2017年05月13日

今年は"HONDA"が参戦!

テーマ:F.T.W. show

 

 今年はメーカーとして、本田技研工業 株式会社  熊本製作所 が参加致します。
本田技研工業 株式会社 熊本製作所 → HP 

 展示車輌は国内で4月より販売が始まった2代目Reble。そう、あのレブルが復活です!
初代レブルが発売された当時、メーカーが発信するあんなにもアメリカンなスタイルは他になかったと記憶しています。そんな1985年のデビュー当時からの空冷2気筒エンジンだった250ccは単気筒化され、新たに加わった500ccはこれまでのパラレル2気筒を継承。ニーハン&ゴヒャクと共にエンジンはDOHC化/水冷化へと進化。
今回はそんな Rebel 500 をカスタムした車輌がホンダブースに2台並びます。

ホンダさん発表によりますと…1台目は HONDA Rebel500 H2Cカスタム車
2台目は 同じくHONDA Rebel500 の今年の東京モーターサイクルショーで展示されたカスタム車
そしてもう1台、HONDA Rebel500 の発売されたばかりの新車の展示があります。
F.T.W. show の来場者の中には若かりし頃に初代レブルにお世話になった諸兄や淑女も多いはず。しっかりと進化を遂げて登場の新型Rebelをお楽しみに!

さらには、2015年に登場し、販売価格が2000万円オーバーの公道用市販車 RC123V-S も登場します!
{F426BFFE-6B78-4F98-9053-9DDFC2189978}

 

{3FEF9201-DB6D-4F55-BAE7-343752724DC6}

 

MotoGPで活躍したレーサーRC213V。これをベースに世界最速と、世界一扱いやすいバイクを目標に開発された市販車。もちろん市販レーサーではなく、ナンバーも車検も取れ公道も走れる正真正銘の一般のオートバイ。そんな MADE IN KUMAMOTO の RC213V-S も展示されますのでお楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

{515E453B-2CF3-4A67-9B3A-AA4393EE8A42}

 

もちろんブースにはホンダさん好みの可愛いマスコットガールも登場し、来場者限定のプレミアムなプレゼントも配布との事。ホンダのオートバイの研究開発をされている担当の方もおられますので、みなさんの日頃の疑問難問をぶつけてみては?







さらに、さらに…
一昨年、熊本/荒尾のJesus cycles × HONDA 熊本工場でコラボカスタムされたカスタムバイクCTX700 もF.T.W. show 初公開を予定しています。
{0FB0C0C1-DDB4-4826-8508-3E6C05065C74}

※写真は北米仕様の市販車

 






製作したのは熊本県荒尾市にある Jesus cycles → Instagram







カバードなクルーザーフォルムをチョッパーに!






わずか2ヶ月間という超過密なスケジュールでのカスタム製作。
特に普段行っているハーレーや空冷エンジンとは異なり、低く収められたエンジンや、インジェクション仕様のタンク(フューエルポンプやコンピュータ内蔵)などなど、未知の世界と格闘し続けた2ヶ月間。

それはこれまで経験してこなかった過密スケジュールをこなせるか?、自分への挑戦でもあり、何よりメーカーから直接仕事の依頼を受けた喜びでもあった。しかも自分自身が得意とするカスタムの分野で。







完成した車両はすでに熊本製作所のイベントなどでは公開されているが、こうして一般のカスタムショーでの出展は初めて。


さぁ、目を疑うことなかれ。F.T.W. show で初公開される
Jesus cycles × H O N D A のコラボレーションカスタム。


どうぞお楽しみに!


 






AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

Zingy's worldさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。