藤林璃九の日々

SRチョウウンとRチョウリョウを募集しています。

詳しくは3月28日の記事まで。


テーマ:

本当にギリギリまで三国志大戦やっているあたり、自分もハマってるなーと。

友人達は最近やめていく傾向にありますが、多分璃九はしばらく続けるんだろうなーと考えたりします。

まぁ、1年間同じゲームにハマッタだけでもかなり凄いことですがねw


印象に残った試合(VS似非○○デッキ)


璃九:SRリュウビ Rバチョウ Rコウチュウ Rホウトウ Cチョウショウ

相手:Rチョウリョウ Uリュウビ Uチョウコウ Cシンパイ Cサイヨウ Cギゾク


戦い終わってから気づいたんですけどね>似非○○デッキ

しかし、このデッキは扱うの難しそうですが、かなり強いデッキだということが分かる一戦になりました。

序盤、チョウショウとバチョウで柵を潰しにかかり、その際コウチュウで槍部隊を牽制。

当然相手は柵潰しを阻止しに来ます。

サイヨウ&チョウリョウとの突撃の繰り返しの後、こちらはチョウショウを犠牲に撃破に成功。

その頃、チョウコウを上手く誘導してホウトウに当てこれまた撃破。

相手リュウビは城に帰っていきますが、ギゾクが残り、騎馬にダメージを与えようと必死。

コウチュウで撃破後、全員で柵つぶし。

ここで一旦退くか迷いましたが、結局攻めることに。

攻防の末、バチョウの城壁攻城が成功。

帰って体制を整えます。

次の攻防では、相手が「人馬一体」を多用し、コウチュウが瞬殺。

こちらは士気温存のため、何も使わずじっとカウンターを狙います。

そして、ギゾクの一発を受けて相手が帰っていく際、ついに反撃開始。

「劉備の大徳」を全員にかけ、対する相手はまたもや「人馬一体」。

「挑発」で逃がさないようにしてから、一気にたたみかけます。

当然武力面で圧倒的優位だったので、普通に攻城できる・・・・・と思っていたら、相手「外壁崩落」orz

リュウビ、ホウトウ、バチョウと撤退し、溜まらず再起の法を使用。

この時点で士気はこちらが4ほど優位。

カウント24。

正直、もらった!!と思ったんですよ。

しかし、詰めが甘かったです。

こちらの体制が整ったところで再度出撃。

「劉備の大徳」を使うタイミングを見計らっていたら「ほっほ~、まだまだじゃ」とか言う声がああああぁぁッ!!

普通にホウトウ以外の全員にかけられましたorz

その後の戦闘はデッキパワーで押し戻され、終了。

固めすぎと警戒の無さが敗因ですね、はい。

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

fujibayashi-rikuさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。