楽しく投げ釣り、マジに投げ釣り

所属する投げ釣りクラブ「西大阪サーフキャスティングクラブ」の月例会の釣行記事や、その他、投げ釣りのネタをメインに書いていきます。

NEW !
テーマ:

クラブ員の永沢さん、山本さん、そして、そのお連れのNさんと、串本にカワハギ狙いに行ってきました。山本さんも私も、カワハギはあとDランク1匹でカワハギ終了とあって、気合いを入れて行ったのですが・・・

 

 現地では、大阪協会ヤングサーフのWさんグループと偶然にお会いし、お互いにエールを交換して思い思いの釣り場に向かいました。ちなみに、WさんもカワハギはあとDランク1匹とのこと。気合い入りまっせ!!(笑)

 

 午前6時前に釣りを開始しましたが、エサ取りはあるものの本命の気配は全くなく、午前中の短針がズルズルと上に向かっていくのをただただ見守るばかり。他の釣り場もあまり芳しくないようですが、昼を過ぎた頃より、徐々に魚の活性が上がってきたのか、込み7分くらいのタイミングでボツボツとアタリが出るようになり、

 

 納竿直前には、何とか家族分の食材を確保(^^; 残念ながら今回は、私も含めて全員、Dランクは登場しませんでした。やはり、串本的には3月くらいまでがベストなのでしょうか。

 

 なかなか厳しい釣りとなりました。

 

 その中でもひと際目を引いたのは、30㎝オーバーを3匹も揃えたNさんでしょうか。磯のカワハギはあまり経験がないとおっしゃっていましたが、なんのなんの!! 立派な釣果でしたよ。

 

 3枚の30㎝オーバーを手にするNさん。他にもランク魚を含めて二ケタ釣果を得られていました。

 

 それでは、他のメンバーの釣果も・・・・・(^^) 

 

 ヤングサーフのWさん。キューセンランクとカワハギ30㎝オーバー。

 

 永沢さん。カワハギ30㎝オーバーと28㎝オーバー。

 

 山本さん。本命のカワハギには振られましたが、ご自身初の魚種、イラをゲットされて、ほっとされていました。

 

 主役になりたいのはやまやまですが(^^; 当日の私にはこれが関の山? カワハギ29㎝と26㎝。他にランク切れ2匹。

 

 そんなわけで、またまたDランクカワハギには振られましたが、少し前まで話題に上がっていたホッケ同様、いつかきっと釣るぞ!とモチベーションを保って取り組んでいくことができることを幸せに感じて、懲りずに釣行しようと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 キャスティング用にヤフオクで購入したスカイキャスター33号405のストリップ仕様。まあ、私には33号(BX)クラスが関の山、と思ったのと、実釣で使用しているスピンパワーを、キャスティングではどうしても使いたくない、と思ったこと。それと、出品されていたものが、ストリップ仕様にトルザイトリングのガイドとチタンシートが装着されていたのにも関わらず、格安な価格だったことが、落札に踏み切った理由です。

 

 本当なら装着されたそのままで使い続けようと思いましたが、新年度が始まって以来あまりにも忙しくて、帰宅後にほっと一息つく癒しが欲しかったのと(^^; 装着されていたスレッドの色と取り付け方が気に入らなかった、ということで、ガイド、シートを取り外して付け直すことにしました。

 

 帰宅そのものが遅いので、毎日30分程度の作業ですが、4月に入って以来、おっちらおっちらと作業して、ようやく完成にこぎつけました。

 

 

 スカイキャスターのような、カラーに主張のあるロッドは、スレッド(巻き糸)のカラー選択が難しいのですが、ガイド付き仕様に習い、同系色を選択(ガイド付き仕様は、ブランクよりも濃い青のスレッドで巻いてある)。ただ、同じカラー選択では面白くないので、スレッドをブランクの色よりも薄い青にしました。

 

 結果的には・・・・

 

 

 なかなか良い感じ?

