2010年10月25日(月)

限定数17のツートン青黒檀、製材も難儀・・・

テーマ:■ブログ
一瞬、目を疑いたくなるような白黒のツートン♪

じゃん!
ツートン青黒檀カマトロ札



あっ、これ接着したわけではないですから!

え~~~


という方!
この心材(黒い部分)と辺材(白い部分)について↓
http://ameblo.jp/fudaya/day-20101015.html
↑↑↑で、ご紹介しました。

ね!

それではお木様に生まれ変わるまでの工程をみてみます。


さすがは青黒檀、仕上げる前から存在感の光沢
製材する前はこんな感じ
※画像クリック!でさらに拡大

一瞬、このままで使いたくなってしまいますが・・・

↑↑↑よ~く見ると↑↑↑
木肌(木のひょうめん)には、機械仕上げの荒い跡が。

青黒檀ツートン製材1
※画像クリック!でさらに拡大
最初は「表面の傷」を「傷つけて」削っているようなもの
光沢は最初より悪い・・・ここは我慢

「白の部分」に「黒の部分」の削りカスがはいりこんで
汚くならないよう細心の注意

$青黒檀ツートン製材2
※画像クリック!でさらに拡大
かなり腰をいれてみがかないと
なかなか綺麗になっていかない・・・

白黒の部分に気をつかいなが腰を入れて!!!

おっと!危ない!!!



$青黒檀が刃を剥く時
※画像クリック!でさらに拡大
先端恐怖症の方、ごめんなさい。
木という性質上よくあるのですが
特に青黒檀は、割れや裂けが多い素材。

今回は手には刺さらず無事だった。ホっ

でも、この程度のことは日常茶飯事!

青黒檀ツートン製材3
※画像クリック!でさらに拡大
こうして徐々にヤスリをおろしながらようやくここまで仕上がって白黒の境がはっきりしてまりましまた!

でも完成する前にお見せしたいものが・・・


涙のツートン青黒檀,ワレなどで形にならないものもこんなにたくさん!
※画像クリック!でさらに拡大

これ全部、ワレや裂けがあってはじいたもの。
 見えますよね!?ひび割れみたいな傷。

製材する前に気づいたもの
ある程度すすめてから気づいたもの
 こんなにも使えない・・・


ただでさえ稀少な青黒檀の~ぉ!さらにさらにちょーめちゃ稀少な心材と辺材の境の部分がぁ・・・あぁ涙。。

そうなると!白と黒の境で割れないか気になる???
それではカットした時にできた小さく薄い破片を

えい!


青黒檀ツートン木札境目では割れない!
※画像クリック!でさらに拡大
ね!黒い部分で割れてる!!!

こうして形になったお木様に皆様の想いを刻みこみます。

フダヤドットコム謹製手仕上げ


もちろん!そのあとにも

それぞれの素材に合った仕上げ方をしておりますが
最後の愛の手仕上げは企業秘密♪


こうして誕生したピッカピカの17木のツートン君たち
それぞれの拡大した表情は↓
画像クリックでfudaya.com詳細頁へ

$限定17個の極手仕上げツートン青黒檀!
※画像クリック!でfudaya.comツートン青黒檀ページ



木札って?千社札?木を使うことと元気な森を創ること名入れの分身=みがわり守り(まもり)というお札"あなたが育てともに成長!?するあなたの木札木札が縁起物といわれるワケ
木にあなたの想いを刻む名入れの木札の店

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

浅草鳥越 木に想いを刻む 木札職人 芳雲(ホウウン)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:おはようございます。

>棟梁さん
自然の力、まだまだ教わることばかりです。
これからもしっかり勉強してまいりたいと思います。

また、体へのお気遣いもありがとうございます。
注意を払っていてもたまにやってしまうんです。
おっしゃるとおり冬は乾燥するので特に気をつけないとです。
気をつけますと言うほかありませんが・・・
気をつけます。。
洒落っぽくなってしまいましたが本気です。。

1 ■おはようございます。

素敵な ツートン 自然は素晴らしいです。
割れやヘアラインほどのひびの素材も 自然のままで 綺麗で愛おしいですね。 良い部分を残す為に自分で最小限の割れを生じさせる 人間 自然に教わる事が 多いです。
寒くなってきました 手元も 寒さに固くなります
ご安全に ・・・です。

コメント投稿