日々をふちどるようなイラストを目指して、見たり読んだり歩いて描いて。

★ギャラリーNOMA企画展「16の問いと、たくさんの答え」
では、たくさんのご参加ありがとうございました!
  展示された問いと答えは、NOMAのブログ http://blog.livedoor.jp/nomaproj/ にてご覧いただけます。
★読みものサイト「おいしい日」は、毎月第3月曜日に更新しています。

☆絵本「まいにちイキイキねむりのふしぎ」「ドキドキかんじるしんぞう」(少年写真新聞社刊)販売中です!
☆「電気の使い方(2012年度冬~2015年度夏版)」パンフレット(クール・ネット東京刊)のイラストを担当。
「キルターのお針箱」(パッチワーク通信社刊/編集を担当)、「環境にやさしいお買い物」(山川文子著/日刊工業新聞社刊/装丁画と挿画を担当)販売中です。
・Creema出展中です→ http://www.creema.jp/creator/123
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年04月30日(土)

キリツボ2016 らしいオムライス

テーマ:ブログ
夕方の仕事終わり、買い出しがてら散歩をしていると
夜風にわずかな夏っぽさを感じるようになりました。
日は長いし夏服はペラペラだし、この開放感がいいんだよな~と嬉しくなります。

さて、久しぶりのアクリル画です。
キリ2016
創作・評論集『キリツボ』(日本大学大学院芸術学研究科文芸専攻 刊)のために描きました。
毎年装丁画を描かせてもらっていて、とうとう10冊目となりました。

オムライスって、見た目が好きでよく描きます。
味だけでいうなら、中身はチキンライスより牛肉やネギで和風にアレンジしたものの方が
おいしい気がするんですけれども、絵になるのは断然スタンダードな方。
食べるときでも、まずくなければ“らしい”方がうれしいときって結構ありますよね。

↓全体像はこちらです。
キリ2016全


食べもの続きになりますが、4月のおいしい日はお休みをいただきました。
下のイラストは、3月に更新しました「寿司:おにぎりとにぎり」の挿絵です。
おすしならいつでも食べたいくらいですが
テーマにしている期間は余計で、おすし率の高い春になりました~

FBページには、更新のお知らせと短い紹介文を載せています。
ログインしないでも読めますので、お気軽に覗いてみてください。
寿司2

おいしい日共同制作者の田中さんもそうなのですが、九州と縁のある友人が多いです。
縁の濃さで、言動が変わるのは自然なこと。
東日本大震災のときは、出身が茨城な分だけハラハラの本気度が周りと違うなぁ
と感じていたことを思い出しています。

あのとき「水道も、井戸水を汲み上げる電気も止まっちゃったから
川から水を汲んで来たの!」とハイになっていた両親。つられて私もハイ寄りでした。
非常時は、緊張の表し方が違うと難しいですよね~~

GWが始まりましたが、元気な人までシュン…としてしまうのはもったいない。
遊んだり休んだり気楽にいきましょうね。


以下、お仕事情報です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ちゃぐ16-6
「ちゃぐりん 6月号」(JA 家の光協会刊)
↑P27『ときめきホビータイム』にて、作り方解説とイラストを担当しています。
 基本的に農協から定期購読する雑誌なので、ご覧いただくチャンスがなくて残念です。
 手作りページが充実していて、毎号大人の私も工作心がくすぐられています。
AD
いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年03月31日(木)

ご参加ありがとうございました!/豆腐とおすし

テーマ:アート
白ill
ほんの2日、駅までも出かけないでいたら、今日は桜がこんもりしていてびっくりしました。
もう春ですね~

さて、会期終了よりずいぶん経ってしまいましたが
「16の問いと、たくさんの答え」へのご参加、誠にありがとうございました!

展示された問いと答えは、NOMAのブログ(2番目の記事以降、すべての「問い」と「答え」①~④とおまけ)にてご覧いただけます。
↓私の問いはこちらでした。補足も読まないと分かりづらかったかもしれません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
質問/もし明日あなたが二人になっていたら、うまくやっていけそうですか?

