11人が死亡した兵庫県明石市の歩道橋事故で、元明石署副署長が検察審査会に業務上過失致死傷罪で起訴議決されたことを受け、事故の遺族らが検察官役の指定弁護士に面会を求めていたことが18日、分かった。25日に面会する。
 面会には遺族6人と弁護士が参加する予定。補充捜査として、現場にいた遺族からの聴取や事故当日に歩道橋を写した明石署のモニターの検証などを申し入れる。 

「激痛が走り、のたうち回った」凄惨な証言に静まりかえる法廷 秋葉原殺傷(産経新聞)
<将棋>王将戦 久保棋王“5度目の正直”の勝利(毎日新聞)
桃鉄キャラ無断使用 風俗店や経営者を書類送検(産経新聞)
衝突のはずみで歩道に車、信号待ち夫婦死傷(読売新聞)
<岡田外相>「沖縄の人を欺く結果に」密約問題で答弁(毎日新聞)
AD