稼ぐ不動産にする!不動産鑑定士社長の極意

「フローク・アドバイザリー」社長で不動産鑑定士の成田隆一による不動産投資、借地借家問題(立退料、賃料改定など)、不動産相続に特化した情報提供サービスサイト。
不動産投資家、ビルオーナー、地主、企業経営者、不動産所有企業におすすめです。


テーマ:

こんにちは。


耐震性の問題やビルやマンションなどの老朽物件のストックの増加に伴い「立退き」問題が多くなってきている印象があります。


その際に困るのが何と言っても、「立退料っていくらなの?」ということです。


進め方はいざとなったら弁護士さんに任せるにしても、肝心な立退料、借家権の部分がよくわからない、と思われている方が多いのではないでしょうか?


立退料ってどうやって出すの?


大家さんなどの賃貸人、または借りている賃借人、不動産管理会社さん、弁護士さんなど疑問に思われている方は多いです。


かくいう私も立退料っていくらぐらいが妥当なんだろう?

どう評価したらいいのだろう?

と悩んできた一人です。


投資家として立退き前提の不動産に投資する際は、ざっくりいくらぐらいなのか?を把握し、Valuationに落とし込んでいくことが重要でした。

経験豊富な仲間たちと喧々諤々で議論して決めていました。


コンサルタント・不動産鑑定士としては大家さんやテナントさん、弁護士さんなどから相談を受け、場合によってはその根拠資料(不動産調査報告書等)を作成することもあります。


そうした際に、何か良い本でもあれば、とよく思ったものです。


そうした経験から、困っている方への一助となればと思い、立退料の算定のセミナーも外部講師として行ったりもしてきました(たぶんこれも業界初のセミナーだと思いますが)


でも正直、書籍としてまとめるのは難易度が高いので全く考えていなかったのですが、


綜合ユニコムさんが、「困っている方のため書いてもらうしかないですよ」と。


ためらう私に、


「業界初の内容の書籍なので、成田先生が書くしかないですよ。成田先生も困ってたんですよね、こういう本が無くて。」


そう言われるとなかなか断りにくいものですね。


さらに、「困っている方はすぐ欲しいので、すぐ書いてください。年内発行で」と。


「年内???ですか?」


こんな感じです。


で、もう先行予約が開始されました。


先行予約サイトはこちら↓


【予約】賃貸不動産の[立退料]算定実務資料集


さきほど、綜合ユニコムさんのメルマガにも載っていました。やたら早い。


外堀は完全に埋まり、内堀も埋まりました。


出すことに決まったのですから、なるべく役に立つ内容にしようと奮闘しているところです。


発行を楽しみにしていてください。




株式会社フローク・アドバイザリー 不動産鑑定士 成田 隆一


稼ぐ不動産にする!不動産鑑定士社長の極意

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

士社長 稼ぐ不動産にする!極意さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。