私は、ここにいる。

あなたは、知らない。




弱い自分、優しくない自分、

性格の悪い、意地の悪い自分。

大嫌い。めまいがするほど、大嫌い。


子供に優しくできない。


ほんとは、一年前から気づいてた。

いい母親像を崩すことができず、

少しでも私の意に背く行動をとると、

怒鳴って怒る私。

できなくて当たり前、それぐらいいいじゃない、

わかってる。

そんなことわかってる。十分わかってる。

わかってるのに、子供が泣き叫ぶまで叱る私がいる。

誰か、私を止めて。

子供は悪くない。

かわいいし、大切で、いとおしい。

でも、抱きしめてあげられない。

抱きしめようとしたはずの私の手が、子供を

突き飛ばそうとする衝動と不安に変わる。


この子を幸せにしたくて、

どうしても産みたくて、

私一人でも育てようと決めて、妊娠を継続した。


最初からそう思っていたのだから、今さら一人で

育てていることを、とやかく文句を言うな。

私がしあわせにしなくて、誰が息子を幸せにしてくれるのか。

だから、子供と二人暮らしになった一年前から

必死に働いて、必死に家事をして、必死に育ててきた。

困ったとき、泣きたいとき、逃げたいとき、やめたいとき、

数えきれないくらいあったけど、隣にはいつも息子がいた。

はっきりしゃべれなかった3歳から、

「ママなんて嫌いだ!!」

と、自分の感情を表現し泣きじゃくる4歳に成長した。

ママなんて嫌い…と言えば、優しくて、君をいつも

抱きしめてくれるそんなママに交換してくれればいいのにね…。


日曜日の、月曜日の、火曜日の、昨日の、今日の、

あの君の涙は、ママが優しく抱いてあげれば

流さずにすんだ涙。


ごめん。

優しくできなくて。

ごめん。

ごめんね。


のりをソファーやテーブルにつけてしまった息子。

だから貸したくなかった。

息子は自分なりに注意をして使っていたに違いない。

「ごめんママ、まちがっちゃった」


もう…、よく見て使いなさいって言ったでしょ!!

どうするのこんなにベタベタにして!!


ほんのわずかにカバーが汚れた程度。


「ごめん。手もベタベタだから洗う」


べっとりのりのつい息子の手。


だめ!!お約束守らなかった人は手をあらわせません!!


洗いたいと泣く息子。

がんとして洗わせない私。


なに言ってんだあたし…。


泣きじゃくり奥の部屋で布団に包まる息子。


なにしてるのわたし。

何怒ってるの私。

ばかじゃないのあたし。


だんだん涙が出てきて、どうして息子に

優しくできないのか、わけがわからなくなって

涙がこみあげてきた。


ごめんね…ママ怒りすぎたね…

手、洗おうか。間違っただけなのにごめんね。


私の顔をみて泣きながらしがみつく息子。

小さな体にこれでもかというくらい力が入っているのが伝わる。

抱っこして欲しかっただけ。

わかってた。


ごめん。



最近の息子の変化にも気づいている。

4歳なりに心が疲れていて、貯まったストレスの

行き場を見つけられずにいる。

息子はわざと保育園でおねしょをする。

今まで家でも園でもそんなことはなかった。でも、このところ毎日。


息子のだすSOS。

僕の居場所を探すかのように。

私は気づいている。

息子、ちゃんとママは君と向き合う。



今、この空の下に、私の心の奥の奥も見透かして、

愛してると言ってくれる人はいるのだろうか。

私は、また誰かに、愛してもらえるのだろうか。

私は、その人を、心から愛せるのだろうか。

私が愛している人は、


私を愛せないでいるのだろう。

愛せないつらさは、愛されたいつらさと同じくらい、苦しいのだろう。


その人の為の人生なんて歩めない。

その人との為の人生を歩みたい。


私の中で、

悲しいこと、みじめなこと、せつないこと、

があった。


近いうちにこのブログを最後にしようと思います。


もっと私らしく、おバカな感じで元気になって、

しばらくしたら、またどこかで

なんとなくはじめてるかもしれません。

今まで遊びにきてくれたみなさん

どうもありがとう。

あと何回かはおつきあいくださいね。




勝手でわがままな私を、そこが好きだと言ってくれた夏も秋も冬も、

数年の月日が経ち、

一人になった春も、またやってきたこの夏も。


私の人生。


それでも、私は空の下にいる。











AD

不具合

テーマ:

