いのち

テーマ:

朝から気の進まないお客さんとの会話のやり取りにほとほと疲れていた。


「…私は何がしたくて、何を夢みて大人になったんだろう…」


そんなセリフが、へたくそな女優の口から小さくこぼれる。

私は昔、女優になりたかった。そんな頃もあった。


20年前に、憧れ夢見ていたていた大人の自分とは、

10年前に、漠然と想い描いていた未来予想図とは、

まったく違う現実を生きている。

いや、もっと早くに夢を見ることをやめていれば、こんな毎日も

想定できていたのだろう。

暮らしていく為の条件が揃っていても、

どうしても一人では満たされないものがあるのだと、

また、思い知らされる日々。

秋晴れの空が高い。


昼にはまだ早いが、朝ご飯を抜いたせいで11時にはお腹が鳴りそうだった。

お茶を飲もうと冷蔵庫まで向かう途中の休憩室のTVをちらっと見て、


そのニュース速報に、一瞬息をのんだ。


「…えっ、…保育園児の列に車…、心肺停止って…これ、どこのニュースですか!」


鳥肌が立った。ニュースの終わり際を見たので、現場がどこなのかがわからない。

仕事中のため誰もそのニュースをみておらず、慌てて色んなチャンネルに変えたがすでに違うニュースに。

頭の中には息子のことが。

「まさか札幌じゃないよね!どこなの!」

いてもたってもいられず急用のフリをして息子の通う保育園に電話。

しばらくコールしたあと、いつもと変わらない様子の保育士がでた。

「ほっとする」とか、「安堵の気持ち」とは、まさにこういう感じなのであろう。


「昨日の晩、○○お腹壊してたんですけど、痛がってませんか?」

という口実を咄嗟に言い、「今は元気にブロックしてますねぇ」と言う返事をもらった。

早めに迎えに行くのでよろしくお願いします…  そう言って私は電話を切った。

安堵の次に沸き起こる、不幸にも事故に遭われたご家族の心情や、耐え切れない恐ろしさを思い、胸が苦しくなった。

大切な大切な大切な子供を、愚かな一人の人間の過ちで奪い取られる苦しさは、あまりにもつらく、深い悲しみ、恐ろしい絶望…

本当に同じ母親として身を引き裂かれる想いである。


人として、私も間違っているのかも知れない。

まさかうちの子じゃないよね…札幌じゃないよね…と手が震え、違うとわかるとホッとしている。 

でも、やはり自分の子だけは…という想いが私の素直な気持ちでもあった。

親として、なんとしてでも自分の子供を守りたい。


午後からのニュースの時間に休憩を取った。

TV画面に映る現場の映像に涙がでて体が震えた。

どうしてなの、どうして止まってくれなかったの!

