fufu official blog

日野原希美と藤本ゲンのfufu( ふふ )のブログです。
『 夫婦 』 であったり
『 ふふっ 』 と笑う笑い声だったり
『 フーフー 』 と熱いものを冷ます行為だったり
母が子に与える無償の愛や、大自然が私たちに与える無償の愛のような
音楽を奏でています。


テーマ:
8/6(日)

の続きです。

越えました、箱根。
ちょっと無理して1日で越えました。

きつかった。
めちゃめちゃきつかったけど
なんとか、どうにかなんとかなりました。

厚かましく「祈ってください」
ブログに書かせて頂きましたが
お気持ちや応援やご情報を下さった
皆様のお陰です
本当にありがとうございます。

いやしかし、何がきつかったって石畳。
あれはきつい。
見た目にはすごく素敵なんですけどねぇ。
(何度でも言う

たまたま濡れてたのが乾いてなかったから、
たまたま滑りやすかったり歩きにくかったんだよ、
というのもあるかもしれませんが
でもたぶんあれは乾いてても歩きにくい。
乾いてたところも実際歩きにくかったもん

「江戸時代からの石畳を云々…」
ところどころに書いてあったりして
ものすごく由緒正しいんだろうなとか
こんな風にするのすごく大変だったろうなとか
いろいろ思って。

あんまり言うと大変な思いをして石畳にして下さった方へ
文句になっちゃったりするから
なるべく口に出さないようにはしてたんですけど。
なるべく気をつけてはいたんですけど。。

「何で石畳なんだ…」
って、本当に体がきつくなってくると
思わず口に出ちゃいますよね

絶対にそう言うことを言わないゲンさんも
最後の最後で思わず口に出して
大笑いしてしまいましたもん。

登りも下りもツルツルスベる石畳で
5回目のコケで心が折れてたゲンさんが
「次コケたらもう石畳歩かない。車道。
次コケたら車道歩く。」
と言ってたゲンさんが
6回目のコケの後も我慢して歩き続けた石畳。
この表情!
アジサイも迎えてくれた、この喜びの先には…
{D0B93CA4-AB23-449A-AED1-0A5B5CA33010}
芦ノ湖〜!
やっときました芦ノ湖!
いわゆる元箱根というところです。
江戸から来た人も京都から来た人も
この芦ノ湖、元箱根を目指して登ってくるのです。
{F6E7A98F-BE04-4455-AD8C-0A69910B45A8}
ヒャッホーイ!
{C0C34DB8-B92F-4C4E-A45C-34506BACBA27}
場所にもよるのかもしれませんが
ここはまだ神奈川。
たぶん。

個人的に立て看板で「芦ノ湖」の英語表記が
「Lake.Ashi」になってたのに驚きました。
「Lake.Ashino」じゃないんだ…
…どうでもいいんですけどね

朝7時にホテルを出て
しばらく歩いて箱根のふもとに来て、
坂の上にあるファミリーマートを8時半に出て
お蕎麦屋さんや茶屋や道端の休憩タイムを経て
14時半にこの芦ノ湖に到着しました。

芦ノ湖で三島のお宿を検索したら
東海道の通り沿いにちょうどいいホテル発見!
見てみたらあと一室禁煙のお部屋がある!
芦ノ湖から18キロの場所、、
というのが少し気になったけど、
昔、ママチャリで箱根を越えたゲンさんが
「あとは下るだけだから大丈夫だと思う。」
ということで、花火大会前で激混みしているセブンにて
飲み物やおにぎりをゲットして、いざ。
三島のホテルへ向かって歩き出しました!

しかーし!!
行けども行けども下らなーい
そうか、芦ノ湖は山の上だけど
盆地になってるところにあるのか…
そういえば東京方面から登って来たときも
ずっと登りに登ったけど、
芦ノ湖到着前は恐ろしく下ったな
と、そんなことを思い出しながら、
気が遠くなりながら、
箱根の本当の恐ろしさの序章を
この時何となく感じましたとさ。

歩道があまりなくてですね。
京都側に歩き始めてしばらくないんですね。
車道を歩くのも、去年の246とか163とかよりは
数段怖くないんですけど
でも焦る心にはちと響くものがありました。

何としても、日が暮れる前にはある程度おりたい。
旧東海道の石畳も車道も、日が暮れたら怖い。

そんな思いに我が身を引き締めつつ、
途中、こんな平和な道もあって
急いで通り過ぎる間にちゃっかり顔抜き
{184F21CA-8BE8-4532-92CD-52F30141CF1C}
果てしなく感じるほどに登って行ったら
この看板に出会いましたよ!!
そう、ここは、
静岡県との県境にして箱根峠の山頂!!
{FA8E8A3F-DDFD-4DCC-8EF6-9040FB642784}
どこまでも続く旧東海道の石畳。
急いでる時の下りの石畳はまた
腹立たしいくらい足にくる
{A261F05A-58BC-4D36-93CE-9097561092B6}
これ癒された
{B90B7F0B-DA94-46A2-8720-42BB58FC0869}
山頂からは歩道があったんです、たしか。
でも全部にはついてなくて、
旧東海道から一旦車道に出て、
また次の旧東海道ポイントまで歩道があるとか、
そんな感じでありました。

旧東海道はほぼ石畳だから
できればちょっと遠回りでも車道を行きたいんですけど
歩道のない車道か、ちょっとショートカットの石畳か、
究極の選択で、悩みに悩んで石畳、、

