゚・*:.。.*• .' Miusaのしあわせ予告 '.•*. .。.:*・゚

ココロとからだのcleansing
物をclearingして内なる光が輝く...

瞬間瞬間の想いを素直に響かせて
日々を創造してゆく...

そんなArt of Livingな暮らしを織り上げるプロセスを
お届けしています。


***----------------------------------***



【季節のone day Retreat】 



10歳の自分と出逢い

無邪氣にわいわい

おしゃべりしたり♪



ゆらゆらキャンドルに囲まれて

ふぅ~~っと深呼吸

してみたり…



そんな時間を過ごす一日。



次は.......



内なる扉の開く音が

あなたに

わたしに

聴こえたとき。



その時まで
それぞれの場所で
きらきらできらきら!!



***----------------------------------***



ベル  春を待つ季節に ベル




お部屋中の扉をあけ
ひとつひとつのモノと対面し
この先を共に過ごすか感じる時間を
自分にプレゼントしてみませんか?


これからの物語を
どんな風に紡いでゆく?


物とココロを
すっきり調えると

じぶんが何を大切にしたいのか
どんな未来を創造したいのかが
だんだんと見えてきます。



ますます軽やかな
ますます伸びやかな自分と
出逢えるかもしれません。



扉は開かれている♪

あとは、
飛び込むだけ。。。




Welcome to the world of Space clearing.


どんなモノに囲まれて過ごしていますか?


部屋にある数々のモノたち。
その在り方は自分のココロの反映です。


モノにコントロールされたり、するのでなく、
自分と物とが美しく調和している暮らし。


ココロの仕組みを紐解きながら、
機能的で氣持ちのよいお部屋を創造してゆきます。



「身のまわりを整理整頓することによって、
人生の整理整頓を行うのです。



その結果、

あなたの人生に新たなエネルギーが入り込んできます。」


   --- カレン・キングストン『ガラクタ捨てれば自分が見える』





2つのクリアリングコースをご用意しました。

ピンひらめき電球と来たほうをお選びくださいね。



詳細は、【2011/4/12の日記】
をご覧くださいませ。


すっきりした空間に
素晴らしいギフトプレゼント
舞い降りますように。


***----------------------------------***




高校まではずっと地元。
その後思いがけず、

北海道→東京→名古屋→大阪と日本日本を南下中。



次なる地はいずこ!?


お部屋を調え
ココロをあたたかく見つめ
からだを軽やかに。


五感を呼び覚まして
伸びやかな日々キラキラを過ごせますように。





テーマ:

寒の戻りとはよく言ったものだわと
誰しもが思ってしまうようなお天氣ですね。
あの暖かさは幻だったのかしら!?

暖かいお洋服を引っ張り出した朝です。

割とゆったりした日々を過ごしている私は
学生さんのリズムと合うことが多いのね、
とあらためて感じている春の日。

今年も桜を満喫することができました。

桜を愛でながら
とりとめのないお喋り。
あれこれ美味しいものをいただきながら
紡がれてゆく言葉。

み~んな、とっても個性豊かで
似てるところがあったり、
真逆だったり、
話が合ってるような、
かみ合ってないような、
そんな時間を過ごしているのだけれど

とてもとてもやさしい空間だなって
いつも感じてます。

表現の仕方はそれぞれだけれど
みんなの透明なきらめきに
胸射抜かれてます。


誰かと手を取り合って
創ってゆく世界。

うれしい日々です。


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「Diary」 の記事

テーマ:

この間訪れたフランスで
万年筆を買いました。


万年筆。。。

特に親しみがあった訳でもないのだけれど
一緒に旅をしたKさんから
(彼は4歳からの10年をフランスで過ごし、
今回5年半振りの里帰り)
こんな話を聴いていたのでした。

フランスの小学校では
万年筆を使うのは普通だった。
今回の里帰りでは、万年筆を買って帰ろう。


そんな話を聴いているうちに
ふっとキオクが甦ったのです。

わたし、万年筆、好きだった。


おそらく小学生の頃だったと思います。
父の使っていた万年筆を
どういう経緯かは分からないけれど
わたしも使わせてもらうことになりました。


あの衝撃。
あの感動。


それからしばらく
私は万年筆の虜でした。

インクがすぐ乾かなかろうが
書いた文字が滲んでしまおうが

それはちっとも氣にならなくて

それよりも

書いている時の筆の滑りとか
そこはかとなく陰影がつく文字とか
すぐには乾かないことで繊細になる感覚とか

そんなこんなのあれこれが
たまらなく好きだったのです。


そして久しぶりに再会した万年筆。
もーーー うっとりです。。。


訳もなく文字を書いては
ひとり悦に入ってます。。。


あぁ、万年筆。
これを発明してくれた方、
ほんとうにありがとう。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

そうなんです。
ココロの在り様で
現実が創られる、変わる。


どうやらいま、
自分で自分をどう見るか
微妙に揺らいでいるようです。

いや、ぐらぐら揺れてるかもーーーー


「この人からよく思われたい」

この想いが自分を苦しめ
自分をぐるぐる巻きにしちゃってる!


笑える。


自分に許可を下す。
自分で自分に
最大限の尊厳を。


さてさて、
タイミングよく手に取った本でも読んで
ほぐしてゆこう♪


しっとりの雨とともに迎えた新年度。
今年度も
素敵なこと満載で☆




AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

一週間前には
まだまだ固い蕾だったのに!
季節は、確かに、めぐっている。。。

満開近くなった桜を愛でながら
仕事場にやってきました。

雪柳の白と
れんぎょうの黄色と
柳の薄い緑と
桜の薄紅色。

うぐいすの囀りまで聴こえてきて
もう朝からしあわせです。


------- ○○○ ------- ○○○ ------- ○○○ ------- ○○○ -----

すっかりご無沙汰していましたが
わたしは元氣です。

自分のことはすべて
自分自身で満たせるようにできてるのに
外側に求めてはシュン…となったり

「私なんて・・・」
という根っこにある想いに氣づいて
ハッ!としたり

はたまた
駆け引きゲームにはまりそうになって
素直になれなかったり

そんなこんなしながら
どんな感情も
どんな自分もあっていいと
体験しているところです。


もうすぐ満開の桜。
精一杯味わおうと思います。


素晴らしい春の日を。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

美しい文章が好きなのだわ、と
あらためて感じています。

きっかけはこちらの本。



精霊の守り人 (偕成社ワンダーランド)/上橋 菜穂子
¥1,620
Amazon.co.jp



なにか読みたいな~と思っていたとき
お仕事仲間が教えてくれた本。
ひとりだけじゃなくて
何人もがお奨めしてくれた「守り人シリーズ」。


ふ~ん、って思いながらページをめくる。


あっ、好きかも。。。


上橋さんの綴る日本語が
とても美しい。
変な氣負いもなく
奇をてらった感じもなく
でもとても深い。。。

日本語はなんて美しいのかしらと
思わずため息がでてしまう。


そういえば。
わたしは英語がnativeではないから
英語でつづられた文章の
細かなニュアンスはわかりっこないって思ってた。
でも、何年か前出逢った
アメリカ人のお友達の英語は
なにかとても惹かれるものがあったっけ。

使う単語とか言い回しとか
感覚的に美しいと感じたことを思い出した。



守り人シリーズ、
ゆっくりと読み進め
ただいま第三弾を読んでます。


大切に、大切に
美しさを全身の細胞に
響かせながら。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。