忘年会でした♪



21日は、石けん仲間のazさん主催の忘年会でした。
初めてお会いする方もあったし、宿題もあったしで、ドキドキの参加でした。

石けんの交換会をするので、クリスマスかお正月をテーマにした石けん10個を持参とのこと。
普段、デザインと呼べるような石けんは作り慣れてませんので、ま~悩みました。
作りたいなと思うデザインと、実力との差がありすぎるので・・・・
結局無難なところに落ち着いてしまいました。

くじを引いて、みなさんの力作に散々ワーキャー言って、飲んで、食べて、しゃべりまくって。
あっ、実はその日偶然にも誕生日だったんですが、サプライズをしていただきましたよ。



ホントに嬉しかった~~!
ペロッと食べちゃいました♪皆さんありがとー♪

ホントにあっという間に終電の時間ですよ。
でもまだ喋り足らないって感じ。
次回を固くお約束して、散会。



私のお題石けんは、お気に入りのサンフラワーオイルメインのレシピに、藍を使い、
香りを乳香と没薬にしたことで、辛うじてクリスマスになったかな。
聖書のお話をご存知ない方には、何のこっちゃでしょうかね。

クリスマスはイエスが生まれたとされる夜のことですが、
ベツレヘムの星に導かれて、救世主の誕生を祝いに来た賢者が捧げた贈り物が、黄金、乳香、没薬です。
乳香はフランキンセンス、没薬はミルラのことで、ともにカンラン科の木の樹脂で、焚くと薫香を放ちます。
薬用にも多用され、ミルラはミイラの語源とも。
古代では、黄金と同等の価値があり、珍重されたのですね。

・・・・・・でも、私はあんまり得意な香りじゃなかったです、残念ながら。
何だかどこか懐かしい感じの香りで、好みが分かれるかも。
往年の名香というか、おばあちゃんの鏡台かタンスっぽいような・・・www
当たった方、苦手だったらごめんなさいね~~~!


いやいや、とにかく色んな刺激を頂いた忘年会でした。
皆さん、楽しい時間をありがとうございました。

私も頑張りたくなってきましたよ!

AD

しゃぼんmama さんの石けん講座に行ってまいりました!


ここのところ、会社と自宅とスーパーの往復とかで、狭い世界に閉じこもってて

石けん作りさえ、めっちゃブランクが空いてしまっていたし、

石けん関係の集まりの企画なども全然できずにおりましたけども

じゅんさん が企画されたmamaさんの講座ですから。

何としても行かなければ!と思いまして。


ちなみに、私はmamaさんとはこれがお初ですから、んも~、ドキドキで、

緊張を隠そうとするあまり、失礼な言動をやらかしてなかったかと心配。


mamaさんは、いろんな道具には頼らず、とにかく腕一本と今までの経験と勘でもって

あの素敵なデザインを作る、ということに本当に感服いたしました。


かっこええ。



Ambrosia 

私の石けん。炭で模様を描きました。

これ、逆からの方が見やすいかな。

ピーコックと言って、クジャクの羽のような模様が出来てるの。


目の前で見せていただき、感動~~~~!アップ


その後の懇親会ビールもまた楽しくてですね、飲みすぎちゃいました~~!にひひ

お腹も心もほんとに一杯です。



実はですね・・・・・

久しぶりに会える、というメンバーさんは、それぞれに自分のカラーを出して

自分のスタイルで、自分の道を、自分のペースで進んでいらっしゃってですね、

キラキラ素敵に輝いてらして、いいな~、うらやましいな~って思ってて、

何だか自分だけが足踏みしてるかのような感覚に陥っていてですね・・・
実は少々凹んでいる部分もあって、顔を出すのがちょっぴり怖くもあったんですが・・・・


いざ始まってみたら、夢中でした。

交流会の時のような、弾けるような楽しさが蘇りました。


今回はお客様(企画しない方、という意味)での参加でしたけど、

こういう集まりっていうのは、本当にいいなぁ~

人は、人とかかわりあってナンボだな~としみじみ感じました。



よっし!決めた!

また交流会やる!

で、またTAOさんやmamaさんをお招き出来るような企画をするぞ~!


ペタしてね


AD

tazさん主催の第2回みんクル@名古屋 の昼の部レポです。

tazさんありがとうね!本当にお疲れさまでした~。


ご参加頂いたみなさんも、どうもありがとうございました!

