フジ総合グループのブログ

相続税・不動産評価専門の『フジ総合グループ』所員のブログです。
株式会社フジ総合鑑定
フジ相続税理士法人
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-1-9ステラ新宿2F・9F(総合受付)
TEL 03(3350)1061/FAX03(3350)1149
フリーダイヤル 0120(080)907

NEW !
テーマ:
冬のキャンプは子供達にも好評です。
なぜなら、虫が出ないから。

本年も宜しくお願い致します。五十嵐です。

年末になりますが、
栃木の方へキャンプしに行ってまいりました。

7年ほど前から、子供達が自然に触れ合えればと始めたキャンプですが、
気づけば、今は、親の趣味に付き合わせている感が満載のキャンプとなっております。

いつまで付き合ってくれますか...


今回はこんな感じでセッティング。



夜はキャンプ場主催のビンゴ大会。



夕飯はおでん君。



焚き火したり。


雪も降ったり。



強風で、遊園地、貸し切り状態だったり。



まだまだ楽しんでくれていますので、
しばらくは付き合ってくれそうです。


相続税の「生前対策」「申告」「還付」のことなら、「フジ総合グループ」にご相談ください。
http://fuji-sogo.com/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
新年明けましておめでとうございます。
名古屋事務所の河地です。
今年もよろしくお願い致します。

土日はすごい雪でした。
今年初の雪だったのですが、朝起きて外を見たら一面真っ白で驚きました。


私が住んでるのは岐阜なのですが、なかなか雪が積もることが少ない地域なので、幼い時は雪が降ると珍しくてすごく嬉しかったのをふと思い出しました。

今年初の雪もさることかながら、今年初の風邪をひき寝込んだ週末でした。

まだまだ冷え込む日々が続きそうなので、みなさんも風邪には気をつけてくださいね。


相続税の「生前対策」「申告」「還付」のことなら、「フジ総合グループ」にご相談ください。
http://fuji-sogo.com/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

マーケ部 加藤(智)です。
本年もよろしくお願いします。

 

今週末は寒波がやってくるようで寒くなるそうです。
札幌ではマイナス10度となっており、寒がりの私にとっては想像できない寒さです。
ニュースなどで、大雪と積雪の中を地元の皆様は当然のように車を運転していますが
私には信じられません。

 

寒さのため冬はインドアが多くなりがちですが、来月の健康診断も心配になります。
今更しかたがないので、ありのままの健康状態をみてもらうことにします。

 

皆様も正月遊び疲れとかさなって、体調をくずされないようお気を付け下さい。


相続税の「生前対策」「申告」「還付」のことなら、「フジ総合グループ」にご相談ください。

http://fuji-sogo.com/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

堺谷です。

本年もどうぞよろしくお願いします。

 

今年は広大地の評価方法でワーワー言うとりますけど。

とりあえず今日は現行でのお話しです。

 

広大地評価を適用する場合、「開発想定図」というものを作成します。

絶対の提出義務があるわけではないのですが、これがあると無いとでは是認率に雲泥の差があるといって良いでしょう。

「開発想定図」とは、その広大な土地を、経済合理性に従って(利益・効率を最重要視)、戸建分譲開発した際に、開発道路の負担が必要か否かの判断に使われます。

 

その地域のトレンドはもちろん、最低敷地面積及びその計算、新設道路の幅員や形状のルールも各自治体によって異なり、土地も整形地なんて殆ど無いので、これを書くのは結構難しい作業です。

一級建築士や土地家屋調査士の専門家に書いてもらうのが一般的ですが、弊社では各スタッフが余裕で書けちゃうので外注せず、自分たちで作成しております。もちろん私も。

気をつけることは”経済合理性に従って”というところでしょうか。

「どう区割りすれば一番高く売れるか」

開発想定図を書いているときは守銭奴になってます。

 

さてここで一つ例を出します。

船橋のある広大な土地です。

駅徒歩17分、マンションを建てるようなエリアではありません。

ここに戸建分譲開発を想定します。

 

まぁこんな感じでしょうね。

いい感じです。利益・効率を考えると文句ない区割りです。

 

 

・・・がしかし!

この土地、実際に分譲されて、こうなりました。↓

なんと!

区画数が上に比べて2区画も減ってます。

(普通は出来るだけ小さく、出来るだけ多くの区画を計画します)

普通じゃないです。クレイジーです。

こんなの他にはありません。

 

シャレオツな転回広場

 

駅徒歩17分。

やや不人気な立地です。周囲にはありきたりな戸建がわんさかです。

でもどうでしょう。なんかコレいい感じじゃないですか?

