ドキドキ(≧▽≦)

テーマ:

ニコニコマサさんお疲れです


まだまだ詳細不明とはいえ、新曲がえらい楽しみです!!

今までは知ることのなかった、限りなく裏舞台をこんなにも

惜しげもなく公開してくださり、これまたかなり感動です(゚ーÅ)


いやぁー、ほんと楽しみだぁ。

これからもがんがんハートをROCKされ続けます音譜

いつごろ聴けるのかなぁー。


それにしても大忙しのドリあせる

残りのライブ、そして新たな曲の完成、踏ん張ってくださいねp(^-^)q

たのむよサムライ!!


今日は1番にトラバできたかな?

AD

マサさんへ (*゚ー゚)ゞ

テーマ:

今日はマサさんにブログってますよっウサギ


アリーナ最終公演、札幌2日間。

熱くて熱くて、ものすごい心が熱くて、やばかった


マサさん、私はマサさんのこと最後まで見失わなかったよニコニコ

半生も13時からのに息子と気合入れて参加し、

我が家ではあのCD、殿堂入りしました (*^▽^*)



ホントにライブの度にいつも色んな力をもらって帰る私です。

今回もありがとう。



ドリの存在を知った17年前から今日まで、いい時も悪いときも

いつも美和ちゃんの声が、マサさんの音楽が、

私の手を引っ張って前へ進むことを、時に足を止めていいことを

教えてくれました。

当時、北海道では深夜放送されていたお笑い番組のオープニング曲で、

あれは確か「戦いの火蓋(だったと思う)を耳にした時の、

「なっ、なに!?これ誰の歌!!」

って、あまりの衝撃に心臓がバクバクいった時のことを、今も憶えてる。

DWL’95の石狩湾新港で興奮しすぎてえらい鼻血を出したのも憶えてる。


とはいえ…o(_ _*)o

17年の間には正直買わずじまいのCD、

ライブには行くけど、ほとんど聴いていないアルバムもあります。

マサさんが言う、一時聴かなくなった一人です。



長い歳月のなかで、私も子供から大人になり、

苦しくてどうしようもないことがあることを知った。


ドリにもいろんなことがあった。

でも、絶対に

音楽をやめずにいてくれた。


私はドリから離れても、ドリの音楽はいつも一緒にいてくれた。

ウォークマンの向こうから、真夜中のラジカセから、

大好きなあの人の車から、

いつもの街の中から、あたしの胸の奥から、


まるでGoodbye, Darlin' … って泣きまくった夜も、

月光を聴きながら、自分の想いを貫こうと決めた時も



ちゃんとそばにいてくれた。

ありがとう。


2003年のDWL参加から再びドリの世界に引きこまれ、

ドリとは一生のお付き合いなんだとあらためて勝手に決めて、

去年やっとPPにキラキラ(遅っショック!あせる



マサさん、もちろんしあわせになれたよ。

美和ちゃんの歌に、何度も鳥肌がたった。

私にはたくさんの人のハートをROCKさせることはできないけど、

大切なあの人のハートがROCKするようにふんばるよ。


コンサートがすごく良かったって感想をマサさんに伝えたかったのに、

私の熱い想いを語ってしまいました(*゚ー゚*) あはは。


今年一番のイベントが終わってしまい、現在フヌケのあたしです。



来年よ、早く来い(≧▽≦)


マサさん、美和ちゃん。

かなり期待してるからね音譜

あたしにとって4度目のDWL女の子男の子

まだまだ興奮してて、小学生の感想文みたいになりましたが、

マサさんが読んでくれることを願いつつ、

はりきってトラバしますラブラブ


では、では、かなりかなり名残惜しいけど、

来年待ってるからねー♪(*^ ・^)ノ⌒☆・:,。゚・:










