谷野先生 ON AIR

テーマ:


今日はお友達の奈良の谷野塾の谷野先生が、ラジオ「ならどっとFM」にゲスト出演されるという貴重な情報を谷野先生自身から聞きつけ応援に行って参りました(笑)

 

 

パーソナリティーは廣岡三智子さん。

終戦の焼野原の何もなかった時代から今現在まで、教育関係、文筆活動、放送界、講演、企業コンサルなど数多くに携わり活躍されています。物凄く元気な方でした。

 

 

お話の中で印象に残ったことは、、、

 

 

谷野先生

「私の両親は強制することがなかった。自由にさせてくれた。そして長所をほめてくれた。苦手なことは頑張りすぎなくてもいい。得意なことはどんどん伸ばすべき。でも調子が乗ってくると、ちゃんと上には上がいることも同時に教えてくれました。」

「それが私の子育てや塾で生きている。塾の生徒さんにもその子その子の特性があります。それを伸ばしてあげたい。」

 

 

廣岡さん

「そうでないと子供はのびのびと育たないわね。私の親は、自分の周りの人と競争して喜んだり落ち込んだりするようなちっぽけなことはするな、比べるなら歴史上の偉人と自分を比べなさい、と諭してくれました。」

 

 

放送後、昼食もご一緒させて頂きました。その時も、

 

 

廣岡さん

「目の前の損得ではなく、死んでも残るような人のためになる損得を考えなさい。目の前の損得を考えるて他人と競う人は、みんなゆくゆくは残らず姿を消す。本当に大事な人のためになることをしていたら、年をとっても必要とされ、仕事がもらえる。それはとても幸せなことよ。」

 

 

と。

 

 

他にもお話はずっと面白かったです。

 

 

谷野先生相変わらずの男前っぷり!(笑)

 

 

 

素敵な奈良タイムでした~♪

 

 

沢山のためになるお話をありがとうございました!

 

 

 



生徒さんと話しをしていて、お家で学校の宿題をまるで邪魔物扱いのように「学校の宿題はさっさと早く片付けてしまいなさい!」「終わらんかったら旅行連れて行かへんよ!」などと言われていると何度か耳にしました。

 

宿題宿題と夏休み中ずっとガミガミ言わないといけないのはイヤ、計画的にやり切ってほしい、早く見届けてお役御免になりたい、というお気持ちも分かります。

ただ少しだけ思いますのは、それでは子供たちもただのやっつけ仕事みたいになってしまわないでしょうか?

宿題を出されて4~7日で全て終わらせてしまう生徒の多いこと多いこと。よく自慢げに教えてくれます。どう見てもしっかりためになってはいないような気がします。そんな宿題ならいっそ無い方がいいのでは?と思うこともショボーン
 

 

しかし中には学校の先生がよく考えて出された宿題もあるでしょう。

 

時間をしっかりかけて考えたり調べたりして取り組むべきものもあるはずです。

 

「どんな宿題が出てるの?」 「大変だね~。ちょっと一緒に考えてみようか?」 「へ~それは面白い宿題だね。」 「うわ~これは先生工夫されているね。すごい!」...などとお声はかけてあげられましたでしょうか?

宿題は先生との約束。先生の思いが詰まっているかもしれません。(いないかもしれませんがw) ちょっとお声掛けの仕方は考えて頂きたいなと思いました。

 

 

お家の方のほんの一言で、魔法のように勉強が豊かなものになるかも知れませんよラブラブ

 

 

そして人が関わっているものは何でも大切にして欲しいと思います照れ

 

それこそ学業の基本だと思います。

 

 

実際、なんでこんなことしないといけないの?と思うことであっても。

 

 

いえ、、、やっぱり内容が酷すぎるときは酷いと言っていいとは思いますがwwwてへぺろ

 

 

 

とは言え、学習塾FRONTでは期末テスト終了に合わせて夏期講習が始まり、課題だけでも普通の学習塾の夏期講習用テキスト3回転。期限は中1が8/1まで。中2・中3が8/8まででしたから、学校の宿題を先に終わらせることはかなり大変だったかも。申し訳ございませんあせる

 

ただし(塾の)課題はやっつけ仕事にならない工夫をしっかりとしたつもりです。

結果としては、思っていたよりも沢山の人が期限に間に合いました。間に合わなかった人も納得の理由があり、ほとんどをしっかりやっていましたね。本当に大変だったと思います。お疲れ様でした。確実に成長しましたね。
 

私の中でアウトは4名。継続して最後まで対処していきます。

恐れをなしてチャレンジもせずにすぐに脱落、ご相談の上、退塾となった者が1名。とても残念です。

 

 

夏は色んな大成長が見られます。

 

例えば中1は毎回の授業が長時間でも最後まで(後半になるほど)とても集中して取り組む習慣が出来上がりました。

 


まだまだ夏は続きます。

 

今年は特にうだるような暑さが連日続いております。

 

お盆前後でダラっとしないように塾の空気を引き締めて参りますので、お家の方のご理解ご協力を引き続きお願いいたします。

 

 

m(__)m

 

 

 

 



 

 

 

明日から2日間(8/3~4)、夏休みを頂きます。

 

※8/13~16もお盆休みです。

 

申し訳ございません。

 

大変ご迷惑をおかけいたしますあせる

 

 

 

自宅には親戚が泊まり、

 

塾は卒業生数名(大学生、社会人)の自習に開放、

 

残念ながらどちらにも金目のものは全くありませんが、

 

しっかり警備してくれます。

 

 

大学で真剣に勉強に打ち込んでいる卒業生からのメールに感激。

 

 

 

先生!

 

お気遣いとっても嬉しいです!

 

お言葉に甘えて使わせて頂きます。

 

前に M が言っていましたが、確かにフロントには勉強の神様いるんちゃうかなって思います。勉強に夢中になれます。

 

どうも有難うございます!

 

 

 

ありがとう照れ

 

 

きっとその神様は君たち自身です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

賢くなる。

テーマ:

 

夏期講習中です。

 

講習開始一日目ですぐに

 

これは鍛えられる!

 

これは賢くなる!

 

これは成長する!

 

やらなきゃ損だ!

 

という実感がありますか?


つまり勝算があるのか、


勝ち戦なのかってこと。

 

賢くなる人とそうでない人の違いは

 

そこかも知れませんね。

 

いつも受け身で、やれと言われて

 

ダラダラとやる人は時間を大切にしないし

 

その実感はなかなか湧かないから。

 

というお話をしました。

 

 

学習塾FRONTの夏期講習は

 

既存生を大切にするため、

 

期末が終わってすぐに始まりました。

 

もう課題の問題集を3回転終わった

 

生徒さんもいます。

 

 

さあ、さらに追い打ちで特訓もしていきます。

 

そして2学期の予習も。

 

 

まだまだ存分に得をして下さいね。

 

 

照れ音譜