持て余している絵本のアイディアがあって、それは1年に1日だけひとりの人がふたりになって人が2倍になる村のお話です。姿も中身も自分そっくりの人とあなたは仲良くできそうですか?
身近なあの人やこの人で想像してみると、いつまでも楽しくおしゃべりしていそうだったり、すぐに意気投合したと思ったらけんか別れしそうだったり、いずれにしろその人をどんな風に見ているか見直せそうな気がします。ずっと自分とそっくりの人と一緒なんてごめんですが、もし一日だけなら……
まぁ、今年も来年も自分とはずっと一緒なわけですが(笑)
同体でなければ言ってやりたいことありませんか~
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※写真はNOMAのブログより拝借しました。
問い-2 問い-1
後日、ギャラリーから送っていただいた手書きのお答えを読みながら
仕事を分担したい方の多さに、みなさんお忙しいですよねぇと思ったり
強い拒否反応より、大歓迎のお答えの方に驚いたり
記憶と容姿が同じ人間なんて、急に思い浮かべろと言われても困りますよね~と反省したり
反応に忙しくも楽しい時間を過ごさせていただきました。

たぶん私もそんな感じ!と共感したお答えは、
『ええ~まじで!? と言い続けて大半の時が過ぎ、別れ際に自分を応援して、
 ちょっとダメ出しして、1日を終える。』でした。
問い-3 問い-4
展示会の趣旨から
どうにもすっきりしないとき、だれかに、聞きたいことを考えたわけですが
そんなとき自分は、こういったもしも話というか、どこか性格の出そうな無駄話で
そこら辺の人とあーでもないこーでもないと盛り上がるということがしたいんだなぁと
答えをいただく前に、そんな発見もありました。

すべての問いに答えるのは、相当たいへんだったと思います。
答えと、答えを考えている時間と空間がなくては成り立たない展示でした。
ご参加くださった皆様、NOMAオーナーご夫婦、本当にありがとうございました!



冒頭のイラストは、おいしい日「白:お豆腐屋さーん!」の挿絵です。
お時間ございましたら、FBページの紹介文も合わせてお読みください。
もう食べられない豆腐のお話。
こう暖かいとあのお豆腐で冷や奴が食べたくなってしまいます。

「寿司:おにぎりとにぎり」のイラストはまた次回。
田中さんの記事「絵本:幻のおやつ」もぜひご覧ください。



明日から新年度ではありませんか。どうぞよい春を桜


以下、お仕事情報です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ちゃぐ16-04 ちゃぐ16-05 PC-02
能率-2上段左から
「ちゃぐりん 4月号」(JA家の光協会刊)
 ↑P26,27ときめきホビータイム作り方イラスト
「ちゃぐりん 5月号」(同上)
 ↑同上 ※今号より一部作り方ネームも書いています。
「パッチワーク教室 No.2」(ブティック社刊)
 ↑P42,43アニマルグッズのページにて作り方イラストを担当。

下段
「埼玉県北本市まちづくり市民アンケート」
日本能率協会さんからのご依頼で
地方自治体で配るアンケートの挿絵を制作しました。
※右上のキャラクターは違います。
AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年02月01日(月)

16の問いと、たくさんの答え

テーマ:アート
年末年始のごあいさつもできぬままに1月が~~
しょっぱなから慌ただしいことですが、まずは開催中の展示のお知らせをさせてください。

ただいま兵庫県のギャラリーNOMAにて、《問い》を出展しています!
16の問いと~

展覧会のタイトルは「16の問いと、たくさんの答え」。
開催期間は2/20までの土曜のみ(1/30、2/6、2/13、2/20)です。
特設サイトはこちら→ 

以下は、特設サイトからの引用です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あたりまえだけど、毎日いろんなことがあります。
楽しいこと、嬉しいこと、悲しいこと、腹が立つこと、正直キツいこと
だけど最後にはなんとなく報われること。
それでもなんとなくなんとなくすっきりしないのは、なんとなくすっきりしない時代のせいでしょうか?
考えてもいまいちよくわからないことがあって、どうにもこうにもすっきりしない時は
思い切って誰かに聞いてみるのがいいかもしれません。

