フー太郎と日々のつぶやき~チビチビパピヨン~

小柄なパピヨンフー太郎の日常(^-^)

おバカで臆病ちゃんだけど愛さずにはいられないっ!!



そんな親バカNori☆と我が子の成長記録・・・・。


テーマ:

久々に旅行をした。

犬連れの旅は何度かしているけれど、今回は大人数w

旦那ちゃん、私、と私の両親&祖母

そしてフー太郎、もも、ビア、ベティーの5人と4ワンでの旅

(残念ながらピスタチオは今回体調不良でお留守番・・・)


伊豆1 車でいつもの定位置でご機嫌のフー太郎


今回は伊豆半島のなかほどにある河津へ行ってきました。

宿は前から一度は泊まってみたかった四季の蔵 !!


愛犬ととまりながら本格的なイタリアンを味わえる宿っていうことで

選んだのですw


残念ながら朝から雨が降ったりやんだりのお天気でしたが

久々に両親と旅行、しかもワンコたちも一緒!ということで

ワクワクでしたw途中天城峠の途中にあるお蕎麦屋さんでみんなで

蕎麦御膳を食べました!


                    伊豆2


お蕎麦も香りとこしがありなんと一人1本ずつにわさびがすれるように

ついていて新鮮なすりたてのわさびも味わえてなかなかおいしかったです




さて河津バガテル公園のすぐそばにあるホテル四季の蔵に到着!



中に入ってもうただただうっとり!!


伊豆5 部屋からの眺めサイコー \(*-*)/-------------------------!!!




        ダブルベッド~~~~~~~♪ 伊豆3


                  大好きなアジアン家具(ラブリ~~)伊豆4


さいこぉ~~~~~~~~~!!今まで何件か泊まった犬連れホテルの中では

ダントツ1番イイ!!(まぁその分他よりはお値段もすこしいい値段ですが・・・w)


両親&おばあちゃんが泊まった部屋はファミリールームでミニ座敷付きのお部屋で

私たち夫婦が泊まった部屋はデラックスツインルーム。

なんとアジアンチックなダブルベッドが2つもあって部屋全体が

バリ風になっているんです!ワンコ用のアメニティーも充実していて

基本的には身一つで他にはワンコのご飯(いつもの)だけがあれば

ワンコの食器まであるのだw(ワンコ用の天城の天然水もアリ)


お部屋からは山と海と両方が楽しめる絶景!


