生は学びに、教師は教えに、農家は農作物づくりに
医師は、社長は、主婦は、自営業者は、公務員は・・・

それぞれが自分の役割を懸命に果たすことが
横波に繋がって、小さな風を起こして、いつの間にか
気がつけば、街が賑やかに変わってくる

小さな地域に住む人たちが、違った価値観を晒して
それでも、みな同じ方向へ行く度量をもって
ただひたすらに土を耕し、種を蒔く

街を活性化させる特効薬など、どこにもないから
自分に与えられた役割を辛抱強く果たすしかない

子供の賑やかな声とお年寄りの笑顔が似合う街へ


アップ

藤木こういち・ふじき巧一・藤木巧一
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
老後の初心忘るべからず


我ながら齢60歳を超えての新たな挑戦には抵抗もある
『青春という名の詩』で年齢に関係ない心の持ちようと
自分を励ましながら、決断をした。

朝は新たな始まりで毎日が初心、毎日がチャレンジ。

逆風の中にさらされていると、いつしか自分の思考が
固まって来て、いつも奇妙な独創性が生まれてくる。
私の脳に組み込まれたDNAなのかも知れない

子どもが親の手を離れて初めて気づくように
地域の自立こそが新たな街づくりのエネルギーになる

あと何年、走り続けることができるのかは分からないが
この歳で走ることの意味を次代に繋ぐことだけはできそうだ
幸いにも身体のどこも悪くない。貧乏に感謝だろう

これからの自治体、行政運営は、厳しい時代を迎える。
学習し決断し行動する自治体だけが生き残る時代
住民が総力を傾けて、みんなで住みよい街をつくる

老後に向かう人たちよ、身体の動く人は身体を・・・
まだまだ自分にできることは沢山あるはずだから
日々の初心に立ち向かえば、人生が楽しくなる



グッド!

藤木こういち・ふじき巧一・藤木巧一
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。