2016年、NOMA最初のプロジェクトは、立場も年齢もちがう16人に
今考えていることや気になっていることを短い《問い》にしてもらって、
それをいろんな人が《答え》るという参加型展示です。

また展示だけじゃなく、《問い》と《答え》にまつわるライブやトークなどのイベントやります。
誰かが投げかけた《問い》が、そしてそれに対する誰かの《答え》が
2016年をすっきりさせるヒントになることを願って!2016.1 NOMA × mediapicnic
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

《問い》を考えるだけでも発見があって、面白かったです。
どんな《問い》かは会場でのお楽しみ。そんな堅いものじゃありません。
だけど、参加された方の感想を拝見すると
答えを考えて、それを書くことを、おなかが空くくらい集中して楽しんでくださっているご様子。
ますますみなさんのお答えが楽しみになりました。

会期途中のお知らせで申し訳ありませんが
ご興味の湧いた方、お近くの方、どうぞお気軽にお越しください。
16の問いと~2 16の問いと~4
写真は上記の特設サイトとギャラリーNOMAのブログから拝借しました。
NOMAのブログURL→ 



↓今更な今年の年賀イラストはこちら。
2016年賀
テーマは「朝三暮四」でした。本来よくない意味で使われる四文字熟語ですが
あっさり騙されて喜ぶサルたちが昔から好きで、むしろHAPPYなイメージが消えなくて
とうとう年賀状にしてしまいました。

思うようにブログの更新頻度を上げられなかった昨年でしたが
変わらずご覧いただき、ありがとうございました!
今年最初の更新が今日となると、あまり大きな口はきけませんけれども
読みものサイトおいしい日との両立は、そろそろできそうかなと。

昨年末から今秋を目指したお仕事も始まっています。その辺りもお楽しみに。
どうぞまた一年お付き合いください♪

木村倫子


以下に溜まっているお仕事情報を後日アップします!(2/8追記しました)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ちゃ16-1 ちゃ16-3 ちゃ16-2
はんど16-1 こぎん刺し
PC特別号 PC16冬
上段左から
「ちゃぐりん1月号」(JA家の光協会刊)←P27『ときめきホビータイム』にて鏡もちスノーマンの作り方イラスト
「ちゃぐりん2月号」(同上)←P27同上にてフェルトのヘアアクセサリー作り方イラスト
「ちゃぐりん3月号」(同上)←P24,25同上にてウサギのおひなさま作り方イラスト
中段左から
「はんど&はあと」(芸文社刊)←P47~49『生活に役立つ折り紙』にて作り方イラスト
「素朴でかわいいこぎん刺し」(マイナビ出版刊)←P76,77校正
下段左から
「パッチワーク教室 特別号」(ブティック社刊)←P83,85作り方イラスト
「パッチワーク教室 No.1」(同上)←P29『アニマルグッズ』作り方イラスト

また、逗子のうつくしきもの 松屋さんにて、今年も成人式用に振袖イラストを描かせていただきました。
※リンク先のイラストは昨年のものです。

AD
いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年11月23日(月)

二年目のおいしい日

テーマ:本・朗読
冬めいてきました。風邪などひかず、お元気にお過ごしでしょうか?
出汁
今年は、春のブログ9周年も
夏のフリーランス11周年もすっ飛ばしてしまいましたが
おかげさまで両方このとおり続けられております。(ブログの更新は少々遅れ気味ですがあせる)
いつもありがとうございます!

昨年7月から始めた読みものサイト「おいしい日」
8月より二年目をスタートできました~
一年目「食の話1st」は挿絵または写真と文を、田中と交互に分担して参りましたが
「食の話2nd」は、片方が出したテーマを受けて
もう片方が絵も文もひとりで仕上げております。

上のイラストは、おでんが主役の落語にまつわる思い出を綴った
『出汁:薄きつね色の日曜日』に掲載した挿絵です。
下のイラストは、気になるパン屋さんとのささやかな交流を描いた『パン:正直なパン屋』より。
パン

田中が更新した『海:刻まれる味』『ワイン:森へ~日本酒党の隠しワイン』もぜひ合わせてお読みください。
あ、知ってるってワインが登場するかもしれません。

更新のお知らせをしておりますfacebookページ→
どうぞよろしくお願いします!



