今日のふじこ

兵庫県西脇市鹿野町にある藤井酒販のスタッフ“ふじこ”の日記です。

㈱藤井酒販 

西脇市鹿野町914-5 0795-22-4322 日曜定休

パソコンwww.fujii-s.com



テーマ:


image


神戸新聞を見たんです


そう言ってお電話やご来店くださるお客様が

今週は数件続き

改めて

メディアの影響力のすごさを実感しています


中には


神戸新聞見たんですけど・・・

おたくが買ってるの

どこの何てハギレ屋ですのん?


といったお問合せも  笑





image


雪のセンター試験雪だるま


受験生の我が子の体調が心配とか

いつも腹痛起こすから大丈夫かしらとか

本領発揮できるかしらとか


そんなことよりも

ふじこの一番の心配はふじこの運転


母の車を無料タクシー扱いしている彼は

いつなんどき

どんな状態であったとしても

たとえそれが20分前でも


「迎えに来て」


という。




image



案の定

道路の状況が悪化していく

寒波どまんなかのセンター試験の夕方

迎えに来てメールが届いた




こっちは全然降ってない大丈夫や


いやいや


こっちとそっちはだいぶ違いますねん

西脇市でも奥地なん18年生活して

よくわかってるはずやろ



西脇行が1時間以上ないねん

俺ら4人とも腹減ってるし疲れてるねん




4人??



なぬーーっ


我が子だけなら1時間くらい待ってなさいと

冷たく放置するところやけど

日頃送迎でお世話になっている

そして明日も試験を控えた大事な身体のお友達3人に

風邪なんぞ引かせてはならぬ

ふじこ

行かねばならぬ今日だけはダッシュ



センター会場から途中の乗換駅まで

吹雪の中

超前傾姿勢でハンドルを握ること40分

もうすぐ約束の場所というところで

ヤツからまたもやメールが来た




くれぐれも「どうやった?」て聞くなよ。




image



人影少ない駅に立つメガネ男子たちが

ふじこの車を見つけ乗り込んで来た

礼儀正しく

どこから見ても賢そうな3人に

危うく

どうやった?と聞きそうになったが慌てて飲み込み

運転に集中した



西脇市駅までは良かったが

そこからふじこ宅を経由して

黒田庄町は

さすがに本気で怖かった

雪だけでなく

今後の日本を背負って立つ優秀なお友達を

きちんと送り届けられるかが

何より怖かった



無事全員を降ろしたとき

やっと前傾姿勢をやめ

背もたれにもたれた母ふじこに

インドア派がこう言った






ごくろう。






image



ムキーーーーーーーッ ムカムカ





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



image


12月度のふるさと納税返礼品の発送が

すべて完了しました

送り先の住所は

全国各地さまざまで感慨深かったです


届いた先の誰かたった一人でも

たった一言でもいい

何か一つでいいから

ふじこに返ってくることを

ひっそり

願っています






image



日曜の神戸新聞に掲載していただいたことで


見たで~ と


近所の友人や地元の友達まで

いっぱい連絡をもらいました




image


LINEニュースやったで~



とか



image


早速作ってたで~



などなど

みんな画像付きで好


ありがたや

ありがたや




掲載していただいたことも

みんなからのメッセージも

もちろん嬉しかったけど


ふじこが好きでしていることを

周りの人が自分のことように喜んでくれたり

今までのこと思い出すなあって

共感してくれたりして

つつむが

たくさんの人に支えられ

助けられてきたんやということを

改めて痛感したし

それが

ほんまに何よりも

嬉しいことやと思いました





ありがとう何回言うても言い足りん。





image



これまで

出会ってくださった方たちとのご縁が

今のつつむを作ってくれています

また

これから

出会ってくださる方たちにとって

つつむとのご縁が

良きものとなりますよう

晴れ晴れとした気持ちで

迷うことなくこの道を行きたいです


そうすることが

これまで出会ってくださった方たちへの

恩返しになるって

ふじこは信じています




感謝。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


image


.ここ最近で一番ふじこ好みのつつむ


モダンな柄は

幅広のストライプで黒に

写真では分かりにくいですが

金色!ゴールド!!



image


お嫁に来た頃は

ギフト商品を黒いものでつつむなんぞ

絶対的タブーやった

もしかしたら今も

「これはあかん」と言われちゃうかな

サイジングリボンもメインは黒白やしな


そやけど

この中の赤がめちゃめちゃええ味出してへん?

