谷田病院事務部長ブログ 藤井将志『いい病院をひとつでも多く』

熊本の甲佐町という片田舎にある小さな谷田病院ですが、キラッと輝く病院を目ざします。
国内外の医療業界でイノヴェーティブなことを良い仲間と楽しくやりたい人!募集中です。


テーマ:
熊本の地元テレビ局RKKのウェルカムという番組で

くまもとホスピタルリクルーティングの宣伝をしました!

本当にギリギリの調整で、でもうまくできちゃうんですね

と言っても、私は何もしてなくてポスターを持っていただけなんですが、、、

{0FC114E3-04EB-4758-B19D-2BA0D12B41CD}

事前の打ち合わせの様子

うちからは4人も参加させていただきました
みんな良い経験になったと言ってます

滅多にない機会ですから、よかったです

{B696CB8A-B6F8-4067-900F-9E6C780E8D0B}


たった1分でしたが、面白かったです!


{999A4176-BB6E-4FE5-BD7F-18F0F633E254}


もちろん、目的は当日の集客ですので、
ぜひぜひご参加ください


申し込みページはFBです




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2年くらいあたためていた企画で

業者さんに任せた就職相談会は30万円とか40万円とか高いので
自分らでなんとかできないかなと思っておりました
 
熊本では広報担当者が定期的に集まっており
そこのメンバーが中心になって企画を進めています
 
8月12日にやるので、興味ある方はぜひご参加ください
 
もちろん谷田病院もブース出展します!
12病院が参加するので、いろいろなところが見れます
 
職種も制限しておらず、看護師や介護職、リハビリセラピストなど
お待ちしております

 
 
 
 
ミニセミナーの企画も、熊本地震で活躍された看護師さん達の話ですおすすめです
 
阿蘇の震災ど真ん中の地域の病院、
熊本市内で救急をどんどん受けた病院、
訪問看護ステーションとして地域に出ていったところ、
と広い視点で話が聞けると思います
 
 
 
 

この企画の最終結果も合わせて
つくりあげる流れを9月に実施する
広報実務者会議でにしくまもと病院の山崎さんが発表します
 
こちらも参加者募集中です
 
 


谷田病院も広報の取り組みで、担当の松永さんが発表させてもらう予定です




 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
谷田病院がある甲佐町で年に一度ある
あゆまつりが開かれました
昨年は地震でできなかったので今年は2年ぶりです

盆踊りが夕方からあるのですが、
病院からは102人の参加
一番多いチームとして参加できたかな

患者さんの多くが地元、
職員も地元が多く、
こうした地域のイベントへの参加&盛り上げは
病院としても重要なことだと考えています

今のところ、参加はボランティアにしているので
毎年、反対の声も聞こえてきます
あっ、お弁当と飲み物は出してますよ、、、

お世話になってる地元のために
年に一度、2時間くらいは自主的に参加する気持ち
は持ってもらいたいな、と思いますが
どうでしょうか

もちろん、気持ちがあっても参加できない事情がある人がいるのは
仕方ないことだと思います

{F43D12F7-DCD4-4309-A14D-5BC0D9C41B4A}


今年は祭りの最後のイベント、花火大会に合わせて
病院の屋上を開放してみました

缶ビールやノンアル、ジュースとお菓子やツマミを用意

子供を連れてきた職員も多く、いい雰囲気だったと思います

この辺も、週明けに賛否の意見が出てくるかな、、、



現在、谷田病院で募集中の職種

 

・訪問看護ステーションの看護師

・医師(内科外来非常勤、整形外来非常勤)

・介護福祉士(通所リハ1名)

 

http://www.yatsuda-kai.jp/officials/recruit.php


お気軽にお問い合わせください
fujii@yatsuda-kai.jp




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今週は院外での講演を2つ頼まれました
ひとつは、医療法人協会の看護部長会での講演です

内容は、病院経営における看護部長の役割というもので、
経営に関することをお伝えしました

・管理型と任せる型のマネジメントスタイルのどっちがいいか
・給料はスタッフをやる気にさせることができるのか
・ナレッジマネジメントを考慮した育成とはどうやるのか
・改善と改革の違いは何か

といったトピックで、経営学などで言われていることと、
医療現場における事例などを交えてお伝えしました


テーマごとに会場からの意見もいただきましたが、さすが看護部長クラスとなると、
みんな日頃から考えながらマネジメントしているからか、質の高い議論がされました


もうひとつは、隣の地域の医師会で在宅医療に関する勉強会があり
そこで診療報酬について話をさせてもらいました

2年くらい前に谷田病院のある上益城郡地域で同じような勉強会をやり
近くて在宅医療に興味がある診療所との具体的な取り組みが進んでいます

この地域でも、そうした動きにつながるといいな、と思いながら
自分らの実践中の出来事も含めてお伝えしました

まだまだ、個々の医療機関が独自にやっているようなので、
うまく連携していくと、より良い環境になるのだろうな、と感じました

こうしたことを取り持ってやれるのが、事務方です
医事の視点、連携室の視点、経営企画の視点を持ち合わせて
院内外をつないでいくような動きが必要だなぁ、と思います

さて、この2つの講演をしてみて思ったのが、ホームグラウンドでやっている親近感です
アウェイで話すのとは少し違いました

同じ熊本でやっている病院の事例ですし、近くにいるのでより現実味が湧くのかもしれません
具体的な動きが見えてきたり、次のステップが話されたり、
ざっくばらんなやり取りが多かった気がします


