谷田病院事務部長ブログ 藤井将志『いい病院をひとつでも多く』

熊本の甲佐町という片田舎にある小さな谷田病院ですが、キラッと輝く病院を目ざします。
国内外の医療業界でイノヴェーティブなことを良い仲間と楽しくやりたい人!募集中です。


テーマ:
今日は谷田病院で地震の復興コンサートを開きました
関連施設の松樹苑や甲佐リハでも演奏してもらい大感激です

ピアリンバというマリンバとピアノのグループで
隣町の御船町にある平成音楽大学を卒業した二人が演奏にきてくれました

余震も続いてますし、大雨も降るしと
心が落ち着かない出来事だらけななか
患者さんや職員に少しでも癒しが提供できたら嬉しいです

{00E39B77-73A1-4007-9713-EE80EF195070}


通所リハでやってもらった様子

{4D4CE947-FCE6-4F74-B6C7-C030076B2C98}


やっぱり感性に訴える力はすごいですね


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
上益城の診療所を中心に10施設くらいが集まり在宅医療を考える会が始まりました数名の地域の先生たちがこれまでも集まって話し合いをしていたようですが今回はちゃんとした会として開催しました

そこで、まずは在宅医療に関する診療報酬について知りたい、ということで、講師の依頼をされました!こうして、まだこの地に来て1年しか経ちませんが、地元の先生たちからお声がけいただけるのはとてもありがたいです

これまでの在宅医療に関する診療報酬の変遷から、今回の改定で議論になったポイントとその改定結果、あとはシミュレーションを入れました

その後は先生たちでディスカッションどうやっていくのか、施設基準は何を出すのか

在宅医療


今回の改定で月1回の在宅患者さんにも在医総管が取れるようになりました
これまで患者さんの状態に合わせて限定的に行っていたところはプラスになります
谷田病院でもこうした患者さんがたくさんいたので増収になります


話は変わりますが、

以前、厚労省の方と話をしましたが、
入院の患者さんが在宅にシフトするなら医療費は下がるのですが
外来で済む患者さんが在宅になったら医療費増えちゃうんですよね
この辺は今後も厳しくみられるだろうな…

自論は、患者さんの症状に応じて慢性期医療は全て同じ点数にして、
看護配置などストラクチャー部分のみ加算にすればいいのでは、
と思ってます。大胆ですが

つまり、医療療養も介護療養も老健も特養も在宅も、
同じ症状ならぜーんぶ同じ点数です
そうすると単純に患者さんや家族の置かれてる状況や要望で選択肢が変わる
どうかな…



勉強会の後は、声をかけてくださった先生と地元の焼き鳥屋で飲み会歩いて帰れるところで輪が広がるのは嬉しいです




現在、谷田病院で募集中の職種

・医師(訪問診療(週1~常勤)、精神科・認知症(月1~週1)
 おかげさまでリハビリ科の医師は見つかりました
・看護師(あと1名)
 認定看護師さんの面談予定です
・介護職(あと1名)
・調理スタッフ、栄養士(あと1名)
 調理師さんも1名入職予定。1名の面談予定です
・病院経営職(あと1名) 新規です
http://www.yatsuda-kai.jp/officials/recruit.php




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
谷田病院では全職員向けの勉強会を毎月開いております
今月は熊本リハビリテーション病院の吉村芳弘先生をお呼びして
リハビリテーション栄養の分野についてご教授いただきました

私がこの分野を知ったのは今年の2月に横浜市立大医療センターの若林秀隆先生の講義を聞いた時で
それまで全くの不勉強で知りませんでした…

病院の治療がサルコペニアという病気を作り出してしまう
ということは衝撃的でした

この分野で熊本県で先駆的に取り組んでおられる先生を探していて、
吉村先生に月例会での講師を依頼しました

内容はまさに当院にとって目からウロコ
足りてない視点をどんどん教えてくれました

いただいた指摘をどうやって現場に落とし込んでいくか、
課題ですね

{587C4681-0DAC-4BA7-90B2-96DC6C1D2E33}

勉強会の前に吉村先生に一例ケースカンファレンスをお願いしました
関係するコメディカル集まってご指導いただきました

{0057E39A-50B8-4FC8-B359-FE1FD6C063B9}

例会は大好評
プレゼンもめちゃ分かりやすかったです


その後は近くの飲み屋に移動して
NSTのメンバーを中心に食事会をしながら
深掘りのディスカッションです

ここでもかなり参考になるご指摘をたくさんいただきました!