これはふじこ的には

粋、やと思ってるんやけど

いや


粋やんっ


とか言うふじこも

三宮を歩く振袖姿の女性を見て

なんで20歳に黒のその柄な~ん

もったいねー

黒選ぶなら古典な柄にしたらええのに~


なんて


勝手な余計なお世話を

心の中でしてしもてたけど




image


本日センター試験のインドア派は

過去2回の受験票を忘れるという経験を

見事に活かし


「待って、もっかい受験票確認するわ」


車庫を出る前そう言った


「すごいやん!成長したな!これだけでももう受験した甲斐あるな!」


暖冬と油断していたところに

センター当日のこの寒波

昨日の夕方に念のためと購入したストッパが

鞄に入っていることも確認し

元気付ける気持ちやったし

がんばってね、より粋なエールじゃね?



そんな母に息子が一言。






image



「いいから。いつも通りにしてくれる?」





はあい





雪が小さな石みたい

山のムコウは真っ白け


今夜は何を作って待ってよかな


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



image


今月より

西脇市ふるさと納税返礼品を

播州織でラッピングさせていただいています


ふるさとチョイス


こちらのサイトを検索して

お酒のコーナーにいきますと

播州織ラッピング付き が

選択できるようになっています




image



これまで

つつむが届けられなかった地域や人

新しい場所へと

贈られていくのは

すごくすごくうれしいです


でも

ふじこの心の中で

つつむをぽちっとしてくださった全ての方に



image


このラッピングは全部播州織でできてるんですよ

リボンは生地になる前のタテ糸で

糊付けされてるんですよ

こう見えて糸の集合なんですよ

すごくないです?美しいでしょう?

自由に割いて広げることが可能なんですよ

それでね

播州織の業界はまるで名曲「糸」のように

分業制で繋がって作られているんですよ




image


愛情も手間暇も

たくさんかけられて作られるから

上品で素敵なんですよ



って


言いたい・・・


知らせたい・・・・



うっとうしがられても伝えたい・・・







image


その想いが溢れそうになってもたから

ファイト~ 一発オロナミンCをつつみ

トリマーの友人のところに車を走らせた




image


愛情たっぷり

丁寧に時間をかけて

ワンちゃんをカットしてくれる

西脇市のワンちゃんの美容室ちびさん


どの子にも優しく話しかけながら

語らないワンコたちの心を読み取る達人


この人に会うと

全てを語らずとも

心がすっきりするのは何故じゃ




image


なあ?うちの可愛いこちゃん


言いたいことを全部語らんでも

想いはちゃんと伝わるやんな?

あんたもわかってるんやろ?



目の前のことを

ひとつひとつ

一生懸命したら

きっと誰かに見つけてもらえるやんな




声なき声はどこで聴くか







image



頭で考えなくても綺麗


耳で聞かなくても聴こえるし感じる


きっとそう

きっととどく。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



image



1月22日(日)


加西市で開催される

かさい創業塾にて


藤井酒販 播州織ラッピング部門つつむ

ふじこが講師として

塾生の皆さんに

お話しさせていただきます




image


思いおこせば4年前

加東市の滝寺荘さんで

外国人バイヤーさん向けに

講師のお仕事をさせていただいたのが

ほんまの最初


日本の風呂敷が

こんなに外国の人たちに

喜んでもらえるものやなんて

後ろに隠れたインド人もびっくりやで




image



風呂敷マダムって名付けてもらったりして

自分の思ってなかった

これっぽっちも予想してなかった方向に

いろんなことが流れていって

戸惑いまっくって

与えられたことを受け取るのに精いっぱい


必死で受け取ったら

またびっくりを与えてもらえるという

不思議な連鎖を積み重ねていくうちに





image




お客様の前で風呂敷を広げて包装したい


前々からあったその想いが

いよいよ膨らんできて辛抱たまらんくなって

勇気を出し

踏み出した一歩で

巡り会えた診断士の先生が

何一つまとまらない

漠然としたふじこの夢を聴きながら


あなたはあなたのままでもうやれてるから


微笑みながらそう言った



当時

腹をくくれてなかった私は


えー?

