親方のブログ

藤大建築のブログ:飽きのこない住まいを提案する藤大建築の、親方ブログです‼


テーマ:
こんにちわ。藤大建築の加藤です。

寒暖の差が激しいですよね。体調管理が大変です(^^;

消費税もアップするのかしないのか。

どちらになるにしても、早くはっきりさせてもらわないと困るのは消費者なんですがね。

さてさて、今日はリフォームをしてきましたので紹介します。

リフォームと言っても今回は大規模なものでした(*^^*)

簡単に説明しますと、築38年の木造住宅の2階の全面改修工事です。

現状の間取りですね。


洋間が一部屋に和室が二間。

これを家族構成に合わせて四部屋にするというリフォームでした。

現状の写真です


立派な洋間です!


廊下に洗面台と、昔はキッチンが置いてあったんでしょうね。


写真では分かりづらいですが、和室の造作もしっかりとされていました。

本当に腕のいい大工さんが建てられた家なんでしょうね。

当時の建物としたらほんとに立派な住宅です。

完成予定図面です。


お客様と何度も何度も打ち合わせを重ねました。

リフォームの難しい所は、壊さないとわからない所がたくさんあるということです。

特に、構造に関しては本当に難しい!

確認申請図面からある程度の想定はするのですが、いざ蓋を開けるとびっくり!なんて事はざらにあります。

私はよく言うのですが、リフォームは妄想がどれだけ出来るかが勝負!

そこは、経験が無い人には出来ない世界なんですよ(^^;

ですから、解体をするにしても、先の造作工事の事を考えて、つまりは

どのような形で、どれを利用して、どのように納めるか」

これが想像出来ない人にはリフォームは出来ないということです。

図面を書く段階でこれが想像出来るか出来ないか!

絵にかいた餅って昔の人は上手いこと言いましたよね。

ほんとうに今回も開けてびっくりすることがありましたが無事におさまりました\(^-^)/

完成写真です!










工事中は1つ1つの問題をお客様と相談しながら解決して、そして、少しずつ形になってきたところで、図面ではわからなかった使い勝手の部分を相談しながら改良して、こうして、満足のいくものが出来上がっていきます。

私はお客様によく言います。

「自分達の住む家なんです。工事は任せて下さい。でも、実際に住まわれる人がどこにどのような物を置き、どのようなせいかつをするのかを考えてくれないと後で必ず後悔する部分が出来てしまいます。アドバイスはいくらでもしますから、一緒に造り上げましょう!」

お客様にすれば大変ですが、共に造り上げることが大切なんです!

今後リフォームを検討される方は、全てを任せるのではなく、共に造り上げるスタンスで臨まれると満足のいく工事になるはずです!

親方さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。