--------------------- --------------------- enjoypapa3をフォローしましょう --------------------- --------------------- --------------------- ---------------------

パパという職業、楽しくてやめられませんね。

だって、子どもと遊べて、パパ友がたくさんでき、ママとの関係も良くなり、自分も成長できるので。。。。 ・・・

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2011-11-04 16:05:08

ブログの引越し(再送)

テーマ:ブログ

いつも「パパ業を楽しもう」ブログへの訪問、ありがとうございます。


この度、ブログを↓↓に引っ越しました


「コヂカラ・ニッポン」 http://ameblo.jp/kodikara/



従来の、パパの子育てや、パパ業を楽しもうという内容に、

子どもの教育とか、子どものチカラで社会を良質化、

みたいなことを加えました。


是非、http://ameblo.jp/kodikara/  を

新たに読書登録、お願いします。



「コヂカラ・ニッポン」は、

新たに設立を準備中のNPO団体です。



企業や地域などの「社会」は、

子どものチカラ(コヂカラ)を借りよう!


子どもを、社会のホンバンに参加させよう!


すると、社会は発展し、

子どもは伸びていく。



ここでいう、子どもの社会参画とは、

子どもに社会の役割を与えること、

子どもの意見を社会が聴き、時には取り入れること、

子どもを、必要に応じ子ども扱いしないこと、


などです。


是非、ご訪問お待ちしております。



エンジョイPapa

AD
いいね!(4)  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2011-10-10 15:24:11

宮城での職業体験

テーマ:被災地支援


.

.

ブログを引っ越しました。

↓↓


http://ameblo.jp/kodikara/



新ブログに登録されていない方もいらっしゃると思うので、

今回の記事は、この旧ブログでもアップしました。




子どものチカラを、社会への参画を通じて伸ばす


被災地近くの、宮城県南部の中学校で、

職業体験の支援をしてきました。




中学生が、地元の特産品を

来年、都心の百貨店で販売。



そのための事前授業として、

模擬の販売体験に参加しました。




中学生たちは、一生懸命、販売(の模擬)。


真剣なまなざしでやる子ども、

積極的な子ども、

控えめな子ども、

色々いました。





僕は、この体験を通じて、

子ども達には、学んでほしいことがあります。



それは、

販売には、いろんな役割があり、

自分に適している役割が、必ず何かはあるということ。




どうしても、売り子が脚光を浴びます。

野球で言えばレギュラー選手かな。



でも、野球にはスコアラーもいるし、

グランド整備も、ボールボーイもいる。



販売も同じ。



バックヤード

荷物運び

値札付け

会計

etc



必ず、自分に適した「職種」があるはずです。



売り子ばかりに目が行き、

シャイな子どもは「自分には能力が無い」

と落ち込みがちですが、

会計という仕事をやってもいいじゃん。



会計がいなければ、販売はできません。

バックヤードがいなければ、お客さんに品物を渡せません。



みんな、立派な役割で、

その優劣、上下は無いのですよ。




宮城の子ども達

未来の宮城のために、自分の役割を見つけ、

頑張ってください!




コヂカラ・ニッポン

AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-10-09 13:16:39

ブログの引っ越し 「パパ業」⇒「コヂカラ」へ

テーマ:ブログ

.

.

いつも「パパ業を楽しもう」ブログへの訪問、ありがとうございます。


この度、ブログを引っ越しました


「コヂカラ・ニッポン」 http://ameblo.jp/kodikara/



従来の、パパの子育てや、パパ業を楽しもうという内容に、

子どもの教育とか、子どものチカラで社会を良質化、

みたいなことを加えました。


是非、http://ameblo.jp/kodikara/  を

新たに読書登録、お願いします。



「コヂカラ・ニッポン」は、

新たに設立を準備中のNPO団体です。



企業や地域などの「社会」は、

子どものチカラ(コヂカラ)を借りよう!


子どもを、社会のホンバンに参加させよう!


すると、社会は発展し、

子どもは伸びていく。



ここでいう、子どもの社会参画とは、

子どもに社会の役割を与えること、

子どもの意見を社会が聴き、時には取り入れること、

子どもを、必要に応じ子ども扱いしないこと、


などです。


是非、ご訪問お待ちしております。



エンジョイPapa

AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-10-04 18:17:47

楽(らく)なことは、楽しくない

テーマ:パパを楽しむ

.

.