講演をきっかけに新たな関係性が築いていけるのは楽しみです


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
連載している病院羅針盤が届きました
今回は地域連携のなかでも、
サブアキュート機能の強化のための連携についてです

{E8C7C5EE-2DB3-4BEF-AE04-4C3DDC7E7DB3}


もうひとつ、月刊保険診療ではまちづくりの特集で
熊本の健軍商店街に取材にいきました
医商連携の取り組みで、商店街を中心とする取り組みで新鮮な取材でした


そろそろ地域に出ていかなければならないなぁ
と感じることが多々あります

少しずつそうした時間も作っているのですが
あまり外にばかりも出ていられず、、、

最近ふと気づいたのが、いつも患者さんや利用者さんとして触れている人たちは
高齢者の2割くらいしかいないということ
介護保険の要支援、要介護がそのくらいの割合です

ということは残り8割の人たちは元気に何かやってるということ
その人たちは何やっているのかなぁ

そことのマッチングができるとやり甲斐などにも
繋がるんだろうなと思います

そうした意味でも、地域の活動をもっと知らないといけないなと、、、

もしよろしければ両紙とも読んでください



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
7月1日から高校生の求人票の受付がスタートしました
地元のいくつかの高校に求人票を渡しに行ってます

来年度4月に卒業する人たち向けで介護職の募集です

実はこのタイミングで求人票を待たせるのは今年が初めてです

初年度は高校生に対するこうした求人の流れを全く知らず
卒業する数ヶ月前に地元の高校から就職希望者がいないか訪ねて、赤っ恥をかきました

翌年はしっかり準備をしたのですが夏休みも終わりに近づいた頃に求人票を届けたため
ほとんどの生徒は就職先が決まっており、時すでに遅しでした

3度目の正直となる今年はようやく全てがスケジュール通り進めることができました

熊本地震の影響か、来年の新卒向け求人はかなり募集が多いようです
逆に少子化で地元の高校の生徒数は減っています

このため実際に採用につながるか分かりませんが可能性がある方法は
どんなことでもチャレンジしないと人手不足の解消になりません

{A09676CA-9BC5-440B-952F-056F3996015E}


これは隣町の高校で作っているジャムです
地元では有名みたいです!

ちょうど今年からリクルーティングを一緒にやっている職員が
出身校だったので先生たちにもご挨拶

こうして地元で活躍したい、
地元拠点にしてこの場から日本中を飛び回って仕事したい、
人たちが活躍できる職場にしていきたいです


現在、谷田病院で募集中の職種

地元出身者の方大歓迎です。もちろん地元以外も歓迎します

 

・訪問看護ステーションの看護師

・医師(内科外来非常勤、整形外来非常勤)

・介護福祉士(通所リハ1名)

 

http://www.yatsuda-kai.jp/officials/recruit.php


お気軽にお問い合わせください
fujii@yatsuda-kai.jp



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
毎月第一月曜日は
オフィシャルには唯一の時間外にやっている活動で
全職員向けの勉強会をやっています

今月は医療法や診療報酬で定められている医療安全と感染対策の研修でした
看護部長や検査技師が講師を務めてくれました

この手の研修は重要なのですが、
内容も毎回似たようなものになりがちで
つまらない研修になりかねません

今回は趣向を凝らしてオリジナル動画を使ったり
丸ばつクイズにしたりしてくれました!

{09916761-DE68-4B84-AB5E-470419E58F32}


このあいだの適時調査もしかり、
これまでの保健所の調査でもしかり、
こうした必須研修の参加率アップは何度も指摘されています

これも今回は一工夫してみました
まずは出席確認をミニテストにしてみました
テストなので、その内容になるとみんな真剣に書き写してくれて、
少なくとも、そのポイントは伝わりやすくなったかな

あとは、参加できなかった人向けに、
当日の動画を録画してイントラで共有して、それを見てもらいます
それで、同じミニテストを受けてもらって、
部署で回収してもらおうと思っています


ここまでやって
どのくらい受講率が上がるか楽しみです!

どんなことも惰性でやらず、毎回PDCAを回していくことは重要です!




