今日のふじこ

兵庫県西脇市鹿野町にある藤井酒販のスタッフ“ふじこ”の日記です。

㈱藤井酒販 

西脇市鹿野町914-5 0795-22-4322 日曜定休

パソコンwww.fujii-s.com



テーマ:




image




ちょっとした手土産に

缶ビールを持って行きたいな~

でも缶ビールのプレゼントって

イメージがどうしても差し入れっぽいし

ギフトって感じがしない




image



酒屋さんのお仕事をするようになって

酒屋さんでは普通の

ごく当たり前のことが

ふじこにとっては

なんでなん?なことが結構あって


24本入り1ケースの缶ビールは

ビール会社の包装紙で包むとか


缶ビールをバラで袋に入れるなら

白いビニール袋または

6本限定なら専用の袋に入れるとか



image


専用の袋はこれとか




5本じゃあギフトにならないんか~?


もっとイイ感じにできんのかな~?







image


缶ビールだって

播州織でつつんでいいんちゃうん


つつむやったら

何本入りでも出来るやん

お客様のご要望通りにセットできるやん


ビールって

もらったらうれしいもんね!!


缶ビールギフト

イイ感じになってるやん!



これぞ


ちょっとした手土産 やないかーいキラキラ





image


思いついたら何でも

どこでもすぐやる

やってみてあかんかったら謝る

とにかくまずやってみてから決める



お店の死角でスクワットする美人トリマー




ひとつの見方にとらわれない

正しいことだけにこだわらない

常識を疑ってみよう


だいじょうぶ


思いついたら

なんでもすぐやるふじこには

よー似た仲間がいてくれる

失敗したらその時は

きっと一緒に笑ってくれるから虹








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


image


はいーー!!

今年もやって来てくれましたっ


鹿児島 西酒造さんが造る人気者


白豊印 しろゆたかじるし


画像は一升瓶ですが

小さいサイズ(4合瓶)も入荷しています




image


れんげの花と共にやってくる

芋焼酎「白豊印」


今年はどんな方に選ばれていくのかな

ふじこは何本の白豊印を

つつむことが出来るのかな


楽しみです音譜




image


我が家のアウトドア派次男が

ルフィに扮したこれは10歳のとき

やりたいやりたい!と始めたピアノも

ろくに練習することなく

そのくせ

音楽会の伴奏は引き受けてきたりしてた



引き受けたからには

責任果たさなあかんやろ!

他にもやりたい子いたかもしれん

大役受けたって意識あんのん??

結局ママが練習しなさいて言わなあかんやんっ


そやのに


そやのに


なんで立候補したんよ!?




image


みんなの前で弾くん楽しそうやから。



そう


彼の判断選択基準はいつもそうやった



楽しいか楽しくないか


やりたいかやりたくないか



ただ それだけ




image




何かを決めるとき

自分が楽しいかどうかで決めていい

そうやって選んでも損なんかしないし

積み重ねてきたものが減ったりしないし

嫌われないし失わない

大丈夫やねんってことに

母は45歳にしてやっと

気付き始めたっていうのに


アウトドア派はもうずっと幼い頃から今も

ちゃんと自分の心で

自分のことを選んだり決めたりできていて

それを誰かのせいにしたり

後悔したりもせずに


ただ

楽しいをくりかえしてる


失敗さえも

楽しかった思い出にしてる




image


歩きたくないときは

歩かへん

やりたくないことより

やりたいことやる・・・ってそんなん!


