藤林璃九の日々

SRチョウウンとRチョウリョウを募集しています。

詳しくは3月28日の記事まで。


テーマ:

テストが明日から始まるという事もあって、しばらく更新が遅れます。

って言うか、書くこと自体あんまりないですしw

申し訳ありませんm(_ _)m

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

いやー最近、豪快に負け続けていますorz

モチベーションが保てない、勢いが途絶えてしまった、以前よりスキルが落ちた・・・・・・etc

おかげで5品に降格しましたよ・・・・・・ははは(苦笑

以前の璃九だったら、常に見にマップと画面を同時に把握することができて、

迎撃を喰らわない&反計を見極められる、といった技術が使えたんですが、今はダメダメ。

もっと真剣に取り組まないといけないようです。

あとは、一人の時の方が集中する事ができるコトでしょうか。

最近は友達多数と同時にプレイすることが多く、無意識に緊張していると思うんですね。

格好悪いところを見せられないというプレッシャーは、少なからずかかっているようです。

これからテスト期間ですし、しばらく頭を冷やそうと思います。

・・・・・・まぁ、テスト開けたら一気に(お金を)つぎ込む予定ですがw

印象に残った対戦(決め手:玄妙なる反計)


璃九:SRリュウビ Rコウチュウ SRホウトウ Rギエン Cチョウショウ

相手:SRソウソウ SRホウトク SRカク Rガクシン Rジュンイク


似非覇王デッキとの対戦。

序盤は伏兵探しだが、フィールドが右半分岩場。

ホウトウはあえて岩場側から進ませ、チョウショウで伏兵を探す。

しかし、ホウトウは瞬間でカクと当たり、チョウショウではなくリュウビでソウソウを掘ってしまう。

すぐさまギエンとチョウショウで足止めし、リュウビを逃がす。

これが成功し、チョウショウを生贄にするもギエンも生還。

これで一度目の攻防終了。

すると相手、カクを一人突っ込ませ攻城しようと迫る。

タイミングを見計らい、リュウビで上手く迎撃して撃破。

これで流れに乗り、一気に攻めようとするが、今度はソウソウ・ホウトク・ガクシンの3人が攻めてくる。

全軍出そうとしますが、兵力差が著しいので、コウチュウとリュウビ、ホウトウで勝負。

武力差で負けていますが、ガクシンを槍ワイパーで撃破。

相手は「覇者の求心」で武力を底上げしてきますが、こちらのホウトウで連環をかけて足止め。

コウチュウを犠牲にして、全軍で責めあがります。

相手はジュンイクで反計を狙いますが、あえてホウトウを前線に出し、ジュンイクと交戦させることで

反計を向けさせ、そこで「劉備の大徳」発動。

出て来るガクシン、カクをボコボコにし、ギエンで一発成功。

しかし、効果が切れて兵力が中途半端なところでソウソウに粘られ、あえなく敗退。

ここで兵法再起使用。

あとは攻めてきたところにススメをかけて終わりと、高をくくっていました。

しかし、最終攻防で相手は覇者の求心からホウトウをにらみ、それに気づかずススメを反計されてしまう。

あっという間に殲滅され、それでもギエンとコウチュウで粘るもホウトクの「特攻戦法」で逆転。

そのまま時間切れで負けました。

相手の方が総合武力低いんだから、体得で攻めあがった方が良かったと、後で悔いていましたorz

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

キテマス、きてますよー!!

本日の戦績、3戦全勝!!

あと2勝で3品に昇格できるところまで来ました♪

ぴろりさんに続いて、このままの勢いを保って爆進します!!


