こんばんは、稲葉です!

いつも読んでくださり、ありがとうございます!


不動産・住宅関連企業の集客の
お手伝いをしている僕としては、
メイン顧客層であるファミリー層の
大きな話題となっている
ポケモンGOは理解しておかねばなりませんビックリマーク
(ただの新しもの好きという噂もありますが、、、あせる


ということで
今日のウォーキング(約1時間15分)と
昨日の徒歩移動中(約25分)、
東京都、埼玉県、茨城県で
合計1時間40分程
利用してみた感想を
書いてみたいと思いますニコニコ


まずは画像を何枚か音譜



思い入れの強い場所がジム(ポケモンを戦わせる場所)になってて感激したり



夜は画面が暗くなって近未来的に




よく行く郵便局がモンスターボールがもらえるスポットになっててうれしかったり





ここから感想です


■良い点
・名所、名跡などもアイテムが
   手に入るスポットになっていて、
近所なのに知らなかった名所などに気づけた。
・いつも通る道なのに、
歩くスピードだからこそ
見つけられるきれいな花を見つけたりして
うれしかった!
・アプリのダウンロードは
思ったほど時間がかからなかった
(7月22日時点)
・課金させようという雰囲気が少なく
(昨日・今日の2日間利用した
    範囲では全く課金の必要を感じず)
親としては安心。


■悪い点
・とにかくバッテリーが減る。
1時間で31%も減った(iPhone6利用)
休日に親子で外出してやろうと思ったら
モバイルバッテリー必須。
子供だけや子供同士で出かけた際、
連絡したいときにスマホが使えない危険あり。
・利用登録にはふたとおりあるが、
ひとつはサーバー混雑で受付できない。
(7月23日昼時点)
・アプリの起動までの時間が少し長め。
・既存の地図データを加工して
かっこ良く表示させていて、
たしかにかっこいいのだが、
道路のラインの引き方がおかしい部分がある。
・やり初めだからかも知れないが、
同じポケモンが何度も出るのはがっかり。

■プレーする上での注意点
・立ち止まって操作する際に蚊に刺される(笑)
虫よけスプレー必須。
・安全のためスマホを操作するときは
立ち止まるようにしているものの、
画面を見ながら歩きだしたくなってしまう作りなので、
特に子供は車との事故や道路の小さな段差などに注意が必要。

■その他の感想
・ポケモンが出てくる頻度は、
繁華街は意外に少なく、
逆に郊外の住宅地は意外に多かった。
・人気のポケモンはちょっと利用しただけでは出てこない。
・よくポケモンが出てくるエリアがあったり、
全然出てこないエリアがあったりして、
「リアル冒険」な感じがする!


1時間半程の利用の感想なので、
やりこめば違う面もあると思いますが、
まずは最初の印象ということで。

親の目線では、
外に出る子供が増えるうれしさの反面、
心配な面が多くありました。
(バッテリーや道路での安全面)
今後事故が多くなりそうです。
アプリやシステムの改良を望みます。


一方、仕事の面では、
大きな可能性を感じるアプリです。
ちょうど不動産・住宅業界の顧客層と一致する
(ポケモン好きな子供、ポケモンと育った親)ので、
いろいろ活用できそう!


僕のクライアント企業と
そのお客様が一緒に楽しめるような
企画を考えていこうと思います。


課題も多くありますが、
自然や名跡と出会えたり、
外に出て風や木の香りを感じたり、
パソコンやスマホがなかった時代を思い出す、
すばらしく可能性あるアプリ!


これからの改善、発展がとても楽しみですドキドキ
AD
こんにちは、稲葉です!


今晩スタートのテレビドラマ「家売るオンナ」


不動産にかかわり始めて21年、僕の記憶では連続ドラマで不動産会社が舞台になるのは初めて!


ドラマだけではなく、ドキュメンタリー、ニュースでもテレビではほとんど露出がない業界なので、どんな内容になるのか非常に楽しみです爆笑


・大変だけど、すごくやりがいのある仕事
・お客様の人生を良い方向に導ける仕事

などが見た方に伝わり、業界のことを一般の方々に知ってもらえ、働いている人々のモチベーションアップにもつながったらいいなニコニコ


これを見て「将来、不動産会社で働きたい!」という子供が増えたら更に嬉しいですねビックリマーク


それにしても不動産業界のみんなも見やすい水曜日放送ビックリマークありがたいビックリマーク


今晩22時はテレビの前に正座で集合ですねニヤリ




{E71C58D7-756C-4C14-920C-5F39030B2BCE}

AD
こんにちは稲葉です!


不動産会社様からのご相談がとても多い、問い合わせフォームの知識をご紹介します!


不動産会社ホームページの問い合わせフォームは入力項目が多い方がよいのか?




項目を多くして「名前・住所・電話など多くの情報を取ろう」として失敗する会社が多いんですね。




集客が少なくて困っているときは、入力項目をなるべく少なくしてまずは問い合わせをしてもらうことが大切です。

項目が多いと途中でめんどくさくなって送信しなくなってしまうんですね。

みなさんも、通販サイトや会員登録サイトでそういう経験ありますよね!



極端に言えば、
・お名前
・メールアドレスか電話
のみでもいい位です。



逆に、
・ホームページ以外の集客が多くて内容の薄い反響は不要
・人が足りないのであまり多く反響がきても対応しきれない

というときは項目を多くして、本気度の高いお客様、あなたの会社に興味があるお客様中心に反響を集めましょう!



まとめ
問い合わせフォームの項目数は会社の状況に応じて変更するのが大事



テクニックといえばテクニックですが、お客様と不動産会社のミスマッチを防げるのでお客様のためになることですよ!






--------------------------------------------------
住宅・不動産専門
ホームページコンサル事務所
ホームサポート
http://homesapo.jp/

ホームサポート
代表 稲葉のプロフィール
http://homesapo.jp/profile/

住宅・不動産会社専門
ホームページ改善サービス
http://homesapo.jp/service/

住宅・不動産会社の社長様限定
ホームページについての無料電話相談
http://homesapo.jp/service/tel/
--------------------------------------------------
AD