メロメロパー
ク

随時、sidのメロダチを募集しております。don't be shy !!

メロードウェイ 4-118-355

一見さんの方はこの機会に、どうぞお気に入りに追加してくださいませ☆

mailはこちらよ♪

BOOK SHELF『軌跡』 (12月10日 随時更新中!)


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
June 05, 2006 20:58:43

雑誌・Pen

テーマ:ブログ


[モノの選択にとことんこだわり、魅力に満ちた美しいライフスタイルを求める男性のための雑誌。]

それがこの本のキャッチコピーですが、
まぁんなことはさておき今週は佐藤可士和という
おっちゃんが一冊まるごとフューチャーされていたので
久しぶりに買ってみました。

佐藤可士和といえば、
アートディレクターという一般人にはよくわからん職業で
数年前に作ったステップワゴンの
広告(オブラディ~オブラダ~♪の曲が使われていたCM)が
大ヒットしてその名を馳せた(多分)おっちゃんです。
要は広告やらを手がけている人です。

この日記を読んでる人はだいたい知っていると思いますが、
若干名門外漢がいらっしゃいますので一応説明しました。

門外漢だって。
無理に難しい言葉をいれるんじゃねーよ、バーカ!はは。

んで本の内容はといいますと、
可士和語録(押尾学語録と少し似ている)に始まり
生い立ち・代表的な広告作品・明学大のブランディング・
村上隆との2ショット・一日密着・敬愛するクリエーター10人・オフィス・自宅・音楽・ワードローブ・事務所のマネージャであり奥さんである悦子さんまでついでに出てくるという始末。
まさに彼を丸裸にした充実した内容ですね。
ですね、ですね、ですねですねですね♪

まぁ自分はその中でも音楽のページが一番印象的です。
なんせ好きな音楽のジャンルがほとんど一緒。
彼はどうやら「パンク」が好きらしい。
特にセックス・ピストルズが「僕のグラフィック・デザインの
原点なんだ!」とビックリマークが付いているぐらいですから
相当なものですね。

僕はピストルズの曲はあんまり好きではありませんが
ビジュアルや彼らがしでかした行動・言動なんかは大好きです。

しかし、ピストルズごときでは
僕もいちいち日記に書いたりしないのですが、
その他に取り上げられたバンドはUKハードコアバンドの
「クラス」や「ディスチャージ」!!
このPenの読者には絶対伝わらないようなバンドですよ。
他にも「ドロップキックマーフィーズ」や「フロッギング・モリー」などのアイリッシュパンクが好きだとか。
いいっすねぇ。
んで「ジャックジョンソン」なんかも好きだということです。

もうまるっきり一緒やん。
こんだけ音楽の趣味が似ているのならば
僕もアート・ディレクターとやらになれるかももももももももももももももももももももももももももももももももももも。

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
June 03, 2006 07:20:25

じゅんじゅんになる。

テーマ:ブログ

不条理という言葉がある。
辞書によると、

ふじょうり ―でうり 2 【不条理】
(名・形動)[文]ナリ
(1)筋が通らないこと。道理が立たないこと。また、そのさま。(goo辞書より引用)

とある。

なぜ私がきゅうにこんな言葉を持ち出したかというと、
まさに不条理な出来事に遭遇したからだ。

もう昨日のことになるね。
12時過ぎちゃったから。
野暮用で大阪へ行き、
済ませて地元の駅へ戻り、
駅前のそこいらに無断駐輪していた
自転車を取りにいったときの話である。

時刻は20時30分。
もうすっかりあたりは暗くなってはいたが、
それでも外は涼しくて夏の訪れを予感させる
季節の変わり目を、思春期の乙女ココロを持ち合わせた
私のハアトはキュンキュンと感じ取った。
「もう夏やのぅ。」とぼつねんと独り言。
左目からは、ほろりほろりと涙が滴る。
涙って、しょっぱいね。えへ。

なんてなことをやりながら自転車を取りに。
ズラッと並んだ違法駐輪、いや、迷惑駐輪。
止められないよね、こればっかりは。
そして自分の自転車を見つける。
迷惑駐輪していたが、駅前を管理しているおっちゃんが
整理したのだろう、きっちりと隙間なく並べられていた。

あった、あったと己のバイシクルを両脇の自転車から引き出そうと

左ハンドルに左手をかけたそのときだっ!
えたいの知れない不吉な塊が私の中指・薬指・小指にまとわりついた。ねちゃり。
―焦躁と言おうか、嫌悪と言おうか―
もう、やりきれなさでいっぱいになった。
さっきまでの80年代少女漫画気分ルンルンが吹っ飛んでしまった。
戻される乾ききった現実世界意識。
泣けるやん。
なんかね、手がねちゃねちゃするんです。
加えて不吉な黄色い塊。
けっして大きくはない。
5年に一度あるかないかの大物耳垢サイズ。
それが数個まとわりついている in my hand.