本日の印象的な対戦


璃九:SRリュウビ Rコウチュウ SRホウトウ Rギエン Cチョウショウ

相手:SRシンコウゴウ NUソウコウ Uソウジン Uテイイク Cチングン Cケイドウエイ


蜀単が最も苦手としていたデッキ。

しかし、悲哀対策はNEI猫覇王の動きを見て研究していたので、絶対に勝ってやると意気込んでPLAY。

配置はホウトウを端に、コウチュウをその横に、リュウビとチョウショウ、ギエンは攻めに出ます。

予想通り、シンコウゴウで伏兵を探してくる模様。

今回は伏兵のまま攻城しちゃうんで、無意味ですよ~とか思いながら迎撃を狙う璃九。

テイイクはリュウビで発見し、そのまま連突で撃破。

さぁ、攻め時だ!!とか思ったら、そのままバタバタ倒されていく璃九の武将達。

あれとか思っているうちに、ソウコウが「殿、私の馬を」を発動。

ソウジンが速くなり、コウチュウも瀕死に。

何とか逃げ帰るも、テイイイク、シンコウゴウ、ソウジンが張り付く。

とその頃、チングンにホウトウが当って伏兵発動!!

手動車輪と合わせて撃破し、即行で攻城開始。

コウチュウも残り僅かながら、テイイクの攻城を止める。

その間、シンコウゴウが城壁、ソウジンが城門に決める。

しかしこちらもホウトウの攻城が成功。

シンコウゴウはそのまま帰り、ソウジンがこちらのコウチュウに迫る!!

と、ここで一騎打ち発生!!

武力で勝っている分有利なはずと思い、意気込む璃九。


激 激 激 激 激w

× × ○ × ×


相手ウマーww

って言うか、自分ヨワー!!

ホウトウもソウコウに撃破され、即再起発動。

逃げていく相手武将だが、ソウジンが櫓に阻まれて逃げ遅れる!!

チョウショウで突撃し、これを撃破。

さぁ、今度こそ攻め時!!

チングンとテイイクを撃破後、劉備の大徳で殲滅開始!!

「悲哀の舞」を舞われる前に決着をつけようと、手動車輪を乱発。

リュウビ城門、コウチュウ弓マウント、他城壁。

ソウジンが神速戦法を使ってきたので、チョウショウで引っ張り、リュウビで落城w

悲哀デッキ相手にも十分戦えることを、実感する事ができました♪

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

ついに4品に昇格できました!!

しかも、結構4品でも普通に戦えています。

このまま一気に3品へも昇格していきそうなくらい、今の璃九には勢いがありますよ~。

ただ、4品辺りまで来ると、皆さんミスしなくなりますね。

となれば、後は計略の使い方が勝敗を握るわけですが、ナガフェン五虎将デッキはここが強い。

序盤に「挑発」を使い、攻城を成功させたり柵を潰したり、武将を撃破したり・・・・・・。

多くの場合、この後の攻防で全体号令をかけられるわけですが、その頃には既にこちらも「劉備の大徳」を

使えるようになっています。

また、最近は「連環のススメ」も多用しています。

これが普通に強いのなんのって・・・・・・・ススメ→挑発とか、もう永遠に引っ張れますよ?(w

ロックできるのも強み。

終盤でこれを使って、守りきって価値というパターンが多いですね。

おかげで、防御評価がA~Sをとることが出来ます。

ついに、自分に合ったデッキをみつけた~って感じですね。


今日から一番印象に残った勝負を1つだけ紹介していきたいと思います。

・・・・・・・あ、いや・・・・・・・だってあれだけの文章書くのって、結構しんどいんだもんw(激爆


璃九:SRリュウビ Rコウチュウ SRホウトウ Rギエン Cチョウショウ

相手:SRリョモウ SRホウトク Uテイフ Rジュンイク Cカイエツ


ナガフェン五虎将デッキ VS RISE覇王デッキ ですよっ!?

