府中牝馬ステークスの予想2016レース傾向とデータ分析。

第64回 府中牝馬ステークス(GII) [2016/10/15(土)]東京競馬場11Rで開催。 出走馬、軸馬、レース傾向などの情報を無料で提供します。


テーマ:
10/15(土)東京11R・芝1800mにて
《府中牝馬ステークス》が開催されます。





秋のナンバーワン牝馬を決する
エリザベス女王杯の前哨戦。


果たして2016年の覇者に輝くのは
一体どの馬なのか!?




まずは出走馬を見ていきましょう。


===========
府中牝馬Sの出走馬
===========


枠 馬番 馬名 斤量 騎手
1 1 マジックタイム 54.0 ルメール
2 2 シングウィズジョイ 54.0 田辺裕信
3 3 リーサルウェポン 54.0 内田博幸
4 4 メイショウマンボ 55.0 武幸四郎
4 5 カフェブリリアント 54.0 福永祐一
5 6 スマートレイアー 55.0 武豊
5 7 ハピネスダンサー 54.0 石橋脩
6 8 カレンケカリーナ 54.0 大野拓弥
6 9 アスカビレン 54.0 松田大作
7 10 シュンドルボン 54.0 吉田豊
7 11 メイショウスザンナ 54.0 蛯名正義
8 12 シャルール 54.0 横山典弘
8 13 クイーンズリング 54.0 M.デムーロ


以上、出走馬13頭になります。


⇒本当に狙うべき◎はコレ!


==============
人気上位が予想される注目馬
==============


スマートレイアー

3年連続での参戦。

過去2年は1番人気で2着に敗れたが、
今年で6歳の同馬はまだ成長しており
特に脚質に幅が出来たのは大きい。

かなり力をつけ今が円熟期。

春はG1を含めても掲示板を
外さない充実した内容。

成長した走りで3度目の正直に期待。


マジックタイム

関屋記念は3ヶ月ぶりの実戦ながら
新潟への輸送もあり馬体重が8kg減。

そんななかで最速の上がり3F33秒1の
末脚を繰り出して3着と力を見せた。

今回は1800mの距離が焦点だが
折り合いのつくタイプだし、
得意の左回りコースなので期待。

ダービー卿CTに続く重賞2勝目を狙う。




クイーンズリング

京都牝馬ステークスの勝ち馬。

3歳時にはフィリーズレビューも
制しているが、重賞勝ち鞍はいずれも
1400mで距離不安が付きまとう。

ここで結果が残せないようなら、
距離を短縮して路線変更もあり得る。

重たい馬場が得意なので、
当日重馬場になれば押さえたい。


シャルール

昨夏から[3-5-0-1]の安定感で
出世街道をまっしぐら。

重賞ではあと一歩が届かないレースが
続いてるが、エリザベス女王杯を考えても
ここは勝って賞金加算をしておきたい。

1800mの適性も非常に高いし、
勢いがあるので注目したい存在。


シュンドルボン

中山牝馬Sでは先週の毎日王冠を
制したルージュバックを破っており
末脚はワンランク上の1頭。

前走のマーメイドSは斤量に加えて
少し仕掛けも早く4着だったが、

長く脚を使うタイプなので、
東京1800mの適性は高そう。

時計が掛かりそうならチャンス増大。




============
過去10年のデータ考察
============


まずは過去10年の各種データを見ていきましょう。


~~~~~~~~~
人気データ考察
~~~~~~~~~

1番人気【0-4-2-4】
2番人気【1-0-3-6】
3番人気【0-1-2-7】
4番人気【5-2-0-3】
5番人気【1-2-1-6】
6番人気【0-0-0-10】
7~9番人気【1-0-1-28】
10番人気以下【2-1-1-67】


1・2番人気の信頼度がそれほど
高くなくやや波乱含みの重賞。

特に4番人気の勝率が最も高く
中穴が決まりやすい。

ただし、単勝オッズ50倍以上は
ほとんど決まっていないので
過度な大穴狙いは禁物。




~~~~~~~~
枠データ考察
~~~~~~~~

1枠【0-1-2-15】
2枠【2-1-0-15】
3枠【0-1-2-15】
4枠【2-2-1-14】
5枠【0-1-1-18】
6枠【0-0-1-19】
7枠【4-0-1-17】
8枠【2-4-2-18】


~~~~~~~~~
脚質データ考察
~~~~~~~~~

逃げ【1-0-0-10】
先行【3-5-3-23】
差し【3-2-4-64】
追込【3-3-3-34】


スタート後すぐに2コーナーを迎えるため
内枠先行馬が断然有利なコース形態。

ただし、最初のコーナーを過ぎれば
紛れは少なく、能力を発揮しやすい。


⇒本当に狙うべき◎はコレ!


