谷田病院事務部長ブログ 藤井将志『いい病院をひとつでも多く』

熊本の甲佐町という片田舎にある小さな谷田病院ですが、キラッと輝く病院を目ざします。
国内外の医療業界でイノヴェーティブなことを良い仲間と楽しくやりたい人!募集中です。


テーマ:
全国の病院が同じだと思いますが
診療報酬改定に向けて
たくさんの調査票が届きます

大元は厚労省ですが
そこから調査会社に委託されて調査票が各医療機関に届きます

診療報酬改定の資料を見ると分かりますが
改定という影響度が高いことを決めるのに
かなり母数が小さいデータをもとに判断しているものがかなりあります

これは全国の病院が調査票を返していないのだから仕方ない
とも言えますが、そもそも面倒くさい、というのが本音でしょう

月に数件は届きますから、
意義は分かりますが手間がかかって面倒です

診療報酬点数の還元でも、謝礼でもいいので、何かインセンティブを設ければいいと思います

そもそもこんなアンケートは郵送なんかコストのかかるやり方せずに
インターネットで集めれば調査会社なんか使わなくても
調査結果が自動で集まってきます
一般のマーケット調査なんて、もうそうやってますよ

そうすれば調査会社に支払っていた財源を
回答病院に回せられます
回答率が低いと分配率が高くなる仕組みなんか設ければいいでしょう

どうせだいたい受託する会社は決まってるし
その結果の出し方も決まってるのですから
そうしたプログラムを最初から組んでおけば
かなり省力化できるはずです

もう一つの課題は
求められるデータの重複です
これ、こないだのアンケートでも聞かれたよ
みたいな項目があると、回答するのも嫌になります
病院概要や職員数、患者数なんかは基本データとしてセットしておけば、重複入力も防げます

施設基準なんかは厚生局にデータあるし、公開までされてる
データ提出加算の病院に至っては、かなりのデータが含まれてます
なんで何度も聞き返すのか…非効率すぎです

抜本的に調査方法を見直してもらいたいものです




現在、谷田病院で募集中の職種

 

・医師(内科常勤医、新患外来非常勤医)

・看護師(1名)

・介護士(通所リハ2名)

 

http://www.yatsuda-kai.jp/officials/recruit.php


お気軽にお問い合わせください
fujii@yatsuda-kai.jp


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
この4月は20人以上の新入職員が入職してくれました
全職員数が250人ですのでかなりの数です

私も新人の頃に受けましたが、名刺の渡し方や電話応対などのマナー研修を1日実施
地元甲佐町の商工会議所が隣町の御船町と共同開催でやってくれました

{C7C1A5AB-66F0-4D8E-AFAC-DFA63710E028}


これまで参加したことなかったのですが、とてもいい機会でした
こうして地元の企業さんと一緒になる機会も、地域密着感が出ます

医療者の方はなかなか社会人常識と触れる機会も少ないので
このタイミングで一通り教わるのは大切かと

{479BF6E2-5D64-469C-A583-6D3B9B984C3C}


グループワークなんかで和気あいあいとした雰囲気も

受けごたえがあったのか、研修修了証をもらって戻ってきた職員の顔は
朝よりも引き締まった気がしました!




現在、谷田病院で募集中の職種

若手からベテランまで活躍している職場です!

 

・医師(内科常勤医、新患外来非常勤医)

・看護師(1名)

・介護士(通所リハ2名)

 

http://www.yatsuda-kai.jp/officials/recruit.php


お気軽にお問い合わせください
fujii@yatsuda-kai.jp


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
谷田病院の関連施設に桜の丘があります
別法人ですが理事長は兼務です