悪戯にしちゃぁニュースクール。
一体誰がこんな仕業を。
もしや駅前管理のおっちゃんか?
毎日毎日駅前に迷惑駐車を繰り返す私に業を煮やして
これでもくらえとばかりに塊とねちゃねちゃをつけたのか。
それとも、女性専用車両ができて痴漢行為がなかなかできなくなった男が

腹いせに一台一台左ハンドルに付けたものなのか。

んかこたぁ、今はどうでもいい!
こりゃ一体何なんだ。
とりあえず匂ってみる。くんくん。
んんん……何だか天カスっぽいにおいだぞぃ。
そしてこのねちゃねちゃは油だぞぃ。

なぜ天カスっ!?
なぜ自転車に!?
なぜ左ハンドルに!?
なぜ私の自転車だけに!?

謎は深し。ほしのあきの胸の谷間よりも深し。
前頭葉あたりから溢れ出る?マーク。
数えたら108つありました。
人間の煩悩の数といっしょやん。
それらを自転車の前かごに入れて
家に持ち帰りました。

2個は隣の犬に、3個は飼い猫にお土産。
残りはおかんへあげようとしたが、
「いらんわ、そんなんすぐに捨ててきぃ!はよご飯食べっ!」
と叱られたので近くの川に不法投棄。
ゆらゆら揺れる水面に写し出された月が
そんな不甲斐ない私を見て半ニヤ。
繰り返される焦燥と嫌悪。

ただいまの時間、午前3時過ぎ。
今日も一日頑張るのにゃ。

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
May 15, 2006 02:02:59

東京 風 鋭く だるく 4

テーマ:ブログ
1日午後16時in渋谷。

渋谷に来た目的・所用というのは、
普段、某が贔屓にしている服の本店と
昨今、日本列島微妙に巻き込んだカフェ・ブームの火付け役となったカフェーに行くためである。

それにしても、だ。
ハチ公改札を抜けた瞬間に、我が眼前に広がる、ひしめき・蠢き・奇声を発しているきゃつらの何たる多いことであろうか。
どこもかしこも人、人、人、人!
餓鬼。オタク。ヤンキー。バカップル。顔が不自然すぎるくらい黒い腐女・腐男。田舎から来た就活生。リーマン。ホスト風。浮浪者。ちょいワル。巣鴨系の爺・婆。
人、人、人、人。
混み、混み、混み、混み。
ゴミ、ゴミ、ゴミ、ゴミ。

そんな奴等から発せらるる色取り取りの悪臭が溶解・混然として浮遊、そして、一ヶ所に集まったとき、マーブル状となって大きな塊を形成。
いつしかそれが熱を持ち、最高度に達したとき、爆音とともに破裂。
小さな欠片どもは新鮮さを保つために真空パックとなって日本列島の云千万世帯の各家庭へと即日無料配送。
何も知らないご婦人は、いつの間にやらキッチンに存在するそのマーブルを旦那・子ども、もしくは愛人のために、これ創意工夫して調理。
今日のおかずは一品多いね。なんて会話があちこちで。談笑・団欒。家内安全。
しかし、
そんな訳ワカメ・放射性廃棄物・分別生ごみを食した者は努力・工夫・勇気・我慢などの能力が極度に低下し、まさに体たらくな落伍者へと成り果て、堕ちに堕ち、それが今の日本を形成しておるわけだから、色々な面(企業競争、勉強、外交、軍事など)で諸外国から遅れをとり、馬鹿にされ、侮られ、米国の、いや、世界の負け犬として国際世論が形成されているのだよ。困ったちゃん。

そんな圧倒的劣悪な環境にいる私の体からは、汗・涙・鼻水・鼻血・血尿・ポカリスウェットなどが流れ出し、今にも昏倒しそうであったが、なんとか持ち前の妄想でこれを紛らせて先を急いだのであった。