=========
予想情報局の総括
=========


エリザベス女王杯のスッテプレースの
位置づけである府中牝馬S。


コースの傾向としては、
スタート地点の関係から

内枠先行が有利なコースになっているが
逃げ馬の活躍は難しい。


また、6歳の馬が苦戦しており
過去10年で3着以内が2度のみ。

7歳以上になると3着以内なし。

6歳馬は押さえまでか。


過去5年に限って見れば
4・5歳馬が連対を独占している。


過去10年、前走条件戦から挑む馬は
そのレースの勝ち馬以外は3着以内なし。


レースの中心となるのは前走クイーンC組。

相性も悪くない。


逆にヴィクトリアマイルからの
直行は苦戦傾向。

夏競馬を使われた馬が走る傾向にあるようだ。


よって、4・5歳馬を中心に、
~~~~~~~~~~~~
前走使われたレースの成績に注目して
~~~~~~~~~~~~~~~~~
予想していきたいと思う。
~~~~~~~~~~~




本命は【シャルール


前走クイーンCの2着。

その勢いのまま、
このレースでは主役になると予想。


対抗は【マジックタイム


関屋記念では力を出し切れなかったが
ここは仕切りなおし。

牡馬相手に重賞を勝った実績もあり
対抗とする。


以上を加味した馬券戦略は

◎:シャルール
◯:マジックタイム
▲:クイーンズリング
△:シェンドルボン
△:スマートレイアー


ヒモ荒れが多いレースなので、
軸馬から手広く勝負したい。


⇒本当に狙うべき◎はコレ!




その他の競馬の最新ニュースはコチラから

【無料アプリ】
http://keiba-headline.com/mobile-app/

【Facebook】
http://keiba.simple-url.net/ads/facebook

【Twitter】
http://keiba.simple-url.net/ads/twitter


また新たな情報を入手しましたら
更新させて頂きます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
10/17(土)に東京11R・芝1800mにて府中牝馬S》が開催されます。




今週は秋華賞・府中牝馬Sが開催され
牝馬が輝くお祭りウィーク。


どちらのレースも来月に控える
エリザベス女王杯を占う上で大事なレース。


果たして2015年の覇者に輝くのは
一体どの馬なのか!?




まずは出走馬を見ていきましょう。


===========
府中牝馬Sの出走馬
===========


枠 馬番 馬名 騎手
1 1 ケイアイエレガント 吉田豊
1 2 シャトーブランシュ 藤岡康
2 3 レッドリヴェール 戸崎圭
2 4 スマートレイアー M.デムーロ
3 5 ケイティバローズ 石橋脩
3 6 フレイムコード 菱田
4 7 メイショウマンボ 武幸
4 8 リメインサイレント 柴山
5 9 ゴールデンナンバー 秋山
5 10 ミナレット 江田照
6 11 パワースポット 大野
6 12 スイートサルサ 田中勝
7 13 イリュミナンス 横山典
7 14 トーセンソレイユ 内田博
8 15 ノボリディアーナ ルメール
8 16 カレンケカリーナ 津村
8 17 カフェブリリアント 岩田


以上、出走馬17頭になります。




==============
人気上位が予想される注目馬
==============


スマートレイアー

前走の米子Sからデムーロに乗り替わり
先行策で快勝をおさめる。

それまで末脚が不発続きだったので
これは大きな収穫だった。

今回も状況に応じての競馬ができれば
昨年(2着)以上の結果が期待できる。


レッドリヴェール

一昨年の冬には怪物ハープスターを
撃破して2歳女王に輝いた。

しかし、それが最後の勝利。

それでもヴィクトリアマイルでは4着、
前走のクイーンSでは2着と復調の兆しを見せている。

今回は鞍上も2歳女王となった時の
戸崎騎手を確保したので、
GI馬の意地として完全復活をかける。




ケイアイエレガント

今春はヴィクトリアマイル2着、
安田記念5着とG1で連続好走中。

どちらも2桁人気で軽視されてたが、
それを嘲笑うかの様に直線で伸びていき
多くの競馬ファンを驚かせた。

1800の距離は課題だが重賞での実績もある。

府中の1800で再度先行からの
出し抜きが炸裂するかに注目。


カフェブリリアント

昨年末の1000万下特別Vから破竹の3連勝で
今春の阪神牝馬Sを制した上がり馬。

橋本助手へのインタビューでは

「行きたがる面を見せているし、
 夏より元気がいい。

 距離が延びるが折り合えれば
 チャンスがある。」

とまずまずの手応えを感じている。

ただし、枠順が大外と不利なので
今回は厳しいと筆者は考えいる。


スイートサルサ

福島牝馬Sで重賞初制覇を成し遂げる。

ヴィクトリアMでは末脚不発だったのものの
愛知杯では強敵相手に善戦の3着。

追い切りをみる限り体つきも良いし
十分な仕上がり具合。

あとは展開がハマりさえすれば、
入賞圏内に入れる可能性は高い。




============
過去10年のデータ考察
============


まずは過去10年の人気データを見てみましょう。