ほんまですかあ??


そんな素敵な言葉を

うっかり聞き逃しそうなくらい

傷つくことを恐れていたと思う




image




診断士の先生がカタチにしてくれた

ふじこの漠然が

ひとつひとつ自信になり決意を生み

歩き出すことができて

やれなかったのはやらなかったから

どこかでふじこが

誰かの何かのせいにしてた

全部自分で決めれたのに





image


ふじこが行く道はふじこが決めれる


誰にも何にも阻まれない

私がやると決めるだけ

講師なんてとんでもないなんて

昔の私は言ってたやろな


あなたはあなたのままで もうやれてる


あの時の先生の言葉

今のふじこは

全力で受け取るよ

今言われてないけどね





ひゃひゃひゃっ








image


22日は

あの時の腹くくれてないふじこから

今のふじこまでを

まるはだかにしてしゃべって来ます!


聴いてくださる受講生の方に

何かひとつでも残ればいいな

まあ

残らんかってもええ

私に与えてもらった素晴らしい機会を

全力で楽しみます!



  

   















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



image


藤井酒販 本日3日より

通常営業しております


大晦日は最後の最後まで

お客様にご来店いただきまして

また

つつむをご注文いただきまして

本当にありがたい最終日でした


18時過ぎに店を閉め

カウンターを拭きながら

なんか 涙が出ました


感無量 ってこういうとき使う言葉やな


そう思いながらいつもの道を

泣きながら帰りました 笑




image


年始 仕事始めの今日は


開いてる?つつむしてー


という

ありがたいメッセージからのスタート


土佐鶴の大吟醸を長寿のお祝いに




image


つつませてもらいました


本当にありがたいです

感謝します





image


播州織新時代。


伝統と歴史ある播州織

よそ者で最近ちょっと勉強しかけた

そんな程度のふじこですが

播州織のファンとして

産地に暮らす一人として

私にできることがあるならば

全力でやりたい


新時代の端っこの方でいいから

ふじこも関わっていたい


そう思っています




image


ふじこやから出来ることを

信じて進みたい


確かな技術力で時代を超えてきた

播州織産地の

新しい魅力、未来を

ふじこも発信し、夢見ていきたい





image


小さな力かもしれないけれど

私がここで生きた証

ここに来た意味が

いつの日か

息子たちに届くまで


精一杯 

与えられた使命を

生かされている命を

歩きたいと







image


酉年のねずみ年生まれは

思っているので




ちゅー








2017年もふじこの日記を

どうぞよろしくお願いいたします!