まずは服屋よ、と目的地場所まで彷徨い、翻弄奔走、泣き、笑い、踊りながら来たが、いっこうにそれらしき店が見つからんのである。
ぐるぐるぐぐぐ、と周囲を歩いて調べてもない。
何度もグルグルやってるもんだから、下校の女子高生から白い目で見られる始末。汚物でも見るような見下した表情・態度。
ううう。ただ私は服屋を探しているだけなのに。

これ以上この場に居ると、彼女らの陰謀・策略によってお巡りさんのお世話になってしまうと身の危険を感じた私はもう一つの目的地、某カフェーへと忍者のように忍び足で向かったのである。にんにん。

手帳に速記した地図には、歩道橋をJTB側に降り、坂道の上り途にあるビルの2階とある。
んで、オレンジの看板が目印ときたもんだ。
こりゃ、楽勝。我輩の勝利。
と、意気揚々。
地図のあたりまで到着。
ぐるぐるぐぐぐ~、と。
あれ?
ないぜ。んなもんないぜぇぇぇぇ。
雑誌ロッキングオンが入居しているビルなら近くにあるが、
私が目指す某カフェーがないのだ。
うそやん。うそやろ。
あんなに動き回り、マーブルを食わされ、女子高生から恥辱・屈辱さえ受けたのに、店一軒すら満足に見つけることすらできないなんて。意気消沈。
泣けてきた。己の惨めさに。落伍者っぷりに。
服を着る、お茶を飲むといった単純な行為すらも許されないのか。くくく。

とめどなく流れ出る涙は頬をつたい、首、胴、脚、足を流れ
地面へ。
そして、そこからゆっくりとではあるが、しかし、確実にある方向へと流れていったのである。
スターバックス原宿店であった。

いやぁ、やっぱりスタバやね。ってんで、
アイスラテ飲んで、タバコ喫んで、本読みました。
東京まで来て、毎日地元でやってることしました。
はは。あほらし。
まったくもってあほらしくなった私は、テーブルに上がり糸コンニャクの踊りを踊り狂ったのであった。
東京人の視線のなんたる冷たいこと。
しかし、んなことは関係なかった。
落伍者・浅薄愚劣者の私にとって。

そうこうしているうちに大阪へ帰るバスの時間が迫ってきたので東京駅まで戻り、ドリーム号2号車2階6列C席に乗って帰ったのである。
精も根も尽き果て、倒れこむように椅子に横臥・昏倒し、まどろむ紫の意識の中で見たものは、東京人から発せられてできたマーブル状の塊が私の体を押し潰さんとする光景であった。
マーブル、マーブル、マーブル…


              完
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
May 14, 2006 02:26:57

東京 風 鋭く だるく 3

テーマ:ブログ
日朝9時。
大学の東京事務所へ。
某企業のグループディスカッションは11時半からである。
とりあえずネットでお昼に食べるラーメン屋やカフェー、ひいきにしている服の取扱店の場所をチェック。

ふむ。やっぱり、ラーメンといやぁ池袋っしょ!
と、田舎モンにありがちな思い込みでその界隈の店を調べ
気に入った店の地図を印刷。
こいつぁ、昼が待ちどうしいねぇ。へへ。
と、涎を垂らしながら得意の空想・妄想で時間を潰す。
「フォンティーヌ!いや、フォンティーニュ!」
てな感じっす。

おおっと、しょうもないこと考えてたらもう10時半だ。
こうしちゃいられねぇ。
急ぎながら着替えるも、やっぱりラーメンが気になって涎が
スーツのあちらこちらに付着。
もう何やってんのよ、僕かぁ。
なんて言いながら急いで対処・これを拭くが、やっぱりラーメンが気になって涎がたらり。
もう脳は昼飯のことで頭がいっぱいで色んな器官・神経がイカれちまってるよ。
もう拭くことは諦め選考会場へ。
しょうもないことしてたら時間がなくなりました。しょぼん。

10時45分事務所発つ。
会場の最寄り駅は「六本木一丁目」という駅らしい。
今、僕、東京駅。
う~ん。わからん。もう時間がないからとりあえず丸の内線まで走っていって、(ちなみにこの日は真夏日。)
国会議事堂前まで。
なんか合ってるっぽい。いやぁ楽勝やん。あは。
そこから南北線に乗り換え六本木一丁目まで。
ぎりぎりセーフ。
15分前に着地。