本当は歩道のある車道希望。
(でもそれはない

しかし、しばらく頑張ったらありました!
歩道のある車道!!
そして遠くに見えてくる街。
その街にだけ太陽の光が当たっててすごくキレイ。
{46F4420F-0BB3-4BF9-AE69-7B64F3DF7336}
この旅初のボウボウロード
(去年命名のボウボウロード登場)
{916B159C-47DC-4293-A43E-C91C0E148F6E}
最後に誘われる旧東海道。
もう17時くらいでここから石畳は…と思っていたら
そこは石畳ではなく普通に民家がある普通の道!
絶対こっち!!
と進むとだんだんものすごい坂になってくる。

去年、びっくりするほど傾斜のきつい道を
京都の山の方の町で経験したのですが
そこに匹敵するくらいの、ザ・坂道!!
ここは「こわめし坂」と言って、
あまりの坂道に、背負った米が
汗と熱でこわめしになった坂と言われているそうな。
「ほんまかいな!」なんだけど、
実際ここ通ったら信ぴょう性が増すお話。
京都もそうだけど、この坂はひどい。
すごいを通り越して、ひどい
{F2F37BB6-8969-4315-981E-DF4B3F9D0C3D}
こういう坂や道を歩きながら、
「これ、昔の人は行って帰って来たわけでしょう?
行きで坂上がったり下りたりしながら
帰りはここおりるのかよとか登るのかよとか
考えるわけだよねぇ。。
ムリだよね、帰れないよ。」
などなど、話は尽きないのでした

こわめし坂を下りきって
かろうじて歩道のある車道に戻って来たら
あえて車道を歩いている地元のお母さんに遭遇。
同じ下り方面だったのもあり、
いろいろお話しながらしばらく一緒に歩きました。

お母さんと別れてしばらくして出て来た絶景!
三島にはまだ遠い。
遠いけど、暮れていく街や空は美しい。
{155961EA-92BD-4DE2-9602-0F3F12935600}
たぶん去年一度、私が富士山と間違えて
写真をパシャパシャ撮った山と夕焼け
{1CF185B0-64C1-4CE1-8A8E-FFAF7FC08D95}
こちらが本物!!
この旅初の富士山登場です!!
ものすごい存在感
(なら間違えるなよ…
{F2E5A0A6-F114-4569-961B-AD78CDEFC805}
もうすぐ満月になりそうなお月様も
見守って一緒に歩いてくれる中、
町の盆踊り大会を横目に見たりしながら
ひたすらいろいろ話しながら歩く。

ある程度おりたところに金ピカひかる建物が…
そこは、まだ山の中にいた時にゲンさんが
「今日は味噌バターチャーシュー麺が食べたい」
やけに具体的にリクエストしていた
ラーメン屋さんでありました

結局、味噌バターチャーシュー麺ではないものを注文しましたが
二人で美味しくエネルギーチャージ。

あと約4キロ
ここからの4キロが相当長いのはわかってるんですけど
宿が決まってるから行かねばならぬ…

で、
ゲンさんが最後にポロっと本音を出した石畳
もう20時くらいで暗くなって、
またまた出て来た石畳。
あしたのジョーで言えばノックアウト直前の最後のパンチです。

「なんで石畳なんだ」って思わず言ってるから
本当、大笑いしましたけど
マジきつい!
明日が怖い!
というかたぶん、東京方面から越えるより
京都から越えた方が箱根はキツイと思う。
{0CC1F9EF-1287-4FAC-8894-D62E67F06C9E}
ゲンさんがお股や膝に、
希美さんは足首や膝に負担マックスで
「もうすぐホテル」の「もうすぐ」がなかなか来なくて
心折れながらゆっくりゆっくり歩いていたら
前から絶好調に笑顔の女性が歩いてくる。。

幸江だぁー!!
三島神社の前でずっと待っててくれたんですって!!

幸江は短大の演劇科の同期で
結婚後三島に住んでるんですけど
「明日会えたら会おう」って
メッセージのやりとりをし終えて油断してたら
「会いに来たー!」と待ち伏せしてくれてたー
{A6C42E04-296A-4E26-9E95-DF291679AC63}
嬉しくて楽しくて、
しかも、冷凍ドリンクや
クーリッシュの差し入れまでくれて
このあとホテルの部屋で
そのドリンクとクーリッシュに
たくさん力をもらいました!!

今日も来てくれるというので
このあと少し会えるんですけど
本当に嬉しいー!!
幸江、たくさんたくさんありがとうー!!

昨日は朝7時にホテルを出て
三島のホテルに22時頃到着
休憩と箱根越えを含む、
15時間34キロの旅でした

夜、洗濯機回せなかったので
今お洗濯中です〜
今日はゆるりと行きます


皆様のポチのお陰で開くのが楽しいニコ

いつもありがとうございます!

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
にほんブログ村


私たちfufu主題歌を担当させて頂いた、

アニメーション映画『算法少女』 の予告編キラキラ

ぜひぜひ観てね。

映画も観てね。

URLは こちら https://youtu.be/9uz7QY_zDUI

「 fufu出演情報 」もどうぞご覧下さい♪
fufuのCDについての情報はこちら
fufuへのお問い合わせはこちら
fufuのメルマガ登録はこちら

↓↓こちらをポチッとして頂けると、大変嬉しいです☆
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

fufuさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。