現在、谷田病院で募集中の職種

以下の職種以外は相談してください

 

・訪問看護ステーションの看護師

・医師(内科外来非常勤、整形外来非常勤)

・介護福祉士(通所リハ1名)

 

http://www.yatsuda-kai.jp/officials/recruit.php


お気軽にお問い合わせください
fujii@yatsuda-kai.jp


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先月福岡県の飯塚市にある飯塚病院に取材のため視察をしました
その際に教えていただいた改善ワーキングを谷田病院の医事課でも実施してみました

日常業務から離れて午後がっつりと時間をとって改善のブレストをしました

改善活動でよくあるのが、従業員の忙しさなどから問題点を特定していくプロセスです
今回実施したのは、患者さんに価値を提供すると言う視点から
患者さん側のプロセスを基準に問題点を洗い出しました

まずは受付でイレギュラーに発生する問い合わせを、どうスムーズに対応できるか
という改善策を具体的に検討していきました

早速今週からトライアルで実施してPDCAを回していきます

飯塚病院ではこうした改善活動を、対象部署に対して年に4回実施しています
医事課の取り組みはこれで止めず、継続的に実施していこうと思います

{D9FA1AFA-8AE4-4C86-AA5B-780D217C31E4}


皆で議論している風景です



現在、谷田病院で募集中の職種

病院経営に興味がある人も募集してます

 

・訪問看護ステーションの看護師

・医師(内科外来非常勤、整形外来非常勤)

・介護福祉士(通所リハ1名)

 

http://www.yatsuda-kai.jp/officials/recruit.php


お気軽にお問い合わせください
fujii@yatsuda-kai.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は熊本保健科学大学で認知症認定看護師の
コースで看護管理の授業を4コマ実施しました

先月とは違って今回は診療報酬やマネジメントなど
専門的にやってきたことなので準備が比較的簡単でした

平成28年の診療報酬改定で認知症ケア加算が新設され
これまで精神科領域ぐらいしか注目されていなかった認知症が
急性期の病院でも注目を浴びるようになりました

受講する人たちの半数以上が急性期病院の看護師さんです
設定された点数も高く、対象者も少なくないため
専従だとしても人件費分は得られるような点数設定となっています

認定看護師の中で、感染症には追いつかないと思いますが
褥瘡やがん関連と同等かそれ以上の収益にはつながると思います

そろそろ講義が終わり、実習が始まります
受講生の看護師さんが現場で活躍するようになれば
コース受講生の看護師さんが現場で活躍するようになれば
コース開設に関わった意義出てくるでしょう

{BD8B7B6A-CF89-493C-BED8-807239F06D65}

皆さん、頑張ってください



谷田病院では今年の4月から精神保健指定の医師が週に1度もの忘れ外来をしてくれており
病棟回診と合わせて、認知症に関する質が高まっています

認知症に関する対応力は向上してきていると思いますが
まだまだ重度の認知症に対応できないこともあります
こうした症例も受けられるような医療機関になれるようにしていきたいです



谷田病院の認知症に関する取り組み
・オレンジナース、オレンジドクター、認知症サポート医の配置
・病棟で認知症院内デイを毎日実施
・毎週1回の認知症ケアチームによる回診
・精神保険指定医によるもの忘れ外来(週1回)
・通所リハで脳トレの提供
・月1回の街かどカフェ(認知症カフェ)




現在、谷田病院で募集中の職種

認知症に関することをやりたい人も募集しています

 

・訪問看護ステーションの看護師

・医師(内科外来非常勤、整形外来非常勤)

・介護福祉士(通所リハ1名)

 

http://www.yatsuda-kai.jp/officials/recruit.php


お気軽にお問い合わせください
fujii@yatsuda-kai.jp



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
隔月で長野に出張しています
行くまでは、自分の病院の仕事がたまっていて、どうしたものかな
と思いますが、やはり他の病院にたまに関わると視野が広がります

どの病院も頑張っていて、それぞれ課題があり、良い病院にするのに必死です
今のところコンサルティングの案件は受けておりませんが
できる人材が周りに増えてきたので、何かしらお手伝いできることもあるかもしれません

移動中に産労総合研究所さんの出版する雑誌を読んで勉強
連載させてもらっている病院羅針盤では、急性期病院との具体的な連携について、
書かせてもらいました

もう、挨拶程度の連携は終わりです
より踏み込んだ連携をしていかないと時間のムダでしょう

もう1つは看護師さん向けの、看護のチカラ
こちらでは谷田病院で取り組んでいる、経営マネジメント職の奮闘記を単発で書かせていただきました
といっても、書いたのは私ではなく、入職一年目の事務職員です

もちろん推敲などには関与しましたが、頑張って書いてくれました
経験に勝る教育はありません
新人だからやらせない、業界のこと知らないからやらせない、では成長スピードが遅くなります

いろんなことに、どんどんチャレンジしてもらい、活躍してもらいたいです
その際の責任リスクをとることが上司の役割でしょう
もし、上手くいかなかった時に、どれだけフォローができるか
私にとってもチャレンジです


{79027895-E77D-469D-A297-7117CBD6DD50}




現在、谷田病院で募集中の職種

以下の職種以外でも、イノベーティブに病院経営や地域医療やりたい人はお声がけください

 

・訪問看護ステーションの看護師

・医師(内科外来非常勤、整形外来非常勤)

・介護福祉士(通所リハ1名)

 

http://www.yatsuda-kai.jp/officials/recruit.php


お気軽にお問い合わせください
fujii@yatsuda-kai.jp



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。