11時30分選考スタート。

~スペースの都合上割愛させていただきます。
ご了承ください。~

12時30分終了。

ま、とりあえずあかんかったわ。
こりゃ、電話ならんわ。はは。
東京見物に来たようなもんやわ。

もう頭切り替えて、選考に一緒になったメンバーに
おいしいラーメン屋の場所を聞く。
「一風堂!」関西にもあるある!
「山頭火!」働いてたわ!このドアホ!!
まったくコイツらときたら、おいちいラーメン屋もろくすっぽ言えんのかい。
がっかりだせ。ケラケラ。

13時15分。
事務所に帰ってスーツを脱皮。
わぁ、蝶々になったよ。
蝶々に変身したところでしばし思案。
お昼の最終決定をする重大な会議を行ったのである。
この選択を失敗すると、あいつは昼飯も一つ碌に決められへん
体たらくな奴、馬鹿者などと罵られ、恥辱・屈辱の喝采を浴びながら、先の見えない変化の激しい世界をボロを纏いリアカーひいて、青空でカラオケなんぞ歌いながら生きていく破目になってしまう。
まさに由々しき事態である。やれんのぉ。

よし、決めた!
池袋にある「光麺」にしようじゃないかっ!
思い立ったが吉日。
14時30分。
さっそく池袋へ赴いた。
そして店内へ。
熟成光麺とやらを殴ー打ー。
うまし!いやぁ、さすが東京のラーメンでんなぁ。
うまいわ、これ。
満足して店を後に。

ハラもいっぱいになりゃ、トイレに行きたくなるのが人間様ンマタバサ。
15時15分。
池袋駅にある東武百貨店へ。
いやぁ、さすが東京やねぇ。
婦人服売り場でオババのためにお帽子のコーディネート術みたいな催しやってはるやん。
ちょっと見てこましたろ。
パイプ椅子が横4列、縦5列くらいありまして。
そこにオババが座ってます。
その前に3人立ってまして、真ん中の人は台の上に立たされてます。その両脇に男と女。
男が帽子関係を生業にしていると思われ、色々喋ってます。
女はアシスタントといったところか。
真ん中のモデルになってるオバはん、超緊張してます。
直立不動で顔を左斜め45度下に傾け、頬なんか赤らめちゃって。
まるで90年代の糞ドラマ、もしくは韓流ドラマのように初心な感じが出てるねぇ。いいよ。いいよぉ。その表情。
ちょいと一発殴らしてくれないかい。

と、まぁこんな感じでやり過ごして渋谷へ向かいました。


                  続 
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
May 10, 2006 02:12:03

東京 風 鋭く だるく 2

テーマ:ブログ
31日夜、22時梅田発。
その前にラーメンおつまみとスミノフアイスで一杯。酩酊。
意味もなく陽気になった私は、「じゃがいも、じゃがいも、じゃがいもの妖精。」と歌をうたい、周りから失笑を買う。2円50銭で。くすん。

しょうがないから寝ようって、目を閉じるけれんど寝れん。
それもそのはず。
31日は起きたのがすでに夕刻の16時であったからだ。
あたいは何をやっとんねん。と自己嫌悪&焦燥。ぷちゃ。

しかし、そんなときのために睡眠改善薬とやらを購入・所持しておったのだ。ははははは。天は我に睡眠を与えたりぃぃぃ。
意気揚々とこやつをお茶で飲み込む。
眠くなるまで音楽でもと暫しアイポッド聴。
気が付きゃ、そのまま夜が明け、東京着。
時刻は朝の6時15分。
いや、効いておまへんで。これいったいなんど。
私が腹が立った。
こんないい加減な薬を開発・製造・販売している製薬会社に。
昨今、睡眠に苦しめられ廃人寸前にまで追い詰められてウンコ垂れ流している大多数の人間をば(君も例外ではないだろう?)、己の私利私欲の為に利用し、陥れ、法外な値段で売りつけくさりやがって。

なんてしょうもないことを考えていたら、
私おなかが空きましたわ。
なんぞうまいもんでも貪って気ぃ紛らわそ。うん、そないしょ。
東京駅構内をウロウロ・オロオロ・ヨチヨチ。
あかん。広いわ。
ごっつぅ心細いわぁってんで。
不覚にも泣いてしまった。
24を目前にした男が。
クリームシチューがやや好きな男が、である。
とめどなく流れ出る涙は頬をつたい、首、胴、脚、足を流れ
地面へ。
そして、そこからゆっくりとではあるが、しかし、確実にある方向へと流れていったのである。
蕎麦屋であった。

