カウンセリングオフィス・フロンティアの小島俊久です。

 
4日の金曜日は大阪南部の和泉市にある、こどもの居場所CoCoさんのお話し会に呼ばれました。
 
いずみこどもAIDさんが運営するCoCoは、不登校の子どもたちの居場所です。
 
{185B7456-C35D-4946-B924-A31949628AFB}
 
{967B285B-9F69-4411-BFC5-3434B6085F40}

毎月行われている「CoCo de おしゃべり」にゲストとして呼んで頂きました。
 
今回は6名のお母様方が参加してくれました。私は全員初対面です。
 
皆さんはお子さんが何らかの事情で学校に行くことが出来なくなっています。
 
お子さんが学校に行けないことの保護者の方への影響は様々です。

お子さん一人ひとりも色々や思いや感情、背景があっての不登校状態ですが、保護者の方々も不安や後悔、責任感、使命感などが交錯しながら「今」に向き合っておられます。

ここに(正にCoCoですね)来られたのも、向き合う想いがそうさせたのでしょうか。

お母様方それぞれに時間の経過があり、お子さんが不登校である状態の受け止め方も変化、進化していきます。

不登校状態に戸惑い、お子さんへの距離感が分からないことから不安や怯えが支配してしまうことを率直に認め開示される方。

時間が経過する中、恐らく、様々な努力や試行され、不登校状態の問題よりもお子さんとの関係性の重要さに気づかれ、今、不登校ではあるけど親子関係は改善されている方もおられます。

同じ課題を持つご参加者同士が集う中、スクールカウンセラーとしてその場を共有できたことは意義深いです。

勤務する通信制高校でもカウンセリング以外に保護者が集う研修会を企画してもらっています。

いずれの場合もSC として伝える共通することは「子どもを知る」ということです。

そして、その為の関わり方について心理カウンセリングの視点から助言をします。

あくまでも第三者であり、心理とカウンセリングの専門家として保護者の方々と関わることは、当事者のみの集まりとは異なる気づきがあると思います。

私の勤務する高校では、カウンセリングを利用する方、継続する方が年々増え、6年前に着任した当初は年間30ケースも満たなかったものが、今年度は10倍にもなろうとする利用数です。

カウンセリングを受けること、活用することが浸透してきていることを感じます。

この日はCoCoさんでの懇談会の後、大阪市内に戻り、私学会館で開催された大阪府認可通信制高校の教育研修会に参加しました。

{BFC76E4E-8146-493B-BA4F-6CD2AD398503}

{6711A691-99D9-4CF0-B14A-712AA496699B}

中学校の先生方や不登校などの問題を抱えた保護者の方々を主な対象に、通信制高校についての認知と理解を深めてもらう研修会です。

大阪府認可8校が其々の特色を各校の先生方が説明されます。

カウンセリングや教育相談に力を入れていることを特徴に挙げられている学校もありました。

最後は、今回初めてかと思われますが、各校の在校生、卒業生5名の生徒たちが登壇し、学校生活や過ごす中での気持ちをインタビュー形式で応えてくれました。

複数の生徒が語った
「自分を見つめる時間だった」の言葉が印象的でした。

子どもたちの生の声が聴けることは、どんなシチュエーションでも意味深いし大事です。

勿論、すべてを代表しているわけではありません。

不登校を始めとして、不安定な思春期には様々な現象が起き、子ども自身はそれらを受け止められず、さらに子どもの混乱に遭遇した親もそれらを受け止めきれず混乱を来します。

安定させようとすればするほど混乱し不安定が維持されます。

そんな時はカウンセリングを利用することも視野に入れてもらいたいです。変化のきっかけや突破口が見つかることも多いですし、何より子どもであれ親であれ、気持ちが落ち着き冷静さを取り戻すことに繋がります。

不安定な人間関係や家庭環境、学習状況、健康状態に臨む際に、その人の中にある心が安定できる場所や時間を確保することは、案外見落とされているのです。

では、そこに臨むカウンセラーは一体どのように在ることが望ましいか。

翌日土曜日はカウンセリング勉強会で発達障害について学び、カウンセリング教室では悲観傾向について実習をしましたが、それもこれも実践を想定したトレーニングでした。

タフでしたけど皆んな音を上げずに頑張ってくれているのは心強いな〜と感じます。

ではまた。


 

INFORMATION

【カウンセリング教室】

8月教室生募集中!

どなたでも、いつからでも入会できます。

毎週、隔週、月1回等出席は自由です!

様々なシーンで活用できる対話力を身に付け、良好な人間関係を築いていくことを目指します。

水夜クラス 19:00~21:00

木朝クラス 10:30~12:30

土昼クラス 14:00~16:00

* 来週のテーマは「将来不安」です

詳細はこちら

 

【カウンセリングのための心理学講座】

受講生募集中!

カウンセリングを提供する上で必要な心理学の知識と対話技術を学びます。

全20回(1回2時間全40時間)

水朝・火夜/日曜クラス(講義日はご相談ください)
定員/各クラス6名
受講料/140,000円(テキスト代・税込)
詳細はこちら
 
【セミナー・イベント案内】

8月20日(日)10:30~12:30(残席あります)

カウンセリング勉強会

定員/10名

参加費/お茶代程度

心理カウンセリング、セラピー、コーチング等を学んだ方ならどなたでも参加できます。

 

8月19日(土)・8月26日(土)9:45~16:45

ぬっくスタッフ・ボランティア養成講座

(子どもセンターぬっく主催)

場所/大阪弁護士会館

受講料/5000円

http://www.nukku.info/index.html

 

8月26日(土)10:30~13:00

フロンティア心理臨床研究会Vol.32

定員/10名

参加費/3000円

レクチャー「カウンセリングスキル/対話の焦点付け」

他、症例検討、カウンセリング実習なども行います。

 

 

各講座・セミナーの詳細はこちらをご覧ください。

 

 

カウンセリング&コンサルティング フロンティア
http://www.cc-frontier.jp/

セミナー・講座・カウンセリングの申込み受付中です