その桜の丘で先月くらいから始めた取り組みで
白旗食堂というのがあります

熊本地震から一年が経ちますが
熊本県で一番最初にできた仮設住宅が
谷田病院のある甲佐町にあります

他の仮設住宅もそうですが、敷地内にコミュニティスペースがあり
住民が自然な感じで集まる空間があります

そこでランチを提供しよう!
というのが白旗食堂です

桜の丘で提供する今日のメニューと同じものを作って
数量限定で提供しています

{CC0B50C0-01B9-4781-BA66-26B5EB31479F}

今日はブリでした


ランチだと、閉じこもりがちな高齢男性も出てきます
子連れの親子もきていました
小学生が学校帰りに立ち寄る、なんて光景も

一歩外に出ると仮設住宅暮らしなので大変ですが
コミュニティスペースの雰囲気はいい感じです

{4E072D4D-23A4-44BB-B788-E613E3652385}

あと一年は仮設住宅が続くのでそこまではやる予定のようです

それ以降は復興住宅でどんな感じになるのか、
町の飲食店の仕事を奪うのは良くないですし…

{878DD455-5443-4311-9F04-540E2D543CB2}


こういうスペースを病院の近くでも持ちたいですね




現在、谷田病院で募集中の職種

いろいろな復興の取り組みやりたい人も募集してます

 

・医師(内科常勤医、新患外来非常勤医)

・看護師(1名)

・介護士(通所リハ2名)

 

http://www.yatsuda-kai.jp/officials/recruit.php


お気軽にお問い合わせください
fujii@yatsuda-kai.jp



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
新年度が始まりました
昨日は谷田病院でも新入職員研修を半日実施しました
こうして新年度の初日からオリエンテーションができる体制に
ようやく整えられました

しかも今回入職してくれた人は22人もいます
250人の組織ですから、すごく多くて
採用全てに関わってきた私自身もびっくりです

これで収支が回るのか、机上では大丈夫なのですが、
実績がついてくるか、心配もあります…

でもこれだけ人手不足な環境で、これだけ多くの方が就職先として
選んでくれたことには、本当に感謝です

田舎だから無理、給料が高くないから無理、ブランドがないから無理
というのは思い込みだってことが証明できました

{ACCEA456-2F4D-48FB-AE18-3EB714E1826E}

研修では院長ももちろん話してもらい
最後に記念撮影を!

そんな1日でしたが
更に看護師さんの見学希望者から連絡が3件もありました
さすがにこれ以上いくらでもOKというわけにはいきません

しっかり面談させていただき、方針が合う方と巡り会えたらいいなと
思っています

{A5087326-7B8A-4594-8F84-04C62EB0EE57}


夕方の月例会では
新たにマネジャーになった方々に辞令交付です
 
看護部に介護科を作って
介護職のポジションアップ、クオリティアップもめざしていきます

新年度、良い感じの出だしがきれてます




現在、谷田病院で募集中の職種

地に足ついた地域医療を実践したい方はお声がけください


 

・医師(内科常勤医、新患外来非常勤医)

・看護師(1名)

 

http://www.yatsuda-kai.jp/officials/recruit.php


お気軽にお問い合わせください
fujii@yatsuda-kai.jp



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

忙しい って字は 心を亡くす と書くんだよ

と言われたことがあります

忙しいは言い訳にしかならない と常々思っています

それでもあえて この3月は忙しかったなぁ。。。

 

いろいろあるけど

ひとつは4月からたくさんの方々に入職していただきます

その採用に向けた対応、というのが結構あります

 

もちろん事務部で手伝ってもらっているのですが

それでも結構な手数になります

 

看護師が4名、調理師が6名、薬剤師が2名

医師が1名、マネジメント職が2名、リハセラピストが4名

介護職が3名 これで全部かな??

 

ちなみに、4月からはリクルーティング担当を配置して

これらの業務移管を図ります

きっと片手間でやっている私よりも心を込めた対応を

していただけるようになると思います 感謝。

 

 

あとは、理事会があり、これもドタバタで準備しました

今年度の決算は良くなりそうです

まだ予測値なので外れる?と恥ずかしいので

また締めたらご報告します

念願の期末賞与も出せました!!今年の目標ひとつ達成!