めったに頭痛とかしないんだけど、

昨日・今日とジワジワ痛む。

肩こりからくるのかなぁ…、はぁ、ストレス社会よね。


イライラしてるし。

深呼吸、深呼吸。


PC、何かのはずみで調子が悪い。

最新の起動データが消えたのか、なんなのか、

とにかく見たいサイトや、お気に入りが見れない( p_q)

ダウンロード何回もしてるんだけどなぁ…

ドリのオフィシャルも開かない、、、、


肩こりはひどいしさぁ。

だれかPCに詳しい方いませんかぁ~。(´д`lll)


AD

秘密。

テーマ:

こうしている私も私。

ああしている私も私。


そうしようとしている私も私。






私のことを、なんでも知っているような、

私のことは、何でも受け入れるような、


そんな元気の無い声で、

長すぎる沈黙の中で、

あなたは私のどの表情を想いだしてるの?


どうしても逢いたいなんて、

真剣に言わないで。



嘘の恋。

ほんとの恋。

幻の恋。

妄想の恋。

夢の恋。


あなたは知らない。





AD

ドキドキ(≧▽≦)

テーマ:

ニコニコマサさんお疲れです


まだまだ詳細不明とはいえ、新曲がえらい楽しみです!!

今までは知ることのなかった、限りなく裏舞台をこんなにも

惜しげもなく公開してくださり、これまたかなり感動です(゚ーÅ)


いやぁー、ほんと楽しみだぁ。

これからもがんがんハートをROCKされ続けます音譜

いつごろ聴けるのかなぁー。


それにしても大忙しのドリあせる

残りのライブ、そして新たな曲の完成、踏ん張ってくださいねp(^-^)q

たのむよサムライ!!


今日は1番にトラバできたかな?

マサさんへ (*゚ー゚)ゞ

テーマ:

今日はマサさんにブログってますよっウサギ


アリーナ最終公演、札幌2日間。

熱くて熱くて、ものすごい心が熱くて、やばかった


マサさん、私はマサさんのこと最後まで見失わなかったよニコニコ

半生も13時からのに息子と気合入れて参加し、

我が家ではあのCD、殿堂入りしました (*^▽^*)



ホントにライブの度にいつも色んな力をもらって帰る私です。

今回もありがとう。



ドリの存在を知った17年前から今日まで、いい時も悪いときも

いつも美和ちゃんの声が、マサさんの音楽が、

私の手を引っ張って前へ進むことを、時に足を止めていいことを

教えてくれました。

当時、北海道では深夜放送されていたお笑い番組のオープニング曲で、

あれは確か「戦いの火蓋(だったと思う)を耳にした時の、

「なっ、なに!?これ誰の歌!!」

って、あまりの衝撃に心臓がバクバクいった時のことを、今も憶えてる。

DWL’95の石狩湾新港で興奮しすぎてえらい鼻血を出したのも憶えてる。


とはいえ…o(_ _*)o

17年の間には正直買わずじまいのCD、

ライブには行くけど、ほとんど聴いていないアルバムもあります。

マサさんが言う、一時聴かなくなった一人です。



長い歳月のなかで、私も子供から大人になり、

苦しくてどうしようもないことがあることを知った。


ドリにもいろんなことがあった。

でも、絶対に

音楽をやめずにいてくれた。


私はドリから離れても、ドリの音楽はいつも一緒にいてくれた。

ウォークマンの向こうから、真夜中のラジカセから、

大好きなあの人の車から、

いつもの街の中から、あたしの胸の奥から、


まるでGoodbye, Darlin' … って泣きまくった夜も、

月光を聴きながら、自分の想いを貫こうと決めた時も



ちゃんとそばにいてくれた。

ありがとう。


2003年のDWL参加から再びドリの世界に引きこまれ、

ドリとは一生のお付き合いなんだとあらためて勝手に決めて、

去年やっとPPにキラキラ(遅っショック!あせる



マサさん、もちろんしあわせになれたよ。

美和ちゃんの歌に、何度も鳥肌がたった。

私にはたくさんの人のハートをROCKさせることはできないけど、

大切なあの人のハートがROCKするようにふんばるよ。


コンサートがすごく良かったって感想をマサさんに伝えたかったのに、

私の熱い想いを語ってしまいました(*゚ー゚*) あはは。


今年一番のイベントが終わってしまい、現在フヌケのあたしです。



来年よ、早く来い(≧▽≦)