 

 ところで、賛否両論があるトルザイト(TORZITE)リングのガイドですが、私程度では飛距離に差が出るとは思われませんが、上級の方には微妙に影響があるのかもしれません。ただ、ガイド単体は非常に軽く感じたので、軽量化には少し貢献するのではないでしょうか。

 

ちなみに、私が所有する、スピンパワーと、バットガイドを比較してみました。

 

 

 

 口径はSICのスピンパワーのガイドよりも大きいですが、細身なので、いかにも軽く見えます。

 

 まあ、落札の際に結果的にトルザイトがくっついてきた、ということで、良し悪しはともかくとして、自己満足しておくことにしましょう(笑)

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 去る4月9日に、大阪協会春季大会と併用して、西大阪サーフの4月例会が開催されました。(参加者数10名)

 

 釣り開始直後から霧雨のような小粒の雨が降り続き、やがて霧が出だして、明け方には数m先が見えないほどの濃霧になりました。

 

 下は、私の釣り座での明け方の「風景」・・・・・

 

 ・・・・と言えるかどうか(^^; 

 

 

 そして、釣果の方も先月に引き続き、厳しいものになり、なんと、私は先月に引き続き、2試合連続完封負けを喫してしまう始末。何だか、鳥羽コンプレックスに陥りそうです。ですが、鳥羽の不調を感じたのは私だけではなく、皆さんが同様の気持ちを持ってしまう、それほどの厳しい状況でした。

 

 月例会は、全日本サーフ対象魚の2匹長寸でしたが、先日の状況からすると、ランク魚を2匹揃えるのは、ほぼ奇跡に近いでしょう。ところが・・・・そんな奇跡を起こしてしまった方が、クラブにはたった一人だけいるのですよ。さて、その方は・・・・・

 

 岡本さんです!! 見事30㎝オーバーのマコガレイとアイナメを揃えて優勝されました。

 おめでとうございます!! この獲物を持ち帰ると、さすがのS嫁さんも、大喜びされるでしょう(笑)

 

 そして、1位から4位までと、たった4人しか2匹を揃えることが出来ませんでした。しかも、2位から4位はランク魚なし!!

 

 いったいどうなっているのでしょうか、鳥羽は・・・・・

 

それでは、2位以下をご紹介。

 2位は川上さん。

 3位は、大野会長です。

 

 4位は、沢木勝敏さんですが、賞品は1,2,3位と7位のみ、そして、お魚もちっちゃい(失礼!)ということで、写真はありません(^^; 

 

 そして、5位は、

40㎝オーバーのアイナメを釣り上げた、永沢さん。ご本人は、明け方の大アタリを根ガカリで食われて逃したことをかなり悔やんでおられました。名人でもこんなことがあるんです。大きいアイナメを釣り上げても、2匹揃えなければ上位になれないんですね。それでも、さすがは永沢名人です。なぜか・・・?!

 

 帰りが電車でも、活け魚陸送を実行に移す熱意はさすが!!(笑)

そして、他にもナイショの獲物がたくさんありました。私も、獲物がボウズだけに、おこぼれ頂戴しましたよ~(笑)

 

  さて、同じく、1匹だけ大物を釣られた方が、6位、7位になられました。

 

 6位、谷本さん。

 7位、仙石さん。

 そして、仙石さんは、7位のラッキー賞獲得!!

 うれしそう・・・・(^^)  ほんま、なんとラッキーな(^^; 先月のある「事件」以来、「〇〇〇〇〇仙石」という「汚名」を着せられましたが、これで少しは汚名挽回? 