いわれるまで気がつきませんでしたが、こんなところで有名デッキ同士がぶつかるとはw

しかし、浮かれてばかりもいられない。

何せあのデッキは反計&麻痺矢という、ぶっちゃけ嫌らしいデッキですからw

負けるわけにはいかない、と意気込んで開戦。

序盤はカイエツ探し。

チョウショウで積極的に探すも見つからず、じっとしていたリュウビが踏む。

しかし、ホウトクが来たところでリュウビの迎撃が炸裂。

その後の連突で撤退させ、カイエツも撃破。

チョウショウを犠牲にしてしまうが、コウチュウとギエン、リュウビで柵とジュンイク撃破。

帰るときには流石にリュウビが死にましたが、柵を全て取り払ったのだからよし。

さて、まだ伏兵が踏まれていないのでホウトクにぶつけようとする。

次の攻防では挑発を駆使し、弓止め&伏兵発動!! のはずが、間違ってチョウショウが城へ返り、

挑発が切れてしまうorz

ホウトクもギリギリで避け、結局誰にも当らない。

ならばとギエンとチョウショウを攻城へ向かわせる。

止めに来るリョモウだが、その際に伏兵発動。

コウチュウの弓とホウトウで足止めし、これを撃破。

その間、リュウビはカイエツとテイフを相手にがんばっています。

そしてチョウショウを犠牲に、ギエンの城壁攻城に成功。

あとは蜀単の鉄壁の守りを見せつけようと、一時撤退。

コウチュウだけを残し、防御体勢に。

相手の計略で要注意なのは麻痺矢と反計のみ。

弱体化についてはあまり重要視していない。

そして最終攻防。

ホウトクとリュウビで一騎打ち発生。

無双 激 無双 失敗 激

○ × △ × ×

しかし、ホウトウの「連環のススメ」で相手の計略を封じ、足止め。

そしてさらに、チョウショウの挑発。

足が遅く、知力が低い時の挑発は、誰も止められないw

そのまま守りきって時間切れ。

相手は最後、麻痺矢の大号令を使ってきましたが、それ以外は使ってこなかったような・・・・・・w

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

新生ナガフェン五虎将デッキ!!

前から注目していた人なのですが、今回から同じデッキを使わせて頂く事にw

さぁ、その力、いかなるものなのか・・・・・・・!?


1戦目

璃九:SRリュウビ Rコウチュウ SRホウトウ Rギエン Cチョウショウ

相手:Rソンケン Rシュウタイ Rシュウユ SRゴフジン Cグホン


柵3枚を均等に並べられて、きっちり城を守られています。

しかし、今日の璃九は力が入ってます。

ナガフェン五虎将、チカラを貸して下さい!!(w

序盤は伏兵探し。

シュウタイとソンケンの突撃に気をつけながら、チョウショウで探す。

しかし、なかなか見つけられないのでリュウビも伏兵探しに参戦。

それでも見つからないので、先にこちらがシュウタイにホウトウを当てる。

そのあと柵潰し。

弓部隊の矢を掻い潜りぬけ、攻城しようとしたときにリュウビが伏兵を踏む。

これで撤退し、残りで対処しようとするがお互い全滅に終わる。

次の攻防は挑発でソンケンとシュウユを引っ張り、大徳も使ってちゃっかりギエンで攻城を入れる。

相手は再起を使い、出てきたシュウユで火計を使用。

丁度帰る所で使われたので、ほとんど全滅。

ここで、兵法を再起にしていない事を悔やむ。

連環を使ってシュウタイとソンケンを入れるがシュウユまで届かず、復活した武将で攻城を止めようとしても

焼かれて撤退orz

挑発で引っ張るも間に合わず逆転され敗北。

・・・・・・素直に兵法もナガフェン五虎将と同じ、再起にすればよかった・・・・・・・orz


2戦目

相手:SRバチョウ SRチョウウン NSRリュウビ SRホウトウ


奮起デッキキター!!

それ以外もよく見たら、ダブルライダーだったりSRのみだったり・・・・・・。

しかし、だからこそ負けられない。

勝負はレアリティではなく、プレイングスキルでつくものなのだ!!