マサさん、美和ちゃん。

かなり期待してるからね音譜

あたしにとって4度目のDWL女の子男の子

まだまだ興奮してて、小学生の感想文みたいになりましたが、

マサさんが読んでくれることを願いつつ、

はりきってトラバしますラブラブ


では、では、かなりかなり名残惜しいけど、

来年待ってるからねー♪(*^ ・^)ノ⌒☆・:,。゚・:










どうも。

今日は仕事を休んで彼に逢ってきました。

そう… 大好きな兄貴、ドリカムのマサさんラブラブ

まいった。いい人だったよぅ、優しさが滲み出てるよぅ。


「半生試聴隊」率いる隊長のマサさんが、ツアー開催地のとある場所に

現れ、CDをみなさんに広める活動をおこっなっているのです。

今週は明日・あさってと札幌きたえーるでライブがあるので、

札幌PIVO正面入り口での半生試聴会となりました。

普通に通りに面した場所なので、なんか変な感じ(笑)

だって、めっちゃ目の前で逢えるんだもんニコニコ

早速CDを購入してチビと並び、サインをGETビックリマーク

やばい、ホンモのだぁぁ(笑)

感謝の気持ちとか、あたしの人生ドリカムに何度救われたかとか、

大好きなこととか、伝えたいことがいっぱいあったのに、

目の前でマサさんに


「こんにちわー」


って言われたらあーた、

「こっ、こ、こんにちわー」カチンコチン

としか返せませんでしたあせる

息子にマサさんが 「何歳ですか?」

と優しく聞いてくれたのに、私同様緊張してしまったチビは

無言で4本指を差し出す始末えっ

「お歳言えるようになったんだねぇ、えらいねぇ」

とマサさんに言われ、帰り道「やさしくほめてくれたね」って

喜ぶ息子でした。


はぁぁー、夢のようなひと時だったぁぁキラキラ

かれこれ17年リスペクトし、支えになってくれているアーティスト

さんに、目の前でありがとうとか言われて、

丁寧な温かい握手までしてくれてて汗感動だよ。

この右手洗わんぞっっ!!!!!


と思ってたのに、悲しいかな主婦…




米といじゃいました。シャカシャカショック!

ステ奥ってことで…あきらめます。あはは。


明日は友達3人組と、あさってはダンナっちとライブに参加します!!

まささん今日はありがとう。

これからもよろしくお願いします。

マサさんはりきってトラバするよっクローバー



すべてに愛を。

テーマ:

