プライベートジェット機長が見た「超」大富豪の投資の世界

世界を動かす「超」大富豪の投資の世界とはどんな世界か?
大富豪の象徴であるプライベートジェットの機長として日本人で唯一、
世界最速で大富豪を生み出す国・中国でフライトをマネージする
Captain Kayが、日本では決して見ることができない世界へあなたをいざなう。


テーマ:
4月30日にNHKスペシャルで放送された「そしてバスは暴走した」という番組を見たであろうか
これは今年1月に発生した夜行スキーツアーバス事故について取材したドキュメンタリーだ。


NHKのホームページよると
「NHKは今回、貸し切りバスの現場にカメラを入れ、業界の今をつぶさに記録した。そこから見えてきたのは、運転手不足から、高齢のドライバーが過酷な勤務を担っている現実、そして、利益優先で安全対策を怠る会社が跋扈する実態・・・。なぜ、こうした事態に至ったのか。業界の姿と私たちの社会のあり方を見つめる。」
とのことであるが、まったく誤解を与えかねないとしか思えない内容だった。



皆さんの応援が励みになります。
ここ↓をクリックお願いします!




警察の捜査がまだ終わっていない(というかそもそも事故調査に関してのプロではない警察が捜査することがナンセンスなのであるが)段階で、警察なりの事故原因が発表されていないにも関わらず、放送を見切り発車したところが問題だ。

そして運転手が単身高齢者で生活が苦しく、借金を抱えてたなどまるで運転手が事故の原因を作った悪者のような印象を与える番組構成。

国の規制緩和、運行会社の安全軽視の経営なども触れてはいたが、運転手は顔写真と名前を出され全くプライバシーを守られていない。

実はこのようなマスコミの報道は遺族が一番望む「真の事故原因の究明と再発防止」というものから遠ざけてしまうということをご存知であろうか?

マスコミからの興味本位の取材、およびプライバシー軽視と曲解された報道は事故に関与する人々からの証言を妨げ(証言することによる不利益から口を閉ざしてしまうため)、真の事故原因を妨げてしまう。




以前、このブログでも書いたのであるが(その記事)、事故というのは様々な要因が重なって起こるものだ。
事故原因に運転手が全く関与していないということはないだろうが、その他の要因もかなり大きいのが事故原因なのだ。

マスコミのこのような報道は航空事故でもよくあり、すぐに「パイロットエラー」とかという言葉で報道されることが多い。そのような報道には私もパイロットとしていつも違和感を覚えていたし、今回の(業界は違うとはいえ)バス運転手についての報道についても同じことを感じたのだ。

ただ喜ぶべきこともある。今回のこの放送後、数件のブログで「真の事故原因につながる放送になっていない」「興味本位の報道になっている」という趣旨のことが述べられていることだ。一部の視聴者たちがこのNHKの放送内容が幼稚であることに気付いているということに報道に携わる方々は気付いてほしいと思う。

今回の放送は5月6日(金) 午後11時10分から再放送をされる。皆さんも是非ご覧になって考えてみてもらえればと思う。

無料視聴のリンク

無料視聴のリンク2


-----------------------------------
【お知らせ】
パイロット、海外で働く日本人に有用な投資・ビジネス情報を流すメルマガです。
登録は無料です。
悪魔の貯金から天使の不動産投資へ! 1億円の福音
-----------------------------------

最後まで読んでいただけたのなら→ここ(日本ブログ村)と下の「いいね!」をクリック!

AD
いいね!(53)  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。