せっかく散歩来たのに歩かんと

やるべきことやらんと

その後困ったらどうするのー!!て

言ってしまう大人やったふじこも


困るかどうか決まってもないのに

困るって決めつけてしまってた



ルフィに扮した頃

そうやって彼を

問い詰めてたことが

何度もあったなって思う






image


アウトドア派は

ころころと予定を変更する

お金も貯めない

入念な準備もしないし

迎えに来る友達をいつも待たせてる

担任の先生からはいつも同じ注意をされる


「目標に向かってきちんと計画を立てなさい」 と。


それでも彼は



はーい。


気の抜けた返事をして

鞄を放り投げ

自転車で走っていく


あの子はたぶん

人の話を聞いてないんじゃなくて




image




どんなときも自分のことを

結構な強さで信じてる


根拠のない自信と理由のない大丈夫を

いつだって持ち備えてる


そしてそれがちゃんと

現実になっていることを知っている



そんなアウトドア派を

ふじこも

結構な強さで信じていこうと

やっと思えるお母さんになれたよ





気付くの遅くてごめんやで。



















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



image

ふじこ

元気に45歳になれましたキラキラ


たくさんの方からのメッセージ・LINE

本当にありがたかったです


お一人お一人の顔を思い浮かべて

お返事を書いているうちに

胸がいっぱいになってきて

時には

というか人によっては

「アホや~」と噴き出したりして


お誕生日っていう日は

周りにいてくれるあったかい存在を

改めて実感したり

ありがとうって思う日やなってことに

いろいろ

気付きました




image


イースターケーキ?に乗せる

おめでとうのプレートが



image


まさかの後乗せで

まさかのセルフサービスやったり



image


大好きなセルペペさんで開いてもろた

バースデーパーティのメインの議題が



image


シェフ池田くんの年の差婚について


やったり



image


そのシェフ池田くんが書いてくれた

バースデープレートの字が


「ちょっと汚いんちゃうの?」 と


思わず声に出して指摘してしまうレベルの汚さ


やったり





image


その字を

チョコ大好物で痩せすぎ注意な友人Kが

いつものごとく最後まで削って食べるさまが

お約束やねんけど毎回笑ってしまうし

期待通り根こそぎいく見た目とのギャップの激しさが

今回もやっぱり

ふじこの大好物やったり



image


誕生日当日にパトロール来るなんて

うまいこと当てて来てからに~!と

2月に散々突っ込んでおいて

4月にうまいこと誕生日予約をしてしまった

ふじこを

ほれみたことか!とドヤ顔でつっこみながら

それでも

ぴったりの精油をセレクトしてくれた

アロマサロンbudさんからの手紙が

昭和の臭い満載やったり






image




京都にいるインドア派長男からのメールが

相変わらず素っ気なかったり




image


最近家にいる間中

このイヤホンを装着している

我が家のアウトドア派次男が


4月15日に日付が変わった瞬間に

ふじこの寝室のドアをバーーーン!!と開けて


「はい!お誕生日~~~!!」 と


大声で耳元で言って

そのあと

一睡もできんかったり





image


個性的独創的な人たちに囲まれて

45回目のこの日を迎えている今

この今が

何よりの誕生日プレゼントです


そんな今を

また今日から

変てこで変わり者って認識してない変人で

正直すぎることで人で傷ついて

それでも人が好きで人と寄り添おうとして

不器用で遠回りしてて進むんめっちゃ遅いって

自分で情けなくなったりして

けどやっぱりその歩み方でしか進めんくて

その道中で大切な人をしょっちゅう助けて守って

お節介してまた時間かかって

人のことを自分のことみたいに考えて

一緒に悩んで泣いて笑ってうれしくなって

誰かに自分のことみたいに自慢したくなって

うれしーなー

うれしーよなーって

うれしいをまき散らして

自分のしんどい時はこっそり隠したりして

そんでそれがバレバレやんけ!やったりして


そういう

個性的で独創的な強烈に変人で

人間くさくてややこしくて可愛らしくて仕方ない

愛すべきキャラクターたちと

ひとつひとつ

一日一日

一瞬一瞬を

重ねて重なって

生きていきたいです




お誕生日 ありがとう心







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


image


短大を出て新卒で入ったのは

証券会社でした


入社してすぐ

千葉にある研修所に泊まり込んで

お辞儀の仕方から国家試験合格まで

大量のカリキュラムの新人研修を受けました





image


神戸支店配属のふじこが

たくさんの新入社員の中で一番仲良くなり

研修中ずっと一緒に過ごした同期

それがこのべっぴんさん↑


(身長172?くらいあるよ)