序盤はコウチュウの弓を打ち、伏兵を探しに来るチョウウンをリュウビで脅す。

その内、チョウショウがホウトウを発見。

すかさず攻めかかる相手だが、リュウビで突撃を封じ、コウチュウの弓でホウトウをそのまま撃破。

チョウウンは槍で何度か削り、ホウトウを当てて撃破。

バチョウは全員でかかって撃破。

Nリュウビはコウチュウで撃破。

・・・・・・・弱い!!(w

そのまま攻め入り、城に張り付く。

相手破砕機を使って、これを止めようとするが、挑発を使ってこっそり攻城を阻止&大徳で殲滅開始w

相手はボコボコにやられて、そのまま撤退するかと思いきや、相手がロックをかけてくる。

すかさずギエンで「反逆の狼煙」。

切られたのはホウトウで、さらにチョウショウが撤退。

ここで兵法、再起使用。

再びこっそり攻城を狙ってきたホウトウを撃破します。

武力面で勝っている分、そのまま張り付きながら、ある程度削ったところでコウチュウ以外が撤退。

コウチュは中央に配置で、弓マウントを続行。

相手も十分に戦える武将が残っていないのか、積極的に攻めてこない。

最後にバチョウが白銀を使ってきましたが、劉備の槍で脅すと素直に帰って行きますw

そのまま時間切れで、勝利。

「おっしゃ~、まだまだーーっ!!」が聞きたかった・・・・・・・(ボソっ


3戦目

相手:SRリョフ Cシュウソウ Cケイドウエイ Cチョウリョウ Rジュンイク SRカク


・・・・・・ワラワラか・・・・・・。

今までは散々苦しめられましたが、今回は5枚なので何とかいけるか・・・・・・・?

序盤、即行でチョウショウでカクを発見。

コウチュウの弓で攻城を狙ってきたシュウソウ、ケイドウエイ、チョウリョウを撃破。

チョウリョウの一発は甘んじて受け入れます。

なかなかリョフが攻めてこないので、挑発で強制伏兵発動w

一瞬で死んでいく様は、こちらとしては面白いw

ここで相手、まだ序盤戦が終わったばかりなのに再起。

まぁ、リョフが死ぬとこのデッキはきついですからね・・・・・・。

兵力を回復させ、再び乱戦に。

相手はカクの「離間の計」をこちらの主力にかける。

固めすぎたのが悪かった・・・・・・。

リュウビにはかかっていなかったので、すぐさま「劉備の大徳」で対抗。

これでほぼ互角。

リョフさんも迎撃で何とか撃破し、さぁ、あとは連環だッ!!と思ったら、反計orz

そのまま全滅したので、こちらも再起を使用。

今度は「劉備の大徳」を選択し、リョフが復活する前に落城を狙う。

リョフ以外はほとんど雑魚同然なので、手動車輪で瞬殺w

リョフが出てきた瞬間、リュウビで落としました♪

やはり、5枚の方が安定していて、どんなデッキにも戦いやすいです。


4戦目

SRリョモウ Rシュウタイ Uテイフ SRゴフジン Cグホン


天敵、麻痺矢デッキだとッ!?

ふざけるな!!w

せっかく三連勝できると思ったのに・・・・・・。

・・・・・・いや、まて。

こんな時こそ、キョウイでは出来なかった引っ張りまわす挑発が役に立つ時ではないかッ!!

