松江市FP不動産コーディネーターが、安心できる住まいと暮らしづくりを応援します!@濱名毅行(はま8さん)

不動産事業・ファイナンシャルプランナー事業を通して、マイホーム、シニア・高齢者の暮らしのお役立ち情報を、城下町・島根県松江市からお届けします!

日本では個人が所有する不動産=持ち家率は、シニア以上(40歳代以上)では約70%以上を占めるそうです。

シニア以上の皆さまのご相談を通して、安心・安全な住まい環境づくりを整備・提案すること、これも私にとって大切な仕事の一つと考えています。



不動産は、個人はもちろん、どんな産業にも必ずつきもの。


不動産は、暮らしの中で切っても切り離せない資産、言わば土台です。



現在の高齢社会の日本を元気にするためには、


持ち家と言う不動産資産(持ち家)の大半を保有するシニア以上の方から、若い人たちへ不動産を動かすこと・・・


これがとても大切なことです。



それは次のようにまとめることができます・・・



シニア以上の方々のライフプランニングを作成し、お客様と共に検討して最適なライフスタイルを提案する。


           ↓


将来の不安を少しでも軽減できれば、若い方への遊休不動産流通が起こり始める。



ということです。



街中のさびれたシャッター商店街は、ほとんど「高齢化」が原因と考えられます。


郊外のショッピングセンターの影響と良く言われますが、


それだけではなく、居住人口の減少が、直接的な大きな理由です。



「ドーナツ化現象」と言われた、真ん中の穴を、「無の空間」と見るか「緑あふれる住環境の適地」と見るかによって価値やイメージって変わりませんか?


シニア以上の方の、街中への居住移転を促すためには、いまだに建築・不動産業界が若い世代向け賃貸住宅の建築を続けることは明らかに的外れと言わざる負えません。


私は、特に地方の不動産流通を活性化するためには、街中にシニア向け住宅の供給を急ぐことが一番の解決方法だと考えています。


№1宅地建物取引業  島根県知事 (2)1149号

  

  公益社団法人 全日本不動産協会島根県本部会員

  同協会理事(副本部長) 兼  総務広報委員会委員長


  

  しまねUIターン住宅相談員「ゆーあいしまね」




№2ファイナンシャルプランニング事業


 NPO法人 日本ファイナンシャルプランナーズ協会島根県支部会員




 有限責任事業組合マネードクター会員「個人入札.com」




№3シニア・高齢者向け事業


  福祉住環境コーディネーター2級


  ホームヘルパー2級


 

 「高齢者向け賃貸住宅づくりの、開設・運営サポート」

  ・・・例えば松江市「グッドエイジ浜乃木」




  「介護事業所さんの開業・運営サポート」

  ・・・例えば  

 

奥出雲町横田認知症対応型介護事業所・通所介護事業所・住宅型有料老人ホーム「よこたの郷」



 その他多数。



ターンフェアラウンドホームページTOPへ



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

(FP不動産)はま8さんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。