レベリング


今のままでは、先に進めないので、レベルを上げる必要があります。


中ボスはほとんどスルーしてきたので、中ボスを巡りながらレベリングすることにしました。


コボルドの酋長、ホワイトグリフィン、テルス将軍、フォレストガーディアンは既に倒してあったので、堕落のダロリエルからやってみたいと思います。


堕落のダロリエル


場所は、1章ティア・リシア最東、T-エネルギー地帯の東側の洞窟、らしいので、

ティアドロップ ハムレットから歩いて洞窟を探しました。


微妙に迷いながらも、北へ進んでいくと、T-エネルギー地帯を抜けて、緑の景色に。

変な地名ですが、ここは景色がいいですねぇ、滝の絶景が広がっています。


地図で確認すると、大きな湖から川に流れ落ちる、地点のようです。


さて、絶景は絶景なのですが、フォグがかかりまくっていて、景色がくっきり見えません。

フォグ切れないのかなぁと思いましたが、無理みたい。


地面のグラフィックでは、オブリビオンより良いと思いましたが、こういった景観がいい地形の場合、オブリビオンのが圧倒的に上ですね。

スカイリムはもっといいんだろうな。


景色がはっきり見えないことに、若干不満を感じつつも、景観を楽しみながら、周囲を探索してみました。

小舟ポイントがあったので移動して見ることに。


今度は、奇妙なサーカス?という地名だそうで、山に囲まれてますし、隔離された地域のようです。

なにかあるのかな?と思って歩いてみましたが、大した広さもなく、特に何もありませんでした。

フェリス?のぞうがあったので、クエストとかがあるのかもしれない。


一旦戻って、今度は東方面に歩いて行くと、下に降りていく階段が。

下って行くと、聖堂がありました。


中に人がいたので、話しかけてみたところ、なにやらいろいろ言っていましたが、so longしか聞き取れませんでした。

何が長かったんでしょうね?


そういえば、自キャラがたまにしゃべっていますが、T-エネルギー地帯に入った時も、T-エネルギーがどうとか言ってました。毒を食らったら、ベノム?って言ってたような気がする。


状態異常になると、それに対応することを話すんですかね?

敵を調子よくバシバシ倒していくと、ヤホー!みたいな感じで叫ぶ時もありますし、そういうのがちゃんと分かると楽しそう。


聖堂の辺は何もないようなので、道をもどって、再度T-エネルギー地帯へ。

少し戻ると、洞窟を発見しました。


この洞窟は、酒蔵のようですねぇ。

さして広くはないだろうと進んでいくと、音楽が変わって、ボスのHPゲージが出現。

ここで合っていたようです。


ダロリエルさんは手下を連れているようなので、邪魔な手下を倒そうかと思いましたが、どうもタゲが合わない。

面倒なので、ダロリエルさんを殴っていたら、回復されました。

手下を先にやっとくか、ということで、無理やり近づいて、手下をやったら、ダロリエルさんはアッサリ倒せました。

手下が回復していたんでしょうね。


ブラッドクロウ


次は、ブラッドクロウに向かいます。


2章のロイヤル・ホンキートンクのモノリスから東とのことなので、その通りに歩いていきます。

直ぐ東に村があるのですが、柵が多くていい進路妨害です。

適当にうろついていたら不意にアイテムを拾いました。畑にアイテムが埋まっていたらしい。

特別なアイテムってわけではないようなので、ただのランダムドロップなんでしょうね。


更にうろついていたら、一つ今までの疑問が解けました。

たまに、自分中心に円状にエフェクトが広がることがあったのですが、どうやらタンポポだったみたいです。

キャラがよく見えるように、視点を近くして移動していたら、タンポポの種が飛ぶ様子が見えました。

こういうところは細かいんですよねー。


しばらくうろついて、東に抜けれたので、ブラッドクロウさんとご対面。

HPも残り20%までサクサクと減らし、たいしたこと無いなぁ、なーんておもいつつ、ダッシュ(攻撃速度アップ)をかけ直そうとしたその時に、いきなり死にました。


???