懲りずに読んでね~









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



image



2016年 12月31日

今年最後の営業を終え

ふじこの日記を書いています


この一年も

想像よりずっとたくさんの方に

ブログを読んでいただき

コメントや感想を届けていただいたこと

心から感謝いたします

ありがとうございました



ふじこの日記の始まりは2010年6月

最初の日はまさか

6年も書き続けることになるとは

思いもしていませんでした


私のひとりごと

育児日記


そんな感覚でした








ふじこちゃんのブログ読んでるよ

この前の記事おもしろかった


皆さんのそんな言葉がなければ

とっくに書くのをやめていたかもです







一緒に大きくなった

近所の子供たちや同級生たち

そのお母さんたちも

ブログネタに喜んでなってくれたり

載ってるで~って宣伝してくれたり




image


近くにいてくれる人たちの支えは

本当に大きく




image



遠くで見守ってくれる人たちの存在もまた

大きな力となって






image




身勝手なメールと偉そうな態度三昧のインドア派が

こんなに可愛かったということを

思い出させてくれる人たちが

いつもそばにいてくれることに

ただただ感謝です




image



いつの日も一人ではなく


どんな日も助けられ守られ



image



泣かせて泣かされて


笑って笑かして



image



生きているより

生かされていて


その奇跡を

ふじこの日記に向かうことで

より深く

自分に刻むことができた気がします





image




あんなこと

あんな気持ち

あんな時期


あの時のどれも

今は過ぎたから怖くありません

この先が読めても読めなくても

うまくいってもいかなくても

どうやったってもう 大丈夫


こうして今

6年と半分の日記を書き続けていること

それがすべてで

6年と半分の前にも横にも斜めにも後ろにも

たくさんの人がいてくれたこと

それが真実やから


今日この瞬間を大切に

明日のことは明日考える

それでいい



とにかく


今が一番しあわせ。




image
 


ある日のブログに届いた

天使のようなあなたからのメッセージに

すぐ気づけなくてごめんなさい

懸命に学ぶ姿と

私の痛みを知ろうと寄り添ってくれる

若くて可愛い存在に

どれだけ励まされたことか

どれだけ毎朝の検温が楽しみだったことか


奇跡のような一期一会に

心からありがとうです




ふじこの日記を通して

繋がれた素敵なご縁の全てに


いま 改めて

心からありがとうです







image






命には限りがあります

限りがいつ訪れるかは

誰も予想できないです

何十年先かもしれないけど

明日かもしれないです

だから


大切な人には大切やでって言いたいし

ありがとうと照れずにきちんと伝えたい

明日言えなくなるかもしれないから


目を見て

耳を傾けて

大切な人に心を寄せて生きたい

毎日が特別な 命ある一日やから



そんな一日一日を

これからも

ふじこの日記に綴っていきますので

ときどきでも

お付き合いくださいましたらうれしいです




image






ありがとう いっぱい泣いた2016。



ありがとうみなさん





愛をこめて


ふじこ。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


image


菊正宗の百黙をつつみました

スーツにつつむ

なんだか新鮮でうれしくなって


大学時代からの友人なので

遠慮もないということで

写真を撮りまくりましたカメラ



image


新鮮!新鮮!


いいねいいねいいね!



神戸から藤井酒販まで

足を運んでくれて

ほんま

ありがたいです


サークルのみんなの近況担当

彼のおかげでみんなと会えてる気になります



感謝してるよ。







image


さて


先にお伝えしておきます

本日のふじこの日記は

画像と内容が一致しません

なぜならば

書きたい内容の写真を

一枚も撮影できていないからです


それでも読んでやろうという読者さんは

どうぞ

この先にお進みくださいませ






image


今日は

年末も押し迫った28日水曜日です

18歳受験生のインドア派長男の

まさかの

2年連続年末ギリギリの三者面談でした


みんなとっくに終わっているはずの

そして息子は来月センター試験を控えているはずの

大事な大事な進路を決定するはずの

こんな年末じゃ絶対遅いはずの


三者面談でした




image


5分で終わらすから。



そう言い切る彼に付いて

校内を歩き

保護者はもちろん

生徒も先生の姿もない

ストーブも付いていない廊下で待っていると


「面談、その部屋ちがうで」


まさしく好青年きらきら!! 頭よさそう~な生徒さんが

声をかけてきてくれた


「え?どこ?」


好青年と会話している息子が

同じ学校の同級生だとは思えん

っていうか

なんで教室知らんねんっむかっ




image


ぐるぐる階段を降りて

面談室らしき部屋に連れて行かれると

担任の先生が現れて言った


「暮れのお忙しい時にどうもすみません」


先生

すみませんはこちらのセリフです

本当にうちのインドア派が申し訳ありません

お便り類は一切見せてくれないんです

訊ねても知らんの一点張りなんです

私のせいじゃないんです信じてください


という気持ちが溢れそうになるのを堪え

教室の席に並んで座った




image


パソコンをくるりとこちらに向け

模試の結果らしきものを見せながら

眉間にシワを寄せた先生が

ゆっくり話し始めた


「一任していらっしゃるというのは本当ですか?」





はい?


一任?



いやいや 一任も何も

本当のこと言わないですし

親の意見なんか聞いたことないですし

こちらはされるがままってだけで

一任って言うとめちゃめちゃ信頼してる感じですけど

まったくそういうニュアンスではなくて

とにかくこの子

生まれたときから思い通りになんかなったことないんです!