 うーむ、内輪ネタですみません。詳細はクラブメンバーまでお尋ねください(笑)

 

 そんなわけで、月例会2連続ボウズを食らった私は、とりあえずは自虐、他虐ネタを織り交ぜないと記事が書けない、ってことでお許しを(^^;

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 昨年に続き、今年も「なにわ淀川ハーフマラソン」大会に出場してきました。

 

 昨年は、途中で足をつってしまい、休まざるを得ない状況になったこともあって、タイムは3時間9分と、自分ではあまり納得ができないものでした。それで、今年はそれをできれば30分ほど縮めて、2時間40分、出来れば2時間30分を切るように頑張ろうと思いました。

 でも、ただ頑張ろうと思っただけではなく、自分なりに努力もしたんです。ダイエットのためと言いながら、職場と自宅間約8kmを「帰宅ラン」したり、近くの緑地公園周回コースで10kmランをしたり。近いところでは、3月20日に、ウォーキングでよく訪れた、片道7.5kmの隣町の急行停車駅までの往復約15kmを走ったり。もっとも、走っているうちにだんだんと走る楽しさを覚え、付加価値的に体重も減り、ハーフマラソン出場を目標にすることもあいまって頑張ることができた、というのが実際のところです。

 

 さて、当日は、前の職場の若い先生5人を伴っての参加でした。昨年のハーフマラソン参加を誘ってくれた若者たちと同じメンバーです。いつかは走ってみたいと願っていたところに、ハーフマラソン大会の話とあって、昨年はひとつ返事で参加を決めましたが、まだまだリハビリ不足だったのでしょうね。完走できたのは良しとして、自分としては納得できないタイムでしたので、今年は絶対にタイムを縮めようと思いました。昨年は、自分のタイムがあまりにも悪くて、若者たちは先に帰宅してしまって・・・・(^^; 

 

 さて、今年はどうだったのでしょうか。

 

 3月に15km走った経験から、15kmまでは走り切る自信がありました。その勢いで21kmも走れるだろう、と思ってスタート。順調に最初の7.5km第1折り返し点を通過、10kmを過ぎても特に問題なく走ることができました。ところが、15km地点くらいから足に異変が・・・・懸案の15km地点通過で、ある意味予想通り、ある意味予想外のアクシデントです。右足の股関節のあたりからつま先に至るまで、1本の神経がつながったような痛みが走り、足が前に出なくなってしまいました。1歩が重くて、快走しているときの半分くらいのストライドになってしまいました。時折立ち止まって足の屈伸をしているうちに、自転車部隊の救護班に心配をさせてしまって、しばらく伴走させるほどでした。ですが、あまり痛がっていると棄権させられる恐れがあります。今から考えるとそれが走る気力になったのでしょうか。おかげでその後、気力で走り続けることができ・・・・・

 

 

 とりあえず、完走できました!!

 

 そして、タイムは?!

 

 

 2時間38分8秒!! 

 

 最大目標の2時間30分切りは無理でしたが、昨年の記録を30分ほど縮めることができて、最低目標の2時間40分切りは達成できました。大会発表で3300人ほどの参加だったそうですので、1990位なら今のところの自己ベストに近いのではないかと思います。

 

 ここまで来たら来年も参加して、大会参加人数の半分以下の順位、タイムで2時間30分を目指して、また努力してみようと思います。とりあえず今は右足の痛みが続いていて、2~3日は休息日としたいと思いますが、その後はまた、走りたくてウズウズしてくるでしょう(笑)

 

 とりあえずは、週2~3回の8km帰宅ランかな?

 

 マラソン大会参加は、自分自身に様々な効果をもたらしてくれているような気がします。できればマラソン(ジョギング)が自分にとっての生涯スポーツであり続けたい。今はそう思っています。

 

 

 

 お気に入りの「風」Tシャツを着て走りました。風のように走りたい、とりあえずの目標です。

 

 前任校の若い先生たちとともに、完走の記念撮影。私以外は、申し訳ありませんが、モザイクをかけさせていただきました。

 

 

 記念グッズがまた増えました(^^) 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

料理の一部ですが・・・・・

 

イシガレイのあら炊き

 

マコガレイの刺身

 

イシガレイのムニエル

 

マコガレイの昆布締め

 

アイナメの煮つけ

 

アイナメの唐揚げ

 

カサゴの薄づくり

 

 代わり映えしませんが、これがまたおいしい春の味覚なのでありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。