蕎麦なんてあまり好きではない自分であるが、
涙がここへ連れてきたのである。
ふむ。信じよう。自分の涙を!
そういって店内へとまるで篭城している犯人のもとへ警察隊が踏み込むかのように乗り込んだやった。
うらー!!うはー!くちょー!
飛び交う罵声と怒声。
もう何がなにやら。てんやわんやのから騒ぎ。
とりあえず朝セットやらを注文。(カケうどん+いなり)
これがうまかった。実にうまかった。おかわりしたかった。
発情期の獣のように、蕎麦という♀に喰らいつく。
ソバってこないうまかったけ?

私は思い返す。
なぜ自分が蕎麦がそんなに好きでなかったのかを。

我が家で蕎麦が出るのはだいたい年の瀬・大晦日。
いわゆる年越し蕎麦といわれるもので、
むろん、調理に取り掛かるのは私ではなく母である。
しかし、この蕎麦が如何せん不味い。
スープに対して麺の量がめちゃくちゃ多いのよ。
んで、麺がすんごいのびておます。
そりゃ当然不味いよ、おっかさん。
舐めている。余は人間様であるぞ。いったいどないなっとんねん!母上!母上!これは一体どうしたことでがす!
台所へ小走りで向かうその先に見たものとは!
なんと憐れな姿であったであろうことか。
麺を一回茹でたものをば、ざるに移したまま放置プレイ。
それが山積みされていたのだ。
もうそれは蕎麦ではなく、蕎麦色の塊に成り果てていた。
放置時間は軽く見積もっても2時間。
おいおい、マイケル。こりゃ一体なんの冗談だい。w

そうして回想はフェイドアウト。
時刻は朝の7時。
ごっつぉさまと言って店を出る。

私の歌謡大全集は近日発売、じゃなかった、通う大学は
東京に事務所を構えている。
それもポケモンセンターの上に。
その日は日曜日であったのでちびっ子で大騒ぎでありました。
きゃんきゃん言って黄色いバケモノの品を物色していやがる。
まぁ、それはいいとして。
事務所が開くのが9時。
あと2時間もある。しょうがないのでカフェーで屯。
読書しながらタバコを5本。
8時45分カフェーを発つ。

途中、コンビニエンスストアへ。
お茶を買おうと思ってね。素敵でしょ。
しかし、我輩の目にダイブしてきやがった物といやぁキリンのヌーダなどという炭酸飲料。
初めて見ました。実物。
ものは試しだ、これ購入。
さっそく、俺、こいつ、ゴクリ、飲む。

あぁ、神様。
この世はなんと不条理なんでござんすか。
この虚脱感と虚無感を一体どないしたらよろしいのよ。
私は海のそこに静かに佇む貝になりたいよ。
人間なんて信じられまへん。

妖怪人間ベムは早く人間になりたいといって、悪を抹殺していたけれども、そのベム達が憧れた人間どもは妖怪以上に極悪・非道・残虐・獰猛・狡猾・卑猥をコンサル・提案・開発・導入・保守・運用しているではあるまいか!あるまいか!
上流工程から下流工程までやっちゃいますよ。
まさに悪のワン・ストップ・ソリューション。
恐れ入ったよ。ほほ。

とどのつまり、何が言いたかったのかと申しますと
不味かったのですよ。
広告宣伝にまんまと騙されました。
あんな爽やかになれんかったよ。

と、まぁこんな感じで9時になったので事務所へGO!

ま~た、意味もなく長くなっちゃった…


                    続
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
May 08, 2006 02:59:51

東京 風 鋭く だるく 1

テーマ:ブログ
5月一日に、某携帯通信事業会社の一次選考会である
グループ・ディスカッションに参加するため上京。

本当は、4月中ごろに予定していたのであるが、
惰性・怠惰が長所である私は、得意の妄想を巡らし、たぶんその日はいろいろとすることがあるだろうと「あかん、この日忙しいわ。」と一人ごつをぽつりと洩らし東京行きを先送りにしてきたのである。

しかし、時の経つのはおっそろしく早いもので、気がつきゃぁ、お前さん、もう一次選考の最終日が近いじゃねぇか。これ逃したら、せっかくエントリーシートなどどいう小賢しいものに莫大な労力・知力・電力という費用を博打のごとくかけたのに、まるで意味がなくなってしまうじゃないのさ。