 

 

イレギュラーだったのが、甲佐町の入札です

総合事業の短期集中予防サービス(通称?C型)の募集があり

これが超タイトスケジュールで入札がありました

 

入札される側は経験ありますが、入札するのは初めての体験で

事前の事業者登録から、入札に必要な書類準備

なにより、事業に手を挙げるかを検討するのが超短期間で実質

2,3日しかありませんでした

 

結果、谷田病院で受託できたので、頑張ります!

 

 

あとは、各種補助金の対応です

感染対策や医療者の負担軽減の補助金を交付していただけるのですが

その完了手続きが、、、勝手が分かっておらず

事務のメンバーにも多大な負担をかけて進めております

反省です。一段落したらPDCAできるように反省会をせねば

 

 

もちろん、定期の執筆はありますし、その他にも

2つの単発原稿と、2つのマネジメント職の原稿依頼がありました

マネジメント職の原稿はメンバーに書いてもらってそれをチェックすることにしました

が、それもそれで結構時間がかかるんだなぁ、とやってみて実感

私もそうしたフォローを受けながら、今があります

改めてこれまで支援してくださった方々に感謝

 

とまぁ、こんな感じでドタバタした3月も今日で終わりです

一区切りして、新年度も頑張らないと!

 

 

 

{DBADB91C-71A0-4A73-AFFB-65F0B32257AB}

20年ぶりに病室の改修もしました
その完成調査なんかも対応にアタフタ…

 

 

現在、谷田病院で募集中の職種

 

・医師(内科常勤医、新患外来非常勤医)

・看護師(1名)

・介護職(1名)
 

http://www.yatsuda-kai.jp/officials/recruit.php


お気軽にお問い合わせください
fujii@yatsuda-kai.jp

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
前回に引き続きなのですが、
転職でキャリアを発展させたい!
と思っていても、転職先の会社がどんなところなのかは入ってみないと分からないですし、
そもそも、やりたい仕事ができる、なんてことはさらに分からないです

こんな経験がしたい、こんな仕事をしたい、と思っても
なかなかそれをピンポイントでできるかといったら、そうではないでしょう
下積みの時期があったり、想定外の出来事があったり

でも、谷田病院からの出向や研修で行くとしたら、先方とは病院同士で調整を入れます
何を学びたいのか、経験させてもらいたいのか、どのくらいの期間か、
などをしっかりと調整しながら機会を作ります

もちろん、それでも想定外のことは起こりますが
個人が転職するよりは、かなりピンポイントで求めている経験を得られると思います

そして、期間限定で戻って来て、また勝手の知れた環境で思う存分
力を発揮してもらう!こんなことが次々にできたらいいなと思っています




現在、谷田病院で募集中の職種

 

・医師(内科常勤医、新患外来非常勤医)

・看護師(1名)

・介護職(1名)
・調理スタッフ、栄養士(1名)
・薬剤師(新卒・若手1名)

http://www.yatsuda-kai.jp/officials/recruit.php


お気軽にお問い合わせください
fujii@yatsuda-kai.jp



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
3月、4月は送別会、歓迎会の時期ですね
谷田病院でも数名の方が年度内に転職され
数名の方が入職されます

私もこれまで、3回キャリアチェンジの転職をしてきたので
転職してキャリアを築く意味は理解しています

そのうえで、谷田病院では転職しなくても、いろいろ学べて
それを実践できる場にしようと思っています

例えば、管理栄養士が3ヶ月他県の有名な急性期病院で学んできました
今は理学療法士は3ヶ月、これも他県のデイサービスで経験を積んでます
4月からは看護師が大学に講師として出向します

こんな感じで、谷田病院を拠点にしながらも外で学ぶ、経験する機会があってもいいと思います

最大の利点はその後戻ってから、得たものを直ぐに実行できることです
新しい環境に転職してしまうと、やはりチームを作って動かすまでに時間ロスがあります
実践をしないと学んできたことも活かせないですから

こうした機会と場の提供ができる組織にしていこうと思います
もちろん、逆に学びたい人が期間限定でうちに来てもいいと思います

転職ではない形でキャリアを積む道を模索します



現在、谷田病院で募集中の職種

 