ちょっと駅から遠くても。ちょっと価格が高くても。

購買心がくすぐられませんか?(ステマじゃないです)

実際に雑誌等で取り上げられ、よく売れてるみたいです。

ここは立地が悪いので、普通に分譲した場合、売れ残りが発生し、分譲価格の低下も予測されます。

やはりこの分譲計画が、結果一番高く売れたのではないでしょうか。

 

 

これからは人口が減り、即ち市場参加者も減るため、不動産はより選ばれる時代になると予測されます。

普通と同じ不動産ではその競争に勝てず、価格のみで勝負(より安く)しないといけません。

 

不動産鑑定の現場でも、最有効使用(一番価格の高い使い方)を想定しますが、こういった”普通ではない”、人の心を引きつける使用方法をも発想する必要があるのかもしれません。

 

 

 

と、まぁーなんやかんや言うとりますが、とりあえず開発想定図は普通に書くのが一番です。

 

 

 

相続税の「生前対策」「申告」「還付」のことなら、「フジ総合グループ」にご相談ください。fuji-sogo.com/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さま、明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


お正月、「海賊とよばれた男」を観てきました。


物語が始まって、岡田准一さんの第一声。
声のトーンに驚きました。
すごい。

 

終始泣きっぱなしで、見終わったあとは心地よい疲れが。
小説を読んでいたので、さらに感情移入ができました。

 

とってもオススメの作品の一つです。


人を惹きつける力ってすごいなぁ。

何事も、こうありたいと思ってなれるものではないけれど、
その心がけによって多少なりとも近づけるんじゃないかな、と
考えさせられました。


今年も自分の目標を達成できるように
また1年、新たな気持ちで頑張っていきたいと思います。

 

 

相続税の「生前対策」「申告」「還付」のことなら、「フジ総合グループ」にご相談ください。fuji-sogo.com/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

みなさん、明けましておめでとうございます。

 

毎年毎年、決まって思うことですが、クリスマスから大晦日、

そして元旦が来て、正月が終わってしまうのは、本当に「あっという間」ですね。

 

何故にこんなに「師走の時期(12月年度末)」はバタバタしていて、

かつ、時間が過ぎるのが、いつもの3倍増し位で早いのでしょうか。

まるで、この時期だけ、時間の流れるスピードが地球全体で

意図的に早まっているとしか思えません。

 

正月の時期が過ぎてしまうと、漠然とした「喪失感」が残ってしまうのは

私だけでしょうか。

 

ちなみに昨年末も、そして今年も、まだ私は、「雪」を見ておりません。

降雪してしまうと、色々な面で大変なのですが、それでもやはり

「雪」ちらつく時期というのは非常に貴重で、まさに日本の冬の醍醐味であり、

情緒豊かな冬景色の象徴でもあります。

 

そういえば、私は先日TVを何気なく見ていて初めて知ったのですが、

何でも元々地球は、その軸が垂直になった状態でずっと自転していたそうなのですが、

太古の昔に、地球に突然、月位の大きな隕石が真正面からモロに衝突して来て、

その衝突時の衝撃により、地球の自転している軸が少し右だか左だかに

ドラスティックにガクっーとズレてしまったことで、太陽から降り注がれる太陽光・

太陽熱の当たり具合 ・ 受け具合に大きな変化を生じさせてしまうことになって

しまった結果、偶然にも今の様な豊かで変化溢れる「四季」という気候の種類が

誕生したそうです。

 

様々な偶然が「必然」となって、今の四季が誕生したんだと感慨に耽る今日この頃です。

 

相続税の「生前対策」「申告」「還付」のことなら、「フジ総合グループ」にご相談ください。

fuji-sogo.com/

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさま

 

東京事務所、マーケティング部の横溝です。今回は「遺留分減殺請求権」から学んだことを書きたいと思います。あるとき、コラムの執筆を担当し、遺留分減殺請求権について書くことがありました。書いているうちに、ふと、「これってわが家にも当てはまるのでは」と思ったのです。

 

というのも、父方の祖母が亡くなり、父が相続人になっているのですが、叔父たちから相続の話がまったく持ち上がらず、時間ばかりが過ぎておりました。

 