だからもう


それでいいんです


ってことは



一任・・・です、はい。






image



じゃあ先生もうこれで終了で!



明るい声で面談を終わらせた彼は

下駄箱までは黙って歩き

学校を出たところで

ふじこに向かってこう言った


「熱心な親のとこは1時間とかやるらしいわ。うちは息子に関心がないから5分で済んで良かったなあ。あー腹へった、うどん食べに行こか?」





image



というわけで


最初から最後まで

一切本文になんの関係もない画像で

本日はお届けいたしました


最後まで読んでくださった読者さま

ありがとうございました






追伸

ふじこは子供に関心あります。








いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:


image


土佐鶴 紅白セット


お歳暮シーズンが過ぎ

お年賀のお酒をお求めの方が多くなってきました


なんともめでたい紅白の酒きらきら!!



これを




image


播州織でラッピングをすると


紅白が

青白になったり



image


ふるさと納税返礼品として

東京へ発送されたり


中身は同じでも

全然ちがったものになったりするので

おもしろいですぺこ




image


プレゼントって

もらった瞬間から包装を開けるまで

ずっとドキドキしますよね


そのドキドキを

できるだけたくさん

できるだけ長く

感じてもらえるといいなって

ふじこは思っています


なので



image


タックがいつもよりいっぱい入ると

ヨッシャー!  ってなるし



image


巻き巻きの部分が上手に仕上がると

ムフフ としばらく見つめてしまうし




image


これの中身がマンゴージュース3本て

誰が想像する?しないよね?って

1人質疑応答するし




image


毎日毎日私の原動力は

ほんまにこんな

単純なことばかりで



とにかく


喜んでほしい


大切な人の笑顔が見たい


誰かの元気のきっかけになりたい


ただ

それだけ

ほんま単純な理由なんです




image



つつむは

ラッピングは


「誰かを想うこと」 やから



ふじこは

お客様の

「誰かを想う」 に

寄り添うことが

しあわせで


しあわせを仕事にしてるってことが

また

しあわせなのです





image



寄り添って

静止してるように見える犬のしっぽ

実は高速フリフリされています 笑



 





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


image



一度飲んだらもう一度!な酒


土佐鶴 純米大吟醸


年末年始のお酒としても

ぴったりです




image



播州織のラッピングで「御礼」て書いてほしいねん!


ご注文をくださったのは

ふじこの大好きな場所

黒田庄にあるフォルクスガーデン ナーシャの森さん


西脇市出身の芸術家が

帰省の際には必ず食事に訪れるという

知る人ぞ知る名店




image



ふじこのためだけに

暖炉に火を灯してくれるマダムは

オシャレで明るくてチャーミング


女性として母として

尊敬するマダムからの

初めてのつつむオーダーがうれしくて


出来上がったつつむを

どうにか手渡しで届けたかったのだけれど

藤井酒販号で配達されることとなり


「あのね 絶対に優しく持ってまっすぐに!」


従業員くんにしつこくそうお願いし

嫁入りするつつむを

そっと見送ったのでした







image




私の代わりに感謝をつつんでくれてありがとう。

ふじこちゃんの想いを感じられる2倍の贈り物

丁寧に丁寧に持ち運んで届けて来ました。

なんやろう?

プレゼントする方まで嬉しくなる、あったい気持ちになる

ふじこちゃんやからできる特別なもの。

これ、いいわ~!

本当にありがとう。






そのあとまもなく

マダムから届いた

感動のメッセージ


ふじこは一人

泣きながら読みましたとさ






image



なぜ私のコーヒーの上に

この缶バッヂが置かれているのか

全然分からんけど

ここにしかないものがある


わたしにしかできないことがある


それをやらせてもらっている


そうしながらわたしは日々


ここで生かされている






image


バッチだけならともかく

食べ終わったバナナの皮が

なぜ

助手席に放置されているのかも

やっぱりわからんけど


生まれた時から理解に苦しむ受験生に

母は日々

許されているし

救われている







信じる。









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。