・医師(内科常勤医、新患外来非常勤医)

・看護師(1名)

・介護職(1名)
・調理スタッフ、栄養士(1名)
・薬剤師(新卒・若手1名)

http://www.yatsuda-kai.jp/officials/recruit.php


お気軽にお問い合わせください
fujii@yatsuda-kai.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先週、お世話になっている熊本済生会病院が広く一般向けに毎年開催している
地域連絡フォーラムで谷田病院の院長が連携先病院の事例として発表させていただく機会をもらいました

院長もかなり入念に資料作りから準備していたこともあり、
全て内容を知っている私が聞いても良いプレゼンだなと思いました

{F8BE1D8C-0FC6-4B5B-B24E-1CF761940C7D}



最近は採用時の説明でも伝えていますが、
愚直に、真面目にやる、ということを追求できる組織だと思います

中途半端に、いい加減に、ではなく、本当にいいことって何かな、を考えて実行する
それが許されるし、求められる環境です

というのも、人口1万人しかない小さな町で、いい加減なことやっていたら成り立ちません
また、しっかりとしたことやろうとしても、組織が小さすぎてできない、という状況でもありません
逆に、組織が大きすぎて、歯車みたくなることもありません

もちろん、完璧にそれができているわけじゃないのですが、
それをやろうと思うと、できる可能性が高いな、と思います

地域包括ケアシステムのなかで、この地域のポストアキュート、サブアキュートを診ていく
それが具体的にどういうことなのか、というのが伝わったプレゼンかなぁ、と思います

決して何か世にない新しいことをやっているわけではなく、
ひとつひとつを丁寧にやっている、やっていきたい、というだけです

ただそれを実現するためには、経済的な後ろ盾は必要です
赤字垂れ流しだと、そんな悠長なことは言ってられません
その辺のバランスも徐々に取れていけそうな気がしています

{9C58E982-E5CC-419E-9CED-2D937A78C80C}

パネルディスカッションでも会場からも意見が出てよかったです

診療所との連携について、ちょっと内容が少なかったなと
会場からの意見を聞いて思いました

そのあたりも具体的に取り組みを始めています
今度はそうした内容を盛り込むといいかもしれません


もう少しで来年度が始まります
今度はどんなことが起こるのか、楽しみです!






現在、谷田病院で募集中の職種

在宅医療に興味のある医療者も募集しています

 

・医師(内科常勤医、新患外来非常勤医)

・看護師(1名)

・介護職(2名)
・調理スタッフ、栄養士(1名)
・薬剤師(新卒・若手1名)

http://www.yatsuda-kai.jp/officials/recruit.php


お気軽にお問い合わせください
fujii@yatsuda-kai.jp



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
谷田病院があるのは、上益城郡という地域なのですが
となりに下益城郡という地域もあります
谷田病院がある甲佐町は上益城郡の端っこなので、患者さんとしては下益城郡にある美里町からもたくさん来ています
医療圏としては上益城郡&下益城郡に重なってます

さて、今回はこの下益城郡の医師会からのお声がけで在宅医療に関する取り組みに顔を出させていただきました
なんで、病院の事務方に在宅医療で声がかかるのかって?

昨年始めた取り組みで、それこそ上益城郡の医師会で在宅医療に関する診療報酬について
勉強会をやらせていただきました
その後も定期的に集まって、休日にフォローし合える体制作りや
在宅診療支援病院、診療所の強化型の届け出を共同でやったりと発展してきてます

そんなことを聞きつけてくださり、下益城郡からもお声がけいただきました
まずは初回でしたので、ざっくばらんなフリートークでした

振り返ると在宅診療については、10年前にこの業界に足を踏み入れてから
いろいろな形に携わらせてもらいました
東京で田園調布のクリニックでは、都心型の訪問診察に
沖縄では急性期病院に在宅診療をやる地域ケア科の立ち上げに関わらせてもらいました
そして今は熊本で地域医療を進める過程の1つで在宅診療を谷田病院でやっています