お金がある、ない、普通。


どの暮らしもひと通り経験した私は今思う。



結局、愛されてればどんな時もしあわせ。

愛されてるってことが、ほんとにすべての原動力になる。

私の体は恋と愛で、できている。かのように。


裕福に暮らせたら、それはそれでハッピーだし憧れる。

でも、毎日即席家計簿をつけながら500円玉貯金している、

今の暮らしも嫌いじゃない。

ドラえもんの貯金箱をイヒイヒ言いながら息子と振るのも楽しい。

貯まったらトーマスランドに行く予定。


働けばお金は手に入る。

着飾れば、それなりにきれいになる。

不幸せかと聞かれれば、幸せの方かもしれない。


一生働かなくてもいいお金をもらうより、

大好きな人に、

いつか迎える最期の時まで愛され続けていたい。


愛されていることが、私のすべてを輝かせてくれる。

ほんとに、そう思う。


今月の家計簿予定を立てていたら、

こんなことをなんだか考えたりしてました。






仕事も忙しい。

週に一度休みがあるかないかの状況がしばらく

続いている。

私が独身で、自分の生き方だけを面倒みるのなら問題はない。


私の人生は、小さな息子の人生でもある。

動きたくない、黙っていたい時もそれを許してもらえない。

体力をもてあました4歳の息子がいる。

当然かわいいし、毎日心配でしょうがない。


なのに…、

毎日、泣くまで怒る私が家の中にいつもいる。

なんでそんなことで怒ってるの??と、自分でも思うくらい

朝も晩も怒っている。

怒ってる自分の中の苛立ちが収まらなくて、そのことにイライラしたり…。


子供を叩きそうになったら、その手でまず

抱きしめる。

いつか見たCMのように。

子供大好きなのになぁ…私には子育て向いていないのかもしれない。


ダンナが家を出て、1年が過ぎた。

私の中の意地と孤独が、前に進むしかないことを教えてくれたのに、

このまま子供と二人、どこに進んでいくのだろう、、、

私一人で、息子を心豊かな人間に育てられるのだろうか。

私と一緒にいて、息子は幸せなんだろうか。


仕事も育児も家事も… たまには休みたいな。


いろんなことが嫌になったら思い出せ。

初めてあなたが私の目を見つめた日のことを。

小さな目で、ずっと私を見つめていた日の息子のことを。

生意気な言葉も、無事に成長している証拠だよ。

逃げるなよ私。

自分に落ち着いて問いかける。


ごめん、息子。

ママもう、ちっちゃなことで怒らないから。







日曜日日記

テーマ:

近所の小学校では運動会が行われていた。

天気もいいし、暖かい晴れ

チビを連れて覗きに行ってきたわけだが、こりゃ懐かしい。

そう。ここは私が通った学び舎である。


ちょうど一年生の徒競走が始まっていた。

めんこいね、まだちっちゃくてニコニコ

こないだまで小さな集団にいたのに、気後れすることなく

みんな走りまくってる。

たくましい。

うちの丸々したチビもあと何年かしたら、

こんなふうに運動会に参加してるのね…早いわぁ。


早すぎる。

どんどん歳とっちゃう、あたしえっ

やばいなぁ。恋でもしてないとやってらんないね。

枯れますわ。しおれますわ。

密かに誰かを好きになって、ほとんんど妄想で満足してた頃が

懐かしい(笑) 同じ街に住んでるだけで幸せだったよ。

妄想好きってこともあって、自分から告白なんかしたことない。

別れ話になって別れたくなくて「好きです!!」って言ったことは

無数にあるけど。


なんの話だ。


私が在校してたときは、校門の前で氷で冷えたジュースとか

わたあめとか、普段あんまり縁のなかったジョアとか売ってたのに、

今はなーんもないのね。

これがまた子供の頃のお楽しみだったのにな。

それにしても、子供の数が少なくてびっくりした。

当時は、たしか全校生徒1200人ぐらいだったからね。

今思えば多いな。


そして親世代も雰囲気ちがうよね。

グランドの端の方に昔からウサギ小屋があって、要は

ネット裏なんだけど、そこにタトゥーの香りがプンプン。

7人の大人がビール片手に上半身裸でオイル塗りあいっこ

してる…。

中の一人の男が「児童の前ですいませーん」って叫んでるよあせる

うざいなぁ。うざすぎるなぁ。

プライベートでやりなよ。

すんごいでかいブルーシート敷いてるわりには、お弁当らしき

物はなく、コンビ二発おにぎりやらジャンクフード祭り。


子供が不憫よ。

でも、きっとこういう全体的な大人達の雰囲気に子供も慣れてるだろうな。

やっぱりちょっと不憫。

うちの子がけっこう大きな声で

「大人なんだから服きなさい!」

って怒ってましたむかっ


子供の行事はできるだけちゃんとしてあげようと思う母であった。


うーん、旅行に行きたいわんわんわん。

6月限定

テーマ:

ドリ女の子男の子の初ブログがスタートしました。

残念ながらアメバじゃないんだけどね。


1ヶ月限定なのかぁ。

続けてよマサさん。

ブログってすごくダイレクトな感じが

今さらながらするよ。

毎日ドリブロチェックしなくちゃ。


ちょっと遊びに行ってみてくださいなっあじさい黄色い花コスモス

http://yorimo.jp


再来週はいよいよキラキラライブキラキラだわっ。

たのしみだぞ!ぶーぶーブー