DCT garden IKEDA

テーマ:

会ってしまった。

私にいろんな恋のいろはを教えてくれた、あの人達に。


風邪ひいたりなんだりで、すっかりブログをおろそかにしてしまった。

反省。

帯広に行ってから、もう2週間経っちゃった。

楽しかったよ、初帯広。


タイトルを見ておわかりの人もいるかな?

私、16年来のドリカム 好き。さて、今日はめずらしくファンノリでがんがんブログるよ!!

ホント、中学生の恋を知らない時から始まり

恋して泣いて、出逢って笑って、終わって沈んで、

運命感じて繫がって…   

何度となく繰り返された「恋と愛」の後ろには、必ず「吉田美和」の歌声が聞こえていた。

一般的に持たれている甘いさわやかなポップなイメージの他に、勝気で芯が強く時にわがままで

ズルさや安らぎや色気のある「女」のイメージを、ここ最近は特に強く感じている。

私も大人になり、意味の深さを感じ取ることができるようになったのかもしれない。



ということで、普通にファンなので「きゃぁー!!美和ちゃん!!マサさん!!」と叫びまくる私です(笑)

10月2日に“吉田み”の故郷「北海道帯広市池田町」に行ってきたよ。

オフィシャルの言葉を借りると、『吉田美和にまつわるたくさんのアナログなアーガイブ(=資料)を保管・展示することを目的としたSTORAGE(=倉庫) それが「DCT garden IKEDA」 なのです。』


                      P1000543.jpg


                             これ、外観ね。

                           どこにあるかと言うと、


                      P1000546.jpg



                            これ、ワイン城ね。

                     この城に行き着くちょい手前にあります。

                           もちろん同じ敷地内ね。


当日ワイン城では「ワインまつり」が盛大に行われており、酒だお肉だと賑わっておりました。

ダンナの気転のおかげで早めに現場に着き、オープニングセレモニーに参加できる整理券をGET。

オープニングの時間までダンナと息子を従えて、ワイン城を堪能してきたよ。


                      

                      P1000539.jpg


オープニングセレモニーってぐらいだから、ドリの二人が来てもおかしくないなぁ…でも

わざわざこないかなぁ…忙しいだろうし…なんてことをグルグル考えて参加したオープニングは期待通り。 急きょ参加することが決まった二人が池田町長と並んでテープカットをし、アットホームな素敵なものになりました。    ドリまで過去最大近距離に(2mぐらい)「おおおぉぉぉぉぉぉー!!」と、息子と叫びまくったよ(笑) あっ、美和ちゃんの“とーちゃんかーちゃん”もいらしてました。たぶんそうだと思う。ドリと同じワゴンに乗って帰って行ったので。

親孝行したねぇ、ホント。 自慢の娘が故郷に錦を飾ってさぞかし嬉しいでしょうねぇ…(感涙)


館内の様子なんかはオフィシャル見てね。衣装が真空パックで保管されていて、ビニール一枚へだてて

触れられたのは感動。 「これは19の時に行ったライブの衣装だぁ…」なんて、思い出に浸ること至極。


前日から帯広入りをしてちょっと離れたホテルに宿泊しました。

旧館の方だったけど、部屋からは然別湖が一望できてまぁまぁだったかな。

                      P1000535.jpg


あっ、2年前?出演した番組でドリが釣りに挑戦していたんだけど、

吉田みーさまが「オショロコマ!!オショロコマ!!」と叫んでいたのが印象的だった。

で、今回ホテルの晩御飯でその「オショロコマ」を食すことができました。

比較的小さめで(ホントはでかいのかな?)、骨まで食べれるホワホワやわらかいおいしいお魚さんでした。


                

                      P1000529.jpg                       


お土産品に「オショロコマパイ」なんかも売っていて、これもまたうまかったよ。

いやぁしかし、「オショロコマ」って名前、かわいいよね。なんか何度も言いたくなる(笑)

                 

                      P1000544.jpg

                   空がひろくて、ほんとにいいとこでした池田町。


セレモニー、挨拶の第一声に、


 「素敵でしょ?ここ。私が育った街なの」


と言った、吉田美和をうらやましく思えた。

北海道の池田町で高校まで育った彼女は、今もちっとも違和感無く、帯広の空の下にいました。



ちなみに、この時の感想をドリのオフィシャルにメールしたところ、なんとオフィシャルサイトラジオで

美和ちゃんに読まれたのです!!!長めのメールだったのに、カットせずに読んでくれて嬉しくて感涙。

たくさんのメールのなかから、私のを選んでくれてありがとう。

これからも、どうぞよろしく。



     

人気blogランキングも、オショロコマも、どうぞよろしく。







AD

きてます・・・

テーマ:

先週末、15年間の恩を返しに(?)帯広に行ってきました。

私は札幌在住なのですが、いやぁ、十勝は遠いね、そして土地が広いね。

何をしに行ったかは、また後日。

 

・・・って言いますか、とっても風邪を引いちゃいました。

息子の風邪を頂いたようです。

3,3,3,3,3,3,3、38.4度あります。。。。。

だるいよ、もう信者紆余・・・・違う、死んじゃうよ ・゜・゚,。(≧Д≦)゚,。。・゜゚,。

悲しいよ。

頭が朦朧としてるので、このへんで失礼します。。。

ひざがガクガクして寒い。


人気blogランキングも、息子が寝ないことにはゆっくりできない私も、どうぞよろしく。



AD