どうして、子供が犠牲になるの!どうして、こんなかわいそうな…

息子と同じ4歳のお子さんが亡くなられた。

お母さんの所に帰してあげて欲しい…、どんなに恐かったか。

どんなに苦しくて、どんなにつらくて、どんなに痛くて、どんなにお母さんに会いたかったか。

叫ぶことも、逃げることもできなかった小さな後ろ姿を想うと、

息子の姿と重なっては、苦しくて本当にたまらない。

ママがいないとまだ一人で眠れない息子。

きっと亡くなった小さなお友達も同じはず…  


神様は本当にいるのだろうか。

お願いだから、お願いだから、もう子供たちを犠牲にしないで。

お願いだから、すべての子供たちを救ってあげて。

私にもなにかできないんだろうか。

かつて私自身保育士をしており、子供たちを親御さんから預かる立場でもあった。

子供たちの前で顔は笑っていても、心の中ではかけがえのない命を預かっている、

という緊張感をつねに持っていた。

守ってあげられなかった先生の無念の想いと悲しみも痛いほどわかる。

しかし、後ろから突っ込んできた車から逃がしてあげることは… 

つらすぎるよ。


こんな悲しみ、もう誰もしてはいけない。

人として、大人として、もっと、ほんとにもっと、

一人一人がしっかり生きていかなくちゃいけない。

車に乗っている以上、被害者になるのも、加害者になるのも紙一重なことを、つねに心に持っていて欲しい。

本当に、わかって欲しい。

命の尊さを。

まだ頼りない小さな命の火を、

生まれてから今日の今日まで、家族みんなで消えないように

一分一秒大切に守ってきた深い愛を。


あなたの目の前にある命は、必ず誰かの大切な命だと。


保育園に迎えに行くと息子が満面の笑顔で走ってきた。

むぎゅっとした、小さなやわらかい手を握って

この子が今、生きていてくれる幸せを深く感じた。

そう…、今の私の使命は、この子の笑顔を絶やさないこと。


どうか、亡くなった小さなお友達が天国へ行けますように、

心からご冥福をお祈りいたします。


今も困難な状況にある、この世に1つしかない命が

どうかどうか救われますように。
















AD

コンニャロウめ!!!

テーマ:
セクハラ会社(男子一名に該当)に日に日に嫌気がさしてる私です。

次の仕事が決まったら即辞めてやる。
ここじゃ書けないようなことを暇さえあれば言われて、
ホント胃の中の物をリバースしそうです。
お付き合いを断ったら、友達になろうと言われ、
会話の内容はほぼ下ネタ…私の前から消えればいいのに。
何が起こるかわからない世の中なのでムゲにもできずエヘラエヘラと笑ってやり過ごしてる。


…それがダメなのかなぁ。だってどーすりゃいいのよ。
神様ヘルプ。
AD

カム!カム!スプリング!

テーマ:
近所の屋外駐車場にまだ溶けきれない小さな雪山を発見。

薄着でポカポカできる春はいつ…

と、思ってたら
今日はあったかいよさっぽろo(^-^)o
やっぱりいいね、おひさま照ってると。
数時間前は果てしないダークゾーンを徘徊していた私だったが、
寝て起きたら大概どっちらけ、である。
ありがたい習性。ナムナム。

夜が嫌なの。
夜が淋しいの。プレステとか一緒にやりたいの。
最近ゲームに目覚めた30さい、あたしです。

携帯から久々更新。
仕事がさぁ、やる気ないんすよ。あはっ(^o^)

習いごとしたいなぁー。 あーぁ、習いごとたくさんしたいなぁー。
映画にも行きたい。
まぁ、のんびり
AD

…なんなんですか。

テーマ:
以前ブログに書いた人とは違う男性に、
アプローチされている私です。
非常にめんどうです。
だって…好みじゃないし、しつこいんだもん。
私なんかじゃなくて、若くて初々しい女子をねらいなさいよ…。
ドライブしよう、ごはん食べよう、映画行こう、
部屋においでよ、語り明かそう…云々かんぬん
やれ誘ってくれます。はぁーあ。
でもねぇ、すべてお断わりしたんですよ。
男として見て興味がわかないんだから、
しょうがないよねぇ。

ってゆーか、あたし一応人妻だから。
彼、どうやらそこに気付いてないらしい。

あたしはつまんない普通の女。
なんで声を掛けてくる男子がいるのか、
自分でも不思議なんだが…
明日はしっかりお断わりするぞ。
あーぁ、ホントこのいたずらなモテ期。
10年前に来てたらよかったのに。
ねむたいなぁ。

うん、うん。

テーマ:

ある人からメールがきたので返事を送った。
それを見たその人から一時間程して電話がきた。

「どうした?今度は何があったの?
死にそうな勢いの暗さじゃないですか」

ありがとう。でも、なんもないの。
たまにさ、ものすごい淋しさがあたしの中を埋めるの。
何があった訳じゃないの。

ただ淋しすぎて、途方に暮れてたとこ。

「これから泣く?」
と、聞かれて思わず「はい」と答えてしまった。

結局私は泣かなかった。
「泣けるものなら泣いてみろ」
と言い、その人はずっとくだらないことを話し続けた。
半分はエロトーク、半分は古代文明について。途中、古代文明時代のエロトークについて。