大学生を前に、
仕事と人生の苦労話・失敗談」というテーマで
話をしてきました。


(Fathering Japan Studentが主催)



「苦労話?」

実は、あまり頭に浮かんできたトピックスが無く、
どうしようかなって考えていた。


あ、そっか。
苦労を苦労と思わなかったからか。



というわけでプレゼンは、
楽(らく)ではないから、楽(たの)しい
ということから始めた。



苦労なく進むことって、楽しくない。
紆余曲折、努力、がんばりなどがあって
実現できたからこそ、楽しいものだ。

ってこと。



こうなると、具体的トピックスはたくさんある。


今のカミさんに、一目ぼれしてから、結婚に至るまで
12年かかった話。


家族と一緒に過ごしたいので、
海外転勤を拒み続けていることで、
仕事上で受けている苦労もいろいろある。



学生たちに伝えたかったことは、
「情熱の継続」と、「自分のピンを立てる」。



どんな小さなことでもいいので、
情熱を注ぎこむことを見つけ、それを継続させること。


また、大したことじゃなくてもいいので、
「○○については、貴方が一番」という
自分ブランドを立てること。



そうすれば、
仕事とライフを、目いっぱいエンジョイできるし、
苦労を苦労と思わないでいられる。


そんな話でした。



エンジョイPapa

いいね!(0)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2011-09-30 10:58:37

単身赴任は 弊害の方が多い

テーマ:パパ子育て

.
.
「単身赴任」という英語は、ありません。


というか、単語や熟語ではなく、
文章で言う必要があります。

単身赴任
job transfer away from my home
transfer not accompanied by family


更に言うと、単身赴任を意味する「文章」だけでは
英語圏では不足です。

なぜ家族同伴じゃないのか、家族と離れて暮らすのか、
という説明文が無いと、「変な奴」と思われてしまいます。


日本では、「単身赴任」という一言で言えることが、
英語では、同じ意味の熟語は無く、文章になってしまう。


更に、その理由説明が必要。

これらが何を意味するのか?


よく企業経営者は、
会社の利益追求のために、単身赴任は仕方ない
と言います。


でも、日本のホワイトカラーの生産性は、
先進7か国中、最低
です。

父親に、単身赴任までさせて、利益追求しているのに、
その成果は、最低ということ。


父親の子育て参画。
子どもにとっても、母親にとっても、地域にとっても、
そして本人にとっても、すっごく大切なこと。


その「大切な時間や機会」の多くを奪い取り、
家族を引き離してしまう単身赴任

そうまでして利益追求しているのに、
結果は最低。


そろそろ、単身赴任の効果と弊害を
しっかりと比較し、やめるべきことはやめる、
と、企業も変わってほしいものです。


昨晩、ファザーリング・ジャパンに
インターンで来ているフィンランドの女性と
話をしていて、改めてそう思いました。

当然、フィンランドでも、
単身赴任という単語・熟語は無く、
僕は、英語で文章にして、その意味を説明しました。


エンジョイPapa

いいね!(0)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011-09-22 06:34:47

息子が発熱

テーマ:パパ子育て

.

.

息子が発熱。


おでこ触ったら、多分、39度近くあるのでは。



雨の中でも野球をやり、

風邪なんか寄せ付けないくらい、いつも元気なのに。


うーん、病因はなんだ?



多分、昨日、

暴風警報で、学校が午前中で終わったのをいいことに、

友達の家に遊びに行き、

夕方、びしょ濡れで帰宅。


そのまま着替えもせずTV観ていたんだろう



台風の中、友達の家に遊びに行ったというので、

叱り飛ばそうと思っていた。


具合悪そうだったので、叱り飛ばしはスキップしたが、

どう考えても、罰が当たったんだ。



いずれにせよ、「息子の罰」のために、

僕は午前中、会社を休み、病院に連れて行くことにした。


しょーもねえなあ!



エンジョイPapa



いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-09-14 13:41:18

FJの被災地キャラバン 今後の方針

テーマ:被災地支援


絵本の読み聞かせを、被災地の児童向けに
FJキャラバン)。


キャリア教育を、被災地の中・高校生向けに

(コヂカラproject)。


この2つについて、

ファザーリング・ジャパン(FJの仲間たち20人と、

意見交換(飲み会)しました。



今までに8回やったFJキャラバン
年内も、何回かに分けて、
被災地の保育園や学童クラブなどを訪問します。



岩手・宮城・福島各所を廻りますが、

詳細の予定はこれから詰めます。



そして、その前後に、

中高生向けの何かをできないものか!?


FJキャラバンに加わる、新しいメニューです。


やることのコンセプトはただ一つ、

「子ども達の社会参画」につながり、

子ども達の生きるチカラの伸長に貢献する。


色んな意見が出ました。

絵本の読み聞かせを、現地の中高生にレクチャーし、

彼ら彼女らが、新たな読み手として、

被災地の児童館などを廻ってもらうようにする。


中高生たちは、自分も被災地復興の一助として、

後輩(乳幼児)の育成に役に立っている。


また、読み聞かせを学び実践することにより、

「相手にものを伝えるチカラ」が養われる。


そんな「みちのく学生's 絵本Project

いい案ですね。


全国各地にいる、多種多様な仕事に就いている

FJメンバーが、中高生向けに

講座やワークショップを開催

地元にいらっしゃる職業人さんからの

講座やワークショップとは一味違う、

他地域、他職業の大人との接点は、

中高生たちには絶対にプラスになるはず。


被災地と首都圏の中高生が「交換留学」。


夏休みなどに、

首都圏の生徒が被災地に行き、

復興ボランティアや農業手伝いを行う。


被災地の生徒が首都圏に行き、

デパートでの地域特産品を販売。



FJキャラバンで、乳幼児・児童が、

コヂカラProjectで、中高生が、

元気と生きるチカラを少しでもアップ。



さあ、

そのために、準備開始です!