AD

どうも。

今日は仕事を休んで彼に逢ってきました。

そう… 大好きな兄貴、ドリカムのマサさんラブラブ

まいった。いい人だったよぅ、優しさが滲み出てるよぅ。


「半生試聴隊」率いる隊長のマサさんが、ツアー開催地のとある場所に

現れ、CDをみなさんに広める活動をおこっなっているのです。

今週は明日・あさってと札幌きたえーるでライブがあるので、

札幌PIVO正面入り口での半生試聴会となりました。

普通に通りに面した場所なので、なんか変な感じ(笑)

だって、めっちゃ目の前で逢えるんだもんニコニコ

早速CDを購入してチビと並び、サインをGETビックリマーク

やばい、ホンモのだぁぁ(笑)

感謝の気持ちとか、あたしの人生ドリカムに何度救われたかとか、

大好きなこととか、伝えたいことがいっぱいあったのに、

目の前でマサさんに


「こんにちわー」


って言われたらあーた、

「こっ、こ、こんにちわー」カチンコチン

としか返せませんでしたあせる

息子にマサさんが 「何歳ですか?」

と優しく聞いてくれたのに、私同様緊張してしまったチビは

無言で4本指を差し出す始末えっ

「お歳言えるようになったんだねぇ、えらいねぇ」

とマサさんに言われ、帰り道「やさしくほめてくれたね」って

喜ぶ息子でした。


はぁぁー、夢のようなひと時だったぁぁキラキラ

かれこれ17年リスペクトし、支えになってくれているアーティスト

さんに、目の前でありがとうとか言われて、

丁寧な温かい握手までしてくれてて汗感動だよ。

この右手洗わんぞっっ!!!!!


と思ってたのに、悲しいかな主婦…




米といじゃいました。シャカシャカショック!

ステ奥ってことで…あきらめます。あはは。


明日は友達3人組と、あさってはダンナっちとライブに参加します!!

まささん今日はありがとう。

これからもよろしくお願いします。

マサさんはりきってトラバするよっクローバー



AD

6月限定

テーマ:

ドリ女の子男の子の初ブログがスタートしました。

残念ながらアメバじゃないんだけどね。


1ヶ月限定なのかぁ。

続けてよマサさん。

ブログってすごくダイレクトな感じが

今さらながらするよ。

毎日ドリブロチェックしなくちゃ。


ちょっと遊びに行ってみてくださいなっあじさい黄色い花コスモス

http://yorimo.jp


再来週はいよいよキラキラライブキラキラだわっ。

たのしみだぞ!ぶーぶーブー

THE LOVE ROCKS

テーマ:

『DREAMS COME TRUE』 NEW アルバムが本日発売!

すでに昨日購入し、こころ揺さぶられまくってます。


前作といい今回といい、文句のつけようがないね。

ドリはデビューの時から好きだけど、正直まったく聞かないアルバムもある。

購入せず、レンタルで済ましたものもある。

大好きなだけに、心が動かない時は素直に買うことができなかった。

いわゆる、ファンだから何でも買う…ということをしてこなかった。


このアルバム。

私がお金持ちだったら自腹でたくさん買って、迷ってる人、ドリをあまり聞かない人、いろんな人に

配って歩きたい。

心を動かす曲に出会えるよ。


車のBGMは1年数ヶ月、ほとんど毎日『D15』だったけど、

今日からはLOVEがROCKする。


そう、LOVEをROCKするの。

DCT garden IKEDA

テーマ:

会ってしまった。

私にいろんな恋のいろはを教えてくれた、あの人達に。


風邪ひいたりなんだりで、すっかりブログをおろそかにしてしまった。

反省。

帯広に行ってから、もう2週間経っちゃった。

楽しかったよ、初帯広。


タイトルを見ておわかりの人もいるかな?

私、16年来のドリカム 好き。さて、今日はめずらしくファンノリでがんがんブログるよ!!