新しい出会いもあり、楽しい時間を一緒に過ごすことができたこと、嬉しく思います。


Ambrosia -CA390545.JPG

いきなりtamayurakanaさんが、Ustreamにて、全世界に向けて放送しはじめましたよ!

聞いた人、いる???


Ambrosia -CA390546.JPG

でへへ。

そして戦利品。(いただきものとも言う)

めっちゃうま~の手作りケーキ!chiboさん作。洋酒が利いてて大人の味。

もう一個欲しかった・・・(残ってたケーキはどうなったのぉ?)

右となりはお手製ポケットティッシュカバーと裏側には駄菓子が隠れてました。

元スープカレー、あぷんてさんから。

手前が前回もみんクル参加して頂いたkumiさんからアボカド石けん頂きました!

わぁい、ありがとうございます~~~!


Ambrosia -CA390547.JPG

みてみてみて~~~!

見本を見ながら私が盛ったのは、一番手前のカップですの。

なかなか可愛く出来てるでしょ?

いや~~~楽しかった。

私がやったのは、クリーム生地の搾り出しと、飾りつけだけなんですけどねww

真面目な生徒さんたちは、ちゃんとみかんやらマカロンやらいちごやブルーベリーを

コネコネつくってらっしゃいましたわよ。


私は、自分の石けんのくるくると、そのあとリキッドソープの素を作ったんですけども、

残念ながらその写真を撮ってないわ・・・がっくり。

今回は、シアバターた~っぷり(150グラム)に、コンフェを入れたものです。

んで、sweetcakesさんから共同購入したパイナップルのFOを投入~~~!


またカットしたらご紹介します。

何だか、全然型から出てこないんですよね・・・ご紹介、いつになるだろう?


苛性カリを使ったリキッドソープの素作りは、あぷんてさんとアロmamaさんが

同時進行してた塩析の影で、ひっそりと行われました。

今回は、オリーブ200gココナッツオイル300gを鹸化率100%で。

キッチンソープ用に!というmamさんの強い要望でww

アルコールを入れたらみるみるブクブク、作ったことない人たちは、

へぇ~~、こんなんなるんだ~、とびっくりしてましたよ!

まぜまぜしてもらったり、説明をしながらのんびりやってたら、

追加アルコールを入れるタイミングを逃してしまい。生地が固くなってしまいましたとさ。

後で入れてももう混ざらないの~~(泣)

生地に混ざらなかったアルコールはさようなら。(いくら分???)


でも、欲しい人どうぞ~~と声をかけたら、あっという間に売り切れました。

もう一度作ればよかったかな。

すぐに作り終わっちゃったから。

塩析のコーナーへ行っては、うわ~~~、すごいね~~~とチャチャを入れつつ、洗い物。

塩析って、ほんと根気がいる作業だわ。

お塩も沢山いるし、スペースも。

んで、粉にするのも大変そうだから・・・・私はきっと一生やることはないなぁ・・・(汗)

なので、ありがたいものを見せて頂きました。


Ambrosia -CA390548.JPG


じゃじゃ~~ん!

これが今回のコラボソープ!

参加者全員分じゃないけど、自分の生地が下の方に入ってますの。

トップをクリーム生地で盛って盛って盛って、乙女ソープになりましたよ~!



次回ですが、あるとすれば、tazさんの負担がもう少し軽くなるようにしたいですね。

募集や申し込み受付、材料の購入、道具の持ち寄り、会場設営、会計、などなど。


あ、熱烈な要望があった、sweetcakesさんのFO、また共同購入いたします。

ただし、注文は、個人輸入の範囲内の24品目まで。

大瓶で購入し、交流会かみんクルの時に小分けにする、というやりかたで行います。

なので、まだ募集期日もなんにも決まっていませんが、乗っかりたい人は、

sweetcakesさんのサイト をチェックしてみて下さいね。


AD

9月16日に、朝日ホールで開催されたベニシアさんの講演会に行ってまいりました。


かおちんさんとランチしてから、かなり早かったけど会場へ。

開場にはまだ50分あるというのに、うむむ、相当コアなファンがもう並んでるぜ。

ちょっと様子を見に行っただけなのに、何だか並んでないとすごいことになりそうなので

お茶したそうなかおちんさんを軽くスルーして、立ち続けておりましたww

ベニシアさんと同じ年代の面々が、ずら~~り。(つまり、50代60代)

私たち、とっても若くて浮いてましたわww


そして!

