メインキャラも決まったところで、早速、ゲームを進めています。

6章のボスに2連続でさくっとやられたので、リフレッシュがてら書き込み。(笑)


現時点で、私のセラフィムのステータスはこんな感じです。


難易度ゴールド、第6章のボス挑戦中

名前:クレア(マンガのクレイモアより)


レベル49

HP:2336

HP回復速度:51.9

攻撃力:1117-1463

防御力:1578

命中率:レベル59に対して85%程度

回避率:レベル59に対して50%程度


能力値:腕力に+20位振り分けて、それ以外は未使用

(能力値ポイントを割り振らなくても問題なく進めるので後々用にストック)


取得スキル:最終レベル(ベースレベル)

戦術の知識 53(44)

二刀流    29(20)

防具の知識 26(20)

高潔なる戦士の修練     65(43)

太古の技術の修練      30(18)

エネルギーシールドの知識 17(5)

第六感    25(5)

交渉     33(1)


主要CA:最終レベル(基本値レベル)

連続攻撃    12(3)

ダッシュ     15(10)

バトルスタンス 36.4(28)

聖なる守護   26(21)


ビルドタイプは二刀流セラフと呼ばれるタイプです。


装備は、片手武器2本装備

バトルスタンス、ダッシュ、聖なる守護でキャラクターを強化した後、敵に突っ込み連続攻撃スキルで近接攻撃します。

いわゆる初心者向けの脳筋ビルドってやつですね。


このビルドですが、大きな欠点があります。

戦闘能力に関しては、特に問題はないのですが、なにせ、ただただ、突っ込んで斬りまくるだけなので、見た目が地味で飽きやすいという。(笑)


実際、1週目のときは、バトルスタンスこそ使っていたものの、ダッシュも聖なる守護も使わず、防御はポーションまかせでしたので、私も、これじゃつまらんよなぁ?と思っていました。


その後、多少なりとも変化を求めて、聖なる守護とダッシュを実用レベルに強化し、交渉、第六感といったスキルも取りました。


戦闘スタイルは大差無いですが、少し操作量が増えたので、多少戦闘が忙しくなったのと。

交渉、第六感といった、アイテム取得強化系のスキルを持った事により、優良アイテム取得への期待感が生まれました。


戦闘は相変わらず単調っちゃ単調ですが、脳筋も悪くはないですし。

使うCAが増えたことで育成の幅やアイテム取得へのバリエーションが広がったので、モチベーションとしては十分あがりました。

これでやっていけるんじゃ無いかと思います。


このキャラの今後のスキル取得候補は、剣スキルと・・・ あれ?

後1枠余っているんだけど、思ったほど欲しいのがありませんでした。(笑)


体格強化、属性防御、反射神経などの防御スキルもいいようですが、高難易度では焼け石に水といった意見もあるようで、1つしか選べないなら、なくてもいかなという気もします。


調合もあると便利らしいが。


いや、いっそ、剣スキルとらないで、太古の技術の知識、戦闘技術を取得して、BFGも使うってのもありかもしれない。


剣スキルが無いと、武器の能力を100%出せないので、火力が落ちるようですが、戦闘バリエーションが増えるのは楽しそう。


って思ったが、遠距離と近距離武器を併用すると、連続攻撃のバグが出るんでした・・・・

遠距離武器で連続攻撃をしたあと、近距離武器で連続攻撃をすると、威力が3倍に跳ね上がるそうです。


強すぎて、ゲームが楽しめなくなりそうなので、さすがにそれはダメですねー。

まぁ、経験値稼ぎするときに楽をする技ってことにしておこう。

ドライアドにも毒牙バグっていう強力な奴ありますからね、それに比べれば可愛いものかも。


2枠あるなら、魔法もある程度使えるようになるなぁ。

完全な器用貧乏ビルドだけど、それもありか??。


いや、1枠だけ使って、ノバフレアの範囲スタンを使えるようにするのもいいなぁ。

10枠全部使えるのはレベル100位だったと思うけど、最期の1枠までキャラクターの可能性を広げていけるのは楽しいですね。


もうちょっと書きたいことがあったと思うんですが、書いているうちに忘れた。(笑)


それでは6章ボスに再度挑んで来ます!

また来週~

AD