プライベートジェット機長が見た「超」大富豪の投資の世界

世界を動かす「超」大富豪の投資の世界とはどんな世界か?
大富豪の象徴であるプライベートジェットの機長として日本人で唯一、
世界最速で大富豪を生み出す国・中国でフライトをマネージする
Captain Kayが、日本では決して見ることができない世界へあなたをいざなう。


テーマ:
アメリカで訓練を受けるのも複雑になったものだ。

私がアメリカで訓練を最後に受けたのは17年前。当時はフライトスクールに自分で申し込んでビザなしで渡航、3日間でATPライセンス(定期運送用操縦士)を取ったものだ。

その後2011年の911テロが発生。アメリカで飛行訓練を受けた外国人がニューヨークの世界貿易センタービルに突っ込んだ事件は皆さんもご存じだろう。

その事件以降、外国人がアメリカで飛行訓練を受けるのにいろいろな審査が必要になった。
その審査の一つにこのTSA(運輸保安庁)の指紋登録がある。

その指紋採取が特殊なこと!

指紋を取る側も当然、特殊な訓練を受けているわけで......

こんなシーン、初公開かもね!(笑)



まずはこんな機械の上で指紋を取り始めるわけだけど

{A5E424FD-376A-41F6-974C-147DD92C8C85:01}


{AF937DD3-163F-40F2-B448-7DC9E8C6513E:01}

{7E008E81-D548-44E2-988D-CF81C0598B20:01}







皆さんの応援が励みになります。
ここ↓をクリックお願いします!






この指紋の取り方がかなり独特で.......

これは練習中の風景ね。

{E9D8A3D1-81AB-4066-9C95-B964DE2DC022:01}



それぞれの指の指紋をフラットにまんべんなく取らなくてはならない。

何度も練習、失敗、そして成功となってきて.....

指紋を取るだけで3時間を要した。



そして熱を与えることで赤いインクを定着させて黒色になった。


{FDD5A30C-0C92-4083-BEF3-D4B9F8CABA8E:01}




これ、専用のインクと指を拭いたティッシュね。

{2CC2D034-083B-4F80-A04B-72073DE271B9:01}





担当してくれた方の厳しいチェックを受けて一応合格をもらった。
試験でもないのにホッとしたよ......

この採取された指紋は担当者の方からアメリカ本土のTSAに送られる。
その時に指紋の取り方が悪いと不合格になることも多いらしい。

だから担当者もけっこう真剣にチェックをしていた。

結果が出るのに約1週間かかるとのこと。
なにもなければいいのであるが.......



-----------------------------------
【お知らせ】
パイロット、海外で働く日本人に有用な投資・ビジネス情報を流すメルマガです。
登録は無料です。
悪魔の貯金から天使の不動産投資へ! 1億円の福音
-----------------------------------

最後まで読んでいただけたのなら→ここ(日本ブログ村)と下の「いいね!」をクリック!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。