image


テスト直前の


「なあ 勉強した?」

「してへん」


このやり取りに嘘がなかったのが

私と彼女だけやったっていうのもあるけど

とにかく最初からめちゃめちゃ気が合った



image


大阪店配属の彼女とは

研修後は勤務地も違ってたし

彼女は証券時代から先

数々のスカウトを経て

輝かしいプロフィールを歩んでいったから

そのまま音信不通になってもおかしくないのに


なんでかしらんけど

今日まで変わらず

ず~っと友達でいてくれてる




image


国内も海外も結婚してからも

たくさん旅行に行ったし

神戸の震災の時も一緒にいた


彼女が東京に引っ越してしまった時期も

しょっちゅう電話してたし

根拠ないけど

また関西に戻って来るって

ふじこは本気で信じてたし

実際そうなった




image


私たちは2人とも4月生まれで

出会ったのも4月やった


証券会社にいた頃からのちの人生は

ザ・普通と

ザ・輝かしい

真逆に近いくらいやったけど

彼女の中身は何一つ変わらなかったし

私の彼女への友情も全く変わらなかった




image


お互い

去年の夏に病を乗り越え

今年の誕生日をこうしてお祝いできたことに

感謝の気持ちはもちろんやけど

25年も友達でい続けてること自体が

改めて不思議に思えてきて


うれしそうに写真を撮りながら

なんでやろう?って

質問し合ってみた




image


8頭身超絶美人の彼女が

ふじこより先に




たぶんやけどさー

私ら性格良いからじゃない?




けっこう真顔で言ったから

ろうそくが消えそうなくらい噴き出してもた





image


ジブンダイスキ


そういうとこ

昔から好きなん

ほんまそういうとこやねん



ふじこへの誕生日プレゼントも




image


箱開けたら美容ドリンク3本セットて

このラッピング勉強なるわーやし

外と中とのギャップ

見た目綺麗で

中身は実用性ありって

まるであんたそのものやないの



image


それとは別に


がんばって乗り越えたねと

かわいい帯留めをプレゼントしてくれて


一瞬で涙が込み上げたふじこを見て

一瞬でもらい泣きして

もーーやめーやーーって

泣きながら笑ってるの見て



あー

テスト勉強してへんってほんまのこと言って

良かったな~って思った

この人と友達なれて

ほんまに良かったな~って

しみじみ

胸がいっぱいになった


お腹もいっぱいなってたしね





image


一期一会の本当の意味が分かった


今日みたいな出会いと時間を

25年大切に作ってきたから

私ら全然違ってても友達なんちゃうん




って


どや!


私の答えのがええやろLOVE






image


もう一個分かった


美人の条件て


鼻筋通ってるかどうか


ですな。




















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


image


本気ジュース 奇跡の梅(4倍希釈)


最近大人気の奇跡の梅

梅の季節ってこともあるし

可愛いピンクのラベルは

桜や春の季節を自然に感じられる

だからかな



image


ふじこの25年来の親友たちが

お誕生日のお祝いをしてくれましたト音記号



image


ジェルネイルお休み中で

超面倒くさがりのふじこに

即効乾燥の真っ赤なマニキュアと

やたらめったらカサつくお年頃にぴったりの

ワセリンを


ただのワセリンじゃないで

ピンクやねんから!