~~~~~~~~~
人気データ考察
~~~~~~~~~

1番人気【1-3-2-4】
2番人気【1-0-3-6】
3番人気【0-1-2-7】
4番人気【5-2-1-2】
5番人気【1-2-0-7】
6番人気【0-0-0-10】
7~9番人気【1-1-1-27】
10番人気以下【1-1-1-68】


1番人気の成績は平均的で
信頼度はあまり高くない。

4番人気の勝率が最も高く、
2~5番人気の中穴が決まりやすい。

ただし、単勝オッズ50倍以上は
ほとんど決まっていないので
過度な大穴狙いは禁物。




~~~~~~~~
枠データ考察
~~~~~~~~

1枠【0-1-3-14】
2枠【2-0-0-16】
3枠【0-1-2-15】
4枠【2-2-1-14】
5枠【1-2-1-16】
6枠【0-0-1-19】
7枠【4-0-1-17】
8枠【1-4-1-20】


~~~~~~~~~
脚質データ考察
~~~~~~~~~

逃げ【1-0-1-9】
先行【3-6-3-23】
差し【3-1-4-65】
追込【3-3-2-24】


スタート後すぐに2コーナーを迎えるため
内枠先行馬が断然有利なコース形態。

多頭数になった場合は、
外枠に入った馬に大きなロスがあるので
今回はカフェブリリアントが厳しそう。




=========
予想情報局の総括
=========


1番人気が9連敗中の府中牝馬S。


今年も魅力的なメンバーが揃っており、
予想が難解なレースとなった。


過去のデータを見てみると、
2~5番人気の複勝率が45.0%と優秀で
回収率も100%を超えており、

1番人気はなかなか決まらないものの
比較的堅めの決着になる事が多い。


その他にも注意すべきポイントが下記の4点。


・先週の毎日王冠と同じ舞台
・内枠先行馬が有利
・スローからの瞬発力勝負
・ディープインパクト産駒を筆頭に瞬発力、マイル適性のある血統


以上の点を考慮して今回の出走馬を
見ていくと下記の4頭が残った。


・ケイアイエレガント
・ゴールデンナンバー
・スマートレイヤー
・パワースポット


よって現状では上記4頭を中心に
馬券を組み立てていく予定。


昨年は3連単を見事に的中させ、
私にとっては相性の良いレースなので
今年もビシっと予想を的中させ
秋のG1を好調のまま迎えたい。


ただ、まだ現時点での考察に過ぎないので
他の馬の調子や、各陣営に取材を続け、
読者の皆様に有益な情報を届けられるよう
引き続き情報収集を続けていきます。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

府中牝馬ステークスのレース傾向・データ分析

コース分析



東京競馬場・芝1800m。芝1600と同様に下りスタート、しかもポケット発走なので2コーナーまでの芝の状態がいい。しかし、たとえゆるやかでもスタート地点から2コーナーが間近なのでそれほどペースが沸騰することはない。遅めの平均ペースがこのコースのデフォルト。コーナー3つで変則的な形だが、流れ自体はコーナー4つの芝1800と大差ない。

前半と中盤は遅い後傾ラップが基本となり、上がりの競馬になりやすくなっている。超スローペースからの瞬発力勝負になることがままにある。位置取りは前に越したことはないが、速い上がりを求められるため、先行力だけでは直線で切れ負けしてしまう。位置取り問わず、まずは速い脚を使えるかどうかが好走の条件と言える。

上記でも記したように、スローで流れるためロス無く乗れる内枠有利の傾向にある。特に外枠の先行馬は馬群の外々を回らされることが多く、割り引いて考えた方が良いだろう。


⇒本当に買うべき◎はコレ!

脚質



最初のコーナーだけ有利不利が生じるが、あとは広いコースでコーナーも少なく、直線の長いので紛れはあまり無い。
先行・差しが来やすいが、基本的にはどの脚質でも好走は可能であるコースです。


⇒本当に買うべき◎はコレ!

前走



前走重賞がほとんどで、中でもクイーンステークス組がやや優勢。1000万以下は連対がありません。
前走重賞・オープン特別で連対していた馬が好走している。重賞かオープン特別において優勝経験の無かった馬は、全くと言っていいほど馬券に絡まず。まずはオープンクラスのレースを制したことがある馬に注目すべき。

更に、2000m以上の重賞やオープン特別において優勝経験のある馬は優秀な成績をマークしている。オープンクラスのレースを制した馬同士を比較する際は、長い距離のレースでの実績がある馬を重視すると良いだろう。

⇒本当に買うべき◎はコレ!


府中牝馬ステークスの予想(無料)



軸馬の考察や、買い目情報など、新聞には載っていない予想は下記リンクより無料で配信しております。
メールアドレスの登録(フリーメール可)で情報が配信されますので、レース前に情報を受け取って、予想にお役立て下さい。



新聞には載ってない府中牝馬Sの予想はコチラ
arrowレースの予想はコチラ





府中牝馬ステークスの予想とレース傾向2013のトップへ戻る。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。