福興サロン和

東日本大震災の影響で京都に避難されてきた方々の支援活動を行っています。最新情報提供のためのブログです。


テーマ:

2017年度、旅費支援がスタートしております。

 

避難を経験した方が、京都・滋賀に来られる場合の旅費プランもございますので、どうぞご利用ください。

利用にあたっては、事前の申請が必要です。

 

画像で添付しますので、ご覧ください。

PCメールで資料を送ることもできます。

ご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日、定員となりました。

募集は打ち止めとさせていただきます。

 

ご検討いただいた皆様、申し訳ございません。

良いプログラムになり、今後第2弾ができますように、精進してまいります。

 

今後とも、ブログなどご覧くださいませ。

 

当企画に対し、広報のご協力をいただきました皆様、本当にありがとうございました。

ひきつづき、よろしくお願いいたします。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

全国の皆様へ広報していただいておりますユースプロジェクトは、定員まで残り2名となりました。

ご関心を持ってくださった方は、お早目のお問い合わせをお願いいたします!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

ユース・プロジェクト京都のご案内


東日本大震災から6 年。
あの時こどもだったあなたも、もうすぐおとなの仲間入りです。
あなたは今、未来の夢を描けていますか? 
 もし、あなたがそこで悩んでいるなら。
今、「だれかと話し、じぶんと出会う」体験をしませんか?
夏の京都でお待ちしています。

 

2017 年7 月30 日(日)~8 月1 日(火)2 泊3 日

京都にて合宿・USJに行くなどのお楽しみ企画も☆
 

 


保護者の皆様へ
当法人の避難者支援活動の中で、被災体験を持つお子さんが思春期を迎え、より心配をしているというご相談をよく聞くようになりました。特に避難生活の中で生じたいろいろな出来事によって、親御さんや家族そのもののお悩みも深いものとお察しいたします。このプロジェクトは、同じような境遇の青少年たちが集まることで、悩みを語り合い、自分の気持ちを聴いてもらい、そして未来への希望を作っていただけるような援助をしたいと思い、初めて企画したものです。
ご関心のある保護者の皆様には、別途お電話等にてご説明も差し上げますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

お問い合わせは

特定非営利活動法人和

電話 075-353-5181 月曜~土曜 10:00~17:00

メール info@fucco-nagomi.com  24時間以内に返信します

 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日、京都府より、旅費支援についてのお知らせを送付します!

今年度は4つのプランがあります。

京都滋賀から故郷へ向かう場合
被災地から京都滋賀に来られる場合
それぞれ、福島県の方とそれ以外の方に分かれます。

募集要項を読んでいただき、不明な点があればお問い合わせください。

夏休みの、中学生高校生向けの企画も同封しています。ぜひご覧ください。

ご応募お待ちしています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

新緑が眩しい季節です。皆様、いかがお過ごしでしょうか? 

平成29年度がスタートし、今年度は、これまでにも行っております戸別訪問や

個別のご相談、キッチンNagomiや皆様がお住いのエリアでの小規模な交流会

の開催のほか、恒例のBBQ、バスツアー(秋)、避難を経験した中高生向けの

合宿などを企画しております。

 

何か、お困りごとや、わからないこと、気になること、なんでもないけど話したい、、

というようなこともお気兼ねなくご連絡くださいませ。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先日、全国26の支援団体が集まる会議が福島県で行われ、復興庁・福島県庁職員

なども出席のもと、広域避難の方の支援についての討議がありました。

 

その会議の冒頭で、長沢復興副大臣と担当参事官より、今村前復興大臣の

一連の発言についての謝罪がありました。また、「今後は福島県だけに任せる

のではなく、国の問題として避難者の声を聞いていくように変えていかなければ

ならないという吉野大臣のお言葉もありますし、自分も変えていきたいと思っています」

という副大臣のコメントも預かってまいりました。

 

 

和は、国や県に、皆様の声を届けていくお役目もあると思っておりますが、

そもそも聞こうという耳をもっていただかなくては伝えたいことも伝わりません。

まずは、その聞く耳を持ってもらうために、尽力しなければならないと強く感じた会議となりました。

 

本当は、直接みなさまのご意見が届く仕組みを作らなければなりません。

そしてそれが反映される仕組みにしなければなりません。

その目標のためにも、私たちは、まずは今のこの変化を好機ととらえ、

ひとりひとりのお声をしっかり届けるために、一人でも多くの方にお会い

したいと考えています。お時間を作っていただけるよう、そしてお話をして

いただけるよう、努めていきます。「これは伝えたい」「このことはわかって

ほしい」ということを、ぜひお聴かせください。

 

 

相 談 窓 口

特定非営利活動法人 和
キッチンNagomi2階
 

面会10:00~17:00

メール受付随時(24時間以内に返信)
 

TEL : 075-353- 5181

メール  info@fucco-nagomi.com

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自主避難者の皆様への、住宅に関する情報です。
 

 現在、京都府斡旋の応急仮設住宅に入居されている自主避難者の方への制度が更新されています。
 (避難指示区域の方、住宅の滅失等で無償期間が延長になる方 以外の方が対象です)