ね?ね?ね?カワイイでしょーWハート


ふじこが「これ何?」と質問する前に

内容の全てをフルテンションで説明してくれる

昔から明るくて

笑顔がめちゃキュートな親友その①と

お揃いらしい


ありがとう



親友その①が酔っ払いながら言う


「大丈夫じゃね?笑」 に


ふじこはどれだけ救われてきたやろう





image



家事能力(特に料理)はピカイチ

しかし決断力はイマイチな親友その②が

セレクトしてくれたのは

オリーブオイルボトル


さすが~

油を他のケースに入れ替えるなんぞ

ふじこの選択肢に未だかつて並んだことないわ

しかもこれ

出しっぱなしにしててもオサレ~

キッチンを味方に付けた女は

選ぶもんがちゃうなー


んで

これ

どやって開けんのん ?



image


開くで

簡単やったで

私のん簡単に開いたもん


あれ

ちょっと待ってよ

んー




image


ふんっ ダッシュ



あれ

あれれ

たぶんここやで

えっと




image



開かへんのかーい




ありがとう

家帰って開けるの

楽しみにしとくな キラキラ




image



ふじこの体操のポーズ


やってくれたけど


なんか


ちゃう 笑



ほんで

やってる方がめっちゃ笑ってるし




この人たちと一緒にいると

心底心地良いのはきっと


友達のことを

まるで自分のことみたいに

時にはそれ以上に

感じたり心配したり泣いたり喜んだりするからと思う




image





いてくれてありがとう。

春も幸せも

探しに行かんでもここにあるって

こうやって笑ってたら思う



もうずっと

もういっぱい

しあわせやでー 虹








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



image



こんにちは

播州織でお酒をラッピングしています

藤井酒販 ふじこです


3か月間の休養をいただいた去年の夏

お休み中にLINEやメッセージで

お客様からつつむのご注文をいただき

今すぐにでも飛んで帰って

つつみたいー 

動きたいー

ちくしょー 


悶々としておりました 



image




目が覚める

歩ける

ごはんが食べれる

人と話せる

お風呂に入れる


そんな当たり前の普通のことが

どれほどありがたく

しあわせなことかを

イヤと言うほど噛みしめるのと同時に

それ以外のことは何も出来ない

ご飯の準備も弁当作りも

出勤することも出来ない今の自分に

とことん落ち込み

弱さと辛さと悲しみを

存分に味わう期間でした



image


強制終了するまでずっと

生きるために仕事をすると

信じてました



ちゃうちゃう

ちゃいまっせ

働くために生きるんでっせ!




寝返りを打たせてもらいながら

ふと そんなことに気付いて

そしたら

悶々とあった恐怖と不安と苛立ちが消え

今ここで生きてそれに気付けてることこそが

しあわせなんやと分かって


思ったんです







image


私、お店のカウンターに戻りたい



出来ないことは出来ないままでいい

あれもこれもやろうとしなくていい

自分で立って歩いて聞こえる耳で聴いて

カウンターでまた

お客さんに出会いたい

それだけ

それだけでいい







image




たくさん休んで

たくさん迷惑かけて

たくさん心配もさせて

めっちゃ泣いて取り乱して

かっこ悪くて泥臭くて

ダサくても恥ずかしくても



働きたい

つつみたい


そのために意地でも生きる!


そう 思ったんです







image


好きなこと

自分のやりたいことを

愚直なまでにやり続けるために



さーて 何歳まで生きたろかな ダッシュ







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


image


新郎新婦のつつむ


つつむ史上初キラキラ



結婚披露宴で

新郎新婦から両親へ贈る感謝の花束の代わりに

お父さんの好きなお酒をつつむで贈りたい


ふじこの想像を超える

信じられへん!!なご依頼をくれたのは




image


西脇生まれ西脇育ちの素敵なカップルブーケ2



このお二人は1年前

両家の挨拶の時にも

つつむを手土産にしてくれて



式の日取りが決まりました!

結婚式当日もやっぱりあれがええなーと思って



披露宴の前日

藤井酒販に来店してくれた時は

しあわせのおすそわけどころやない

しあわせ全身シャワーで浴びたでってくらい

ハッピーオーラにつつまれ

20歳くらいちょろく若返ったんちゃうかと思った

厚かましいふじこでした




image


赤い播州織チェックは新婦さんから

色違いの青い播州織は新郎さんから

二人を育ててくれたご両親へ




image


手・・・手渡されてるう~~~っ!!!