「民法」によれば、兄弟姉妹を除く法定相続人には、遺言によっても侵し得ない「遺留分」という最低限度の遺産に対する取り分が確保されています。この遺留分を請求する権利のことを「遺留分減殺請求」といい、遺留分減殺請求権は、遺留分権利者が相続開始・減殺すべき贈与・遺贈があったことを知ったときから1年、または、相続開始時から10年を経過した場合、消滅するとされています。

 

「この権利を行使できるのでは?」と考えた私は、このことを父に相談してみました。「生活が少しでも楽になれば」との思いからの提案でしたが、父は「向こうから話がないかぎり、こちらからそういう話はしない」と言いました。

 

「わかった」と伝えた私でしたが、父の思いについて改めて考えてみました。父は以前から「相続財産というのは自分が汗水垂らして得たものではないのだから、本来もらうべきものではない。いただけたなら感謝で受けるべきで、もらうのが当たり前という考え方はおかしい」という趣旨のことを言っていたのを思い出しました。

 

「法律に規定されていることだから」と単に解釈して話を持って行った私は、「父のため」といいながら、かえって父の気持ちを害してしまったかもしれず、「悪いことをしたな」と反省しました。

 

またこれは、相続にまつわる仕事をしている私たちにもいえることではないかと思いました。実務の中で、「本人のため」と法律的な部分に則って話を進めていくのが私たちの仕事ですが、契約者様のお気持ちに配慮できず、怒らせたり、がっかりさせたりすることもあるのではないかと思ったのです。

 

私はマーケティング部という部署におり、直接的にお客様とやりとりすることは少ないのですが、将来、実務部隊に入ることがあれば、こうしたことに注意したい、そんなことを学んだ、父との話し合いでした。

 

相続税の「生前対策」「申告」「還付」のことなら、「フジ総合グループ」にご相談ください。http://fuji-sogo.com/

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あけましておめでとうございます。

そしてはじめまして♪

12月1日より総務部のスタッフとして働いております。

 

最初のブログなので自己紹介でも・・・

学生の頃は生物学を専攻し、細胞の培養とかネズミの解剖とかやってみました。

前職は漢方薬の製造・卸販売の会社で営業事務職をやっておりました。

そのおかげで今では自分の体質に合った漢方薬で、しもやけや頭痛も回避できています♪

 

趣味は、ヨガでリフレッシュすることと、あれこれ集めてしまう事です。

 

色々集めていますが、その中の一つをご紹介。

多肉植物です。

盆栽感覚で高さ8センチほどの小さい植木鉢で、約50鉢ほど育てています。

 

集めるポイントは”見た目が変”なものです。

ほとんどのものは栽培は単純で簡単ですが、中にはあっさり枯れてしまったものもあります・・・(T_T)

 

この”恐竜の卵ちゃん”と呼んでいたサボテンも、半年後には・・・

 

↓こんなに真っ白に枯れてしまいました(-_-;)

 

またどこかで見つけたら、次こそは長く育てたいと思います。

 

もっと面白い多肉植物があるので、また機会があればご紹介したいと思います。

 

相続税の「生前対策」「申告」「還付」のことなら、「フジ総合グループ」にご相談ください。

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、香港に行ってきました。

香港では昔から日本よりも出前一丁(インスタントラーメン)がポピュラーで、

種類も豊富!!

 

 

 

火鍋屋さんで火鍋を食べた時の最後の〆の麺類にも出前一丁がメニューにあり、

思わず頼んでしまいました。

 

その鍋の具材の中に、「鶏肉半身」があったんですが、

その中になんと鶏の顔がはっきりわかるものが・・・

私一人でテンションあがり、思わず写真をパチリ。

 

これだから旅行はやめられないです。

 

相続税の「生前対策」「申告」「還付」のことなら、「フジ総合グループ」にご相談ください。

fuji-sogo.com/

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、長篠城に行ってきました。

 

歴史的に私が一番興味のある、長篠の戦いがあった場所です。

 

 

長篠の戦いとは織田信長、徳川家康連合軍と武田軍との戦いです。

武田信玄は既に病気で相続開始となっているため、相続人の武田勝頼が大将となっています。

武田の無敵と言われた騎馬隊を信長が鉄砲三段方式で討ち取り、織田徳川軍が勝利した戦いです。

 

 

戦図が小さくてよく見えないですので、これがみたい方は長篠に足を運んで見てはいかがでしょうか。

 

相続税の「生前対策」「申告」「還付」のことなら、「フジ総合グループ」にご相談ください。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)