リンクばかりも寂しいので、少しだけ本の話を。

田辺聖子著「春情蛸の足」と、筒井ともみ著「舌の記憶」。
この二冊は、寒くなると読みたくなる食がポイントの小説とエッセイで
今年もパラパラ読んでいます。
前者に出てくるフグの白子焼きに白味噌雑煮!後者のおでんと粉からし!
どれも食べた気になれるくらい美味しそうで
朗読会関連でご紹介済みではありますが、秋の夜長におすすめですよ。

「舌の記憶」は、少々鼻につくといった感想を2、3人から聞いて
読み直してみたら、その気持ちは分かったし、それでも魅力的だと感じたけれど
おいしそう!面白い!でどんどん読んで、なんにも気にならなかったことが
いささかショックだった本でもあります。
本の楽しみには敏感でありたいのにな~


さて、以下はお仕事情報です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
阿賀野市日本能率協会さんからのご依頼で、
地方自治体で配るアンケートの挿絵を制作しました。
※左上のキャラクターは違います。

親しみを持って、アンケートにお答えいただけるよう
様々な生活シーンを描きました。
これから、別のいろいろな自治体でご利用いただく予定です。

めぐりめぐってお手元に届いた際は、
気付いていただけると嬉しいです。
左下はコミュニティーバス、右下は三人家族。

阿賀野-3 阿賀野-2

ちゃぐりん15-12「ちゃぐりん 12月号」
↑P26,27『ときめきホビータイム』にて
 クリスマスリースの作り方イラストを描きました。

ちゃぐりんは、小学生向けの雑誌です。
女の子の好きな色って、あまり変わらないんだなと
懐かしくなりながら制作しています。
いいね!(9)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年10月24日(土)

ご来場ありがとうございました!/会場の様子

テーマ:アート
たしか前回のブログを公開した翌日から、急に涼しくなって
夏にし残したことも何も、残暑もなく秋になってしまったんでした。

ご無沙汰してしまいましたが、元気にしておりますよー
まずは東京装画賞2015展のご報告をさせてください。
装画展-1 装画展-2
挿画展-3 装画展-2
挿画展-5 装画展-6
授賞式は満員電車のような混みようで、撮影する余裕はなく
角に腰かけていた出品者の方とお話して退散(笑、それくらい活気があったということです)。
上の写真は後日撮影したもの(拡大できます)。※撮影と掲載の許可を取っています。
私の作品は中段左、下段左の3作は一般部門の金銀銅賞です。

入選作品 ※これを布目のような凸凹のある紙に印刷しました(他1点も同様)
あ・うん-1

もうひとつの応募作品
あ・うん-2
応募したのは上の2点でした。どちらも娘のさと子目線で描いたつもりです。
入選作の表表紙は全くのイメージですが
裏表紙は、門倉が改めて親友の妻たみに参ってしまうシーンのたみを描きました。
いきなりだと、ただの変な格好ですね。

控えめな宣伝にも関わらず、出張中の同級生やご旅行中のお友達など
思わぬ方々にご来場いただき嬉しかったです。
ありがとうございました!
このブログやSNSで応援してくださった皆様もありがとうございました~
コンクールの趣旨通り、仕事につなげられるようにがんばります。



おいしい日も秋仕様になりました。
導入文ありのFBページはこちら→
「海」→「パン」→「ワイン」(いまここ)→「出汁」とテーマはどんどん流れています。
長くなりましたので、細かいお知らせはまた改めて。
(前回、予告していた絵日記ならずでスミマセン!)

以下、お仕事情報です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ちゃ15-10 ちゃ15-11 はんど15-10
左から
「ちゃぐりん 10月号」(JA家の光協会刊)
 ↑P17,138,139ハロウィーンの小物入れ作り方イラスト
  P26ときめきホビータイムにてうずまきキャンディーの作り方イラストを描いています。
「ちゃぐりん 11月号」(JA家の光協会刊)
 ↑P27ときめきホビータイムにて秋色カチューシャの作り方イラスト
「はんど&はあと 10月号」(芸文社刊)P47~49フェルトスイーツの小物入れ作り方イラスト
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。