ホント、中学生の恋を知らない時から始まり

恋して泣いて、出逢って笑って、終わって沈んで、

運命感じて繫がって…   

何度となく繰り返された「恋と愛」の後ろには、必ず「吉田美和」の歌声が聞こえていた。

一般的に持たれている甘いさわやかなポップなイメージの他に、勝気で芯が強く時にわがままで

ズルさや安らぎや色気のある「女」のイメージを、ここ最近は特に強く感じている。

私も大人になり、意味の深さを感じ取ることができるようになったのかもしれない。



ということで、普通にファンなので「きゃぁー!!美和ちゃん!!マサさん!!」と叫びまくる私です(笑)

10月2日に“吉田み”の故郷「北海道帯広市池田町」に行ってきたよ。

オフィシャルの言葉を借りると、『吉田美和にまつわるたくさんのアナログなアーガイブ(=資料)を保管・展示することを目的としたSTORAGE(=倉庫) それが「DCT garden IKEDA」 なのです。』


                      P1000543.jpg


                             これ、外観ね。

                           どこにあるかと言うと、


                      P1000546.jpg



                            これ、ワイン城ね。

                     この城に行き着くちょい手前にあります。

                           もちろん同じ敷地内ね。


当日ワイン城では「ワインまつり」が盛大に行われており、酒だお肉だと賑わっておりました。

ダンナの気転のおかげで早めに現場に着き、オープニングセレモニーに参加できる整理券をGET。

オープニングの時間までダンナと息子を従えて、ワイン城を堪能してきたよ。


                      

                      P1000539.jpg


オープニングセレモニーってぐらいだから、ドリの二人が来てもおかしくないなぁ…でも

わざわざこないかなぁ…忙しいだろうし…なんてことをグルグル考えて参加したオープニングは期待通り。 急きょ参加することが決まった二人が池田町長と並んでテープカットをし、アットホームな素敵なものになりました。    ドリまで過去最大近距離に(2mぐらい)「おおおぉぉぉぉぉぉー!!」と、息子と叫びまくったよ(笑) あっ、美和ちゃんの“とーちゃんかーちゃん”もいらしてました。たぶんそうだと思う。ドリと同じワゴンに乗って帰って行ったので。

親孝行したねぇ、ホント。 自慢の娘が故郷に錦を飾ってさぞかし嬉しいでしょうねぇ…(感涙)


館内の様子なんかはオフィシャル見てね。衣装が真空パックで保管されていて、ビニール一枚へだてて

触れられたのは感動。 「これは19の時に行ったライブの衣装だぁ…」なんて、思い出に浸ること至極。


前日から帯広入りをしてちょっと離れたホテルに宿泊しました。

旧館の方だったけど、部屋からは然別湖が一望できてまぁまぁだったかな。

                      P1000535.jpg


あっ、2年前?出演した番組でドリが釣りに挑戦していたんだけど、

吉田みーさまが「オショロコマ!!オショロコマ!!」と叫んでいたのが印象的だった。

で、今回ホテルの晩御飯でその「オショロコマ」を食すことができました。

比較的小さめで(ホントはでかいのかな?)、骨まで食べれるホワホワやわらかいおいしいお魚さんでした。


                

                      P1000529.jpg                       


お土産品に「オショロコマパイ」なんかも売っていて、これもまたうまかったよ。

いやぁしかし、「オショロコマ」って名前、かわいいよね。なんか何度も言いたくなる(笑)

                 

                      P1000544.jpg

                   空がひろくて、ほんとにいいとこでした池田町。


セレモニー、挨拶の第一声に、


 「素敵でしょ?ここ。私が育った街なの」


と言った、吉田美和をうらやましく思えた。

北海道の池田町で高校まで育った彼女は、今もちっとも違和感無く、帯広の空の下にいました。



ちなみに、この時の感想をドリのオフィシャルにメールしたところ、なんとオフィシャルサイトラジオで

美和ちゃんに読まれたのです!!!長めのメールだったのに、カットせずに読んでくれて嬉しくて感涙。

たくさんのメールのなかから、私のを選んでくれてありがとう。

これからも、どうぞよろしく。



     

人気blogランキングも、オショロコマも、どうぞよろしく。