そうなれば私は、めんどくさいという理由で、選考試験を受ける権利を失った大馬鹿者と後ろ指をさされながら、鼻であざ笑われながら、お日様に顔を向けることができず、商店街の路地裏のゴミ箱を野良猫とともに漁る生活をしなければいけなくなるではないか。まさに負け犬、人生の落伍者に成り下がってしまう。

うむ、ここは一発奮起して大都会東京に行ってやろうじゃないのさ!待ってろよ、TOKYO!と奇声を発しほざいたはいいが、東京行きは3日後に迫っているのである。

しかししかし、まだ行き帰りの方法・手段・措置をとっていなかった私はあわててネットで一番安く仕上がる方法を検索。
夜行バスが最適・素敵であると判断し、空席状況を確認したが
どれもこれもかしこも×印。訝る私。答えは明白。
大型連休であったからであるよ。ニーハオ。

なんとかして行きの切符は手に入れたが、帰りの切符が見つからない。見つからないときは、耳つかんで~、足をポンと打ちゃ味ポンだ♪と飼い猫に踊って見せたところで彼にその踊りの楽しさを理解させることはできず、がっかりしたがJR西日本バスのHPをみるとまだ席があると判明。

や~った、やったやったできた♪と某テレビ局某番組の挿入歌を飼い猫に聞かせてやったところで彼にその歌の意味を理解させることはできず、途方にくれて泣いてしまったが、猫やねんから理解できるか!お前は阿呆か。と自分に言い聞かせてバスのチケーツを買いに大阪まで向かった。

発売所受付嬢A(接客のレベルは深夜のコンビニ定員並)に東京から大阪までの一番安いチケーツをオーダー。しかし、それはすでに完売。残っているのは、トイレ付きの3列シート毛布付きであるデラックスバスしかない。ちなみに、行きのバスは4列トイレなしのタコバスである。しょうがないから、デラを購入。値段はタコの倍近くある、8910円。とほほ。

しかし、神は私を見逃さなかった。学割がきくのである。
狂喜乱舞した私は、思わずソーラン節を踊りかけてしまったが、受付嬢Aにその魅力を十分に伝えることができぬと判断。また彼女もいきなり客が踊りだしたら、困惑・混乱してしまって、いやん、これってもしかして痴漢ちゃうの?と勝手に決め付けて突然叫び声を上げられて、警察を呼ばれてしまって、痴漢の疑いで逮捕されると東京行きはできぬことになってしまう。また、その恨みを晴らさんがために、きゃつを殴り殺してしまう恐れがあったので、踊りは止めた。止めてチケーツを買った。一安心。

安心したので、その日は会社説明会をキャンセルして昼間っからぐっすり眠ったのでる。おぽぽ。 
                    続。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
April 22, 2006 21:32:21

尾が燃ゆる。

テーマ:携帯より
冗談で
うちの猫を火にかけた鍋のなかへ
入れようとしたら
尻尾に火がつきそうになりました。
ちょっと焦げちゃいました…
猫ちゃんすんません。
もうしません。
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
March 28, 2006 14:46:45

春来る。

テーマ:携帯より
お久しぶりです。
いつのまにか更新から一ヵ月が経ってしまいました…
放置プレイとはこのこと。
近況報告です。

大学にもう一年行くことになりました!
ワーイ!ワーイ!♪
理由は大人になりたくないからです。
ピーターパン症候群にかかってしまいまして…
かなりの重症です。

もうすぐ24。
頑張るぞ☆
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
February 27, 2006 01:24:26

ピア~ス!

テーマ:ブログ

友達の女の子の手です。



わかります?

どうなってるのか。

水かきの部分にボディピアスと

中指の第一関節に棒状のピアスを貫通させてつけてます。

こりゃイタイ…


何がそんなにいいのかわかりません…

耳たぶでじゅうぶんじゃないですかっ!?


アンダーグラウンドでは、

体のいたるところにピアスをつけるのが流行ってるみたいです。


お嫁にいけないぞっ!(余計なお世話もしたくなるよ。)


いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
February 23, 2006 00:25:53

うっひゃっ!

テーマ:ブログ

全然更新できなくてすみません…


もしかしたら、


ブログをストップさせて


ミクシイに移行させようか検討中です。


ミクシイに参加したい人は


お気軽にメールしてください。


悪用はしませんにょ(笑)


ではまた。


ポロン

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。