ダメージ表示をみたら、2000近い数字が1つでてる。

何らかのスキルを使って特大ダメージを出せる奴なのでしょうね。

聖なる盾も切れていたので、まともに食らってしまったみたい。


油断すると、直ぐこれだよ!って感じですが、気を取り直して、再び向かい、サクっと止め。

さあ、次はどいつだ。


ワイルドボア


2章アルタマーク、クフェラス城南の森の中にも中ボスがいるらしい。

地図的にも分かりやすそうなので、次はこれにしました。


ここで、3スキルしかボタンを使っていないので、4つめのスキルを試しながらやることにした。

今使っているのは、ダッシュ、聖なる盾、連続攻撃の3つ。

1つボタンが遊んでいるので、なにか入れたいところ。


9章進行時に、ノバァフレアを強化していたのでお試し。

MODにパルスとスタンを選択し、スタン確率20*2%にしてみましたが。

微量のダメージと低確率のスタンを敵に囲まれた状態で使うより、普通に殴ったほうが早そうな?

結構モーションがデカイので、ノバァフレア使ってる間に1、2体倒せそうです。


ここで、サマーソルトの存在を思いだしました。

大天使の炎とコンボで使うのがオススメとか書いてあったのを思い出して、早速使ってみる。

なかなかいいですね。


敵に近づく前に、とりあえず打ってみると、敵のところまで飛んでいきます。

少し遠くなると、飛びませんが、見た目もスタイリッシュだしいいんじゃないですかね?


大天使の炎は弾速が遅いので、裁きの雷に変更。

こっちのがダメージは低いけど使い勝手はいいと思う。


これはいいやと、中ボスを探しながら、飛び回っていると、敵を飛び越しまくることに気がついた。

そういや、そんな事書いてあったなぁ。

向かってくる敵に使うと、飛びすぎてしまうみたいね。

まぁ、その辺は我慢しよう。


今はMODの強化ポイントがないけど、そのうち強化して、サマーソルトに範囲ダメージとスタンを付加すれば・・・いや、100%発動の移動速度低下がいいかな?更に使える技になるに違いない。


しっかし、魂の鉄槌って地味だよなぁ。リキャストが1秒以下になれば、連続攻撃の代わりに使えるかもだけど、今のところ出番なし。

MODも確率で効果発生のやつばかりなんで、効果狙いで挟むのも微妙な気がする。

2倍打は使えそうだけど、使うなら、連打したいから、やっぱリキャストが短くないとなぁ。


セラフィムってバトルスタンス上げまくってしまうと、リチャージペナ増えるから、攻撃CA連発しづらいのが難点な気がする。

とはいえ、バトルスタンスが要だから、これのレベル上げないと話にならんし。


更にレベルが上がって、マスタースキルまでいけば、この辺の状況が変わるのかなぁ?


って、スキル考察が長くなったところで、ボスを見つけたので、さくっと倒す。

子分?を大量に連れてきたので、少しヤバイかと思ったら、全然大丈夫だった。


ルーン変換


とりあえず、一旦街に戻ってステータス確認。

ここまでで2つ上がってレベル54。

10章の敵のレベルは65だったので、もう少し上げるべきか。


CA考察もしたことだし、ルーンを突っ込むことにした。

まず、聖なる守護にルーン30個突っ込む。

次に、ダッシュとバトルスタンスも30個まで入れた。


これまで、ルーン変換する金が足りていなかったが、やっと、好きなだけルーン作れるようになった。

1つづつ変換するのは面倒だけど、好きなだけ出来るのはいいね!


現状だと、これ以上突っ込んでも、あまり効果が上がらないので、セラフィムの分はここまで。


サブのハイエルフ用にとりあえず、偉大なる再生?を10個ほど作成。

まだ、金はあるし、ハイエルフやドライアドのCAをもっと強化して、使い勝手もを見てみようかな。


ハイエルフは10章に入っていたし、シャドウクリアの実績解除だけサクッとやっておくのもいいね。


次回は、外伝ってことにしよう。

AD