本当にありがとうございました







現在、谷田病院で募集中の職種

・医師(訪問診療(週1~常勤)、整形外科・リハビリ科(月1~週1)、精神科・認知症(月1~週1))
・看護師(あと1名)
・介護職(あと1名)
・調理スタッフ、栄養士(あと2名)
http://www.yatsuda-kai.jp/officials/recruit.php


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
熊本大学の臨床研修制度の説明会に参加してきました
と言っても、谷田病院として臨床研修を始めたわけでも
私自身が医師になったわけでもありません

本来なら当院が臨床研修の協力型施設なんかになれればいいのでずが、
指導医がいなかったり、研修として魅力的な施設になるには
まだまだ足りないところがあるので、その前の段階です

谷田病院みたいなところで研修医の方に学んでもらいたいのは
地域医療がどんなものか、ということですが、
具体的には介護療養と医療療養の違い、回復期リハと地域包括ケアの違い、
通所リハや通所介護の役割、特養と老健の違い、
サ高住と在宅の違いなんかを知ってもらいたいなと思ってます

もちろんこんなこと直ぐに忘れていいのでずが、
実際に受け持ち患者が退院する、という段階になった時に、
地域包括ケアシステムの中で、どんなサービスがあるのか、
なんとなく思い出してもらえるような機会を作れたらなと思っています

一通りの施設が関係組織も含めるとあるので、
半日や1日かけて、一通り経験してもらい、
現行の制度でどんな位置付けなのか、という事を伝えることができたらなと思います

なので、そんな長期間は必要ないと思ってます
最短5日間、できれば10日間くらいかなと

そうなると臨床研修制度の1カ月の地域医療施設としては
まだ課題があるので、期間型施設との連携で何とか出来ないかなと模索中です

もちろん、診療研修制度に関わらず、短期でこうした経験を得たい医師の方々の研修は受け入れます

しばらく臨床を離れてたとか、地域医療を学びたいとか、専門できたが幅広く臨床をやりたい、
などといった目的は叶えられると思います

ご興味のある方はご連絡ください

melodic@mpd.biglobe.ne.jp


{1AF7DBEC-8B66-4F94-8A13-2A37ECB8C0BF}










現在、谷田病院で募集中の職種

・医師(訪問診療(週1~)、整形外科・リハビリ科(月1~)、精神科・認知症(月1~))
・看護師(あと1名)
・介護職(あと1名)
・調理スタッフ、栄養士(3名)
http://www.yatsuda-kai.jp/officials/recruit.php




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
谷田病院のある甲佐町は地震後の初動が早く
仮設住宅もそろそろ完成です
そのこと自体は素晴らしいのですが
先行者だからこその課題も見えてきてます

早速、仮設住宅をセラピストと見に行ってきたのですが
もう少し配慮していれば高齢者でも問題なかったのに
という点がチラホラ

{124A1407-7A51-4FA5-88F0-FF91CC59DEAA}

ゴミステーションは一か所だけなので、
反対側の人は500m以上歩かなければなりません

{0612EEEA-BBFD-4BA4-BB29-AE8AD4B5A9C5}

そもそも主要道路沿いでないので、
高齢者の足となるバスが止まるバス停までかなり遠いです
路線バスが走るところは、町のバスが走れないとか…
一時的にルート変えるとか、乗り入れ可とするとか柔軟に対応してもらいたいものです


最大のおかしな問題点はこちら

{4068029B-D90A-4C44-A718-E24190EB0DBC}

この様にスロープがある住宅なのに

{65DA9199-C4BB-4AC5-BA9F-6EABB8C25D88}

トイレやお風呂に行く途中に段差が!
どう考えてもおかしな話です

段差なしの住宅もあるので、全室段差なしで発注すべきです

既にできているところについては、手すり程度の住宅改修は可能にしてもらいたい

今のところ、2年間のリース契約で現状復帰で返す必要があるから改修不可とのこと
東北でも同じような問題があったとか

おかしいでしょ、改善しようよ


提案書です。変えてください

kasetujutaku





現在、谷田病院で募集中の職種
・医師(訪問診療(週1~)、整形外科・リハビリ科(月1~)、精神科・認知症(月1~))
・看護師(あと1名)
・介護職(あと1名)
・調理スタッフ、栄養士(3名)
http://www.yatsuda-kai.jp/officials/recruit.php


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
熊本地震から今週で1ヶ月がたちました
本当にあっという間の1ヶ月でした