チョウショウ、頼むぞw

序盤、柵4枚をどうにかして減らそうとする璃九。

チョウショウとギエンを左右に訳、シュウタイがどっちに行こうか迷っている間に1枚を赤表示にまで減らす。

ここでチョウショウ撤退。

リュウビも柵潰しにかかり、撤退します。 

ギエンは城へ帰り、兵力回復。

コウチュウは弓部隊と戦いますが、流石に三体相手は厳しいw

すぐに兵力が減り、慌てて退きます。

ホウトウは岩場で待機し、高知力部隊に踏ませないようにする。

思ったとおり、見当違いのところを探している模様w

さて、復活した武将達で早速仕切りなおし。

早速柵潰しにかかろうとするが、シュウタイの槍でなかなか捗らない。

ここでチョウショウの挑発発動。

シュウタイをまずホウトウに当てて撃破。

他、リョモウとゴフジン、テイフをの三人も引っ張り、リュウビとコウチュウを壁に連突開始。

するとグホンが火計をしよう。

ギエンとチョウショウが撤退するが、コウチュウはなんと当っていない。

リュウビとホウトウで手動車輪して、すぐに撃破。

グホンはコウチュウの弓任せで撃破。

ここで相手、兵法連環発動。

しかし、既にこちらは柵を潰し終わり、城も目の前。

早速攻城開始。

リュウビが城門、ホウトウが壁でそれぞれ二発ずつ。

十分にリードを取ってから、帰ろうとすると、シュウタイが復活してコウチュウ以外が撤退させられます。

次の攻防では「連関のススメ」を使用。

麻痺矢を封じますが、またもや火計を発動させられる。

しかし、またコウチュウが入っていないw

そのまま無理して全員を殺し、再起の法を使用。

もう一度連環をかけて、終了w

か・・・・・・勝てましたよ・・・・・・・っ!!(嬉

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、劉妖さん・・・・・・と店内大戦やってきました。

って、そう言えば君主名変えたんでしたっけ?(爆

元劉妖さん、この記事見たら新しい名前教えてくださいねw

で、一応勝ったんですが、デッキをいきなり変えてしまって、若干反則気味でしたので詳しくは書きません。

いつものメインデッキでやったんですが、その前にまず、新生5枚デッキを試してました。


SRバチョウ SRリュウビ NRチョウウン Cモウタツ Cチョウショウ


チョウショウを使いたくて、このデッキを作ったんですが、実際に使ってみて弱い弱いw

主力がバチョウしかいないというのがこんなにキツイとは・・・・・・。

ここからは考察になるんですが、大徳デッキは総合武力がどうしても低くなってしまうんです。

ならば大徳デッキを止めればいいんですが、いかんせん、蜀はチョウリョウやカクカみたいに

優れた号令持ちがいないのです。

ホウセイは後方指揮ですが、槍兵なので機動力に欠けます。

今は槍の奮起デッキなら問題なのですが、持ってるわけないじゃないか!!w

結果として、やはり大徳デッキになります。

そして上位蜀単覇王は、SRバチョウもしくはSRリュウビのどちらかしか入れていないことが多いのです。

さらに、4枚デッキで上の人はいるにはいますが、大体魏4デッキです。

魏4デッキは武力が高く、柵あり、伏兵あり、知力下げありと、なかなか戦えるんですが、

蜀4はあってこの内の2つしかないんですね。

そして思い切って、大徳5枚デッキに変更する事に!!

散々悩んだ挙句、雪・月・華さん のところでの動画でも紹介されている、ナガフェン五虎将のデッキを

真似する事にしました。

編成は↓


SRリュウビ Rコウチュウ SRホウトウ Rギエン Cチョウショウ


ここまで来て、璃九はある事に気づきます。

蜀単覇王は、全てのデッキにチョウショウが入っています!!

これは、チョウショウがかなり使えるカードだという事。

実際、騎馬で引っ張りまわすあの能力は、よくよく考えれば恐ろしいですからね・・・・・・。

本日、このデッキで何回かやってきました。

それらは後ほど、別の記事で紹介したいと思います。

これからは、ナガフェン五虎将を参考にして上品を目指していこうと思います。

蜀単は永遠に不滅です!!


・・・・・・・いや、使用率ランキングは呉に抜かされていますけどね・・・・・・・(ボソっ


そうそう、公式動画がまた配信されていますよ~。

秋葉原決勝(9/4) 伯佑孝 VS GREED

ハイテクセガ柏 準決勝 切腹華雄 VS 米沢

ハイテクセガ柏 準決勝 司馬壱 VS ♪王異♪

驚いたのは三つ目。

♪王異♪覇王が、負けた・・・・・・っ!?