ラッキーなことに急遽開場を早めてくれたので、一番前の席に座ることができました。

ベニシアさんのお席の、ほんとに真ん前、2m先です。

すごい。


ベニシアさんはテレビで拝見するそのまんまの感じ。

お話を聞いている間も、ゆっくりと会場の一人一人の顔を見てくださいました。

椅子にもお座りにならないで、途中お水もお飲みにならず、立ったまま。

口調は柔らかく、穏やかで、優しくて、ゆったりしてて。

で、ユーモアもあって。

そんなところが、ちょっとTAOさんにも通じるところがあるなと思いました。


今回のテーマは、「本当の美しさは内側から」


ハーブの話しが多いかなと思っていたのですが、それだけではなく、

生い立ちや、お庭のスライドを見ながらの楽しいお話は進んでいきました。


なぜイギリスでの貴族としての生活を続けなかったのか、

なぜ40年も日本に住み続けているのか、その話しのあちこちに、

毎日を丁寧に生きる、面倒くさがらない、一瞬一瞬を大切に、

美しい自然を愛する、家族を大切にする、そういうキーワードがいっぱいありました。

集約されるところは、あと一週間しか生きられないとしたらあなたはどう過ごしますか?

ということです。


私は「最後だとわかっていたなら」という本を思い出しました。(知ってる?)


そして、円満な人間関係、経済的な心配がないこと、健康であることが欠かせないことであり、

「心で感じる、全てに感動する、感謝する」ことが大切だとおっしゃっていました。


ベニシアさんのお人柄に触れて、毎日の生活のヒントがもらえたら、

また、ベニシアさんに少しでも近づけたらな、という思いがありました。

まぁ、ハーブの知識はとてもとても、ですけどね。


執筆活動や各地の講演会、その他のお仕事と家のこと、きっと忙しいはずなのに、

ベニシアさんからは忙しい、疲れた、という雰囲気は感じられなかったです。


忙しさを表に出さないことも大切なのかなぁと感じました。

いつもゆったり微笑んで、心を込めて生活する。

散歩とか、土や植物に触れる、体に取り入れる、ということで自然からのパワーをもらう。


あとね、確か「心を置く」と表現されてたかな。

ベニシアさんは若い頃インドで、幼いメンター(という単語は使われなかったけど)

と出会って気づいたとおっしゃってましたが。


私は、自分の心としっかり向き合うことだろうと解釈しました。

自分はどうしたいのか、どう生きていきたいのか、そのために今どうすべきなのか。

自分の中の自分と対話するっていうのかな。

こうありたいという自分をしっかり持つのって大切だなと思います。

心に一本筋が通ったような、地に足がしっかりついたような、そんな気がしますもんね。



そして最後に、お土産があります、ということで、全員にDVDを用意してくださっていました。

前の方だけに手渡しされた時の騒ぎと、講演後に配られた場所のごった返しは我欲丸出しで、


「本当の美しさは内側から」とはちょっとかけ離れておったな・・・と今思ったよ。


わはは。

まだまだ修行が足りませんな。


というレポートでした。

今日は午後からベニシアさんの講演 に行ってきます。

そのためにお休みも取ったし!

いい席に座れるといいな♪

メモ帳も持って行こうっと。


ハーブなどのお話が多いと思いますが、私のハーブに関する知識はまだまだなので

お勉強してこようと思います。

手作りコスメや石けん作りに楽しく生かすことが出来たらいいなと。


同僚がハーブにはまっていて、庭で育てているハーブを使ったハーブティーを頂いたんですが、

フレッシュハーブってほんとに美味しいのね~!

カモミール、レモンバーム、ペパーミント、タイム、オレガノ、ローズマリー、とかいろいろ!


びっくりしました。

こりゃドライには戻れないかも・・・ってくらい。

うらやましい。


残念ながらうちには庭がないし、南側のベランダは日当たり良すぎて灼熱地獄で

ゴーヤも全滅、かろうじてキダチアロエだけが生き残っていて。


やっぱりハーブ、育ててみたいなぁ~~~!

(そしてまた苗を買っては枯らすだろう)



今日はかおちんさん とランチデートをしてから参加の予定ですが、

もしかしたら今日は、顔見知りとかTAOさんの講座に参加された方とか

そういう方々にもお会いできることを期待しつつ・・・

終わった後は、誰かとお茶したいし・・・♪


さて、洗濯物干して、出かける用意しよっと!


コメントのお返事遅れててごめんなさい。

読者登録もして頂いて、ありがとうございます。

お返事やお返しが出来ておらず申し訳ありません。