エンジョイPapa


パパ業は、地球で一番ステキな仕事! ~ Father to Children ~

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-09-08 06:35:34

PTAという「ぜいたく」な時間

テーマ:パパPTA

.

.

今日は、定例のPTA実行委員会


会社を半休して、僕も当然出席します。



宿題追っかけで疲れ果てたであろう

お母さんたちとの、和やかな会話。


久しぶりに会う先生たちとの

教育談義。


そして、真っ黒に日焼けしているであろう

どもたちを、軽くからかいながらの

校内でのあいさつ。



どれも、楽しい



普段、平日は、分刻みの仕事生活。

帰宅するまで、気を緩める時はほぼ皆無だろう。


朝も、満員電車の中は貴重な時間なので

なんとか日経新聞を読む。



なかなか、平日に休みを取れない中、

「PTAのための毎月1日は」

休暇をもらうことで、会社と合意済み。



だからPTAの日は、うしろめたさもなく、

堂々と休みを取る。



朝はゆっくり。


お母さんや先生たちとの会話も、

リラックス感とマッタリ感があっていい。


子ども達の笑い声が聞こえる学校での、

何ともいえない「ぜいたく」な時間だ。


おっといかん!

実行委員会での議題は、何だっけ?


あくまでリラックスのためではなく、

会長職を遂行するための日だった。



エンジョイPapa

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-09-03 16:52:30

おやじの会 集合!

テーマ:パパ友

.

.

おやじたちの悩み、

おやじたちの望み、


みんな一緒だった。



昨晩、近隣8校のおやじの会から、

代表者が集まり、計18人で、

打ち合わせ&飲み会をしました。


悩みは、

 ・PTA(のお母さん達)との関係

 ・学校(の校長先生や教頭先生)との関係

 ・新しい人がなかなか入ってこない


など。


一方、おやじの会の意義は、

 ・子どもも妻も地域にも、笑顔が増える。

 ・おやじパワーの発揮。

 ・自分たちも楽しい。


など



今回集まったのは、

7月に「おやじ100人のソフトボール&大宴会」

に参加した、8校のおやじの会。


束ねて、仮称「川崎おやじの会」です。



今後、ソフトや飲み会だけじゃなく、

ちゃんと組織化しようということになり、

その打ち合わせでした。



各々の学校でのおやじの会。

これを横串で結びつけるような組織。


情報の共有。

悩みの相談し合い。

単一では小さなチカラだが、結集することでパワー増大。


目的は色々あります。



さあ、これからですね。



エンジョイPapa





いいね!(0)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2011-08-31 06:27:05

夏休み、終わり

テーマ:パパ子育て

.

.

息子の夏休みが終わり、いよいよ学校。



毎年、夏休みが終わると、

寂しさと、ホッとする感が、入り混じります



今年も楽しい想い出がたっくさん。

それが、昨日の事のように頭に浮かび、

なんとなく寂しくなります。


テニス・ゴルフ・プール・サイクリングなど

スポーツ三昧だった、夏の旅行


カミさんいわく 「これでは合宿だわ!」



4月に亡くなった父のお墓に、

息子を初めて連れて行った。


いとこのお姉ちゃんと一緒に、墓を磨く息子、

「俺が入っても頼むぞ」と、心でお願いしといた。


美術の宿題を兼ねて、

横浜のトリエンナーレに。


正直、僕と息子は「意味わかんなーい」、

カミさんは「やっぱりいいわね!」




一方、

カミさんと息子間の「宿題やった・やらない」争いが終わり、

生活スタイルも、日常に戻り、

なんとなく、ホッとします。


特に今年は、

息子が宿題スケジュールを自分で決めた。


「お母さんから言われると、やる気でないんだよな」

と息子から声があがった。


僕は、「ならば、自分でスケジュールを決めていい


「ただし、自分で決める方がやる気が出るだろうが、

 実行するのは難しいぞ」


「お母さんに決めてもらうほうが、実行は楽だが、

 やる気がでないのも事実だな」


「どっちでもいいから、お前が選択しろ」


と息子に言いました。



結果、息子は、自分で決めるを選択。



例年より多くの「宿題論争が」、カミさんと息子間であったのは、

言うまでもありません。



エンジョイPapa





いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。