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

題名通りです。

もう朝から着替えやら準備やらで忙しくて・・・・・・。

ちなみに、結婚したのは璃九の母の従姉弟。

璃九は結婚式に行くのは2度目なのですが、1度目はまだ幼稚園児だったのでよく覚えていません。

故に、ほとんど初体験だったと言えるでしょう。

出発は9:30頃。

バスに乗り、大阪へと向かいます。

まぁ、道中は眠くて眠くて、璃九の従姉弟同様、爆睡してましたがw

そして11:00に到着。

意外に早く着いてしまい、しばらくカフェで時間を潰す事に。

式が開始したのは13:00。

実は璃九の弟がリングボーイという役を任されていたので、失敗しないかひやひやしながら見ていました。

普段は璃九と一緒にはしゃぎまわっていた母の従姉弟ですが、いざ式となると別人のように

感じられましたね。

牧師さんが普通に外国の人だった事に少しビックリしたり。

式終了後、母の従姉弟に写真係を任されていたのでパシャパシャと、人の入り乱れる中必死に移動したり

しながらシャッターを切っていました。

お次は披露宴。

普通に色々、ウェイトレスさん(?)が色々と料理持ってきてくれたり、飲み物持ってきてくれたりと・・・・・・。

テーブルマナーの知識など、豊富に持っていないので所々戸惑った場面もありました。

ちなみにその料理ですが・・・・・・

フランス料理なんですが、美味しいのもあればそうでないものもあるわけで・・・・・・

璃九はやはり、普通に一般食を食べる方が向いていると、身体で実感しました。

披露宴中も、なんども写真撮影のために席を立ち、落ち着いて食べる余裕はあまりなかったですしね。

スピーチしている人も色々で、璃九の従姉妹は歌を歌い、外国から来た人が英語で喋ったりもしてました。

終了後も、色々な人に挨拶したり、帰ってきた時には正直無茶苦茶疲れていました。

けれど、率直に言って、綺麗ぇ~の連発でしたね。

今日結婚されたお二方の人の幸せを本当に願えたと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

一行に1勝1敗地獄から抜け出せない璃九。

気晴らしに、火鼠さんと店内大戦する事になりました。

ちなみに、火鼠さんとの過去の戦跡は1勝1敗。

今日勝てば勝ち越しです。


璃九:SRバチョウ SRリュウビ Rコウチュウ SRホウトウ

火鼠:SRバチョウ 新Rカンウ Uホウセイ Rホウトウ Cリョウカ


総合武力が一緒ですが、向こうは伏兵が二体。 

しかし、こちらには弓兵がいる。

ほとんど互角のデッキ相性で開幕。

序盤、璃九は今までと違って完全防御に回る。

最近、序盤戦は基本的に、蜀=防御オンリーという事に気づきました。

相手のカンウ、リョウカが伏兵を探しに迫ってくる。

コウチュウの弓援護を頼りに、リュウビとキョウイで迎え撃とうとすると、いきなり一騎打ち。

リュウビVSカンウ・・・・・・orz


激 失敗 失敗 無双 激

× △ × ○ △(うろ覚えw


いきなり負けて、厳しい状況に追い込まれる。

さらに、リョウカにもホウトウを見つけられ、最悪の展開に。

しかし、キョウイとホウトウがバチョウを迎撃。

乱戦して何とか相手を退かせる。

その間に、こちらは伏兵探し。

キョウイとホウトウで探していると、まずはホウトウをキョウイで発見。

そのまま乱戦で撃破。

バチョウを攻城に向かわせ、そのまま戦闘に入ります。

復活したリュウビも参戦して、入り乱れる戦場。

ここでホウトウの「連環のススメ」発動。

攻城場所とは違う所にいた相手のバチョウ&カンウを上手く入れ、バチョウで攻城に成功w

そのまま戻って防戦体勢に入ります。

ここで時間をかなり使い、次の攻防戦は残り25カウントまでお預け。

そして相手は後方指揮体勢で責めてくる様子。

ここで璃九、初のススメロック発動。

ホウセイ以外を入れることができ、あとはコウチュウで撃ちまくりw

ホウセイが後方指揮を打ちますが、あまり意味が無い様子。

バチョウを再度攻城に向かわせ、残りで防衛に入ります。

相手バチョウは白銀を使って何とか近づこうとしますが、こちらもコウチュウで零距離戦法で対抗。

と、ここでまたもや一騎打ち。


無双 失敗 激 激 激

△ △ △ △ ×


ギリギリのところで負け。

リュウビも流石に兵力が切れます。

ここで兵法、再起発動。

一気に殲滅しようとしますが、相手も増援の法を使用。

しかし、結局ススメロックが聞いて、そのまま25カウントもの間、攻城されずに時間切れ。

あとで散々、

「店内大戦で進めロックは無いやろ~」

と仲間に言われましたorz

ちなみに、ススメロックを進言したのも仲間の内の一人であったりします。




いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

下の記事で、今日ぴろりさんに璃九の運勢を占ってもらったこの三国志大戦占い

自分は血液型不明なのですが、よくB型だと断定されますw

我が道を進む性格だからそうです・・・・・・。

璃九の場合、B型で判断するとSRリョフ、不明で判断するとUテイイクなんですが、どっちも今日の運勢は

2位と3位でした。

皆さんはどうでしょう?

