TaiyoKEiTA's Blog

太陽系太の撮影エピソードや
カレンダー暦インフォメーション
イベントやワークショップの
情報などを掲載しています!

             


テーマ:

毎年恒例◎夏の風物詩

田貫湖ダブルダイヤモンド富士キラキラ
今年は大気の状態が不安定で台風晴れ雨雷虹

天気予報がまったく当たらず(・Θ・;)

この状況は写真家にとっては致命的(-"-;A

 

〜そんな中、今回は色々と予定が変わり

普段生活をしている千葉から父母妹を連れて

嫁の実家がある岐阜へ行ってから〜

千葉へ帰る途中に田貫湖へ行く予定となるが、

 

1週間前の天気予報は台風と熱帯低気圧の影響で
8月のダブルダイヤモンド富士の観れる18、19、

20、21日の天気予報は当初撮影予定の
18日、19日はくもり雨曇りのち雨(^_^;)その後

20日、21日はくもり晴れ曇りのち晴れ…。。

「ん…天気微妙だね」母親が天気予報をみて

つぶやく中「まぁ〜なんとかなるでしょ!」

と希望を繋ぎ♪
 

岐阜に向かった15日時点での天気予報は

20日、21日が1週間前と変わって〜

20日が晴れくもり晴れのち曇り

21日はくもり晴れ曇りの晴れ

〜そんな展開で

「これは1度千葉に戻ってから

もう1度田貫湖へ出直しかな。。」

〜そんな事を思いつつ、、


岐阜を満喫したあと

17日に岡谷の自宅に1泊して

18日朝の天気は天気予報と違って

晴れ快晴展開!「ホント天気予報当たらないなw」

一先ず諏訪湖周辺の観光をしながら〜

たまにネットで天気予報を確認!

この日の天気も不安定で晴れ晴れたり、

くもり曇ったり、雨雨振ったりと変わり模様^
〜でしたが、
不思議と室内に入ると

くもり曇ったり、雨雨がパラついたり、

外へ出て移動先に行くと晴れ太陽が出て
空を見上げると真上の空だけ抜けてて

青空が見え〜回りの空は雲に覆われて

曇ってる状況がつづき…。

「これは龍神さんの計らいかな(^ε^)♪」

〜そんなことを思いながら諏訪大社へ

向かっていると…

 

今回ダブルダイヤ富士に誘っていた

友人からLINEにメッセージ
「やっぱり明日は山中湖晴れるね!」

と入って

「ん…山中湖?」思いながらw

田貫湖の天気予報を見ると

19日富士宮市晴れくもり晴れのち曇り

「おっと来ましたねグッド!

 

〜その流れで諏訪大社に着いて

お参りを終えてから境内を歩いてると

大きな龍神太鼓を発見し、

そのタイミングで

「うぉ〜ーーー」遠吠えのような

まさしく龍神のご挨拶とも言えるような

雷雷が鳴って〜後押ししてもらい流れ星


もう1泊岡谷にして明日田貫湖に行く流れが浮上!

仕事の休みも1日延ばせることになり(°∀°)b
ココに来て予定変更!

明日の19日田貫湖ダブルダイヤモンド富士に
行ける流れ決定アップ

 

この日は早めに床に就いて

19日夜中の2時出発!

 

AM4:00
途中の山中で雨がパラつくも

田貫湖に予定通り到着して
休暇村の駐車場に停めて
外に出て見ると〜

「富士山でてるよヘ(゚∀゚*)ノ」

目の前に富士山が顔を出し

夜空に星がチラホラ
「こりゃ行けるな(o^-')b」

気持ちが上がり↑^

セッティングをして

撮影場所を探しに出発!

AM4:30

今年はこの不安定な天候の影響で

いつもよりカメラマンの数は少なく

おおよそ100年程度(それでも多いかw)

「この辺かな〜…?」

今回はPCのソフトで

富士山頂から出る位置を

導き出してこなかったので、
毎年の記憶と直感で!

人の良さそうなカメラマンの横が

空いていたので〜
「ココ空いてますか?」 と聞いて見ると、
「さっきまで居たんですけど
違う場所に行ったみたいです!」
それを聞いて〜
「運気もらったグラサンb!
そんなことを思って^^
三脚をセッティングをして
撮影開始!

