ひなた(ひよこ91号)は2011年秋にふがれすにやってきました。里親募集してから一年経過しても、里親さんが見つかりそうになかったので、2012年11月1日、Rika666が里親として引き取りました。

 

保護時のふがれすブログ⬇

http://ameblo.jp/fugares-kansai/themetop.html

 

2013年には、【こにゃん市】3代目市長に選んでいただきました❗

http://www.burari-konan.jp/konyan/shicho_room2013/2014/03/post_16.php

 

保護当初、貧血、栄養失調、皮膚疾患、臓器が癒着するほどの重症の子宮ちくのう症、低アルブミン…色々ありましたが、近年は体調も落ち着いて、のんびり過ごしていました。

半年ごとの健康診断でも、歳相応で特に悪いところもなく過ごしていました。

 

4月の後半から、若干呼吸が荒いようなので通院していたのですが、月末から1日の深夜、呼吸が荒く熱があり、お腹も張っていたようなので心配になり、北摂夜間動物病院へ💨

検査の結果、腸管破裂による細菌性腹膜炎でした。一刻を争うような状況で手術をするorしないの選択…

ハイリスクなのを承知で手術をお願いしました。3時間近くかかりましたが、無事に破裂部位の切除、麻酔から覚醒してくれました(^-^)

 

すぐに地元のかかりつけ病院に搬送し、ICUに入院。

点滴から流動食に変わり、しっかり完食❗

「あとは腸管がしっかりくっついてくれれば❗」と希望の光が見えた矢先…

 

5日に夜間病院から、切除部位の検査結果の連絡が…「ハイグレードの悪性リンパ腫でした。」

なんとか、見た目の調子は良さそうなので、8日の夕方、退院✨

自宅がうれしいみたいで、はしゃぎ過ぎ(笑)

 

 

抗がん剤や放射線治療などで積極的な治療を行うのか、少しでも痛みを和らげる緩和ケアかの選択…

 

ひなたがどう思っているのか、悲しいかなわかりませんが、私は緩和ケアで今後を見守って行きたいと思います。

今はまだ流動食しか食べてはいけないのですが、食べられるようになったら、好きなもの食べさせて楽しい時間を過ごしていこうと思います。

 

長文ですみませんm(__)m

 

AD

リブログ(1)

リブログ一覧を見る

コメント(6)