今回の会議でも出た疑問点で、在宅診療で24時間対応にすると
その医師は頻回に電話がかかってきて寝ていられないんじゃないか
みたいな話です
そこには実際に熊本市で在宅診療をやられている医師も複数参加されていたのですが
そんなことはない、とおっしゃっていました
私の実感でもそうです

実際には訪問看護と共に在宅診療をしないと回りません
というか、病棟での医療を考えれば当然で、
医師の回診はありますが、日常のケアは看護師さんと介護職員です
在宅になったら、いきなり全て医師、なんていうのは不可能です
なので、訪問看護は必須です

そうなるとまずは訪問看護に連絡が入ります
病棟のナースコールが当直医につながっているところなどありませんよね
そこで、看護師さんが対応すればほとんどのケースで問題なくなります
事前予測もできるので、何かあれば事前に訪問看護に指示をしておくこともできます
そうそう医師に電話がかかることはありません

電話をかかて、さらに緊急往診までするケースとなると数はかなり少なくなります
ほぼ拘束されている、というイメージとは真逆でしょう

当院のように病棟ももっている場合、病院に当直医も看護師もいます
こうした体制も活用すれば、さらに負担感は減るでしょう

私も在宅診療やっている医師と夜飲んでることも多々あります
それでもやっていける、というのが現実ではないでしょうか

なんでもかんでも医師がやらないといけない、ではなく、
質の高い訪問看護と組んでやっていけば、持続可能な体制が作れるでしょう

厚労省のもくろみで、これから増える慢性期医療の半分くらいを在宅診療に
という流れは確実です
まだまだ在宅診療を担う人材は少ないようです
広がらないと医療そのものが続かなくなりかねません

ちなみに谷田病院では昨年、訪問診察の体制を強化しています
それ専門でやっていただける医師を招聘して、広げることができる体制をつくりました
患者数も少しずつ増えていますし、また新たな話が舞い込んできています
準備していたところに、ぐっと患者さんが増える
というのはまさに好循環です
ギリギリだと疲弊していきますからね…



現在、谷田病院で募集中の職種

在宅医療に興味のある医療者も募集しています

 

・医師(内科常勤医、新患外来非常勤医)

・看護師(1名)

・介護職(2名)
・調理スタッフ、栄養士(1名)
・薬剤師(1名)

・マネジメント職(事務職員・4月〜1名)

http://www.yatsuda-kai.jp/officials/recruit.php


お気軽にお問い合わせください
fujii@yatsuda-kai.jp




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今週はこれから事務長になる方が
谷田病院で一週間の研修に来てくれています

東京でいくつもの医療機関をもっている法人で
新たに病院を作り、そこの事務長になる方です

谷田病院は規模的に小さく、大組織のマネジメントとはやり方が違います
しかし、それでもいいので、ということでお越しくださいました

当院のやり方をたたき台にして、もっとどうするべきか、
という視点で伝えさせてもらっています
私なりの職員とのコミュニケーションなんかも、まだまだ手探りですが包み隠さず見てもらっています

こうして外から人に見られることは
自分らにとっても刺激になるのでウェルカム!です


{BB08B92B-21C6-4207-9E56-02FFBCADF961}


と、思っていた矢先に、先日インフルエンザにかかってしまい
人生初の点滴をしました
点滴の方が少しは早く症状が改善するだろうと…

結局、同行研修も途中からはスタッフにお任せをすることに
本当に申し訳ないです…






現在、谷田病院で募集中の職種

病院経営を学びたい方募集しています

 

・医師(内科常勤医、新患外来)

・看護師(1名)

・介護職(1名)
・調理スタッフ、栄養士(1名)
・薬剤師(1名)

・マネジメント職(事務職員・4月〜1名)

http://www.yatsuda-kai.jp/officials/recruit.php


お気軽にお問い合わせください
fujii@yatsuda-kai.jp


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。