AM4:33
「焼けてきたね〜」
CAMEDIA SO-570UZカメラ『◎』カッシャー



AM4:39
「おっ龍雲来たかな^」
CAMEDIA SO-570UZカメラ『◎』カッシャー


AM4:43
1度富士山頂が雲に覆われて
iPhone『◎』カッシャン

隣のカメラマン夫婦の奥さんが
「あっ隠れちゃったね…」
その言葉に
「まだ時間はたっぷりありますからね^^」
(だいたい山頂に太陽が昇るのは6時頃なのです)

と言って見ると〜

カメラマンの叔父さんが

「色々と演出があるんですよね^^」と

なかなかのポジティブ思考グッド!
そんなムードの中〜

 

AM4:50
「Wowー半端ないなこの数?」
「こんな数始めて見るわ目
iPhone『◎』カッシャン

何かの儀式の前触れか?
100匹以上のカラスの群れが富士の周りを舞い
そこからだんだん富士山は顔をだし^^
しばらく同じ状態がつづく〜一息入れる。。

AM5:25
だんだん太陽の光が溢れ始め〜
「よ〜しあと30分ちょいだ!」
CAMEDIA SO-570UZカメラ『◎』カッシャ


AM5:36
そのまま行けると思いきや、、
ココに来て雲が富士山を覆ってしまい。。

富士山は隠れてしまうが、
今回周りいたカメラマンの人達は
全く動揺せず^
「イヤーあの時のダイヤモンド富士も良かったですよ!」
と違う場所でのダイヤモンド富士の話しで

盛り上がってる様子^!

(いつもはこういった状況になると
諦める人続出が一般的なのですがw)
「なんとかなるっしょ!」

とポジティバー勢揃い爆  笑 グッド!



AM5:58

「おぉー富士山の上が開いてきましたよ!」と盛り上げ!
CAMEDIA SO-570UZカメラ『◎』カッシャ

「え〜と今回のダイヤは何時でしたっけ?」

「6時5分ぐらいじゃないですか?」

「正確に言うと6時7分みたです!」

〜そんな会話が聞こえて

 

「いいよいいよ!」
CAMEDIA SO-570UZカメラ『◎』カッシャ


AM6:00
富士山頂からご来光が輝くイメージをしながら〜

「あともうちょい!」

CAMEDIA SO-570UZカメラ『◎』カッシャ

 

AM6:02

「オ〜面白い感じになってきたぞ!」

どんなご来光が観れるかワクワク期待しまくりキラキラ

CAMEDIA SO-570UZカメラ『◎』カッシャ

 

AM6:05
山頂を覆うようにできた富士山の影の中央が輝き出して!

「あそこから来るか!?」

CAMEDIA SO-570UZカメラ『◎』カッシャ

 

AM6:06

「どっから来るんだ?」

CAMEDIA SO-570UZカメラ『◎』カッシャ

 

AM6:07

「キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!」

CAMEDIA SO-570UZカメラ『◎』カッシャ

 

AM6:07

「〜っていうか富士山からじゃん!」

「しかもど真ん中w」

CAMEDIA SO-570UZカメラ『◎』カッシャ、『◎』カッシャ

 

AM6:08

水面は多少揺れがあるが

ダブルダイヤGET!!!

CAMEDIA SO-570UZカメラ『◎』カッシャ


AM6:08
「よっしゃエネルギー来始めたよ!」

CAMEDIA SO-570UZカメラ『◎』カッシャ、『◎』カッシャ

 

AM6:14

レンズを望遠に変えて
「うわっかなり眩しくなってきたな」

CAMEDIA SO-570UZカメラ『◎』カッシャ

太陽が富士山から離れてからは

いつもの如く周りのカメラマン達は三脚を片付けて

帰宅模様w

 

AM6:17

「ここからでしょ!」CAMEDIA SO-570UZカメラ『◎』カッシャ

実際にはここからがエネルギーキャッチタイミング(・∀・)b
昨年の夏のダブルダイヤでも太陽が富士山から離れた後に
鳳凰さんが現れたのでしたキラキラ

あまりにも日射しが強いため露出アンダーにして調整!

CAMEDIA SO-570UZカメラ『◎』カッシャ

撮影後の液晶画面を確認して

「おっこれは彩雲来てるか?」

CAMEDIA SO-570UZカメラ『◎』カッシャ


 

AM6:23
「こりゃ完璧彩雲来てるわ!」

CAMEDIA SO-570UZカメラ『◎』カッシャ
先に片付けて帰るカメラマンが途中通りかかるも眩しすぎて

誰ひとり気づかずw

実際の見え方に近い写真はこちら↓

 

 

露出をアンダーにして撮影した写真がこちら↓

CAMEDIA SO-570UZカメラ『◎』カッシャ

「よっしゃー!彩雲は入りましたアップ


「よく見りゃ〜七色の龍神さんのお顔でしょうか目


そんなこんなで今回のダブルダイヤモンド富士を

無事終える事ができました虹


今年もまたちょっとしたトリックを使って

お目見えした龍龍神さんの計らいにラブ感激をしつつ


色んな物事が重なり、予定が変わる中〜

この日のダイヤに導かれた事に感謝て

そして今回付き合ってくれた家族に

ありがとう!

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

太陽系太さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。