tkのブログ-CA3J04250001.jpg

tkのブログ-CA3J04240001.jpg

tkのブログ-CA3J0426.jpg

去る1月8日新年。

仲間の待つ越後湯沢へ行って参りました。

単車事故により三年前に膝がbrokenしたおいらは、仕事の絡みもあり宴会だけの参加。

but.バイブス10段のワタクシ。

時間の少なさなど関係niceキラキラ

ガラガラの新幹線。 人のいない越後湯沢駅。
夜の雪道。
「シンシンと降る夜雪」の「シンシン」を1人だからこそ体感できた感覚。

視点を変えればとても神秘的なモノであります。

日常とは違う環境の連続に感情をフルフルさせつつ、仲間の待つホテルへ。

途中道現地のおっちゃんに聞いたのだが、大地震のあったその冬は必ずドカ雪になるという言い伝えがあるらしい。

今年もそのとうりで。


地球も生き物なんだなと改めて感銘。

痛みがありゃ、呼吸もそら激しくなるわ。

ホテルに着き我が愛する卍会と新年会。

ベロベロに酔ってみんなで温泉入ってUNOして語らいあって。。


それはそれはハートフルドキドキ

途中卍会長と少し離れた所からわいわいしとる皆を見て、がっちり握手したのは忘れませんキラキラ

今の自分は道を踏み外していない。

そう思えた瞬間。

昔、お互い悪い事ばかりしてたのにねドキドキワラ


本当に素敵な時間だった。
こんな風に後々思える旅も中々ないもんで。
待っててくれる仲間がいるという事は本当に嬉しく、本当に貴重で、本当に力をくれます!!

皆愛してますドキドキ




大好きな仲間もいて、家族とも楽しくやれてる。
人生の伴侶も出会う事が出来た。



後は自分だな。



朝入った露天風呂で快晴の雪山を見ながらふとそんな事を考えました。


正月散々見たテレビnewsからは未来の希望などないような情報ばかりだったが。


今だからこそ全てを目に焼き付け強く生きて行こう。

海も好きだが山もやっぱはんぱナシ。

バイブスがっちり喰らいました地球様。

2012辰年。

龍のように天高く。

賀正!
AD

いい時間の使い方をした1日

テーマ:
tkのブログ-CA3J034000010001.jpg

tkのブログ-CA3J034300010001.jpg

tkのブログ-CA3J03440001.jpg

去る11月6日。

石巻へ炊き出しに行ってきました。

半年以上経ってもまだこんなに復旧してないのかというのが正直な感想だった。
何してんだ日本。

大量の義援金はどこへ?

志の一緒な仲間達と合流し、仮設住宅へ移動して炊き出しを始める。

70%の雨予報も、俺らのバイブスにより曇り時々晴れまで昇華。

なめんな雨雲太郎。

テレビでも写真でも文章でも伝わりきらない現在。

体感せねばわからぬ空気感。

今の自分で出来る事の限界値。


俺は日本という国も、日本人という人種も大好きだ。一部の政治家やバビロンな権力者は大嫌いだが。

だから自分の出来る事は最大限したい。
ボランティアという言葉はよく理解していないけれど、日本の力になりたいという気持ちは本能に近い部分がある。


信念だもんで誰にも文句を言われる筋合いはない。

悲しき事に偽善心だと陰口を叩く人も未だにいるのだが、もはや次元が違うので雑魚は興味ねーです。


したいからするだけ。


マイメンの嵐とも帰りの車で今回の行動について色々な意見の交換をした。記憶の風化を止める為にも、体感した感情を少しでも伝える為にも、何より今の日本の力になるように。感情を文章や言葉や写真でメッセージを伝えるべきだと感じた。この日記を見た人が一人でも多く感情が動く事を切に願います。

一人よりも二人。二人よりも一億二千万人。


俺が石巻に行けるように休日出勤してくれた先輩。

車で食べて下さいとおにぎりを握ってくれた店長。

自腹で200人分の鶏肉を提供してくれた社長。

現地で困ってたら立派なまな板をくれたおっちゃん。

焼いてる姿をカメラで撮ってすぐ現像してくれた仮設住宅のおっちゃん。

うちわで一生懸命仰いでくれたちびっこ。

今回のプラン企画して人を集めた仲間。




一人じゃ何もできません。


上の人間、1人もお金の為に動いていません。


寒い中、一言も文句を言わず優しい笑顔で並んで待ってくれていた。

健気な東北な人が、素敵な日本人がやっぱ俺は大好きだ!


行動する事。

継続する事。




AD

東日本

テーマ:
tkのブログ-110613_1235~01.jpg

tkのブログ-110613_1830~01.jpg

tkのブログ-110614_1147~04.jpg

PCにてゆっくりと書きたかった日記も帰って来てからの日々の業務に追われ泣く泣く携帯よりUp。

6/12.13.14。

陸前高田、石巻、気仙沼、塩釜、多賀城、相馬、南相馬そして福島原発最寄20k地点まで。

東日本の今を体感。
3ヶ月経ったとはとても思えなかった。
言葉や文章や映像や写真なんかでは絶対伝わりきれない現実だけがあり、優しく接してくれた現地の人達の笑顔がありました。

今までの価値観を変えた意味のある3日間だった。


来月も行ってきます。

別にボランティア活動が偉いとかそうゆうんじゃねーです。


生きたいから行くだけ。


一回行って作業したから必要な工具はもうわかった。来月は道具揃えて行くから無敵。

待ってろ陸前高田!!




20:00頃に走ってた南相馬や原発20k検問近くの市街地の暗さと反比例した深夜2:00の首都高から見たネオンの山。

もっと平等に痛みはわけられねーもんでしょうか。


とりあえず今の感情を忘れずに行動。



ピク1
折れた電柱にくくりつけられた希望のこいのぼり。

ピク2
陸前高田現場にて。
ピク3
松島の遊覧船にて。

Pray 4 日本!!!!!!
Pray 4 日本人��
AD