川崎フロンターレ初タイトルへの道のりを楽しむ♪ブログ

フロンターレ情報に毎日ふれていないと禁断症状がでてしまう貴方!
一緒にフロンターレ初タイトル獲得までの道のりを楽しみませんか?


テーマ:

私のブログで過去数回にわたって森下のポテンシャルについて
語ろうとして“別途”にして暖めていたのですが・・・


突然、よ~く確認しておく必要に迫られています。


その“必要”の件に関しては、またもや未確定情報なので
後半に記載。
まずは森下のポテンシャルについて確認。
という事で以下の流れでエントリーします。



①森下のプレーを思い出そう
②森下の長所
③期待していた森下の将来
④今日、エントリーに至った“必要”・・・




---------------------
①森下のプレーを思い出そう
---------------------


ちゅうても森下は5/19のAWAY大宮戦を最後に
負傷離脱中。
シーズン終盤に全体練習合流するも結局ベンチ入りに
至らず。
我々は半年も彼の公式戦でのプレーを観ていません。


なので、ちょっと振り返り。
思い出してみよう開幕戦。


・・・いい選手獲ったなぁ。
大半のサポーターがそう思ったハズ。
ジェシ、西部とのトライアングルは実に安定感があった。

相馬監督解任により、チームの再構築が始まるまで
失点に関してはチームは公式戦7試合で6失点だけ。

その全ての試合に彼はスタメンCBとしてピッチに立ち続けました。


年齢は26歳。
「こいつはチームの主軸になるぞ。」
こんな印象を持たれた方おおいのではないでしょうか?


“思い出す”材料になるか。
最新の『ピックアッププレーヤー』が森下の特集です。


そんな森下のどこがサポーターを引き付けるポイントで、
また強みといえるのか?

これは②で。




---------------------
②森下の長所
---------------------


個人的に以下のポイントに魅力を感じています。



(1)鋭い読み×素早い寄せ×積極的チャレンジ

何といってもこれが一番の長所だと思います。
試合中のシーンでいうと・・・



相手FWにパスが入る!
しかし、そこには猛然と駆け寄った森下!
相手に前向かせずボール奪取!


といったカンジ。
(さらに上手くいくとインターセプト)



未然にピンチを防ぐDFといった印象。
森下がいる時は、相手が楔のパスを通してくるシーンが
楽しみですらありました。

「行く」と決めた時のスプリント能力もかなりのものだと思います。




(2)コーチング

“麻生に響くハイトーンボイス”として新名物になりつつあった
大声でのコーチング。
(1)のプレースタイルを実現する土台となるのが、仲間と連動する
ためのこのコーチングなのだと思っています。

どの選手もやっているのでしょうが、森下のコーチングの印象は
本当に鮮烈で組織だった守備への意識の高さが好印象でした。




(3)全力プレー

直接結果に関係ないかもしれませんが・・・
攻撃参加したあとの森下の帰陣の勢いなど。
印象にのこっている方。多いと思います。

実に清々しい気持ちになりますよね。


前述のピックアッププレーヤーを読むと
学生時代の恩師からの教えがきっかけのようですが。

やはりプロはお金もらってプレーをみせているのだから
こうした細かいトコロも模範的行動をとれる事は
素晴らしいと思います。



要は、森下好き。って事です。


こうした長所をもった彼に期待していた将来。
それは・・・③へ




---------------------
③期待していた森下の将来
---------------------


ちょっと話はそれますが、今年の日本代表は
ある課題が浮き彫りになった時期がありました。


ザッケローニの監督就任以来、常にスタメンCBを
張っているG大阪・今野のバックアッパーの存在です。


実際に9月のイラク戦では今野と横浜FM・栗原が
同時に出場停止に。
テストマッチでは伊野波(神戸)か?水本か(広島)か?
のザックの選択に注目が集まり、結局伊野波が本番で
スタメン起用されました。



代表CBの選手層に不安をおぼえる人は少なくないと思います。


そ・こ・で。
です。



今野も上背はないですが、未然に敵の攻撃の芽を摘むタイプの
選手。
「だったら、森下もタイプ的にはいけるんじゃね!?」
と本気で思っていました。


残念ながら、上記の今野不在時は既に負傷離脱していましたが
伊野波や水本のデキにモヤモヤした印象をもっていた事もあって
「今野の次にザックの希望に沿うCBは森下俊(川崎F)ダー!」

と思い続けてきた一年でありました。



なので2013年は
・怪我から復帰
→いよいよJトップクラスの結果を出す
→代表入り


そして2014年
・競争に勝って、ブラジルW杯のピッチに



というプランを(勝手に)描いていました。

本気でそこを目指して応援していました。


・・・なので④の情報には動揺です。





---------------------
④今日、エントリーに至った“必要”・・・
---------------------


お察しがつくと思うますが、この記事がキッカケです。

川崎F・森下 横浜FC期限付き移籍へ


未確定情報なのですが“決定的”とかいわれちゃうと
焦るんですよねぇ。

こういう情報が流れると背景にも様々な憶測が及ぶもの。

ただ、「風間監督のサッカーが合わないから」と考えるのは
材料が少ないんですよね。

森下は、4/4の広島戦の風間監督初陣以来5/19の離脱まで
6試合にスタメン出場しています。


少なくとも、風間さんが森下を軽視しているという事は
ないと思われます。





長くなりましたが、それだけ森下には期待しています。
本当は試合に復帰したタイミングでこうした記事をエントリーしたかったのですが・・・


なんとかこの移籍話が、ウワサで終わって欲しいと願うばかりです。


昇格を狙う横浜FCとの話だとしても、W杯前年で27歳のシーズンを
カテゴリーを下げて過ごすっていうのはなぁ。。。




本日も読んで下さってありがとうございました。


  

ランキング参加しております!
バナークリックで応援頂けるとさらに嬉しいです!


にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。