意外と全然性格の違う武将が出てきたり・・・・・・?

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

ここ最近、プレイしていた事にはしていたのですが、なぜか一勝一敗続きです。

故に、前回の武勇から全く上がっていませんw

一戦目は普通にやって勝てるんですけど、二戦目がワラワラ系なんですよねぇ。

やはり4枚&兵法増援ではワラワラ相手に厳しいです。

それでは今日の戦いを。


1戦目

璃九:SRバチョウ SRリュウビ Rキョウイ Rジョショ

相手(月宮あゆ):SRトウタク Rカユウ Rカク Rチンキュウ Rスウ


噂に聞くスウカクデッキです。

にしても、相手の君主名を見た時は・・・・・・ネタが分かる人は分かるんですw

「月宮あゆ」でググればすぐ分かります。

さて、肝心の試合展開を・・・・・・。

序盤、相手の伏兵を警戒し、リュウビとジョショでジリジリとラインを上げていく。

相手はトウタクやカユウで探させまいとするがカユウのほうはジョショの影響で

なかなかこちらに攻め寄れない様子。

そんな時、リュウビでスウを発見。

そしてトウタクにジョショを当てる。

一気に攻城へともって行きます。

ジョショとバチョウで錬と鼓をしますが、伏兵ダメージがあったリュウビが撤退。

しかし、ここでカユウを撃破。

今度はキョウイで攻城へ行きますが、ジョショを城へ帰らしたことによって戦力が減り、

トウタクとチンキュウそして伏兵カクで二人が撤退に追い込まれる。

そして相手、トウタクだけで突っ込んでくる。

復活したリュウビで迎え撃つが、相手の暴発か「暴虐なる覇道」を一人で発動。

ジョショで落雷3発、撃破。

相手は自分で城ゲージを削り、こちらが有利になります。

このまま守ろうと決め、大徳&落雷をメインに使い、そして残り20カウント頃、やっぱり一気に攻めるw

相手はカクやチンキュウ、そしてトウタクの計略を使い、必死に抵抗しますが、増援を駆使してほぼ互角に。

端から攻城してきたスウもジョショで止め、そのまま時間切れで勝利。

スウカクデッキのコンボを喰らわなかったので良かったですw

しかし、喰らっていたら・・・・・・・。


二戦目

相手:Uリョモウ Cテイホウ Cチョウジン Cシュカン Cリュウホウ Cチョウリョウ


全武将が○○覇王のバリエーション。

この手のデッキは苦手で、弓も多いので少し気が引ける。

序盤、伏兵を当てる為に苦労しますが、結局リュウホウに当ってあまり効果なし。

落雷をリョモウとシュカンに当てますが、なんと伏兵のチョウジンにまで当たり、全員死なずorz

バチョウの突撃オーラはリョモウの無敵槍で消さなければならず、弓を集める事が出来ません。

しかし、落雷と挑発そして増援を駆使してなんとか2発攻城に成功。

相手は再起を使い、ガンガン攻めにかかる。

途中、火計を打たれる場面がありましたが、上手く二部隊に分けて全滅を防ぎます。

ここまで善戦しましたが、攻城二発に無理をしすぎてしまった。

相手は全軍で攻撃を開始し、ジョショ以外全員撤退。

六体を一人で止められるはずもなく、復活する武将でとめようとしますが逆転されてしまいます。

最後の最後、白銀で攻城を高速で狙いますが、弓で攻城ゲージ溜まるのが遅い!!

そして時間切れ。

弓ワラワラに対する作戦がまだまだ甘いことが分かりました。

う~ん、もっとがんばらなければ、いけないということですね。


そしてドラマは起こりました!!

大戦を始める前、ぴろりさんに三国志大戦占いをしてもらったところ、なんとBEST2位!!

何となく今日はいいカードを引けるかな、と思っていると、硬いの来ましたよ!!

未開封で確認すると、やはりSR!!

しかも新カード、SRサイブンキですよ!?

今回も未開封なので、高値で売れそうです(笑

今まで当っていなかった分、バージョンアップ以来フィーバーしてます!!

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。