先週の金曜日で会議室に10床作っていた
臨時病棟も解消し、今週月曜日には
病院で臨時職員集会を開き感謝の思いを伝えました

ネットを経由したご支援も甚大なもので
FBやツイッター、ブログを経由して
なんと20人以上ものボランティアの方が
全国から支援に来てくれました

日程の都合で残念ながらお断りした方もいらっしゃり
それを加えると40人以上の方から連絡をいただきました
本当に感謝です

その他にも物資の提供や見舞金、
実際にお見舞いに来てくださった方もおります

皆さんのおかげで、職員も心が落ち込んでいたところ
励みにして、なんとか1ヶ月を乗り越えることができました

かれこれ、このブログも10年くらい続けておりますが
(途中1年は意図あって止めてます)
今回ネットの力を改めて知りました

震災お礼



http://www.yatsuda-kai.jp/blog/1579





現在、谷田病院で募集中の職種
・医師(訪問診療(週1~)、整形外科・リハビリ科(月1~)、精神科・認知症(月1~))
・看護師(あと1名)
・介護職(あと1名)
・調理スタッフ、栄養士(3名)
http://www.yatsuda-kai.jp/officials/recruit.php


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
怒涛のような1週間が過ぎました
2度目の地震があって週が明けて
臨時病棟をオープンしようと思って
ボランティアを募集して

たった1日、2日で医師や看護師の方々から
ご連絡をたくさんいただき21日には病棟をスタートしました

http://www.yatsuda-kai.jp/blog/1538

院内のスタッフはもちろん
院外の様々な方にご協力いただき
こんな短時間で体制を整えることができました

今日も大阪からお越しいただいた先生が
夜に病院に着き、さっきまで話をしていました

まだまだ渦中で振り返ることはできてませんが
ひとまずスタートダッシュはうまくいきました

これからも走りきり、終盤につないでいかないとなりません

避難所や役所、保健所など足を運ぶと
刻一刻と状況が変化しているのを肌で感じます

物流も回復してきており、急速にいろんなことが通常に戻りつつあります
そんな中でも、家が倒壊した、職場が倒壊した、といった人たちもたくさんいて
どんなサポートができるのか、日々考えています

患者さんのこと、職員のこと、経営のこと、家族のこと、
本当に山のように考えて意思決定しなければならないことがあります
かなり鍛えられる試練をあたえられている気がしてます

本当に多くの方々に感謝です

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
会議室を病棟にして
患者さんを受け入れようと思っています

総務課、看護部、業者さんのご協力のおかげで
たった一日で病棟になりつつあります

{CA4ED816-F5BF-47A4-9EE6-BA65DEC21B54:01}

元の会議室

{1983E2AC-063E-41E8-B7F4-FA08C853CF5C:01}

ベッドを搬入

{8A00448E-E148-4993-AD49-CFE9DAAB1B93:01}


夕方には病棟らしくなってきました

おかげさまでスタッフも集まってきてくれています
あと少しです

http://www.yatsuda-kai.jp/blog/1534

できれば、調理師さんや薬剤師さん介護士さん
などのスタッフもヘルプしていただけると
本当にありがたいです


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
現在、熊本地震の影響で県内の病院の病床が不足しています。

甲佐町にある谷田病院は幸いにも
電気・水・ガス等ライフラインが無事で、
取引企業様のご協力で薬品、診材、食材の供給もめどが経ちました


そこで、会議室を利用することで既存の99床に追加で10床程度の
追加病棟を稼働させる予定です。

現在、その運用を支援いただけるスタッフ(医師・看護師・介護職等)を
全国より募集しております。

移動にかかる実費等は当院で負担いたします。
ご協力いただける方がいらっしゃいましたらご連絡ください。

096-234-1748 090-9135-3327 fujii@yatsuda-kai.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
年度が改まったので今週は外回りです

医師をご紹介いただいている大学医局めぐり
昨年は初めての訪問でかなりドキドキしながら行ってましたが、
昨年だけでも3回は訪問しているのでだいぶ顔見知りになりました

続いて、今週に診療報酬の届け出があるので、
済生会熊本病院に退院支援加算の地域連携パスの加算について
指導をいただきに行ってきました


その後は、昨年、済生会熊本病院が実施したアライアンス病院との
転機報告データ分析の事業を取材しました
月刊保険診療の7月号に掲載予定です
本当にワクワクする事業ですので、参考にされてください

夜は谷田病院の隣町にある診療所の先生と食事をしながら情報交換
これもふとしたきっかけでお近づきになりました
これからかなり面白い連携が取れる予感がしています

院内の業務がなかなかできませんが、中は任せて、こうした外勤を今週は励みます

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。