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

【国家公務員宿舎・京都府営住宅・京都府職員住宅にお住いの方】
 

〇入居日から6年間  →  無償
〇7年目以降 →    その住まいの家賃(駐車場代のぞく)の1/2負担(一定の条件を満たす方)

            (無償供与終了後1年間 ただし平成31年3月末まで)
〇8年目以降 →  平成31年3月末まで全額負担
               (平成31年3月末までに転居)


〇転居の際使える支援 → 福島県のみ民間賃貸家賃補助 平成31年3月末まで(収入要件あり)
                同時に、転居費用10万円
               → 有償期間中~平成31年3月末までに府内に引っ越しする場合
 京都府から5万円上限補助(福島県の方は上記10万円を併用可)
            → 福島県に帰郷 平成29年3月までだと10万円補助(単身5万円)
            → 福島県以外に帰郷・定住  今のところ使える制度がありません。
                        (社会福祉協議会の被災者貸付等の可能性あり)
 

 Point  府の斡旋住宅の場合、老朽化や目的外使用ということもあり、いずれは退去が必要です。
      このため、府内への転居費用を支援することになったとのことです。
      7年目以降に負担が生じる家賃は、世帯の収入ではなく、その住居の決まりに応じて
      設定されるそうです。

 府内へ転居の際は・・・ 公営住宅を希望 → 福島県の方子ども被災者支援法に基づく優先入居枠
                 一般入居申し込み の2パターン
                → それ以外の方・・一般申し込み のみ
     民間賃貸を希望 → 31年3月末までは転居支援あり。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


【京都市の市営住宅にお住いの方】


〇入居日から6年間  →  無償
〇7年目以降  → 世帯のご希望に応じ,現在入居中の市営住宅への正式入居か一時使用
           入居の継続、または転居を選んでいただくことができます。
           (一時使用入居の継続は平成31年3月末まで)
          正式入居・一時使用入居の継続の場合には、世帯の収入に応じて家賃
          が決定しますが,収入によっては減免制度が適用されます。

〇転居の際使える支援 → 福島県のみ民間賃貸家賃補助 平成31年3月末まで(収入要件あり)
                同時に、転居費用10万円
            → 福島県に帰郷 平成29年3月までだと10万円補助(単身5万円)
            → それ以外は、転居の際の支援はありません。
 

 Point   可能な限り、引っ越しをしなくて済むよう配慮していただけるとのこと。
      7年目以降に負担が生じる家賃は、世帯の収入に応じて設定されます。
       基本的には、転居を必要としないので、転居費用の支援はありません。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

 このように、現在入居されている住宅によって、7年目以降の対応がかなり異なってきています。
みなさまそれぞれの入居日と、ご家族の意向や状況などによって、いつどの程度お金がかかるのか、
どんな支援が使えるか、条件によっては使えないものがあるか、まったく違ってくると思います。
そこで、「我が家の場合」をご確認されることをお勧めしています。
でも、「とてもわかりにくい!!」「何から考えたらいいの?!」という声がたくさん届いています。
私たちは、個別にお話をお伺いし、ご一緒に情報を整理し、ほかにも使える制度がないか、ほかにいい
方法はないか? おひとりおひとりの思いや希望に沿った方法はないか?と一緒に考えます。
ご遠慮なく、ご相談ください。


ご相談はこちらまで  

  075-353-5181
  info@fucco-nagomi.com

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2月4日の交流会、ぜひお越しください。
今まで参加したことのない方も、ひとりでも、福島のご出身じゃなくても、お子様がいなくても、だいじょうぶ。

「これからのこと、どうしたらいいんだろ?」

と思っている方、まずはここから始めましょう。
ゆっくりお話を伺います。
いろいろな相談先があります。

お申し込みは、ぎりぎりでもだいじょうぶ。
ご一報くださいね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
住宅の無償供与の期限問題について、様々な情報がある中、

「我が家は◯◯日までに〜〜しないといけない」と、思っていらっしゃる方も多いと思います。

その情報は本当に正しい情報でしょうか?
 
  

行政からの情報と、メディアや他の都道府県情報等などの情報とで、違う場合があります。

「まだ期限があったのに急いで出ないといけないと思っていた」
「期限が間近だが手続きせずずっとここにいていいと思っていた」
などの事態が起きています。
 
 
第一次情報に触れることで、受けられる支援を見逃すことは避けられます!

行政によるミスリード、錯綜する情報によるミスリードがないよう、私たちも働きかけています。
 
 

「うちは以前、だいじょうぶって言われたけど」と思われている方、もう一度、我が家の確認をしませんか?
行政には問い合わせしづらい、したくない、という気持ちを感じておられる方も、なごみへご連絡をくださいね。
ご一緒に確認します!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
明日行う予定でした、宮城県から避難されて来た方々の交流会は、延期とさせていただきます!

もし、参加をお考えの方は、また改めての機会を設けさせていただきます。
申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願い致します。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。