二子玉川美容外科クリニック 加治佐卓也のブログ

目の下のたるみ・クマ、顔のシワ・たるみ治療専門のプライベートクリニックです。
顔のシワ・たるみ・クマがきれいになると、心まで明るくなります!
当院では「身内にもおすすめできるか」を判断基準に、安全かつ確実な方法を提供するように心がけております。


テーマ:

シワ・たるみができる場所は、ある程度法則があります。

その場所は、おもにイラスト右側の①~⑤で、その他額、目尻、眉間などにできやすいです。



原因としては、皮膚が弾力を失って伸びていくとともに、それを支えている靭帯(じんたい)と言われるものが伸びてくるためです。

顔の脂肪は、皮膚が伸びるのにつれて一緒に重力で下がってきます。

さらに時間が経つと、脂肪がやせてくるなどの変化もありますが、メインはあくまでも皮膚が伸びてくることです。

それにより、例えば法令線などにシワが集まって目立つようになります。


分かりやすい例で言えば、セーターの袖口が伸びきった状態を想像してください。

セーターの線維がコラーゲンです。

全体的に伸びた状態がたるみです。

シワもできていますし、袖口は余っています。この余った袖口を切るのがフェイスリフトと考えれば分かりやすいでしょうか。

さらに、袖をスチームアイロンで加熱して縮めるのがサーマクールなどの照射によるたるみ治療、裏側に太い糸を入れるのがスレッドリフト、さらに裏側に洗濯のりを大量につけてふくらませるのがヒアルロン酸治療と言えます。

グロースファクターは例えが難しいのですが、伸びきった線維をキュッと縮めて、元の引き締まった状態に戻すような特殊な柔軟剤で洗濯するといったところでしょうか?

袖口を切る方法(フェイスリフト)や糸を入れる方法(スレッドリフト)、膨らませる方法(ヒアルロン酸)では、伸びきった線維そのものは変わらないので注意が必要です。

グロースファクターは、皮膚の質そのものを改善して、若返った皮膚の弾力でリフトアップするという特徴があります。




当ブログのランキングはこちらです:http://beauty.blogmura.com/plastic/

応援して下さる方、クリックをお願いできれば幸いです。


「二子玉川美容外科クリニックHP」 http://www.ft-bc.jp/  


「目の下のクマ・目の下のたるみ・目の下のふくらみの最新治療方法」 http://www.imarq.info/

AD
 |  リブログ(0)

二子玉川美容外科クリニックさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。