…なんで( -_-)

テーマ:
これ、携帯から送信してます。なぜなら「パソコン」が息子の手によって、たった今起動不可能にされたからです。黒い画面に英語が並んでる(◎-◎;) どういうこと…。 最悪。「ママのためにパソコンおもしろーくしたかったの」という、微妙な息子の優しさに怒ることもできず、一人落胆中(。_。) どうしよう…、いつ私は「ブログ」を再開できるのかなぁ。。。号泣。

AD

許されるなら…

テーマ:

一度くらい……、ビキニを着てみたい!!浜辺で堂々と!!!


たいした話しじゃなくすいません。

でも、着たい着たい着たい!!!!

毎年地味な、目立たない(お腹も存在も)水着ばっかり着てるんだけど、

まわりを見てたらけっこう「えっ??あなた着ちゃう?」

みたいな人もいるので、

私も… 、1000歩くらい周囲の人に譲ってもらって、、、


着ちゃおうかな。

札幌近郊の海は今週末が海開きです。


よし…  3キロ痩せる…週末までに…あはっ、あはは…あはっはははははは…

20代最後に、有終の美を飾ろうじゃないの。

でもまぁ、女に「女」を感じるのは30代かららしいけど。


痩せたら、ぜひ着てみます(急に弱気)

ダイエットって、永遠だよねぇぇ。


人気blogランキングも、ダイエットも、どうぞよろしく。       
 



 
AD

ポジティブ予備軍

テーマ:

ほんのちょっとご無沙汰してました。


沈没船に乗りっぱなしってわけにもいかないので、

新しい仕事をはじめてみました。

これについてはまた今度触れます。


いやぁー、しかし、私の周りはネガティブ人口が高い。

度合いや考え方はそれぞれ違うけど。

なんかねぇ…仕事もするし、飲みにも行くし、アウトドアも好きだし、充実してるんだけど、

「引きこもる!」みたいな。  よう、わからんのじゃ。

やはり、似たもの同士引かれ合うのかなぁ。


そんな私のまわりにも、おそろしくポジティブな人がいる。

ポジティブというか、「自分がしあわせになるための法則」を知っている。

あくまでも「自分が」なので少々強引に思えるけど、そんなことも

この人と幸せになりたい、と思う人には、果てしない愛情に感じるのだろう。

だって、すごく前向きなんだもん。そんな感じの人だ。


私のウダウダした話しを嫌がらず聞いてくれる。

そして必ず聞かれる、


「で、自分はどう思ってるの?」


…えっ、自分?


「まわりの人の話はいいから、自分はどう思うの?」


自分。自分、、、、、自分かぁ。

そろそろ私も、私がしあわせになるための法則を知りたい。


その人が言った、


悲しくなったり、苦しくなったら自分に教えてあげなさい。

 「願い」も「祈り」も「悲観」ではない、「希望」なんだよ。

 それが、あなたに足りない発想かな


悲しいから、願ってた。

苦しいから、祈ってた。


たしかに、そんな悲観的な私といたら、自分もまわりも疲れちゃうよね。


そうか。

うんうん。

「自分がしあわせなるための法則」を一つ教えてもらった。

考えてみる。

ありがとう。


明日からまたがんばるぞ。  って、

久々に今思えた。 いい感じ。

人気blogランキングも、前向きも、どうぞよろしく。       
 













空をみる

テーマ:

今日は用事が重なり、昼から歩き回った。


元気にお昼のカレーを食べて、鼻歌を歌いながら地下鉄の駅まで歩いた。

天気がいい。空がきれい。

鼻歌といわず、大きな声で歌いたい気分。

そしてホームでボーっとしていたら浴衣の人たち。


…そっか、今日から札幌まつりなんだぁ。


去年は息子を連れて行ってきたなぁ。アメリカンドッグを食べている写メをとったっけ。

私、お祭りが好き。規模が大きくても、小さくても。今だにわくわくする。

露天が並ぶ様は、色とりどりで結構キレイ。

りんごあめが好き。一年に一度だけ食べるあのあめ。


でも、今年は行かないかなぁ…。


浴衣を着た人たちが楽しそう。 ちびちゃんがわたアメを持って歩いている。 制服の君達はデート?