新婦の父の笑顔が

素敵すぎますうるうる


つつんだだけやのに

感動で泣けますうるうる



image


両家のお父さんの腕に

それぞれのつつむが

赤ちゃんみたいに

優しく抱かれてる


なんて

ええ写真なんや

なんて

ありがたいことなんや


つつむ始めたとき

結婚披露宴で手渡してもらえるなんて

これっぽちも想像してなかったわ


ありがとう

ほんまありがとう

はー

ありがとうーーーー泣




image



素敵な生地は斎藤商店さん

糊付きの美しいタテ糸は加美サイジングさん


播州織業界の方々のお力のおかげで

つつむが

ふじこが

こんな幸せな瞬間に寄り添わせてもらえています


皆さんの素晴らしい技術と想いは

西脇生まれの若い二人の

人生最良の日を彩り

親から子へ

子から親へ

感謝のバトンとなって贈られていきました








image





やっててよかったー 虹






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


image


続・つつむフォトブック 


調子にのって2冊目も作りました


藤井酒販のカウンターに置いてあります

手に取ってご覧いただけましたら

ふじこは嬉しいです




image


続・インドア派の巣立ち


意に反して

京都からの帰り道の2時間半

どういう涙なのか全くわからない涙が

溢れて溢れて止まることなく

結局

滝野社インターまで泣き続けた母を

自宅で待っていたもの

それは


「ぼくのものがたり」


インドア派が引っ越しの荷物をまとめる際

捨てるかどうか迷ったものは

階段の上に置いといてと指示した通り

絶対通らなあかん場所に置かれた

それは



今見たら絶対あかんやつ。




image


やのに見る

見てしまうこれ

どういう衝動なんやろか


そして見たあかんやつによって

また

見たあかんかった状態になるふじこ


やのにその次のページもめくる

めくってしまう

どういうことやねんもうしんどいっちゅーねん



image


幼稚園の頃の一番の思い出は

「歯を打ったことです」 て


あ~

そうそう

お友達がお誕生日会に来てくれて

うれしくて興奮して玄関でくるくる回って

フローリングで滑って歯を打ち付けたこと

あったあった

懐かしー って吹き出して笑ったら


なんでやねん

まだ涙が止まらへんやないかっ




image



やのにまた

小学校の頃のぼくまで読み進めてしまう


作文の題名がいっつも変で

かっこいいぜおれのワニ て

ようわからんけど

そういや

粘土で作ったワニを

えらく可愛がってたなー

きっとあれのことやなー



また泣く


はー


しんど。




image


今日は大学の入学式


部屋を決めに行ったとき

「ママも校門前で写真撮って!!」 と

インドア派に携帯を手渡し

うれしそうに門に駆け寄る母のことが

面倒くさかったんは分かるけど

たどり着く前に撮るて

これしか撮ってないて


今日の写真も

送ってって頼んだのに

届く気配ないし


もうほんまいろいろ

はー

しんど。




image


この春は

よう泣いた



でもこれは

きっと

うれしい涙やねんよな


かなしいことやなくて

とてもしあわせなこと


インドア派の母になれて

オモロイことがたくさんあった

それが

とてもしあわせなことやったってこと


それにいっぱい気づいたわ


この春は。









 



