2010-04-25 23:29:40

江戸木箸(食事を大切に)

テーマ:素敵な買い物


とんぶろ ~感謝・笑顔を広めたい~

とんぶろ ~感謝・笑顔を広めたい~


今日、テレビ番組で「マナー」に関する特集があって偶然紹介されたので、お金持ちになろうプロジェクトの1つ、『江戸木箸』を紹介します。


これも嫁が見つけてきた(自分で見つけたものが少ないな~(笑))んだけど、もともとは嫁が大阪にいる友達の結婚記念に夫婦箸を渡したのが始まり。

それは江戸木箸じゃなかったけど、毎日体を作る食べ物に感謝するために、食べ物を口に運ぶ箸はお金をかけるべきなんじゃないかって。


最初は箸に2,000円とか3,000円とかかけるのに非常に抵抗があった。

だって、家に5膳以上あって選び放題だもん(笑)。

モノを大事にしたい、っていう思いとかもあって、最初は拒否!


そのうち自由ヶ丘をうろうろする時があって、なんか前に見たらしくて一緒に訪れることに。

「J-PERIOD」って和風な雑貨屋さんで、和を大事にしたい自分たちにピッタリでしかもお洒落なお店。

マイナスイオンを出してくれる炭を買ったりして、箸のコーナーへ。

たーくさんの箸があって、とりあえず片っ端から触って「まぁなるほどね~」と。

「一番高い箸はどれだろうか?」と思ったら、一膳8,400円の箸が!

なんか五角形の箸で、真ん中らへんが太ってる不恰好な形。

持つとずっしりとして、今までの箸が一気にちゃちなモノに感じてしまった。

「この重量感と手応えは半端ないなぁ」と一気に気持ちが変わってしまった。


妻は多分3,000円くらいの箸とか考えていたと思うんだけど、自分からこっちを買おうと逆提案!

江戸木箸は使ってる木や職人の手作りということから、作られる数がかなり限られると。

手作りであの五角形を作るのは本当にすごい。

さらに、先のほうが欠けたら削りなおしをしてくれるとか。

いいものって長く使わせてくれる心があって、使い捨てとは違う素晴らしいことを教えてくれる。


それから約1年。天然の木なので少し色が変わってきたけど、愛用箸として健在です。

毎日最高の食事を口に運んでくれるモノとして感謝です。


高い買い物だって思ったけど、しっかり感謝して使うとそれ以上の価値を生み出すことが出来ると思いますよ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

とんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD







ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。