jetpilot&slalomer-hiroのブログ

会社HP : http://www.nakada-kensetsu.co.jp/

Facebook : http://www.facebook.com/#!/hirohisa.nakada


テーマ:
おはようございま~~~す!!

HIROっちで~~~す!!

きょうも、元気にいきましょう♪

 



ブルブル・・・: 寒いワン・・・
 



仲良くお出迎えでしょうか?
ワンちゃん・・後ろ姿がもふもふして温かそう

 



お弁当にもオススメ(^^)
 


自分の気持ちに後悔したくない。

もう少し大事に出来たのにとか、

もう少し言葉掛けれたのにとか。

 人の気持ちを試したり駆け引きをして

自分の気持ちを出し惜しみしたくない。

今ある気持ち

100%出さないと多分後悔する。

失った時に後悔しても本当に遅い。
 




私の男友達は5年で同じ子に
3回告白して3回フラれた。

最後にフラれた時、彼は彼女に
「もう諦める。でもずっと好きでいい?」...
と言った。

それからしばらくして彼女から
「本当にずっと好きでいてくれる?」
ってメールがあった。

彼は一言「誓います」
って送信。

この春、二人は結婚します。

1人の人を想い続ける
一途な思いに感動。
 
 
 
男は結婚するとき、

女が

変わらないことを望む。...

女は結婚するとき、

男が

変わることを望む。

お互いに

失望することは不可避だ。


~ アインシュタイン ~
 


ある人が、
神様と砂浜を歩く夢を見た。

後ろを振り向くと、
2人分の足跡が残っていた。
...
しかし、
人生を振り返ってあることに気づく。

自分の人生の中には、
ひとり分の足跡しかないところがあるのだ。

それは、その人が人生でもっともつらく、
悲しいときだった。

その人は神様に尋ねた。

「どうして、あのときは
一緒に歩いてくれなかったのですか?」

神様は答えた。

「愛する我が子よ、
私はあなたを見捨てたりはしない。

そのひとり分の足跡は、
あなたを背負って歩いた私の足跡だよ」

この「神様の足跡」のように人生を
歩んだひとりの女性がいる。

彼女は夫と離婚し、実母が亡くなり、
収入もなく、生まれたばかりの娘を抱えて
どん底の生活を送っていた。

それは自殺まで考えるつらい時期だった。

暗くてせまいアパートに住み、
国からの生活保護を受けながら娘の世話をし、
就職するために、勉強を続ける日々。

そんな彼女の心を支えていたのは、
小説を書くことだった。

娘が眠っているわずかの間、
近所の小さなカフェで
夢中になって原稿を書いていた。

彼女は書き上げた原稿を
ある出版社に送ったが、返事はNO。

ほかの出版社にも送ったが、
やはり返事はNO。

それでも、彼女はあきらめなかった。

そしてやっと、
ひとつの出版社からOKをもらう。

彼女の本が、ついに出版されのだ。

題名は『ハリー・ポッターと賢者の石』
そう、彼女の名は、J・K・ローリング。

この本は出版業界の常識を打ちこわす、
驚異的なベストセラーに。

200を超える国と地域で、
67の言語に翻訳され、
シリーズの総売上数、約4億5000万冊!

彼女の個人資産は約1000億円に。

エリザベス女王の個人資産を超えている。
 


 



途上国のサーカスで虐待されて、
死にかけていた子供ライオンを救った女性が、

 動物園に連絡して引き取ってもらった後、
 数年ぶりに再会したときの写真だそうです。
...
ライオンもちゃんと憶えてるんですね!

 感動!! 
 


それでは、今回はこのへんで

失礼いたします!!

てへぺろ!!(・ω・)/
 
 
 


AD
いいね!(64)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。