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


image



大切な方につつむを贈ってくださるお客様のほとんどが

お酒のセレクトはふじこさんに任せるわと

おっしゃってくださいます

そして

ご予算と贈られる方のイメージを

前もってお知らせくださいます


ふじこに任せる


この言葉をいただくとき

いつも私は

お客様のお顔を思い浮かべます



image


LINEやメッセンジャーは便利で

ご注文のやり取りもスムーズにできる時代ですが

お客様がどんな気持ちで

どんな想いで

つつむを贈ろうとしてくださっているかを

いただいた文字から

お客様のストーリーを妄想し

そして勝手に

その物語に寄り添うのです




image


新生活の準備を

なぜかダイニングでコツコツ初めていた

我が家のインドア派長男


最初は

じゃまやな~と思っていた荷物の山が

ダイニングに馴染み出した頃




image



本人によってまとめられた荷物とともに

ふじこの車に積み込まれ

毎日そこにあった荷物と

18年と3か月そこにいたインドア派が

突然いなくなるという現実が

一気に胸に迫ってきた




image



大学4年間を京都で過ごすと決め

キャンパスに近いこの町に部屋を借りた息子


新しい生活の始まりに

希望に満ちたインドア派は

急に大人びて言葉尻りも優しくなり



image


引っ越しの準備と当日のスケジュールは

ほぼ全て自分でした


高校受験の時に受験票忘れて

合格発表の日も受験票忘れるという

母の手を煩わせる奇怪なレジェンドを作り続けてきた彼からは

想像もできないくらいの段取りの良さやった


荷物を運ぶのもアウトドア派に頼み

母は運転するだけ

ガスやインターネットの手続きも

一切相談してくることなく



image


家具の配送が来るまで

まだ慣れていないはずのワンルームで

まったり過ごすその姿と

それに自然に寄り添うアウトドア派の

兄弟特有の空気感に

正直

戸惑うほどやった




image


仲間に入れずじまいで

近所を散策することにしたふじこは


(嵐電の駅も車体もレトロなのが萌え)




image


さっき引っ越してきたんです

また息子が買いにくるかもです

よろしくお願いします 


お弁当600円なら

きっとお世話になる日があるやろうと

注文の合間に余計な挨拶をしたり




image


いろんなお店に一通り入って買い物して




image


この部屋に置いて帰るインドア派に

少しでも情報を伝えようと

こんなんであんなんでと説明するも


「ふうん。そうなん」


あっさり返事をされてまた

余計なお世話をしている自分に気付く


新生活にはもう

寄り添わなくていいのに

ここまででもじゅうぶん

息子は一人でやれてるって分かってるのに


往生際 悪すぎやがな。




image


インドア派の好きなシュークリームを手渡し

マンションのドアを笑って閉め


「ほな、楽しんで!」


ここまではふじこ

よお頑張った

えらかった




けど



タイムズから車を出してすぐの

一つ目の信号で

意に反して

涙が一気にあふれ出た



image


アウトドア派が

「どうせ泣くから付いて行くわ」と

付き添ってくれたのに

帰り道

車が動き出したと同時に

後部座席で横になって爆睡してもたもんやから

結局2時間半

どこ通って帰ったか記憶にないレベルで

泣きとおす羽目になった



image



捨てといてと言われた水泳部のジャージ


またハンガーに掛けてもたし。



はー

ほんま


母親っちゅーんは

難儀な職業やで


心配させられて大きくして

大きくなったら

育ててきたんやなくて

育てさせてもろてたって分かって

こんな急に

心配要らんよてなるなんて



image



なあ


難儀やなあて


思うやろ あんたも。

















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


image


純米大吟醸 百黙(ひゃくもく)


菊正宗さんが130年ぶり!に新ブランドを発売

三木市産の山田錦100%で醸した

芳醇でキレのある純米大吟醸です


ラベルには

菊正宗の文字はなく

とてもシンプルで

スペックは何も語っていない






image


ふじこのリセットスポットだった

黒田庄フォルクスガーデンさんが

3月20日で閉店となり

フォルクスとナーシャの庭を愛したお客さんたちが

閉店の夜

この日を出発日と決めて

手作りのパーティを開きました




image


多くの人に愛されたフォルクスガーデン

それぞれの胸にあるありがとうが

フォルクスらしく前向きに

自由で明るく

溢れていました




image




野辺に咲く季節の花

自然の摂理

四季とともに生きたフォルクスガーデンが

教えてくれたこと


心の目で見る ということ


たくさんの情報に

つい振り回されてしまいそうになるけど

本当に大切なのは

目には見えない

カタチのないつながりやということ




image



すぐそこにあるしあわせに気付いたら

理由も言い訳も肩書も名誉も要らない

今ここにいることが尊いと気付く虹


















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。