息子を連れていったら、あれもこれも買えって大変だろうなぁ。

よろこぶかなぁ。



そんな人たちを横目に用事を次々と済ませ、たまにしか来ない街を歩いた。

行きたいところもないので、夕方の地下鉄へ。

さっきよりも浴衣の人が増えてる。

「もっとちゃんと着ればいいのに…」     なんて考えてたら、  急に涙が出てきた。


なんで? あれれ。どうした?泣くなよ、自分。恥ずかしいでしょ。おいおい。


だけど、止まらなくてホントに困った。  


去年内緒で買った浴衣がある。機会がなくて一度も袖を通せなかった。

来年着ればいいよ、と言った。

何年か前、花火大会の日を一週間早く間違えて、私だけ浴衣を着て一緒に豊平川へ行った。

そんなおっちょこちょいな私を彼は笑った。  

歩きつかれたけど楽しかった。

ビーサンで歩きすぎて足が痛いと言ったことを、想いだした。


そう、私はいつも抜けていて、つめが甘い。


早く地下鉄来い…情けない、私。

泣くな、泣くな、泣くな、泣くな、泣くな、寂しくても、泣くな、泣くな、


私はそんなにダメな奴なのか…

優しくないのかなぁ…   勝手すぎるのかな…   繰り返される

考えれば考えるほど、涙が止まらない。自分の全てが弱くて腹が立つ。


目的地の駅に着き、外へでた。

まだ明るかった。夏の空。

もっと、もっと、遠くの空を見に行くかな。

遠くへ行きたい。



 人気blogランキングも、空の赤も、どうぞよろしく。       
 

食べる、大切。

テーマ:

さて、健全な心と体は「食事」から…ってことで、

1人でもちゃんと食べるようにしようと思う。

今日の息子はおばぁちゃんの所で晩御飯もすませてきます。


私のお昼は、昨日の残りのカレーです。マカロニサラダもあるよ。

準備、準備。


まじめな話し「食事」は情操教育の面からみても、かなり大切。

手が込んでなくても、多少まずくても(!?)親が作ってくれる食事を囲む食卓は

しあわせの匂いがする。 おかずが多いにこしたことはないが、少なくても別に良かった。

おいしかったと言うか、楽しかった。

私は男兄弟の真ん中に育ち、兄も弟も私を「お笑い芸人」と呼んでいた。

家族の集まる場では、とにかく今日あった出来事を話しまくった。

そんな役回りの為、なかなか私1人食事が進まず、気がつくと1人で食べるという悪循環。

まぁ、みんなが楽しければそれでよかった。

今も変わらない。食べるのが遅い。話し続けるから。

だって、せっかく私といるんだもん。楽しいと思って欲しいじゃないですか。

…うん、でも、ご飯はとりあえず食べよう…、なんていう複数の声が聞こえます。



それなりに難しい思春期や反抗期を経験したりもしたが、一応明るく育った…のかな?


息子には、うちのかーさんとりあえず何でも作るよ と、言われたい。

「えっ??それは作るなよ。作れないだろ、買えよ!」

みたいな。 


私ぐうたらなんだけど、掃除も料理もしなきゃしないで、しなかったことにストレスを感じてしまう。

「ちゃんとやればよかったぁぁぁ…どうせ後からしなくちゃいけないのに」 なんて。


とにかく、楽しく食べなきゃおいしくない!!


あっ、なんか元気に見えますが、い、いやぁ、私一応凹んだ生活してるんです。


でも、焼き鳥食べたい!レタスチャーハン食べたい!うにパスタ食べたい!


うん。食欲があるうちはまだまだ大丈夫。

大丈夫、大丈夫。

そのうち、おしゃべりがとまらないくらい、元気になれるよ。


 人気blogランキングも、なんてことないカレーも、どうぞよろしく。       
 

かわいい

テーマ:

精神的疲れからくる体調の不具合は、私にはどうにもできない。

誰が同情してくれるわけでもないのだから、本当に迷惑だ。

でも、痛みに強い私です。まだまだ我慢できるもんね。


今日は息子との関わり方にテーマを決めて過ごしてみた。

  ・(私が)息子の前で悲しい顔をしない

  ・たくさん遊ぶ(普通のことだけど、なかなか忙しくてできない)

  ・息子の話を聞き流さない

  ・ほめる

  ・何事もおおめにみる

  ・一緒にたくさん笑う。笑わせる。

  ・ご飯をちゃんと作る(毎日作ってるけど、最近疲れを理由に手抜きが多かった)