…ありがとう。興味のない話しのお陰で、泣く気が失せました。
ごめんね。うん、うんぐらいしか返事しなくて。
私の空気を変えてくれようとするあなたの優しさには、
泣けました。
忙しいのにかまってくれてありがとう。

明日も明後日も来年も10年後もその先も、
悲しくなったら話を聞くよ。
だから、もうあんまり泣かなくていい。

ちょっと真面目に、ちょっと軽めにそんなことを言う
あなたの優しさを見習うよ。
ありがとう。


おやすみ。






うぁーん

テーマ:
体調が悪い。
なぜか気持ちが悪い。
一日中車酔いしているような感じ。
頭も痛いし、おなかも痛いし、おでこにはプツプツが…
まぁ、原因はわかってるの。生理不順からくる
体の嫌悪感。だいぶん遅れてる。二ヵ月半。
あっ、おめでたじゃないよ。
はぁー、30才にもなると生理一つで
こんなにダメダメになるのね…
やばいな、いつでもリバースできる(笑)

そうなの、私の心の痛みは
遅れて体にやってくるの。
明日は夜中まで仕事だっていうのに。

うぁーん(T_T)

…お祭りですか?

テーマ:
寝坊しちゃった。今日。
いつもならあと15分で家を出る時間に起きた。
そしてリビングからは、
「わっしょいよいしょっ!わっしょいよいしょっ!」
威勢のよい掛け声が聞こえてくる。朝から元気だね…って、

ちょっと~、ママも起こしなさいよっっ( ̄□ ̄;)!!

聞けばかなり前から起きて勝手にお菓子を広げ、
ぬいぐるみを座布団に乗せ担ぎ、おごそかにお祭りを
開催していたらしい。
ものすごーい散らかってるけど、遅刻するから見ないふりっ(>_<)

息子は今日も元気です(;^_^A 
それにしても、なんでお祭りごっこなんだろう。
暖房のついてない中でちょっと汗かいてたし。

さて、お昼休憩に入りますか。

おやすみのまえに

テーマ:
お腹空いた。

今日は仕事終わりが遅くなり、息子は保育園で
晩ご飯を済ませた。一食¥400。幼児食にしては高いけど仕方がない。
てなわけで、自分だけのタメにご飯を作るわけもなく、
何か買って食べるでもなく、気がつけばこんな時間に。

今ひたすらお腹が空いている。
つらいけど、減量の為にこのまま寝ます(◎-◎;)
以上、おやすみ☆彡
明日はおいしいほくほくご飯をたべよっと。

しあわせなひととき

テーマ:
12日の日曜日、札幌ドリカムリスニングパーティーに行ってきました!
でもさぁ…レポしたかったのに…PCの電源が…
なぜか入らない( ̄□ ̄;)!!なんで?どして?
というわけで、詳しいレポはPCが復活してからにしよっと(。_。)
レポ待ちしてくれていた方がいたらごめんね。ちょい待ちです。

あと、昨日はラジオの公開放送に息子と行ってきちゃいました。
HAPPYなことに、息子が興奮しながら手を振ってることにマサさんが気付き、
美和ちゃんにも息子の存在を教えてくれたのです!
美和ちゃんも「おっ!」といった顔で息子を発見♪
笑顔でドリの二人から手を振ってもらい大喜びの息子と母でした(^3^)/

またPCが生き返ったらレポします。
携帯からだと改行とかよくわからないよねぇ。
この記事もちゃんとUPされるのかなぁ。やれやれ。

そして、今日はバレンタインだね。
みんなはどうなの?あげるの?チョコ?作っちゃう?
気持ちが伝わる、
しあわせな一日になるといいよねっ。