ホテル自体が車が通る道からは少し離れているので窓を開けると

聞こえるのは鳥の声と虫の声・・・・・。

マイナスイオンたっぷりです。


さっそく探検に出かけましたw


さて、その模様は旅行記その2へ続きますw

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

10月3日

朝一番で猫用のミルクを買ってきて注射器で飲ませると少しだけだけれど

飲んでくれました。

朝、起きたときにはシーツにおしっこもしてあって箱の中で動き回ったり

みゃ~みゃ~と鳴いたりするので今、弱っていても元気になるかもしれない。

少しでも元気にして里親を捜してあげようとおもい、フー太郎も実家のダックスたちも

お世話になっている動物病院に旦那ちゃんと連れていきました。

「先生。この子を拾ったのですが元気にさせて里親を捜してあげたいんです」

と話すと「う~ん・・・・。だいぶ痩せてるからまずはミルクをあげて少し回復させなきゃ」

と点眼薬で目やにをきれいにして目をあけてあげてのみの駆除薬をうってくれました。

それ以外にも子猫用のフードや薬を無料で分けてもらい連れて帰りました。

何回かに分けて点眼薬をうって目やにを取りながら鼻水も拭き取ってあげて

ミルクを飲ませたり旦那ちゃんと交互に様子を見ながら過ごしました。

夜にはねこ缶をミルクに混ぜて溶かしたものをあげると喜んで

食べてくれてこの調子で行けば元気になれる!と思いました。

10月4日

明け方6時半頃、朝のミルクをあげようと起きてきて

点眼薬をうちミルクを飲ませたらあまり飲んでくれなかったけれど

みゃ~みゃ~と鳴き声はあげて聴診器で心音を聞いてもしっかりとしていたので

箱に寝かせた後私ももう一度ベッドに入りました。

午前9時。

起きてすぐに昨日「みーさん」と名前を付けていたので

「みーさん、おはよ~!」

と声をかけながら箱をのぞき込みました。

そこにはもう冷たくなってしまったみーさんが横たわっていました。

数時間前までは弱っていながらも鳴いてくれたのに・・・・・とおもうと

ショックで涙がとまりませんでした。

仕事に行くために起きてきた旦那ちゃんもみーさんが元気になれると

希望を持っていただけにショックを隠しきれないようでした・・・。


動物病院の先生に昨日のお礼と報告のために電話をしたら

先生も残念がっていました。


先生が霊園に連絡してくれるとのことなので、仕事の前にみーさんを連れて

病院に行きました。先生が頼んでくださって

霊園の方も親切に無料で火葬して合同墓地に埋葬してくださることになりました。


たった2日間しかお世話してあげられなかったのは悲しいし

元気にさせてあげたかったけれど、これがみーさんの運命だったのかもしれません。


どんな状況であんなところに捨てられてしまったのかはわかりませんが

どんな命も大事な命には変わりはありません。

ネット上でもたくさんの捨て犬捨て猫のことや里親募集の話がでていますが

少しでもそういうかわいそうな動物たちが減ることを願ってやみません。


悲しい出来事だったけれど、みーさんが一人で寂しく誰にも保護されるとこなく

死んでしまったわけではないし、2日間でもお世話してあげられてよかったと思っています。


天国でみーさんが今度は元気で健康な姿で仲間と遊んでくれたら・・・と

思います。

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

10月1日


外出から家に帰り夕飯の支度を済ませると、今日は一日中お留守番だったフー太郎が


フー太郎:「散歩につれていけ~~」


と騒ぎ出した。旦那ちゃんが帰ってくるまでまだ時間もあるし色々やりたいことや

録画して見ていないTVとかもあって久々の一人の時間を満喫しようかと思って

いたけれど、あんまりにかわいく訴えてくるので


Nori☆:「しかたないなぁ~~お散歩いくか~!」


と夜のお散歩に出かけました。いつものコースを歩いていつもの公園に着いて

フー太郎をロングリードに切り替えて遊ばせはじめて私はベンチに座りました。

しばらくすると電車や車の音のとぎれる隙間に


「みゃ~みゃ~」


と蚊の泣くような猫の鳴き声が聞こえた気がしてかすかな街灯のあかりと携帯電話の

あかりで声のする植え込みの中を蚊に刺されながらも探し始めました。


しばらく探したけれど暗すぎて見つからない上に声もしなくなってしまったので

気のせいだったのかな・・・?と思い後ろ髪を引かれながらも遊びを終えたフー太郎と

公園を後にしました。



10月2日


バイトから帰ってきて、旦那ちゃんと夕飯を済ませた後、今日もいつものコースで

夜散歩に出かけることにしました。

私は昨日のことが気になっていたのでもしかしたら・・・・と思い今日は懐中電灯を

持って出かけました。


公園に着いてフー太郎と遊びはじめてからしばらくするとまた、昨日の場所から


「みゃ~みゃ~」


と声がするのに気がついて旦那ちゃんと二人で必死になって懐中電灯の明かりで

植え込みを探したら、私の片手の手のひらに乗るぐらい小さな子猫が丸まって

必死になって鳴いていました。


怖くて植え込みの中に逃げたまま動けなくなってしまったようで旦那ちゃんが

手を伸ばしてその子猫を植え込みから出すと弱々しいながらもみゃーと鳴いて

くれました。

目は目やにや汚れで鼻水もでていて体も骨と皮のようにやせ細った子猫を見て

猫を飼ったこともなければあまりさわったことのない私は、正直拾ったはいいけど

このあとどうしよう・・・・と最初は思いましたが、見つけた以上放って帰るなんて

できませんでした。


病気やのみなどの心配もあったので、フー太郎には接触させないように

連れ帰った後段ボールにペットシーツとタオルを置いて子猫の様子をみながら

犬、猫用のミルクを作ってあげてみようとしました。


けれど見た感じにもまだお母さんのお乳をすっているくらいの子猫が

お皿からなめられるはずもなくお皿の端をかじりだしたので前にフー太郎が

栄養剤のシロップをもらったときに使って取ってあった注射器であげたら

少しずつだけど飲んでくれました。


旦那ちゃんがペット用のウエットティッシュなどで子猫の顔の汚れや

目やにをきれいにしてあげると気持ちよさそうにしてその晩は段ボールの中で

寝てくれました。


次に続く





AD
 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。