当たり前というか、テーマにするほどじゃないのだろうけど、

ここしばらく私にはできていなかったこと。

私は保育士をしていた。やはり、子供のストレス・様子の変化・気持ち・ジレンマ…

すぐに気づいた。 しかし、自分のことで精一杯な私は、見て見ぬふりをしていたに違いない。


わかってるよ、君が泣くのはわがままでもなんでもない。

かまって欲しいから。子供なら当然のこと。


ちょっとづつしか前に進めない母だけど、君の手を離したりはしないから。


呼んでもTVを見ていて来ないので、先にお風呂に入った。

あわてて「はいる!!」とズボンを脱ぐ息子。

そのモゾモゾ脱ぐ様子が、妙にかわいかった。

普段気にもしないその様子が、ホントにかわいかった。


3歳。無条件で甘えてくる、一番かわいいとき。

たくさんかわいがってあげたい。




 人気blogランキングも、かわいい息子も、どうぞよろしく。       
 



テーマ:

って、何なんだ?


一日の中で、日没が一番苦しい。

やり過ごすには、あまりにも苦しい。

あっという間に暗くなってよ。


もがいてもがいて、前に進んだら

ちゃんと出口があって、

そこには誰かがいて


よく、ここまできたね。


と、言って、私を抱きしめてくれるのだろうか。

なにも言わず、笑ってくれるのだろうか。


その人は、私をわかってくれるのかな。

手を握っててくれますか?


そこまでは1人で行くから。

ダメなとこばかりの、できそこないの私。

ただ、寂しかった。

あなたに、聞いて欲しかった。


長いこと大好きだった人に、

私は嫌われてしまった。

もう子供じゃないから、謝っても許してはもらえない。


意地を張って、相手を傷つけて、私も傷ついて、そこまでして気がついた。

 

ずっとずっと、そばにいたかったんだ私。大切だった。

この人は、間違いなく私を支えてくれていた。


もう、支えてはもらえない。

わかってる。

今は、泣きたい。



 人気blogランキングも、泣き虫も、どうぞよろしく。       
 










4年目の雨もり

テーマ:

笑っちゃう。

 

この部屋、雨もりしてる。

しかもTVの上の天井から2箇所。  うそでしょぅ。

ちょっと前なら、「信じらんなーい!!」と憤慨していたところだが

なんか、どうでもいいなぁ。


洗面器を絶妙なバランスで配置し、「ぽた、ぴちゃっ」

と言う音だけが、部屋の中に響いている。


個人的に、色々とあってブログの更新をしませんでした。

人生で一番泣き続けた。

悲しみは、想い出があるかぎり消えない。

でも、癒えない傷はない。


明日から、少しづつ笑っていけるように、

私は、そんなに悪い女じゃないよっと、自分を励ましつつ

強くなろうと思う。

人生にはいろんなことがある。それは偶然じゃない。

必然なんだ。私は今、自分の人生に試されているのかも。


それならそれで、その波に乗ってみよう。自分で決めたのなら。

まだまだ毎日泣くだろうし、わめく。

だけど、私は私が幸せになれる人生をみつけだす。

私がしあわせだと、きっと、あの人も、あの人も、しあわせなはず。


ゆっくりいこうよ、私。

ブログを書き終わったあと、また泣くかも知れない。

いいのよそれで、泣こうじゃないの。一生懸命、誠実に私は悲しいのだから。


雨もり、ちょっとやっぱり困ったな。

意外と洗面器にたまるスピードが速い。

気になって眠れないよ。

4年も住んでて初めて。


いろんなことを知っているこの部屋。 いろんな私達を知っているこの部屋。


君まで泣かなくていいよ。



  人気blogランキングも、この雨水も、どうぞよろしく。       
 

泣かせるね…

テーマ:

親友が私のことを

心配してくれている。


「勝手に解釈しておきました」
私は「親友Y」として登場している。


つきあいも20年となると、遠い親戚よりも身内…、会わない兄弟より姉妹…いや、違う

よく会う友達よりも親友???(´・_・)ん?

…あ、あれっ微妙だな、だから、親よりも厳しい?←コレはそうか。

とにもかくにも、特別な人である。


私達、お互いのブログで褒めまくるか・:*:・゜・。(´▽`)ィェーィw・。*”

冗談はさておき、

いつも優しくしてくれてありがとう。

厳しい言葉もすべて、心に響いてます。



人気blogランキングも、あなたの優しさも、どうぞよろしく。